2011年04月13日

トゥルー・グリット3

トゥルー・グリットジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男と共に犯人を追う姿を描く。出演は、「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、「グリーン・ゾーン」のマット・デイモン、「ブッシュ」のジョシュ・ブローリン、本作が映画初出演となるヘイリー・スタインフェルドなど。

あらすじ:牧場主の娘として産まれながらも責任感が強く信念の強い14歳の少女、マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)の父親が、雪の降るある夜、雇い人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。知らせを受けたマティは、遺体を引き取りにオクラホマ州境のフォートスミスへとやってくる。

一方、チェイニーは、わずか2枚の金貨のためにマティの父を殺した後、逃亡者となってインディアン領へ向かい、お尋ね者のネッド(バリー・ペッパー)率いる悪党達の仲間入りをすることになる。フォートスミスで父親の形見の銃を譲り受け、犯人に罪を償わせることを心に誓った彼女は、トゥルー・グリット(真の勇気)”があると言われる大酒飲みでアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人追跡を依頼。

最初は子供扱いで相手にもされないマティだったが、決して諦めない執念と報酬の魅力に負け、コグバーンはマティの依頼を受けることにする。その後、別の容疑でチェイニーを追ってフォートスミスへ来ていた若きテキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、犯人追跡の過酷な旅が始まる。マティにとっては人生初めての旅。しかも最も危険な領域に足を踏み入れることになる辛い経験であったが、チェイニーを捕らえ、罪を償わせることだけしか彼女は考えることができなかった。そして遂に、3人にとって各々の真の勇気が試される時が訪れる……。(作品資料より)

トゥルー・グリット、3<感想>7日の夜11時40分頃余震と思われる5強の地震が地鳴りと共にやってきた。ちょうど3月11日から一ケ月が経ち、何となく心にも地震慣れというか3度、4度の余震はあまり恐ろしく感じなくなってきている自分にきっと戒めなのだろう。11日の福島沖地震の余波もかなりのもので、せっかく部屋を片付け始めたのに、また棚の上に載せてしまった花瓶、食器戸棚のガラス類、寝室に置いてある薄型TV(これは3/11の時には落ちても大丈夫だった)は、またもやタンスの上に載せたのが行けなかった。画面にヒビが入り大ショック!・・・まだまだ警戒を怠ってはいけないということなのだろう。

仙台もだいぶ復興の兆しが見えてきて、ミニシアター劇場が2館営業を再開した。また大好きな映画が観れると、ワクワクしながら映画館のハシゴをして4本鑑賞した。映画館で鑑賞しているうちでも多少の横揺れの余震があったが、映画は寸断することなく上映してくれた。

さてこの映画はアカデミー賞の作品賞、監督賞などふくむ10部門の候補にあがった作品。ジョン・ウェインがアカデミー主演男優賞を受賞した「勇気ある追跡」(69)のリメイクなんだけど、普通の再映画化とはちょっと違う。

トゥルー・グリット、1映画の原作は1968年に出版されアメリカでは今も人気があるというチャールズ・ポーティスの西部小説。アカデミー賞の受賞もまだ記憶に新しい「ノーカントリー」のコーエン兄弟監督の最新作だ。

西部開拓時代、マティという14歳の少女が父親の仇を討つために、年寄りで大酒飲みだけど腕利きの保安官ルースターを雇って犯人を追跡する物語。このルースターには昨年「クレイジー・ハート」でアカデミー主演男優賞を受賞した61歳のジェフ・ブリッジズが、手向かう悪党に微塵の容赦もなく、自衛のためという理由で良心の呵責もなく悪党どもを撃ち殺していく。髭ズラとアイパッチが似合っているね。

トゥルー・グリット、2マティの父親の仇のならず者を別件で追うテキサス・レンジャーのラビーフには「ジェイソン・ボーン」シリーズや最新作の「ヒアアフター」など幅広い役をこなす演技派のマット・デーモンが演じている。しかしながらコーエン兄弟監督のブラック・ジョーク好きにひっかかり、西部劇らしい悪党一味のワナにはまって、縄をかけられたラビーフが馬に引きずられる痛そうなシーンとか、舌を切られて血だらけのシーンもある。

そして本作の主人公、原作どおり中年女性が少女時代の復讐の旅を回想するドラマで、主役の少女マティには撮影の時13歳だったという新人ヘーリー・スタインフェルドが、この役でアカデミー助演女優賞候補だという、昔風の英語で話し素晴らしい映画デビューを飾った。

