2011年07月04日

マイティ・ソー3D4

マイティ・ソー、タイトル神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。出演は、「パーフェクト・ゲッタウェイ」のクリス・ヘムズワース、「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン、「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス。

あらすじ:神の世界アスガルドの王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。しかし強すぎるあまりその傲慢さから、氷の巨人の世界へ身勝手に攻め込み、アスガルドを戦乱の危機に陥れる。その行為に怒ったオーディンはソーの力とムジョルニアを奪い、地球へと追放する。

マイティ・ソー、7地球の荒野で目覚めたソーは、天文学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)たちの乗った車に追突される。ジェーンたちはソーを病院へ連れていくが、ソーはそこでも暴れ出す。ソーは慣れない人間生活を送るが、ジェーンとの出会いによって人間の痛みや弱さを学び、彼女に心を奪われていく。

一方そのころ神の世界では、邪神ロキ(トム・ヒドルストン)がアスガルド征服を狙い、陰謀を企てていた。ソーの護衛であったホーガン(浅野忠信)、ヴォルスタッグ(レイ・スティーヴンソン)、ファンドラル(ジョシュア・ダラス)の三銃士は、国家の危機をソーに伝えるため地球へやってくる。

しかしロキは、破壊者デストロイヤーというマシンをソーに向けて放っていた。さらに危機は、ジェーンにまで迫っていた。ソーは力を取り戻し、地球と神の世界を救うことができるのだろうか?(作品資料より)

マイティ・ソー、5<感想>これまでたくさんのヒーロー映画を生みだしてきたマーベル・コミック。そのブランドの中でも“ビッグ3“と呼ばれる人気ヒーローが、アイアンマン、スパイダーマン、ハルクなどが挙げられるが、次に控えるのが北欧神話の雷神トールの”ソー“いわば神様ヒーロー映画である。

神々の王オーディンの息子で、神の世界”アスガルド” 伝説の武器ムジョルニア(ハンマー)を持つ無敵の存在であり最強の戦士なのだ。傲慢で身勝手な性格が仇となり、オーディンの怒りにふれ、力も武器も奪われ地球へと追放される。

マイティ・ソー、6豪快な戦いとどこか愛嬌のある存在感で観る者を魅了する、“神様失格”のオレ様的なソーの活躍が見所。それになんていってもソーを演じるオーストラリア出身のクリス・ヘムズワースの筋肉隆々たる肉体美だ。ちと残念なのはいつも眠っているような小さな瞳がね(苦笑)、最近は身体鍛えてマッチョな身体の俳優さんは珍しくないからね。

そしてアスガルドの王であるアンソニー・ホプキンズ演じるオーディン。平和を重んじ、宇宙の調和を保っている。傲慢で身勝手な息子ソーの行動に怒り、神の世界から追放する。さすがに自前の髭を蓄えて貫録十分だが、ストーリーの展開上こん睡状態になり寝ているシーンばかりであまり出番が少なく、せっかくの大御所の活躍が見られなかった。

ソーがアメリカの荒野へ落下するシーンは、まるで竜巻のような宇宙から隕石でも落ちたような凄さ。そこで天文学者のジェーンの車に轢かれ病院へと。そこでは野獣のごとく暴れまくり偉そうに傲慢な態度には呆れる。

マイティ・ソー、2ジェーン演じるナタリー、「抱きたいカンケイ」、「ブラック・スワン」に続いて、今回の「マイティ・ソー」と「水曜日のエミリア」、「メタルヘッド」と公開されるという今年はナタリーの当たり年である。物語の展開上もしかしてジェーンがソーと、最後には天上の神の国アスガルドへ一緒に行くのでは、なんて思ってしまったほどいいムードだった。

マイティ・ソー、3同じころにムジョルニアも地球に落下。それを見た政府の秘密機関らしき者たちが、ジェーンの研究を没収し、ソーもムジョルニアを取り戻そうとそこへ行くが、ソーが満身の力で抜こうとしてもビクともしない。秘密機関の者に捕まりソーが尋問される。この時政府の秘密機関のボーガンでソーを狙うスナイパーとしてジェレミー・レナーがカメオ出演しているのも見逃せない。
面白いのが、弟のトム・ヒドルストン扮するロキ、元は氷の国ヨトゥンヘイムの人間で、赤ん坊だったロキをオーディンがヨトゥンヘイムを侵略した時に拾って育てたのだ。
マイティ・ソー、ヨトゥンヘイム=氷の巨人の世界 氷の巨人族が住む、白い霧に覆われた世界。 かつて地球を襲い、人間の世界に氷河期をもたらしたといわれている。神の国アスガルドが天国なら、ヨトゥンヘイムは地獄のようで住んでいる巨人族も悪魔のように目が赤く体はエイリアンのよう。

