デンデラ小川の辺

2011年07月27日

ロシアン・ルーレット2

ロシアン・ルーレット、タイトルゲラ・バブルアニ監督のサスペンス・スリラー「13 ザメッティ」を同監督がハリウッドでリメイク。17人で行われる集団ロシアン・ルーレットに挑む男たちと、命をもてあそぶギャンブラーたちの姿を描く。出演は「コントロール」のサム・ライリー、「エクスペンダブルズ」のジェイソン・ステイサム、「レスラー」のミッキー・ローク。

あらすじ:病気の父を抱えながら、電気工の仕事で家族を養う貧しい青年ヴィンス(サム・ライリー)は、ある日、大金が入る仕事があるという話を仕事先の家主から盗み聞きする。だが、その内容が書いてあると思われる封筒を目撃した矢先、家主は麻薬の過剰摂取で死亡。ヴィンスは封筒を盗み出し、中に入っていた指示書に従い、ある館へ辿り着く。

同じ頃、牢屋を出された囚人のパトリック(ミッキー・ローク)は、看守に無理やり木箱に詰められ、ある館へ連れて来られる。一方、謎の男ジャスパー(ジェイソン・ステイサム)は、死に瀕した兄・ロナルド(レイ・ウィンストン)を病院から連れ出し、同じくその館へと向かう。

ロシアン・ルーレット、5彼らが辿り着いたその場所では、17人の男たちがそれぞれ1から17までの番号をつけたTシャツを着せられ、円になっていた。その周りにいるのは、多額の金を各プレイヤーに賭ける男たち。ここでは、命を賭けた集団ロシアン・ルーレットが行われようとしていたのだ。

プレイヤーそれぞれの手には1丁の拳銃と1発の弾丸が手渡される。「第1ラウンドを始める」と声を張り上げる進行係のヘンリー(マイケル・シャノン)。彼の指示の下、プレイヤーたちは、弾倉に1発の弾を込める。「弾倉をまわせ」ヘンリーの指示通り、プレイヤーたちは、弾倉を無秩序にまわし、前に立っている男の後頭部へ狙いを定める。殺人者になるのか、被害者になるのか、はたまた何事もなく生き残ることができるのか。勝てば大金、負ければ死。張り詰めた空気の中、最初のゲームの開始が告げられる……。(作品資料より)

ロシアン・ルーレット、1<感想>オリジナルの「13 ザメッティ」はツタヤでレンタルして見ました。モノクロ映画でフランス語なので作品じたいが古めかしく思え、低予算でつくったのだろうモロB級映画でした。が、2005年のベネチア映画祭で新人監督賞、2006年のサンダス映画祭では作品賞とえらい評価が高かった。で同じゲラ・バブルアニ監督でハリウッドでリメイクって、初めて観る方でもあまりスリルや恐怖感が湧かない作品となってます。

ロシアン・ルーレット、2せっかく主人公にサム・ライリーとか、ジェイソン・ステイサムにミッキー・ロークと話題のスターを出演させているのに、あまり映画としては面白みがない。リメイクだとしても、すべて同じ内容にしなくても、最後くらい主人公のヴィンスが逃亡生活するとかして生かしておく方が良かったのではないかと思った。

お金が欲しい青年が、仕事先でうまい金儲けの話を聞き込み、都合のいいことにその金儲け話の男が薬の過剰摂取で死亡。運よく手紙を見つけて手順どうりに行くのだが、行く付く先は命と引き換えの究極のギャンブルのプレイヤーだった。

13番という不吉なナンバー、ピストルの銃口を相手の後頭部に押し当て、合図で蜘蛛が描いてある電球が消える。その時拳銃を発砲するのだが、運よく玉が当たらなければ死なないで次のゲームに出ることが出来る。生き残れば100万ドルの大金が、負ければ即死なのだが、たまにまだ生きている場合もある。その時は直ぐに撃たれて生き残ることはない。

