2010年05月07日

アーサーと魔王マルタザールの逆襲3

a5f63261.jpg

冒険好きな少年が身長2mmのミニモイに変身して大活躍するというストーリーを、<実写>と<CGアニメ>が融合した誰も見たことのない映像で表現し、歴史的ヒット作となった『アーサーとミニモイの不思議な国』。『アーサー』三部作の第二章となる今作は、マジカルでスリル感満載の物語が、遥かにスケールアップ! 

物語:今日は10番目の満月の日。かつて身長2mmの民族ミニモイに変身して、<ミニモイの国>の危機を救い英雄となった、冒険好きな少年、アーサー。

彼は、再び国の扉が開き、大好きな王女セレニアや彼女の弟で親友のベタメッシュに再会できるこの日を楽しみにしていた。
ミニモイの国では、キングとシェフのプロシュートの指揮のもと、国中がアーサーの帰還を祝う満月の宴の支度に追われていた。
そんな時、一匹のクモが、「たすけて!」と書かれた米粒をアーサーのもとへ運んでくる。これはミニモイからのSOS・・・?!
眠りに着いたはずの魔王マルタザールが、再びセレニアを襲おうとしているのか?!
さっそくミニモイの国へ出発しようとするアーサー。光の扉が開く深夜0時まであと7分!
アーサーはセレニアに再会できるのか?そして、魔王を倒し、王国を救うことができるのか?果たして、<ミニモイの国>の運命は?!ミクロになった王子アーサーと宿敵マルタザール、最後の戦いが幕を開ける!

(作品資料より)  注意:ネタバレです

a-sa-<感想>前作同様、リュック・ベッソン監督・脚本によるファンタジー「アーサーとミニモイの不思議な国」に続く「アーサー」シリーズ三部作の第二弾。

今回も実写と3DCGアニメの融合で、出演は前作に続きフレディー・ハイモア、ミア・ファローなど。

日本語吹き替え版で鑑賞。アーサーの声を前作に引き続き、俳優の神木隆之介さんが、マルタザールの声を歌手で俳優のGACKTさんが担当している。そのほかミニモイの国の情報屋・リプレイ役として、はじめて声優に挑戦する明石家さんまさんの娘のIMALU、アーサーの祖母に夏木マリ、アーサーの母に勝田晶子らが声優を務めています。

IMALUさんは日本語版のエンディングをポップに飾る書き下ろしの主題歌「Uh Uh」も担当している。

アーサーとミニモイまずは、第一作目の『アーサーとミニモイの不思議な国』から説明しないと物語が分からないと思う。

冒険好きの少年アーサーは、4年前に失踪したおじいさんの家で、宝の地図を発見する。

宝物は身長2ミリのミニモイ族の国にあるという。

それが家の裏庭にあると知ったアーサーは、自分も体を縮めてミニモイの国へと旅立つ。

しかしそれは、「10番目の満月」の日、自然を愛するボゴ=マタサライ族の協力をなくしてはミニモイの国へは行けないのだ。

 

月に向かって呪文を唱えて、長い望遠鏡の中へと入って行くのは不思議ちゃ、不思議ですよね。

そこには、闇の支配者マルタザールによって壊滅の危機にさらされた不思議の国があった。

アーサーは、この国と捕らわれていたお爺さんと救うため、王女セレニアたちと共に悪と戦う決意をする。この後の結末は『アーサーとミニモイの不思議な国』を見てね。

お爺さんの家今回のお話は、かつて身長2ミリの不思議な民族“ミニモイ”に変身し、彼らの国の危機を救った少年アーサーは、両親と一緒にお爺さん、お婆さんの家を訪ねていた彼の元に、一匹の蜘蛛が現れ「助けて」と書かれた米粒を運んでくる。

これは「ミニモイたちからのSOS」とアーサーは感じとり、危険を冒しながらも大好きな仲間たちと、セレニア王女との再会を約束していたミニモイの国へと旅立つのです。

ですが、冒頭、実写の中でアーサーの父親が田舎の暮らしに嫌気をさして、早々に帰るということになり、アーサーが地下の国ミニモイへ行くことを邪魔するのですが、お爺さんちの愛犬アルフレッドが機転をきかしてアーサーを無事ミニモイの国へと旅立ちさせるのです。

betamessyu前作では、マタサライ族の協力の元に望遠鏡から入ったのですが、今回は縄でぐるぐる巻きにされて細くなって(これは苦しそうでした)アーサーがミニモイ族に変身という。

久しぶりに訪れたミニモイの国は、大都会「パラダイス通り」に変貌していたのです。

そして、新たな独裁者のクローブが手下のユニコーン軍団を率いて王国を支配していた。

そこでは、王女セレニアの弟で親友のベタメッシュがユニコーンに捕らわれ連行されそうになっているところに遭遇し、彼を助けて王宮へと向かう。

sereniaキングたちから大歓迎を受けるアーサーだが、そこにはセレニアの姿がなかった。実は彼女は前日までアーサーの帰国を誰よりも心待ちにしていたのに、・・・。

そんな時、セレニア王女が戻ったという知らせが届くが、彼女の背後には、王国の支配を企みながらアーサーに阻止された、かつての悪の帝王マルタザールの姿があった。

どうやら彼は独裁者のクローブの陰でなにやらよからぬ陰謀を考えているらしい。

自分の命も顧みずセレニアを救おうとするアーサーは、魔王マルタザールとの最後の戦いに挑むのだった。

マルタザールミニモイ族の緊急時に郵便には、いろいろな葉っぱが使われるというのに、米粒に「助けて」というのは変だということに気が付く、セレニアの父親キングと弟のベタメッシュ。

