2010年07月23日

借りぐらしのアリエッティ4

借りぐらしのアリエッティ「ポニョ」から早くも2年〜スタジオジブリ2年ぶりの新作は、メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした心温まるファンタジー。企画・脚本は宮崎駿。本作の監督を務めたのはこれが初監督作品となるスタジオジブリの新鋭・米林宏昌。

物語:舞台は現代の日本。大きな庭のある古い屋敷に、12歳の少年、翔が病気療養のためにやってくる。その床下には、14歳になる小人の少女アリエッティが父と母と3人で暮らしていた。

小人たちは魔法使いでもなければ妖精でもない。生活に必要なものはすべて人間の家から借りて暮らしている。彼らの起きては、決して人間に見つかってはならないこと。

ところが翔がやってきたその日、アリエッティは翔に姿を見られてしまう。限られたものの中で、生活の知恵や工夫を働かせながら慎ましく生きる小人たち。

人間に姿を見られたからには、引っ越さないといけない。掟と好奇心の間でアリエッティの心は大きく揺れるのだった…。

アリエッティの声優を務めるのはアニメ映画初参加となる志田未来。翔役には「千と千尋の神隠し」などジブリ作品常連の神木隆之介。さらにアリエッティの母親には、大竹しのぶ、父親に三浦友和、翔のお祖母さんの妹には竹下景子、そして屋敷のお手伝いさんに樹木希林さんなど豪華キャストが脇を固めている。(作品資料より)注意:ネタバレ!

アリエッティ、家族<感想>もう温かみのある絵を見るだけでワクワクしちゃう、さすがジブリ★〜原作は、宮崎駿氏が40年以上も前に読んで、その記憶が鮮明に残っていたというイギリスの児童文学「床下の小人たち」だ。

手書きで描いたお屋敷の広大な庭、庭師が手入れをしていない荒れた草ぼうぼうの庭。何だか私の実家の庭に似ているような、そんな美的センスが見ている私を和ませてくれる。

物語は、ファンタジーがいっぱいのアニメ好き!、ジブリ好き!にはたまらない設定なんです。借りぐらしの小人たちは、人間には絶対に見つかってはいけないのに、アリエッティがその家に病気療養にきた少年に見つかってしまうところから始まります。

そのことを床下の家に帰り、両親に話します。すると父親がしばらく様子をみようといい、その夜父親が狩りに出かけるのに付いて行くことに。それは、10センチ足らずの小人にとっては大冒険、もしかして命にかかわる危険がいっぱいなんです。

アリエッティ、2父親が慣れた手つきで、お手製の滑車(糸巻きに重い石を縛りつけた)をつたって上へ昇り、壁に開けた穴から大きな屋敷の台所へと移動します。食器戸棚から下を見るとそれは人間がビルの10階から覗いた気分です。高所恐怖症には足がすくんでしまいますから(笑)

それは山登りをするように、釣り針のようなフックが付いているロープを使ったり、手足に両面テープを貼り上っていく父親の勇敢さには拍手を送りたくなります。それに時計のチクタクが大音量に聴こえて怖いですね。

アリエッティ、少年お目当てはお母さんから頼まれた氷砂糖、でも彼女たちにはそれはとても大きく父親との連係プレイで見事にキャッチするのですが、もう一つのテッシュが問題なんですね。
それを取りに入った翔の寝室。テッシュボックスの大きさは二人の背丈ほどあるんです。父親とアリエッティが二人で両端を持って引っ張らないと取れないんです。悪戦苦闘しているところへ、翔が目を覚ましアリエッティを見つけたのです。

借りぐらしのアリエッティのお母さん大慌てで床下の家へ帰る二人、大きな角砂糖も、翔と目が合った時に袋からこぼれて落としてしまい、この夜は何も収穫がありませんでした。

ですが、出かける途中でアリエッティが見つけた丸いポッチの付いた鋭い針(マチ針)を、敵が攻撃してきたときに使えると脇に差して持ち帰ったのを母親に得意げに見せるのが可愛いいですね。自分の身を守るという勇敢さに感心させられました。