だが、人数が減り拳銃の弾の数も2回目には2発、3回目は4発、最後まで生き残った2人で向かい合って額目がけて撃つ。中には恐怖に怯えクスリで精神状態を保ち、やっと立ってられる状態の人もいる。

ロシアン・ルーレット、3ミッキーは、囚人で刑務所の偉いさんがギャンブルのために送り込んだ。自分は刑期を終えて隠した金でとんずらするきでいたらしいが、連れて来た刑務所のギャンブラーとやりとりをして途中で棄権してしまう。いつもどおりのデブった体が臭いそうな雰囲気で醸し出すミッキー流の演技、何だかわからないがこれでも少しは金がもらえるのだ。

ステイサムは、精神病院へ入っている兄貴をプレイヤーとして差し出し、自分は兄貴に大金を賭け、身なりも金のかかったスーツにコートと帽子など紳士のような出で立ち。いつものアクションなんか期待してはダメ。兄弟で危険なギャンブルに参加するのは珍しい。兄ロナルドのプレイヤーと最後に一対一で勝負するサム・ライリーの引き攣った顔、恐怖感でいっぱいだがここで引き下がるわけにはいかない。

ロシアン・ルーレット、6最後はサムの撃った弾が見事に頭めがけて命中して倒れ込むステイサムの弟。頭から血だらけの死体を横に、サムは自分の命の代償金185万ドルをもらう。しかしその金を狙うやからがいる。駅まで送って行くと優しい言葉をかけてくるやつ、サムは金の入ったカバンを提げて、屋敷の死体置き場を通り抜けて、暗闇のなか屋敷から歩いてだと思うが、朝には駅についていた。

駅には警察に知らせたタクシーの運転手が、パトカーが3台停まっているし、あわててゴミバケツの中へカバンを隠す。そんな所に隠すなよ、オリジナルではこのシーンは無かったぞ。サムが警察に捕まって尋問されるが、警官もどうってことない金が欲しいだけ。それとギャンブルをした屋敷の場所を教えろと言う。

運よく警察から帰され駅のゴミバケツの所へ、でもゴミバケツの中は空っぽだ。慌てるサム、見るとガラス越しに黒いビニール袋の山が。あそこにきっとカバンがあると信じてゴミ袋を破っては中を調べる。良かった〜ぁ、あった現金はそのままだ。

オリジナルでは郵便局で小包で兄さん宛てに送ったのだが、こちらは母親宛てに送る。お土産を買い、姪っ子に羊のぬいぐるみも買いルンルン気分だが追っては後ろから狙っているんだよ。最後も同じだ、列車の中ステイサムに兄貴の仇だと撃たれて、カバンを取られて逃げられる。まだ死んではいなかったサム、小包の送り状を口に入れ飲み込み、金の在り処を消しさる。ステイサムはカバンを開けて驚くだろうなぁ、ざまぁみろってね。

これは虚しい、最後に光が見えない。結局命を懸けてお金を手に入れることは無理ということで、お金の欲望に目がくらんだやからが人間を鬼畜同然に考えて、ギャンブルをするという金持ちの道楽か?・・・貧乏人は欲をだしてはダメということ。



