2010年12月24日

バーレスク4

バーレスク、タイトル全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り世界中を魅了し続けるクリスティーナ・アギレラと、オスカー&グラミーW受賞で映画界、音楽界の頂点を極めたシェール。

物語:歌手になる夢を叶えるため、アイオワからロサンジェルスへやってきたアリ。彼女は歌手の仕事を探していろいろなバーを訪れる。ある日、偶然入った“バーレスク・クラブ”で、妖艶なダンサーたちの豪華なステージに魅了される。

なんとかバーレスクで働こうとする彼女は経営者のテスにあしらわれながらも何とかウェイトレスとして潜り込むことに成功した。

ある夜、遅刻が多い先輩ダンサーのニッキの代わりにステージに出ることになり、彼女がメインとなるステージでショーの最中にニッキから嫌がらせで音楽をストップ。アリの即興で歌を披露し、難局を乗り切ろうとする。

主演は人気シンガーのクリスティーナ・アギレラと「月の輝く夜に」でアカデミー賞受賞のシェール。「ラブリーボーン」のスタンリー・トゥッチ、クリステン・ベル。監督・脚本は「グーニーズ」などの俳優スティーヴ・アンティン。(作品資料より)

バーレスク、2<感想>この豪華絢爛なステージ!これはグラミー賞5冠に輝く歌姫の初主演映画。見ているとミュージカル映画に見えるが実はそうではない。この作品、ミュージカルではなく、パフォーマンスシーンをフィチャーしたストレートプレーなのだそうだ。歌唱力のみならず演技力も求められるため、アーティストのアギレラにとって大きな挑戦となる作品。彼女のファンでなくても見る価値ありですから。

バーレスク、7タイトルとなっている「バーレスク」とは、世界的に人気を呼んだ大人のためのショー。キャバレーなどセクシーな社交場のことであり、女性がヌードにならずにセクシーなダンスを見せ、タップダンス、スタンディングコメディ、ラインダンスなどのショーレビューの総称でもある。1920年代にアメリカから広がり日本でも人気に。

そのステージを見て、自らの夢を追求しようとする女性アリの姿を描いたウーマン・サクセス・ストーリー。映画の主軸となるパフォーマンス・シークエンスは、アギレラの歌唱力とダンスが最大の見どころで観る者を圧倒させます。アリがテスのクラブに働きに出る前に田舎の場末なバーで、アカペラでダイナミックに歌うSomething's Got A Hold On Meはその時の心境にピッタリで印象深い。もう一つアカペラで歌うシーン、ニッキに意地悪されて音源を切られて「Tough Lover」をアリが即興で披露する歌唱力には圧倒されますから。

バーレスク、1それと、アギレラがダンサーのパフォーマンスを見ながら自ら歌い踊る妄想をするシーンで、マリリン・モンローの名曲「Diamonds Are A GirIs Best Friend」これは、映画「ムーランルージュ」でニコールも歌っていたが、アリの夢を映像化するのには絶対に必要だったシーンで、楽曲もピッタリでした。

バーレスク、8特に彼女が書き下ろしたもので、劇中に流れる8曲のうち3曲Express」「Bound To You」「Show Me How You Burlesqueを熱唱するシーンは身震いしそうなほどのド迫力。だがそれだけではない、歌手を目指すというアリの役柄がアギレラにピッタリとハマっていてそれは見応えのある映画になっています。楽曲のチョイスの素晴らしさと、ふわふわのフェザーをミニスカート風にあしらったキュートな衣装をまとってのパワフルなパフォーマンスは、この作品のキモといっても過言ではないでしょう。

バーレスク、4それにベテランのシェールやスタンリー・トゥッチら共演陣の支えも手伝ってか演技面でも安定感がたっぷり。暫くスクリーンから遠ざかっていたシェール、64歳には見えませんから。とにかく彼女がテスの役でクラブのオープニングでWelcome To Burlesque」を熱唱する姿は、スクリーンで観るのはいったい何年ぶりのことか、と。クラブの借金で立ち行かなくなり、金策もつき、テスがリハーサルをするシーンでYou Haven't Seen The Last Of Me」を熱唱するシェールの素晴らしさは、まさに独断場です。ハイレグの衣装を身に着けたシェールのスタイルの良さにびっくり。

そして、バーレスク・ラウンジでのダンサーたちの衣装は、セクシーでゴージャス。ダンスをより華やかに見せるために、生地にスワロフスキーがデザインされた豪華衣装にもため息です。

バーレスク、6それからアリのルームメイトでバーテンダーのジャック、たれ目のカム・ジガンデー。気になっていたんだけど、「トワイライト〜初恋〜」に出ていたんだけど気がつかなくて、その後の「パンドラム」ではガロ役だったというけど印象にないくらい薄いですから。でも今回はNYに彼女がいて遠距離恋愛って感じで、アリとは友達関係っていっても好きになるわけで、踊りもやって中々良かったです。