おばさんの家に古くからあるイギリス製の“ドールハウス“は立派ですね。わたしもこんなドールハウスが欲しかった。でも私の娘たちには、リカちゃん人形のハウス、キッチン(ホットケーキが焼ける電気式)や洋服ダンスには洋服も揃えて、娘たちが楽しそうに遊んでいる姿を見てご満悦の私(笑)子供たちの幼いころのそんな思い出が目に浮かびます。
アリエッティ、5 小さな体のアリエッティは、外へ出れば屋敷に飼われているデブ猫や、カラス、ネズミ、それに大雨など危険がいっぱい。それと一番脅威なのはお手伝いさんのハルさん、床下に小人が住んでいて家からいろんな物を盗んで行く泥棒がいると、ネズミ捕り駆除の会社に電話するんですからね、ハルさんの声に樹木希林さんがこの方は実に上手いですね。でも勇敢にも挑んでクリアしていくアリエッティに応援したくなります。

危険ではないものもあります、団子虫とかテントウムシ、翔がアリエッティのために縁の下のところへ置いてくれた角砂糖に群がる蟻たちとかは、友達感覚なんでしょうね。蟻たちが食べて変形した角砂糖の下に手紙が置いてありました。それには「わすれもの」と書いてあったのです。アリエッティは字が読めるんだね、これは罠かもしれないと返しにいくのですから。

2階にある翔の部屋へ、蔦の葉っぱを伝って登っていくと、大きなカラスが彼女に襲いかかります。翔が気づいて助けてくれるのも嬉しいですね。それに部屋にあった立派なドールハウスの中へ隠れるアリエッティ。その中でおばさんもお気にいりのオーブンが使えるキッチンの部屋を床下にプレゼントするんですね。ところが、これが禍の元となって母親がハルさんに見つかり捕えられてしまうのです。

アリエッティ、3アリエッティは、ハルさんに見つかってしまった母親を助けに翔に頼みに行きます。翔の助けで無事母親を救出できホット安心。でもこんなに危険がいっぱいでは、やはり引っ越ししなければならなくなり、父親が外へ狩りに出かけて怪我をし、一緒に連れてきた少年スピラー(インデアンみたいに狩りをしてるまるで戦士のよう)が、自分たちと同じ小人族がまだいると教えてくれた。そこへ引っ越すのだ。

屋敷の少年翔の病気は心臓病で、手術をしても余命いく日か分らないという。両親は離婚して母親も一緒に来ていないし、寂しく心細い。だからなのか未来に希望もなく、アリエッティに酷いことを言う。俺たち人間は全世界で27億人、「君たち家族は何人?・・・滅びゆく種族なんだね」と現実の残酷さを教えるシーンだ。人間たちから必要な物を借りて暮らしている小人たち、小さな命も人間の脅威には敵わないことを。

だがアリエッティは強い口調で答える「私たちは滅びたりしない、家族だっているし、きっと仲間もたくさんいるのだから」と、小人たちのたくましさを羨ましくもあり敬意さえ覚えます。

アリエッティたちの引っ越しも大変、夜に広大な庭を通り、庭石も崖のように高くよじ登るのに苦労する。あずまやで一休みするとまた歩く、背中に担いだ大きな袋には食糧とか食器、洋服に日用品がたくさん詰まっている。暫くすると小川があり少年のスピラーが待っていた。小舟はやかんである。

屋敷の飼い猫も恐怖でありましたが、翔に懐いていて猫も利口でアリエッティたちを襲わない。少年を起こして連れてきたのだ。見送りに来てくれて翔を見つけ駆け寄ると、手には角砂糖が乗っていた。そして、手術をして生きる勇気をもらったと嬉しそうにほほ笑む翔!

最後には涙もろくなっている私には、もう画面が霞んでしまってアリエッティたちに元気で生きて行くのよって、声を張り上げて叫びたかった。
 よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング  



papikosachimama at 11:44│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | か行・が行の映画