トゥルー・グリット、4主役は少女で、男たちは脇に回るとは言っても凛々しく賢い少女に脱帽したオジサンが、彼女のために行動する大人のドラマだから子供っぽさなどはない。死んだ父親のコートにベルトを絞めて、大きな帽子でヤル気満々。でも、いくら勝気な14歳の少女が泥水の深い川を馬に乗って渡るシーンにはびっくり。急な川を首まで水につかりながら必死になって渡りきる根性、ずぶ濡れになっているし普通だったら風邪ひくよ。

トゥルー・グリット、5少女と老人、血気盛んだが未熟なテキサス・レンジャーの3人に追われるならず者チェイニー役を演じるのは、「ノーカントリー」の大金を持ち逃げして殺し屋に追われる男だったジョッシュ・ブローリン。あまり存在感がない。

ジェフだけでなく、マットもヘーリーもそれぞれ乗馬姿がサマになっていて、こまやかに再現されている西部開拓時代の様子を見せながら、少女の逞しさを見せ、タフな男たちを見せながらドラマが進む中ついにやってくる父親の仇、トム・チェイニーとマティが向かい合うシーンがやってくる。

トゥルー・グリット、6宿敵チェイニーに出会い父親の拳銃で撃つ。でも仇はしぶとくて死なないし、挙句に穴に逆さまに落ちてしまい、クマの穴だと思ったら毒蛇の棲み家だったとはね、やっぱりマティが手の甲を噛まれてしまう。

コーエン兄弟は人を驚かせるのが大好きなのだ。その大ショックの後に用意されていたのが、一度は見捨てたルースターが助けに来てくれ、乾いた砂漠と星の煌めく夜の荒野を、お姫様抱っこでひたすら町医者まで駆けるという、やる時きゃやるんじゃないのって頼りになる〜ぅ!

困難な状況の中で、少女の強さと誠実な男たちを見せながら、映画のタイトルでもある“真の勇気”を物語っていて、初めはたかが女子供くらいにしか思っていなかった少女マティが、並みの男など足元にも及ばない凛々しさを見せれば、彼女を見る目も変わる。

真の勇気とは何かを知って大人になったマティが、中年になりその少女時代の危険な旅で負った傷跡が生々しく残り、かつてルースターと出会った街へ戻って来る。しかし、町並みはすっかり様変わりして西部開拓時代の生活をショーに仕立てて見せるそんな終わらせ方もいい。



papikosachimama at 17:06│ 2011年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

