2010年09月02日

東京島3

東京島直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラー小説を原作に、無人島に漂着した23人の男と唯一の女性である40代の主婦が繰り広げるサバイバル生活を描く。

『ぐるりのこと。』で日本アカデミー賞主演女優賞に輝いた木村多江が、タフさとしたたかなヒロインを熱演。共演には窪塚洋介、福士誠治、柄本佑ら個性豊かな若手実力派が揃った。監督は「おかえり」「忘れられぬ人々」など海外で評価の高い篠崎誠。

いくら待てども助けの来ない無人島に漂着し、23人の男たちと共に生きることになる一人の女。逆ハーレム状態ともいえる奇妙な共同生活を通して、極限状況における人間の本能を描いた本作、原作は未見であるが面白そうなので鑑賞。

東京島、6ヒロインの清子は夫婦旅行の途中で嵐に遭い、太平洋に浮かぶ無人島に漂着するところから始まり、頼れるはずの夫は目の前にある現実を受け入れられず、毎日地図の後ろに食べ物の絵(オムライス、ハンバーグ、カレーライス、エビフライ等たくさん描いてある)を描いては心身ともに衰弱していくのです。

そんな夫に愛想をつかしたのか、清子はサバイバル能力を発揮して自分で縞蛇を捕まえて皮をはぎ、たんぱく質を補給しなくちゃなんて言いながら、島での生活に順応している。清子が持ってきた鞄の中身は何一つこの島では使える物がなく、大小の派手な柄のエルメスのスカーフが、いろんな形で使われているのが印象的でしたね。

東京島、5今まで夫に従うだけの主婦から、自らの手で人生を切り開くタフな女へと変貌していくのだ。こんな時には、女は恐ろしく強くなり、逞しいのである。中にはか弱い女子もいることはいるのだが、こんな場合は必ず強くなる。何故か夫は自分から身を投げて死んだ。もしかして清子が崖の下へ突き落としたのかは分らない。

そんな彼女の前に現れるのが与那国島での厳しいバイト生活から逃げてきた16人の日本人の若い男たち。その中でもリーダー格のカスカベが清子の2番目の夫になる。その集団の中には、一人ワタナベという男が孤立して別の場所、浜辺に廃棄物のドラム缶がいっぱいあるところで暮らしている。

東京島、2その男に窪塚洋介が扮しているのだが、久しぶりに彼の姿を見た気がする。痩せ細っていつも亀の甲羅を背中に背負い、いつかこの島から脱出する機会を狙っている変わり者。
ワタナベだけ、島にいるたった一人の女清子に興味を示さなく、キワドイ台詞で清子を罵倒するのが印象的だ。だが、この男は実に頭が良かった、一番先にこの島から脱出したのだから。
そんなある日、暴力で島を支配しようとしたカスカベが、サイナラ岬(清子の夫もそこで死んだ)で死体となって発見される。どうやら中国人の密航者たちの仕業らしい。密航に失敗した6人の中国人たちと、草食系の日本人。

東京島、4彼らと清子の関係がいかに変化していくのかも、見どころの一つではあるのですが、中国人たちが脱出計画を立てつつ、優れた行動力と団結力で逞しいまでの生活力を発揮する中国人たちには、現在の中国の経済政策を見ているような感じがした。

それに対しての日本人の男たちときたら、この島を東京島と名付け、島の各所に「ジュク(新宿)」とか「シブヤ(渋谷)」「ブクロ(池袋)」という東京の街を模したコミュニティを作る。だから、争い事は嫌いで中国人たちを蔑みひたすら島から脱出することなんて考えていなく、居心地のいい安住の地としようと彼らの姿は、現在の草食系と呼ばれる若者像を象徴しているかのようで情けなく思った。

東京島、3その中で唯一の女である清子は43歳の子供を産めるギリギリの年齢。まだ女としても見られる年で、暫く鏡なんて見てなかった清子が手鏡を作ってくれた3番目の男、記憶喪失のふりをしてたが、案外この島で生き抜くのにはリーダーシップがある男だったのだ。

清子のなみなみならぬ生への執着、次々と訪れるトラブルを本能のままに生き抜くさまには呆れる。その中でも、中国人たちと筏で海へと脱出するも、何故か島の周りをグルグル回っていただけで、またもやこの島へ帰って来た。

すると草食系の日本男子たちが、中国人たちを寄せ付けず、俄然サムライ魂を発揮して清子を今度はくじ引きで嫁にするという。そんな展開にも嬉しそうな清子、ところがお腹が大きくなり誰の子か分らない子を妊娠するも、この島で産むしかないのだ。教訓、母親は強し!