この記事へのトラックバック

40. 別館の予備(感想217作目 借りぐらしのアリエッティ)  [ スポーツ瓦版 ]   2012年04月22日 22:39
4月21日 借りぐらしのアリエッティ 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11229412326/88d4dd76
39. 借りぐらしのアリエッティ  [ RISING STEEL ]   2011年12月18日 12:35
借りぐらしのアリエッティ 病を患い手術を控えた少年ショウは療養のために山中の屋敷でひと夏を過ごすことに。 そこで彼は小人の少女アリエッティを目撃する。 人間に決して姿を見られてはならないの...
スタジオの名前自体がブランドと化しているアニメーションスタジオが日米にそれぞれあ
37. 借りぐらしのアリエッティ  [ いやいやえん ]   2011年06月29日 11:06
ジブリ作品。郊外の広大な古い屋敷で小人のアリエッティの一家が必要なものを「借りて」暮らしていた。そこに、療養で12歳の少年・翔がやってくる。 地味ながらもあたたかな小品だったと思う。 アリエッティの初めての「借り」にはその小ささから普段見る事のできない人
36. 借りぐらしのアリエッティ  [ 銀幕大帝α ]   2011年06月19日 01:45
10年/日本/94分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開 監督:米林宏昌 プロデューサー:鈴木敏夫 企画:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち』 脚本:宮崎駿 主題歌:セシル・コルベル『Arrietty's Song』 声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹...
35. 『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2010年11月27日 00:00
『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原...
34. 映画:借りぐらしのアリエッティ  [ よしなしごと ]   2010年09月19日 21:07
 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
33. 借りぐらしのアリエッティ  [ 単館系 ]   2010年09月15日 00:02
メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作 アニメ制作はご存知スタジオジブリ 主演ふたりはドラマ探偵学園Q以来の共殮.
32. 『借りぐらしのアリエッティ』’10・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年09月09日 09:37
あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養...
31. 借りぐらしのアリエッティ  [ ルナのシネマ缶 ]   2010年09月09日 00:58
小人たちの生活って 毎日スリルにあふれている。 角砂糖1個を借り(狩り?)に 行くのも大冒険になる。 ネコやカラスも ゴキブリだって危険なのだ。 まあ、その割には ほんわか暮らしているような 気もしましたが・・・(笑) 古い家の台所の下に住み、暮らしに...
30. 『借りぐらしのアリエッティ』(2010)/日本  [ NiceOne!! ]   2010年08月30日 23:34
監督:米林宏昌原作:メアリー・ノートン企画・脚本:宮崎駿声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林公式サイトはこちら。<Story>アリエ...
29. 借りぐらしのアリエッティ 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2010年08月10日 18:18
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
28. 借りぐらしのアリエッティ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年08月08日 05:17
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。  ア...
27. 借りぐらしのアリエッティ  [ 悠雅的生活 ]   2010年08月05日 10:40
床下の小さき人たち。わすれもの。秘密の花園。
26. 借りぐらしのアリエッティ  [ いい加減社長の映画日記 ]   2010年08月01日 21:29
なんか、いつものジブリほど、期待が高まらなかったんだけど。 他に観たいものもないので、「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「借りぐらしのアリエッティ」は、大きめのスクリーンで、4割程度。 【ストーリー】 アリエッティはとあ...
25. 借りぐらしのアリエッティ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2010年07月28日 20:54
★★★★  2年振りにスタジオジブリが放ったアニメで、ファンタジー小説『床下の小人たち』を題材に宮崎駿が企画立案し、米林宏昌がメガホンをとった作品である。 原作の舞台は1950年代の英国であるが、本作では現代の日本を舞台に移し、肺病の少年翔と小人のアリエッ
24. 借りぐらしのアリエッティ  [ ★ Shaberiba  ]   2010年07月26日 23:35
どこかにいる・かもしれない小人たち。私が出会ったら・・どうするかな−−♪
23. 「借りぐらしのアリエッティ」感想  [ 狂人ブログ ??旅立ち?? ]   2010年07月26日 21:38
 スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で...
22. 借りぐらしのアリエッティ (試写会)  [ 風に吹かれて ]   2010年07月26日 11:49
髪留めがかわいい公式サイト http://www.karigurashi.jp原作: 床下の小人たち (メアリー・ノートン著)声の出演: アリエッティ  志田未来        翔       神木隆
21. 『借りぐらしのアリエッティ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年07月26日 08:21
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7月1...
20. 借りぐらしのアリエッティ  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年07月25日 22:12