だから王位継承の良きライバルだったソーが地球に追放された後、アスガルドを我がものにしようと陰謀をめぐらし、氷の巨人の国ヨトゥンヘイムに行き、彼らの王と手を組みオーディンを亡きものにしようと企む。だからロキも悪魔のように変身したりする。

マイテイ・ソー、1ソーに仕える3人の忠実な戦士には、今回ハリウッドでデビューを飾ったホーガン役の浅野忠信。ジャッキーと間違えられる場面もなくはないが、甲冑を着てポニーテル頭であまりパットした働きはないのが残念。

ファンドラル(ジョッシュ・ダラス)ヴォルスタッグ(レイ・スティーヴンスン)と、それに紅一点のソーを慕うアスガルドの女戦士、シフ(ジェーミー・アレグザンダー)ウィリアーズ・スリーとともに、アスガルドで起こる不穏な動きを感じ取り、ソーを呼び戻すため地球へと向かう。
マイティ・ソー3そこへ弟のロキが地球へ“デストロイヤー”という口から火を吐く戦闘マシンを送りこんできた。それはまるで「地球が制止する日」のゴート、巨大ロボットのよう。ソーとウィリアーズ・スリーたちは、本当に神様なの?力がまるでない神様なんてと思うくらい無能!だが、父王が目覚めて、・・・最後は劇場でご覧下さい。

マイティ・ソー2他にもアスガルドと他の世界を結ぶ虹の橋”ビフレスト”の番人ヘイムダルとしてイドリス・エルバが活躍、かなり目立った存在ですから。

コスプレ衣装で地球へ降り立つ神々の世界の者たちは、神様としての力を発揮することなく中世のシェイクスピアの舞台劇か、兄弟喧嘩のギリシャ神話のようにもとれた。ですがCGによるアスガルドの世界、特に虹の橋”ビフレスト”の美しさは言葉に表すことができない素晴らしさ、今回は3Dで特別なメガネで鑑賞したので、迫力と臨場感たっぷりで見応えありました。