東京島、7そんな妊婦の清子がやっぱり頼るのは中国人。崖の下に漂流した中国人たちのところへ行くと、なんとフィリッピンからの出稼ぎに来て船が壊れて漂着したという若い女性たちいるではないか。「黄色いさくらんぼ」なんて、古い曲を歌いながら踊る彼女たちはメッチャ明るいのだ。

で、清子はと言うとここで双子を産み、女の子はチキ、男の子はチータと名付けそれからこの島を脱出するわけなのですが、男の子だけこの島に置いて行くことになります。その後無事東京へ帰り、娘のチキを育てる気丈な母、清子の姿が。

そして、島に残った者たちは、東京島で王国を作りチータ王子の10歳の誕生祝いをして楽しそうだったし、彼らは都会の雑踏から逃れ、プライドを捨てのんびりとした生活を送っているようにみえた。

もし自分が清子たちのように無人島で生き延びなければならないとしたら?・・・そんな一種のシミュレーションドラマとして楽しめる本作は、清子を中心とした物語で、時にはユーモラスでありながらも、次々と訪れるトラブルの波を本能のままに生き抜き、滑稽なまでに図太く生きる様には呆れる。



papikosachimama at 15:12│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

10. 東京島  [ 映画、言いたい放題! ]   2011年03月07日 14:46
43歳の中年女が23人の男と無人島で共同生活! ヒロインと同年代の私は 非常に興味あります、非常に! 結婚20周年を記念して、 ヨットで二人きりのクルーザー旅行に出かけた清子と隆は、 途中で嵐に遭い、太平洋に浮かぶ無人島に漂着する。 43歳で専業主婦だった清子
9. 「東京島」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2010年09月21日 00:39
原作がおもしろいという想像がつかない。 公開前には、話の設定を聞いてちょっとおもしろそうかもと思った。 その後、評判を小耳に挟んだりしてやっぱり観なくてもいいかもと思うようになったのだが、偶然時間が空いたのでふっと映画館に入ってしまった。 結果はなんとい...
8. 映画「東京島」  [ 再出発日記 ]   2010年09月06日 13:07
やっぱり木村多江では清子は駄目だった。彼女に汚れ役をさせる度胸が無いまま映画にしてしまった製作者側の明らかな失敗である。監督:篠崎誠原作:桐野夏生出演:木村多江、窪塚洋...
7. 『東京島』 なぜ24歳ではないのか?  [ 映画のブログ ]   2010年09月06日 09:00
 一見して判るように、東京島とは現代日本の縮図である。  だったら日本島という呼び名でも良さそうだが、日本はもともと島国であるし、す...
6. 「東京島」逆ハーレムin無人島!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年09月04日 10:52
[東京島] ブログ村キーワード  “谷崎潤一郎賞”を受賞した桐野夏生原作のベストセラー小説(モチロン、吾輩は未読(^^;!)の映画化。「東京島」(GAGA★)。南海の無人島を舞台に、23人の男と1人の女が、“愛と憎しみのサバイバル”を繰り広げます。  清子(木村多江...
5. 『東京島』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年09月03日 12:19
  □作品オフィシャルサイト 「東京島」□監督 篠崎 誠□脚本 相沢友子□原作 桐野夏生□キャスト 木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、染谷将太、鶴見辰吾 ■鑑賞日 8月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
4. 東京島  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年09月03日 00:25
“アナタハン島事件”をモチーフに書かれた直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラー小説の映画化。23人の男の中に対して女は主人公唯一人という中、生き抜こうとするサバイバルが今始まる…。主演は『ぐるりのこと。』の木村多江、共演に窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、染谷...
3. 東京島  [ そーれりぽーと ]   2010年09月02日 18:42
無人島に漂着した23人中、女はひとり。 この状況、女にとってパラダイスなのかサバイバルなのか『東京島』を観てきました。 ★★★ 予告編では無人島に漂着した後、女の夫が崖から転落死し、残った30代の女と若いフリーター男たちのパラダイス。 ハーレム状態だったとこ...
2. 東京島/木村多江、窪塚洋介、福士誠治  [ カノンな日々 ]   2010年09月02日 16:32
直木賞作家の桐野夏生さんの同名ベストセラー小説を映画化したサバイバル・エンタテインメント・ムービー。だいぶ前からシネコンへ行けば必ずと言っていいほど予告編を目にしてきましたが、ここ最近はTVでもたくさんスポットを見かけるようになりその宣伝量からも意気込みが....
1. 劇場鑑賞「東京島」  [ 日々“是”精進! ]   2010年09月02日 15:37
「東京島」を鑑賞してきました実在の“アナタハン島事件”をモチーフに、無人島に漂着した1人の女と数10人の男たちが極限状況で繰り広げる欲望とサバイバルの行方を、グロテスク...