30. 映画評「トゥルー・グリット」  [ プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] ]   2012年03月28日 15:00
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン ネタバレあり
29. 『トゥルー・グリット』  [ cinema-days 映画な日々 ]   2012年03月25日 02:15
トゥルー・グリット 父親を殺された少女が 仇を討つ為に悪名高い保安官を雇うが... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:True Grit(本物の勇者) 『勇気ある追跡』(1969年)のリメイク
28. 「トゥルー・グリット」(TRUE GRIT)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2011年10月10日 00:29
「ノー・カントリー」「バーン・アスター・リーディング」などの作品で知られる米監督ジョエル&イーサン・コ^エンがメガホンを執った西部劇「トゥルー・グリット」(原題=真の勇気、2010年、米、110分、パラマウント映画配給)。この映画は、ジョン・ウエイン及び
27. トゥルー・グリット  [ いやいやえん ]   2011年09月29日 11:28
父親を殺された少女の復讐とロードムービーな感じでウエスタン。 頭を使った巧みな交渉術からこの主人公の少女マティが賢い少女だとわかる。飲んだくれの連邦保安官コグバーン、テキサス・レンジャーのラビーフを加えたこの3人が主人公ですね。 西部劇特有の悠然と構
26. トゥルー・グリット(新旧)  [ Akira's VOICE ]   2011年09月14日 10:41
「トゥルー・グリット」 「勇気ある追跡」 
25. トゥルー・グリット  [ 銀幕大帝α ]   2011年09月10日 14:00
TRUE GRIT/10年/米/110分/ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 原作:チャールズ・ポーティス『トゥルー・グリット』 脚本:ジョエル・...
24. 『トゥルー・グリット』 | 少女の不幸は復讐の旅からはじまった。  [ 23:30の雑記帳 ]   2011年06月09日 21:48
この物語は一見すると「大人たちの手を借りながらも、 最後には立派に父親の敵を討つ、けなげな14歳の少女の物語」 のように見えるし、事実、表面上はそうなんですけれど、 内 ...
23. 『トゥルー・グリット』 | 少女の不幸は復讐の旅からはじまった。  [ 23:30の雑記帳 ]   2011年06月09日 21:47
この物語は一見すると「大人たちの手を借りながらも、 最後には立派に父親の敵を討つ、けなげな14歳の少女の物語」 のように見えるし、事実、表面上はそうなんですけれど、 内 ...
22. 映画『トゥルー・グリット』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2011年05月24日 23:09
11-27.トゥルー・グリット■原題:True Grit■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:4月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色・製作:ジョエル・コーエン、イー
21. [映画『トゥルー・グリット』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年05月18日 20:39
☆すっかり、王道の物語を撮れるようになったコーエン兄弟監督作である。  かつての、ジョン・ウェイン主演西部劇のオリジナル原作を映画化したとのこと。  ・・・父親を殺された娘が、保安官を雇い、インディアン居留地に逃亡した犯人を追う。  犯人には多くの前科...
20. 映画:トゥルー・グリット  [ よしなしごと ]   2011年05月08日 23:35
 親は西部劇が好きなのですが、親父が見る西部劇はどうも古くさくて好きになれなかったんです。と言うわけでまともに西部劇を見た事もなかったのですが、うちの親父の好きだった作品の1つ勇気ある追跡がコーエン兄弟によってリメイクされるという事で観に行こうと思っ
19. トゥルー・グリット  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年05月02日 01:04
父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。 テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デ...
18. 『トゥルー・グリット』 (2010) / アメリカ  [ Nice One!! ]   2011年04月20日 05:44
原題: TRUE GRIT 監督: ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演: ジェフ・ブリッジス 、マット・デイモン 、ジョシュ・ブローリン 、 バリー・ペッパー 、ヘイリー・スタインフェルド 試写会場 : 一ツ橋ホール 公式サイトはこちら。 (2011年3月...
17. トゥルー・グリット  [ ルナのシネマ缶 ]   2011年04月20日 01:02
鑑賞してから一ヶ月以上 たってしまいましたが この映画は、なんといっても 14歳の少女マティが 素晴らしかったです。 14歳にして、この度胸と機転! 彼女が父親とともに一家を 支えてきたのであろうという状況が すごくよくわかります。 父親を殺された14歳の少
16. 映画「トゥルー・グリット」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年04月16日 22:27
映画「トゥルー・グリット」観に行ってきました。アメリカ西部開拓時代を舞台に、14歳の少女が2人の男と共に父親の仇を追う復讐劇を描いた、1969年公開の西部劇映画「勇気あ...
15. トゥルー・グリッド(2010)◆◇TrueGrit  [ 銅版画制作の日々 ]   2011年04月16日 09:06
 天罰なんか待ってられない 本当にそうです。天罰が下るに決まっているって言っても、いつの事か分かりません。実は天罰が下ればいいのに、、、、と思ったことあり! 東宝シネマズ二条にて鑑賞。大好きなコーエン兄弟の新作です。 いやあ主演を務めた14歳の少女の演...
14. 「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年04月16日 08:32
「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。
13. 『トゥルー・グリット』 グッジョブ、コーエン兄弟!  [ コナのシネマ・ホリデー ]   2011年04月15日 17:51
久しぶりに、西部劇を堪能!面白い!素晴らしい!一見の価値あり。14歳の少女の確かな演技には、参りました。コーエン兄弟、グッジョブ!
12. 『トゥルー・グリット』 (2010) / アメリカ  [ Nice One!! ]   2011年04月15日 16:29
原題: TRUE GRIT 監督: ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演: ジェフ・ブリッジス 、マット・デイモン 、ジョシュ・ブローリン 、 バリー・ペッパー 、ヘイリー・スタインフェルド 試写会場 : 一ツ橋ホール 公式サイトはこちら。 (2011年3月...
11. 『トゥルー・グリット』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年04月15日 00:37
『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド、バリ...
10. トゥルー・グリット  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年04月14日 23:10
 『トゥルー・グリット』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)ことさらな西部劇ファンでもなく、またコーエン兄弟の作品に通じているわけでもないため、本作品についての事前の情報など何もなしに、ただ『ヒア アフター』のマット・デイモンが出演しているというの...
9. 『トゥルー・グリット』(アカデミー賞特集第二夜)  [ ラムの大通り ]   2011年04月14日 22:29
※少し見どころにも触れてます。 ネタバレにもなりますので、先に映画をご覧になった方がいいかも。 (英題:True Grit) ----やっと、この映画のお話だね。 観たときは、気に入っていたようだけど、 喋るまで、ずいぶんとかかっていない? 『ウォール・ストリート』『...
8. トゥルー・グリット/ TRUE GRIT  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年04月14日 21:57
ランキングクリックしてね←please click ジョエル、イーサン・コーエン、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ 試写にて鑑賞。 アカデミー賞、作品賞ほか10部門でノミネート。 ジョン・ウェイン主演の西部劇『勇気ある追跡』のリメイク コーエン兄弟...
7. 真の勇者〜『トゥルー・グリット』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年04月14日 21:05
 TRUE GRIT  19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ (ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー・ グリット)」と...
6. 『トゥルー・グリット』  [ こねたみっくす ]   2011年04月14日 20:13
尊い犠牲を払う者だけが本物の勇者になれる。そして本物の勇者は決して見返りを求めない。 第83回アカデミー賞で最多10部門にノミネートされていながら無冠に終わったこの作品です ...
5. トゥルー・グリット・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年04月14日 20:06
いや、これは驚いた! コーエン兄弟による「勇気ある追跡」のリメイク企画が進行中で、しかも主演がジェフ・ブリッジスと聞いた時には意外な感じがした。 1969年に作られたオリジナルは、オールドハリウッド...
4. トゥルー・グリット/ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン  [ カノンな日々 ]   2011年04月14日 17:24
1969年に主演ジョン・ウェインがアカデミー賞主演男優賞を受賞した『TRUE GRIT(邦題:勇気ある追跡)』の原作をスティーヴン・スピルバーグの製作総指揮、ジョエル&イーサンのコーエン ...
3. 『トゥルー・グリット』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年04月14日 17:22
□作品オフィシャルサイト 「トゥルー・グリット」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 チャールズ・ポーティス □キャスト ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド■鑑賞日 3月28日
2. トゥルー・グリット  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年04月14日 12:49
【TRUE GRIT】 2011/03/18公開 アメリカ PG12 110分監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、ヘイリー・スタインフェルド 天罰なんか待ってられない 父親を殺された14歳の少...
1. トゥルー・グリット  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年04月13日 20:44
『ノーカントリー』のコーエン兄弟が監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた西部劇。今年のアカデミー賞で作品賞、主演男女優賞、監督賞など10部門にノミネートされた。主演は昨年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、共演にマット・デイモン、ジョシュ・