エンドロールの後に、2012年公開予定「アベンジャーズ」のお楽しみ予告があります。



papikosachimama at 10:28│ 2011年劇場公開作品、鑑賞 | ま行の映画

この記事へのトラックバック

43. 映画評「マイティ・ソー」  [ プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] ]   2012年05月11日 10:55
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ケネス・ブラナー ネタバレあり
42. マイティ・ソー  [ RISING STEEL ]   2011年12月22日 22:35
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...
41. マイティ・ソー (Thor)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2011年11月25日 13:56
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に…
40. マイティ・ソー  [ 映画を観よう ]   2011年10月27日 19:47
マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/クリス・ヘムズワース,ナタリー・ポートマン,浅野忠信 ¥4,935 Amazon.co.jp アメリカ 2011年 クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオー
39. マイティ・ソー  [ いやいやえん ]   2011年10月22日 09:33
ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、アメコミだから破天荒なストーリー展開が出来ますもん
38. マイティ・ソー  [ 銀幕大帝α ]   2011年10月22日 01:13
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキ...
37. 【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年10月13日 03:38
本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。 …まずは近況報告から 本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。 涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽ですね。 以下は映画観賞記録です。 「マイティ・ソー」 (監督:ケネ..
36. 映画『マイティ・ソー』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2011年10月12日 23:47
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□撮
35. マイティ・ソー 3D 字幕版  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年09月21日 15:59
マイティ・ソー'11:米◆原題:THOR◆監督:ケネス・ブラナー「スルース」「魔笛」◆出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド ...
34. 「マイティ・ソー」暴れん坊  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2011年09月07日 11:29
アメコミヒーローになった北欧神話の神様、マイティ・ソー。 スカンジナビアでは「Thor」はトールと読む。 どおりで持っているハンマーが「ムジョルニア」って、北欧らしいネーミングだわ。
33. 『マイティ・ソー』  2011年48本目 MOVIX利府  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2011年08月14日 14:20
『マイティ・ソー』 アメコミのマーブル・コミックからまたヒーローが登場です。 クモに噛まれたり、ガンマ線を浴びたり、強化スーツを着たり、ミュータントだったりと、様々な ...
32. 映画「マイティ・ソー」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2011年08月10日 14:24
2011/7/6、109シネマズ木場。 3D字幕版。 3D映画になると必ずと言っていいほど、3Dか2Dかの議論になる。 館にもよるが、3Dの追加料金である300円なり400円なりが、 「3D効果」に見合うかどうか、と言う議論だ。 そして議論になるということ...
31. マイティ・ソー (3D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2011年08月09日 00:06
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
30. マイティ・ソー  [ ルナのシネマ缶 ]   2011年07月27日 01:04
神様っていうか アスガルド星に住む エイリアンですよね。 まあ設定は、北欧の神話の 世界みたいですが・・・。 3Dしかやっていなかったので しかたなかったですが 3Dの効果はあまりありません。 神の世界アスガルドの王の後継者ソー(クリス・ヘムズワース)は、
29. 「マイティ・ソー」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   2011年07月22日 18:54
 マーヴル・コミックの人気アメコミヒーローを、「ワルキューレ」「パイレーツ・ロック」のケネス・ブラナー監督、「スター・トレック」のクリス・ヘムズワース主演で映画化。    日本での知名度は正直いまいちながら、マーヴルヒーロー最強との呼び声も高く、根強い
28. 木曜日の雷神〜『マイティ・ソー』 【3D・字幕版】  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年07月22日 12:56
 THOR  神の国「アスガルド」で王(アンソニー・ホプキンス)の長男として生まれたソー (クリス・ヘムズワース)は、力に任せた振る舞いから父の怒りを買い、地球へと 追放されてしまう。  ...
27. マイティ・ソー  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年07月22日 00:05
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
26. マイティ・ソー 3D  [ そーれりぽーと ]   2011年07月19日 21:57
ハルク、アイアンマンと来てお次はソーの出番。 『マイティ・ソー』の3D版を観てきました。 ★★★ うん、なかなか派手で宜しい(上から目線)。 単体で観た時のチェックポイントはVFX映像がもろファンタジーで派手で良い点、だけ。 本来はシェイクスピア監督のケネス・ブラ
25. シネトーク69『マイティ・ソー』●深く考えずにノッたもん勝ちのアメコミ映画  [ ブルーレイ&シネマ一直線 ]   2011年07月18日 04:08
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「劇場でカワイイ店員さんを見つけるとちょっとトクした気分になる」 シネトーク69 『マイティ・ソー』 監督:ケネス
24. マイティ・ソー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年07月18日 03:21
2011年7月17日(日) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1400円(レイトショーVIT購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:未確認 『マイティ・ソー』公式サイト 古代戦士みたいな容姿で、その他のマーベル・ヒーローに比較すると違和感ありあり。 何者なん
23. マイティ・ソー  [ 風に吹かれて ]   2011年07月12日 14:34
雷小僧降臨 [E:typhoon] 公式サイト http://www.mighty-thor.jpマーベルコミックの映画化監督: ケネス・ブラナー神の世界アスガルド。王オーディン(アンソニー・ホプキン
22. マイティ・ソー  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2011年07月10日 11:33
 アメリカ  アクション&アドベンチャー  監督:ケネス・ブラナー  出演:クリス・ヘムズワース      ナタリー・ポートマン      アンソニー・ホプキンス       ...
21. 「マイティ・ソー」、地球で一番魅力的なのはナタリー  [ カサキケイの映画大好き! ]   2011年07月10日 11:00
兎に角痛快な映画、 あまり細かなことを気にしてはならない。 典型的な体育会系の映画なのだ! 簡単にその概略を。 北欧の紀元前の伝説を基にアメコミから新しい神を出現させた。 その名はソーだ。 彼の父、オーディンは地球を邪悪な異星人の侵略から救い母星へ帰っ
20. ・・・パンチ力がない。『マイティ・ソー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2011年07月09日 11:33
マーベルコミックの人気ヒーローを実写版映画化した作品です。
19. 「マイティ・ソー」 普通の人になった超人  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年07月09日 09:42
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
『マイティ・ソー』という『スパイダーマン』みたいなアメコミのヒーロー物人気作品があるのは知ってましたけど、どういうお話なのかはこの映画の宣伝で初めて知りました。神話と ...
17. マイティ・ソー  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2011年07月07日 14:33
「マイティ・ソー」監督:ケネス・ブラナー(『スルース』)出演:クリス・ヘムズワース(『スター・トレック』)ナタリー・ポートマン(『ブラック・スワン』)アンソニー・ホプ ...
16. マイティ・ソー  [ ゴリラも寄り道 ]   2011年07月07日 07:24
<<ストーリー>> 神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、 地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。 神の世界での力を失ってしまったソーに凶...
15. 『マイティ・ソー』  [ ラムの大通り ]   2011年07月05日 23:20
(原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々。 ところが、いきなりビックリ。 冒頭こそ現代のニューメキシコだけど、 ...
14. マイティ・ソー  [ 悠雅的生活 ]   2011年07月05日 20:56
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
13. 映画「マイティ・ソー(3D版)」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年07月05日 18:33
映画「マイティ・ソー(3D版)」観に行ってきました。アメリカのマーベルコミックの中でも特に人気が高いヒーローのひとりであるマイティ・ソーが活躍するアクション大作。私が観...
12. 劇場鑑賞「マイティ・ソー」  [ 日々“是”精進! ]   2011年07月05日 16:13
「マイティ・ソー」を鑑賞してきました3D字幕版を。シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つアメコミ原作ヒーロー・アクション大作。傍若無人な振る舞い...
11. マイティ・ソー こんだけ強けりゃ文句ないし!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年07月05日 11:06
 いきなりに5時にぱっちり目が覚めちゃったのでマンションの下の河川敷を軽いペースで5?ジョギング、しかし5時台でももいうけっこう暑い・・・夏のジョギングはきつい。 【=37 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート11本目、3Dで鑑賞、しかし3Dにする必要性は全くなし...
10. マイティ・ソー  [ Akira's VOICE ]   2011年07月05日 10:13
暴れんぼうソー君のお気楽修行。  
9. 【劇場鑑賞】マイティ・ソー<2D字幕版>  [ MAGI☆の日記 ]   2011年07月05日 05:46
マイティ・ソー<2D字幕版>を見てきました。 神の世界アスガルドの王オーディンの息子ソーは選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。...
8. マイティ・ソー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2011年07月05日 00:32
(原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていき、やがて訪れる地球と神の世
7. マイティ・ソー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年07月05日 00:18
マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス
6. 『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか?  [ 映画のブログ ]   2011年07月04日 23:03
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...
5. 『マイティ・ソー』(2011)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2011年07月04日 22:24
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。 神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと向
4. マイティ・ソー (3D字幕版)  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年07月04日 22:02
【THOR】 2011/07/02公開 アメリカ 115分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、ジ...
3. マイティ・ソー (2D字幕) / THOR  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年07月04日 21:39
ランキングクリックしてね ←please click アメコミ映画大好きだけど、なんとなく全く期待してなかった、本作。試写にて。 マーベルのコミックの中でもとくに人気あるキャラなんだとか。 主演はオレ様ヒーロー 武器はハンマー なんて原始的。 あ...
2. [映画『マイティ・ソー』を観た(短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年07月04日 21:21
☆北欧の神話を題材にしたヒーロー物なので、なんか重々しくて気が進まなかったんだけど、  主人公・ソーが、シンプルにパワー一直線キャラクターだったので、気軽に作品世界に入っていけた。  主演のクリス・ヘムズワースは、カッチョいい筋肉体型だけど、甘いハンサ...
1. 映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年07月04日 20:42
マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)...