papikosachimama at 13:25│ 2011年劇場公開作品、鑑賞 | ら行の映画

この記事へのトラックバック

13. ロシアンルーレット(235作品目)  [ スポーツ瓦版 ]   2012年07月22日 14:27
7月22日 ロシアンルーレット(235作品目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブロ ...
12. 映画評「ロシアン・ルーレット」  [ プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] ]   2012年06月12日 10:13
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ゲラ・バブリアニ ネタバレあり
11. 『ロシアン・ルーレット』  [ La.La.La ]   2012年01月31日 19:48
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:97分  原題:13  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ゲラ・バブルアニ  主演:サム・ライリー      ジェイソン・ステイサム      ミッ
10. ロシアン・ルーレット  [ いやいやえん ]   2011年12月05日 10:23
このジャケ画像みるたびにジェイソン・ステイサムにこの帽子は似合わないって思ってたんですよね…。「13/ザメッティ」のセルフリメイク作品です。モノクロからカラーに変わり、人数も多くなって面白くなったのかと思えば…逆に悪くなってるんじゃない? ちょっと不遜な
9. ロシアン・ルーレット(2011)  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年11月30日 13:32
【13】 2011/06/18公開 アメリカ PG12 97分監督:ゲラ・バブルアニ出演:サム・ライリー、ジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク、レイ・ウィンストン、カーティス・ジャクソン、アレックス・スカルスガルド、マイケル・シャノン、エマニュエル・シュリーキー 勝率...
8. ロシアン・ルーレット (13)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2011年11月23日 14:24
監督 ゲラ・バブルアニ 主演 サム・ライリー 2010年 アメリカ映画 97分 サスペンス 採点★★★ 運任せの賭け事は基本的にやらない私。これまでの人生を振り返っても、「あぁもう!なんて運がないんだ!」って思った記憶はないので然程運が悪い方だとは思わないんで…
7. ロシアン・ルーレット  [ 銀幕大帝α ]   2011年11月10日 02:06
13/10年/米/97分/サスペンス/PG12/劇場公開 監督:ゲラ・バブルアニ 製作総指揮:ゲラ・バブルアニ 脚本:ゲラ・バブルアニ オリジナル脚本:ゲラ・バブルアニ 編集:ゲラ・バブルアニ 出演:サム・ライリー、ジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク、レイ...
6. ロシアン・ルーレット  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2011年08月09日 00:08
評価:★★★☆【3,5点】(13) 勝率1%、運がなければ、即、死亡。ってどこかで聴いたことあるぞ。
5. 映画:ロシアン・ルーレット  [ よしなしごと ]   2011年08月06日 19:53
 久々の映画記事の更新です。見てからすでに1ヶ月たってしまいましたが、なかなかブログを書く時間が…。時間がないと言うより、サマータイムになってから毎日が疲れ果ててブログを更新するゲンキがないんですよね。と言うわけで、久々の更新はロシアン・ルーレットで
4. ロシアン・ルーレット(2010)▼△13  [ 銅版画制作の日々 ]   2011年07月31日 09:38
  勝率1%運がなければ、即、死亡。 MOVX京都にて鑑賞。MOVXデイということで、1000円でした。 ゲラ・バブルアニ監督の長編デビュー作「13/ザメッティ」のハリウッドリメイク版です。オリジナル版は2005年に製作され、日本で2007年に公開されました。...
3. 『ロシアン・ルーレット』  [ ラムの大通り ]   2011年07月30日 18:25
(原題:13) ----これって あの『13/ザメッティ』のハリウッド・リメイクだよね。 しかも監督自ら手掛けたんだって。? 「うん。ということで、 詳しいストーリーはそちらを参考にしてもらうとして、 今回、なるほどと感じたことをいくつか…。 まずはこれから。 同じ...
2. ロシアン・ルーレット  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年07月29日 23:20
ワケありで選ばれた17人の男たちが100万ドルをかけてロシアン・ルーレットを繰り広げるサスペンスストーリー。グルジア出身のゲラ・バブルアニ監督の『13/ザメッティ』をハリウッドでセルフリメイクした作品だ。主演に『コントロール』のサム・ライリー。共演にジェ
1. ロシアン・ルーレット/サム・ライリー、ジェイソン・ステイサム  [ カノンな日々 ]   2011年07月29日 22:13
劇場予告編でながれるあの僅かなシーンだけでもかなりの衝撃を受けちゃいました。ゲラ・バブルアニ監督が自身の『13/ザメッティ』をセルフリメイクした作品です。オリジナルは何 ...
デンデラ小川の辺