この記事へのコメント

6. Posted by パピのママ   2011年04月26日 18:09
rose chocoratさんへ・・・いつもコメ感謝です。
あらら、TB削除されたんですか、それではブログ成り立たないですね。
gooへの移転了解しました。
こちらこそ。いつも返事が遅くなってしまい恐縮しています。
5. Posted by パピのママ   2011年04月26日 18:05
ルナさんへ・・・TB・コメありがとう!
返事が遅くなりすみません(-_-;)
だいぶ落ち着きましたが、それでも毎日余震が結構あるんですね。
震度3くらいなんて、あまり動じなくなっています。慣れって怖い(苦笑)
西部劇なのに、日本の時代劇のような親の仇打ちって、古風な内容でした。
さすがにコーエン兄弟監督だけに、味付けが面白くて痛快で、殺しも多く、少女なのに果敢に敵に向かっていく勇敢さに拍手ですね。
4. Posted by パピのママ   2011年04月26日 17:58
yukarinさんへ・・・いつもTB・コメお世話になっています。
同じlivedoorでしたね、私も移転を考えていたところだったんですよ。
このブログは使いやすいということでは、いいんですがね、時々メンテナンスとかいってTB反映しない時ありますからね。
こちらこそ、宜しくお願いします!
3. Posted by rose_chocolat   2011年04月20日 05:45
2本つけちゃった f^^;
1つ消して下さいね。

楽天は、全TB廃止しました。
みなさんがくれたのも全消しです。
ひどすぎ。

またgooの方でよろしくおねがいしますね。
2. Posted by ルナ   2011年04月20日 01:01
こんばんは!
映画館が再開して、本当に良かったですね。
まだまだ、色々と大変でしょうけど
少しでも気分転換ができれば良いことだと思います。
本当に身体と心の休息も大切になさってくださいね。

この映画は、復讐劇ではありますが、犯人に行き着く間での旅の過程とその後がメインでしたね。
主人公のヘーリー・スタインフェルドちゃんは、可愛い美少女って感じではなかったけど、なかなかの演技派で、彼女のおかげで良い作品になってましたね。
1. Posted by yukarin   2011年04月14日 12:51
こんにちは♪
実はブログを移転しました。昔の記事はそのままなんですが最近の新作から新しい所になります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。