煌びやかな舞台、圧倒的なパフォーマンス、野心たっぷりのキャラクター、そして「プラダを着た悪魔」のような女子力の高いサクセス・ストーリー。「シカゴ」や「ドリームガールズ」ほどのスケール感はないが、アギレラの初々しい演技と、アーティストとしての豊かな表現力の両方が存分に発揮されていることを大いに評価したいものですね。



papikosachimama at 18:29│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | はとぱ行の映画

この記事へのトラックバック

36. スティーブン・アンティン監督 「バーレスク」  [ 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。 ]   2011年12月03日 19:13
TSUTAYAの店頭で「あの話題作のBlu-ray&DVDが早くも廉価版で」とあったので、どんなもんか、つい買ってしまいました(:^◇^A オフィシャルサイト⇒http://bd-dvd.sonypictures.jp/burlesque/ 【あらすじ】 バーレスク・ラウンジ、それはセクシーなダンサーたちがゴ..
35. 【映画】バーレスク…デイン=ニセプリオ説に同意者募集中。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年09月01日 14:43
昨日、011年8月28日(日曜日)はほとんど寝て過ごしたピロEKです(模型店、書店、家電量販店…には行ったけど)。 で、本日からは夜勤 以下は映画観賞記録です。 「バーレスク」 (監督:スティーヴ・アンティン、出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、キャ...
34. 「バーレスク」(BURLESQUE)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2011年07月03日 01:57
「月の輝く夜に」のシェールと、映画初出演の人気シンガー、クリスティーナ・アギレラを主演にしたミュージカル・ドラマ「バーレスク」(2010年、米、120分、スティーヴン・アンティン脚本・監督作品、SONY映画配給)。この映画は、スターを夢見るヒロインと、ショー
33. バーレスク  [ 映画、言いたい放題! ]   2011年05月18日 12:16
ミュージカル好きの私としては観ておきたい映画ですね。 最近の洋楽はあまり聞かないのですが クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」という曲は大好きです。 可愛い外見からは想像つかない、 パンチのある歌声が良いですね。 共演はシェール。 「月の輝く夜に」から全く
32. 映画『バーレスク』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2011年02月19日 10:05
10-83.バーレスク■原題:Burlesque■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月24日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円ス...
31. ショーガール!〜『バーレスク』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年01月17日 20:23
 BURLESQUE  アイオワの田舎娘アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ショウビズの世界を夢 見てLAの街にやってくる。彼女が魅せられたのは、伝説の歌姫テス(シェール) が経営するクラブ「バー...
30. バーレスク  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年01月16日 21:50
 友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが見た前の回は、出入り口の扉の前で数えてみましたら、約50人の...
29. バーレスク  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2011年01月13日 19:35
「バーレスク」監督:スティーヴ・アンティン出演:シェール(『ふたりにクギづけ』『月の輝く夜に』)クリスティーナ・アギレラエリック・デイン(『バレンタインデー』『マーリ ...
28. 「バーレスク」 ポジティブ・シンキング  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年01月11日 21:54
洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな
27. ★「バーレスク」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2011年01月11日 04:03
2011年1本目の劇場鑑賞は、久しぶりにラゾーナ川崎の109シネマズ川崎で。
26. バーレスク  [ ハクナマタタ ]   2011年01月10日 20:23
わたしは心を奪われた そのシーンは これが初めてのレッスンよ アリとテスのふれあい 田舎から歌手になることを夢見て出てきた身寄りのないアリ(クリスティーン・アギレラ) 職探しをしながらあるときたどり着いたクラブ・バーレスク そこで繰り広げら...
25. 「バーレスク」感想  [ 狂人ブログ ??旅立ち?? ]   2011年01月09日 19:10
 ちなみに、「バーレスク」の意味はコチラを参照。   スターになる夢を叶えるため、故郷を飛び出した田舎娘が、その才能を開花し、スターダムへと駆け上がって行く、基本何十年...
24. 「バーレスク」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2011年01月09日 18:55
隠し切れぬオーラの功罪。 ミュージカルといえば、通常の会話さえも歌にしてしまう非日常の印象が強いが、本作はやや違う。 舞台の上以外では、BGMとしてNEON TREEなど最近の...
23. バーレスク  [ ★ Shaberiba  ]   2011年01月09日 01:02
今年初の映画鑑賞!よかったー!!彼女達の歌声と華麗なステージに震えました〜!!
22. 映画:バーレスク  [ よしなしごと ]   2011年01月05日 01:15
 予告編を見ただけで鳥肌が立ってしまうクリスティーナ・アギレラの歌声。もうこれは迷わず観に行かなくては!と言うわけでバーレスクです。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。ちなみに2010年、私が勝手に選ぶ、見て良かった映...
21. バーレスク  [ 小部屋日記 ]   2011年01月04日 21:22
Burlesque(2010/アメリカ)【劇場公開】 監...
20. 『バーレスク』'10・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2011年01月04日 21:09
あらすじ歌手になる夢を追いかけているアリは、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始めるが・・・。感想トータル・セールス3000万枚人気歌手クリスティーナ・アギレラ...
19. [映画『バーレスク』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年01月04日 18:46
☆これまた、新春早々、燃える映画でした^^  アメリカの片田舎からLAに出てきた少女アリ(クリスチーナ・アギレラ)が、絢爛豪華なれど傾きつつあるクラブ<バーレスク>で、経営者兼ダンサーのテス(シェール)に才能を認められ、トップを目指しつつ、多く...