【2010年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1952年に発表されたメアリー・ノートン原作のファンタジー小説「床下の小人たち」を、日本を舞台に設定を変えてアニメ化。 とある古い家の床下に暮らす小人の少女アリエッティと人間の少年のひと夏の触れ合いを綴ったファンタジ...
19. 借りぐらしのアリエッティ/志田未来、神木隆之介  [ カノンな日々 ]   2010年07月25日 21:04
スタジオジブリの待望の最新作です。メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした物語の舞台を1950年代の英国から日本へとアレンジして描いたファンタジー・ムービーです。監督はこれが劇場長編デビュー作となる米林宏昌さん。スタジオジブリの次世代を担う....
18. 借りぐらしのアリエッティの感想 ??宮崎駿に潜む人間への絶望感??  [ アニプレッション!! ]   2010年07月25日 20:39
昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 映画館の入り状況ですが、客は120人収容ぐらいの会場に半分ぐらい埋まった感じでした。男女比の割合は女性6、男性4の割合でしょうか??..
17. 『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2010年07月25日 19:32
こちらも行きました『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国際フォーラムホールCで行われたスタジオジブリ最新作『借....
16. 『借りぐらしのアリエッティ』  [ ラムの大通り ]   2010年07月25日 10:12
----これってジブリ の新作だよね。 監督の米林宏昌って初めて聞く名だけど…。 「そうだね。彼はジブリ最年少、37歳の監督。 『崖の上のポニョ』でフジモトの部屋から金の水魚に乗って 地上にやってくる一連のシーンを描き、 宮崎駿をうならせたらしい。 その宮崎駿は、今回...
15. 借りぐらしのアリエッティ・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年07月24日 23:56
二十一世紀に入ってからのジブリ作品で、一番好きかも。 タイトルロールの「借りぐらしのアリエッティ」は、古い屋敷の床下にひっそりと暮ら...
監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。
13. シネマ『借りぐらしのアリエッティ』を観て  [ マダムNの覚書 ]   2010年07月24日 05:51
映画「借りぐらしのアリエッティ」を観た感想です。
12. 映画:借りぐらしのアリエッティ 今、この物語を映画化する「意味」とは。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年07月24日 04:26
当ブログでは、通常ネタバレしないように最大の配慮をしているつもり。 なのだが、今回に限ってはラストにふれることで、この映画の価値について論述したいので、あらかじめ。 【以下、ネタバレ】 ラスト、主人公アリエッテイは、生まれた時から住み続けた借りぐらしして...
11. 借りぐらしのアリエッティ  [ そーれりぽーと ]   2010年07月24日 02:37
“とりあえず”ジブリなので『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 ★★★ 美しい緑が映えまくる外、家の中の家具、小人の世界のギミックな構造と書き込まれた世界が素晴らく、音楽と相まっていつものジブリ以上に癒し系。 ベテラン役者揃いの声もいつも以上になか...
10. 『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか?  [ 映画のブログ ]   2010年07月24日 00:37
 ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと...
7月17日公開の映画「借りぐらしのアリエッティ 」を鑑賞した。 この映画はスタジオジブリ最新作品で、 家の下に暮らす小人たちが人間に見つからないように 食料などを借りながら暮らしていたが ある日少年にみつかり引っ越さなければならなくなり 生存を掛けて生き抜...
8. 借りぐらしのアリエッティ  [ Diarydiary! ]   2010年07月23日 23:11
《借りぐらしのアリエッティ》 2010年 日本映画 郊外の洋館に住む小人のアリエ
7. 借りぐらしのアリエッティ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年07月23日 21:44
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、...
6. 借りぐらしのアリエッティ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年07月23日 21:44
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、...
5. 『借りぐらしのアリエッティ』  [ めでぃあみっくす ]   2010年07月23日 18:15
スタジオジブリのヒロイン像原点回帰。それが今回の鈴木敏夫プロデューサーの狙いであるような気がしました。 『となりのトトロ』を思わせるような小さな世界で起こるシンプルなお話に、これまでのジブリ作品のキャラたちにどこか似ているこの映画のキャラクターたち。いか....
4. 映画「借りぐらしのアリエッティ」@ヤクル...  [ masalaの辛口映画館 ]   2010年07月23日 13:05
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス・ウィズ・シネマダイアリー」さんだ。映画上映前にスポンサー様提供商品の抽選会が行われた。客入りは7??8割くらい。   ...
3. 借りぐらしのアリエッティ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年07月23日 12:33
原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブリ作品の原画を担当してきた米林宏昌が務めている。西友は主...
2. 映画<借りぐらしのアリエッティ>  [ 美味−BIMI− ]   2010年07月23日 12:10
  早速見て来ましたよ〜! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人たち...
1. 借りぐらしのアリエッティ  [ Akira's VOICE ]   2010年07月23日 12:03
飽きのこない「あっさり爽やか味」