さては誰が?・・・それはマルタザールが地上に出る入り口を発見して、そこからお爺さんのキッチンへと忍び込み、米粒に伝言を書いて蜘蛛にメッセージを託したわけだったのですね。

ラストで、本当は、アーサーが地上へ出る穴から、マルタザールが人間の住む地上へと出て大きくなる姿にはゾッとしましたね。声は前回と同じくGACKTさんだったので、役に成りきっての大活躍でしたね。

身長2mmのミニモイ族って、本当に愛らしくてそれぞれ魅力的に描かれており、人間には見えない土の地下の国で暮らしていて、とにかく色彩が原色使いで綺麗!

兵隊それと森の中から現れたミニモイ族の面々。

ブルーと真っ赤なラズベリーの実や、葉っぱの水滴や花粉を集めて回るその愛らしい姿に、思わず「可愛い」って呟きたくなる。

地上に出ては花の蜜から集めたケーキを食べたり、テントウ虫に乗って空を飛び回ったりと、昆虫の乗り物などイマジネーションが豊富で見ていて楽しいです。

てんとう虫人間のアーサーがミニモイ族に変身して、魔王マルタザールから愛するセレニア姫を助けたりという、子供たちに夢や想像力をかきたててくれるファンタジー・アドベンチャー。

本作では「マルタザールの逆襲」とあるのですが、アーサーと魔王マルタザールとの戦いは次作に持ち越されて、少し肩透かしを食らったようで物足りなさを感じます。でも、エンディング後に「アーサー3」の予告映像があるのが嬉しいですよね。



papikosachimama at 17:08│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

10. 『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』(2009)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2011年07月21日 08:30
リュック・ベッソンが書いた児童文学を、自ら実写と3Dアニメを組み合わせて製作・脚本・監督したファンタジー映画『アーサーとミニモイの不思議な国』の続編で、前作は「アーサーとミニモイたち」と「アーサーと禁じられた王国」の2作を映画化したものだそうだが、今度は
9. 『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』  [ シネマのある生活??とウダウダな日々 ]   2010年06月28日 22:43
 タイムリミットまで、あと12時間!! ミクロになって、魔王の手から世界を救え! 3Dと模型を組み合わせる3Dライブアクション。この技法が生み出したリアルな映像世界が話題を呼んだファンタジー・アドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な国』。 第2章とな...
8. ★アーサーと魔王マルタザールの逆襲  [ 子育てママの映画情報 ]   2010年05月25日 08:53
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます 息子が「アーサーとミニモイの不思議な国」が大好きで、 その続編が出たというので、楽の..
7. 「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」 出来のいい中継ぎ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年05月15日 23:19
リュック・ベンソン監督の「アーサーとミニモイの不思議な国」に続く「アーサー三部作
6. ミニモイの国〜『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年05月10日 20:10
 ARTHUR AND THE REVENGE OF MALTAZARD  祖父母の家の裏庭にある、不思議な地下世界「ミニモイの国」を行き来する 少年アーサー(フレディ・ハ??.
5. アーサーと魔王マルタザールの逆襲  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年05月09日 12:27
【ARTHUR AND THE REVENGE OF MALTAZARD】2010/04/29公開 フランス 93分監督:リュック・ベッソン出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ロバート・スタントン声の出演(日本語吹替版):神木隆之介、IMALU、GACKTミニモイの国とセレニア姫の最大...
4. アーサーと魔王マルタザールの逆襲<吹替>  [ りらの感想日記♪ ]   2010年05月08日 20:58
【アーサーと魔王マルタザールの逆襲】 <吹替> ★★★☆ 映画(24) ストーリー 今日はミニモイの国の扉が開く“10番目の満月”の日。冒険
3. アーサーと魔王マルタザールの逆襲/フレディ・ハイモア  [ カノンな日々 ]   2010年05月08日 19:52
リュック・ベッソン監督による冒険ファンタジー『アーサーとミニモイの不思議な国』の続編です。前作を観たのが2007年の9月なのでおよそ2年半ぶり。劇場で鑑賞した時よりもその後に再鑑賞したときのほうが何故かずっと面白くて続編もアリという事なので期待してました。天才....
2. アーサーと魔王マルタザールの逆襲(吹替)  [ いい加減社長の映画日記 ]   2010年05月08日 16:06
ゴールデンウィークの初日の土曜日、しかも映画サービスデーということで、「何か観ないと・・・」と思ったんだけど。 「これは」と思える作品がなくて、どれもいまいち・・・ 「ウルフマン」は、ホラーなんでしょ?あんまりホラーは好みじゃない。 「ゼブラーマン ゼブラシ...
1. アーサーと魔王マルタザールの逆襲  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年05月08日 14:33
リュック・ベッソン監督が、自ら書いた原作を映画化したファンタジーアドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な王国』の続編。魔王マルタザールからミニモイの国を救ったアーサーが、再び彼らの危機を受けてマルタザールとの戦いに臨む。主演は前作と同じくフレディ・ハ...