18. バーレスク  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年01月04日 14:22
バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ...
17. バーレスク  [ 幕張コーポ前 ]   2011年01月04日 01:07
ルです。1月1日は映画の日でしたので、ぶらり自転車でシネプレックス幕張へ。正月から映画を観る人って多いんですね。「バーレスク」はほぼ満席でした。正月1日からショウビズモンスターことシェールはどうかと思いましたが、「バーレスク」のシェールはよかった。Show以外の
16. バーレスク  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年01月03日 22:20
2010年12月25日(土) 20:55?? TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『バーレスク』公式サイト ありがちな他愛の無いサクセス・ストーリーだが、ショーのシーンが優れているので、かなり満足度の高い作品である。 他愛の無い話...
15. バーレスク■まちづくりのヒントとしての見方  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年12月30日 13:05
実を言うとクリスティーナ・アギレラにはいい印象を持っていなかった。と言うのは「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」で登場した彼女は完全に負けていた。それで...
14. バーレスク  [ そーれりぽーと ]   2010年12月30日 11:36
クリスティーナ・アギレラ初主演を支えるのはシェール! いろんな意味で事件のような映画『バーレスク』を観てきました。 ★★★★★ ちょっとネタバレです ...
13. バーレスク  [ Movies 1-800 ]   2010年12月29日 23:16
Burlesque (2010年) 監督:スティーヴン・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ アイオワ州の田舎町からロサンゼルスに出てきた女性が、持ち前の歌唱力を武器にナイトクラブのスター歌手になるサクセス・ストーリ...
12. バーレスク すっげ〜♪鳥肌たったやんっ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年12月28日 14:51
【{/m_0167/}=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった〜! バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感じていた...
11. バーレスク/Burlesque  [ いい加減社長の映画日記 ]   2010年12月27日 07:32
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク」を鑑賞。 「UCと...
10. 『バーレスク』(2010)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2010年12月27日 01:04
原題:BURLESQUE監督:スティーブ・アンティン出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 11本目)...
9. 『バーレスク』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年12月26日 09:36
  □作品オフィシャルサイト 「バーレスク」□監督・脚本 スティーヴン・アンティン□キャスト クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンディ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー■鑑賞日 12月19...
8. 「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年12月26日 02:05
[バーレスク] ブログ村キーワード  世界の歌姫クリスティーナ・アギレラ映画初主演作、「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらいは知ってますよ!名前ぐらいは…(^^;。  アイオワの片田舎で...
7. バーレスク  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年12月25日 18:35
アイオワの田舎から歌手を夢見てロサンジェルスへやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然目にした“バーレスク”の華麗なショーに心奪われる。 どうにかウェイトレスとして雇ってもらったアリは...
6. バーレスク  [ Akira's VOICE ]   2010年12月25日 10:19
歌は5つ星! ドラマは・・・  
5. バーレスク  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年12月25日 09:59
 『この声で、夢への扉を開けてみせる。』  コチラの「バーレスク」は、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが映画初出演を果たした12/18公開のミュージカル・サクセス・ロマ ...
4. バーレスク/Burlesque  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年12月25日 00:12
ランキングクリックしてね
3. バーレスク(2010)☆★BURLESQUE  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年12月24日 23:42
 この声で、夢への扉を開けてみせる。 MOVX京都にて鑑賞。20日はMOVX京都デ...
2. バーレスク  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年12月24日 22:04
ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベル...
1. バーレスク/シェール、クリスティーナ・アギレラ  [ カノンな日々 ]   2010年12月24日 21:57
失礼ながら主演のグラミー賞歌手・クリスティーナ・アギレラのことは全く存じませんでしたが、それゆえなのか劇場予告編で唄いだした主人公に周囲が一瞬にして魅了されたように私 ...

この記事へのコメント

2. Posted by パピのママ   2011年01月17日 13:08
アイマックさんへ・・・返事が遅くなり申し訳ないです。
こちらこそ、今年も宜しくです!(^^)!
本当にミュージカル映画でもないのに、アギレラとシェールの歌に圧倒させられました。
ニコールも歌ってた「Diamonds Are A GirI’s Best Friend」は好きな歌です!
>そうそう、これは最初はモンローが歌っていたんですよね。
ダイヤモンドの輝きのように、いつも光っていたいですね、でもいつもは疲れるか(笑)
1. Posted by アイマック   2011年01月04日 22:48
こんばんは!
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

歌とダンスのパフォに大満足でした。
アギレラの歌唱力に圧倒されましたね。小柄なのにパワフルな歌はすごいね。
シェールはスタイルといい、歌声といい、年齢関係ないですね。
ニコールも歌ってた「Diamonds Are A GirI’s Best Friend」は好きな歌です!