この記事へのコメント

6. Posted by パピのママ   2011年08月23日 20:04
KGRさんへ・・・今晩は、いえいえ大歓迎です。
最近はTBを貼るだけでコメントは遠慮してました。
というのも私の返事が遅いので、それに忘れてしまってだいぶ後からコメの返事をしたり、相手の方も呆れてしまってそれからコメントが来なくなりました(-_-;)
この映画はご大層な設定の割に普通でした。3人しょぼかったし>「ソー」は、北欧神話を基にしているスーパーヒーロー。とはいえギリシア神話やアーサー王伝説はともかく、北欧神話まで馴染みのある者は、日本人にはそれほどはいないと思います。
かくいう私もその口で、北欧神話、というと、確かオーディンという王がいたよな‥‥というくらいで、あとはほとんど知らない。
おかげで、今回初めて、ソーがハンマー片手に活躍する神話の王の一人ということを知りました。
確かに3人の仲間の活躍は殆どないです『The Avengers』が楽しみですね。
5. Posted by 健太郎   2011年08月14日 14:07
4 こんにちは。

もとが北欧神話なせいか、デザインとかがクラシックでしたね。
ソーがもっと傲慢な奴なのかと思ったのですが、素直だったのが意外でした。

『アベンジャーズ』に続くのですが、ロキが出てきたらソー以外で歯が立つんですかね?
4. Posted by KGR   2011年08月10日 14:28
たくさんTBしてしまいました。
ご迷惑だったらすみません。

この映画はご大層な設定の割に普通でした。
3人しょぼかったし。

でもソー自身は結構反省したり親父が死んだと聞かされて(騙されて)がっくり来たり、結構可愛いやつジャンとか思ってました。
3. Posted by ヤジー   2011年07月10日 23:58
こんにちわ!
早速遊びにきました(^-^)

リンクは下記のページで
よろしくお願いします!

映画データベース
http://blog.livedoor.jp/kimagurekobo/
2. Posted by パピのママ   2011年07月07日 19:55
ヤジーさんへ・・・こちらこそ、相互リンクありがとうございます。
これからも、宜しくお願いしますね。
1. Posted by ヤジー   2011年07月06日 00:08
はじめまして♪
突然ですが、相互リンクをお願いしたくコメントしました。

こちらのブログは

映画データベース
http://blog.livedoor.jp/kimagurekobo/

です。
勝手ながら先にこちらからは
リンクを貼らせていただいちゃいました^^

どうぞよろしくです!