ドライブ・アングリーカンパニー・メン

2011年12月07日

デビルクエスト(DVD)3

デビルクエスト、タイトル214世紀のヨーロッパを舞台に、勇者たちの冒険と闘いを描くアクション・アドベンチャー。監督は「ホワイトアウト」のドミニク・セナ。出演は「キック・アス」のニコラス・ケイジ、「ミュータント・クロニクルズ」のロン・パールマン、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のクリストファー・リー。

あらすじ:伝染病が世にはびこる14世紀。十字軍の騎士ベイメン(ニコラス・ケイジ)とフェルソン(ロン・パールマン)は、キリストの名のもとに激しい戦闘を繰り返していた。だが遠征と殺戮の日々に疑問を抱いたベイメンは、フェルソンと共に旅に出る。ふたりは食料を求めて立ち寄ったとある町で捕らえられ、病に伏せる枢機卿より特命を受ける。

それは「捕らえている女を人里離れた修道院へ運び、魔女裁判にかけよ」との命だった。魔女は世を荒廃させる疫病の根源だと考えられていたのだ。伝説的な騎士ベイメンとフェルソンに、神父のデベルザック(スティーヴン・キャンベル・ムーア)、腕利きの騎士エッカート(ウルリク・トムセン)、若き侍者カイ(ロバート・シーハン)が加わり、そして詐欺師のハガマー(スティーブン・グレアム)を案内人とし、修道院のあるセヴラックを目指して彼らの旅が始まる。

険しい道中、行く手を阻むかのように不可思議なことが起こり、旅の仲間が次々と危険にさらされる。それは<魔女>の仕業なのか。やがて彼らの前に想像を絶する巨大な“悪”が姿を現す……。(作品資料より)
     注意:ネタバレで書いています。

デビルクエスト、1<感想>7月30日に劇場公開された作品。でも地方では上映ならずレンタルにて鑑賞。大のニコちゃんファンなもので、どんなにつまらなくても観たいという願望がある。で、内容は、中世の十字軍の騎士が、つまりニコちゃん扮するベイメンとロン・パールマン扮するフェルソンが、魔女を移送する命懸けの旅。ロン・パールマンっていうと当たり役の『ヘルボーイ』シリーズですね。

デビルクエスト、9コスプレものの十字軍の鎖かたびらを付けたお二人さん、この衣装が似合うのかどうか疑問だが、時代設定が14世紀のヨーロッパ。
十字軍を描いた映画というと、オーランド・ブルームが熱演した「キングダム・オブ・ヘブン」を思い出します。まるで「墨功」みたいなオーリーの大活躍、オーリーの十字軍の衣装はお似合いだ。

デビルクエスト、10とにかく十字軍を脱走した二人は、ペストがはびこる街で捕えられてしまい、そこで病の元凶とされる魔女の護送を命じられる。
ペストが大流行で、それは魔女とは関係ないだろうに、魔女のせいだと。
しかしながら、この魔女とされる女は男並みの怪力で、他人の心中を見抜くなど不思議な力を持つ。
ここで二人に特命を命じる、枢機卿を名優クリストファー・リーが、ペストを発病してる特殊メイクを施して、演じているのも見逃せません。

デビルクエスト、66人でパーティを組んで旅するが、その旅路は想像を絶する苦難が待ち構えていた。途中のボロボロの壊れた吊り橋では、先にベイメンが馬で渡り大丈夫だと言い切り、魔女を乗せた馬車を吊り橋の真ん中まで来ると、板が抜け落ち危なく若き侍者カイが谷底へと転落しそうになるも、なんと魔女が手を差し伸べて助けてくれる。

そして森の中を通り、夜になると狼たちが腹をすかせて襲いかかる。
デビルクエスト、2道案内の詐欺師が狼の餌食となり、これからどうやって前へ進むか思案にくれ、仲間たちが魔女の女をここで殺してしまえば問題ないと、喧嘩を始めるし、道案内が死んでしまったので思案にくれる。だが、霧が晴れて目の前に目的地の修道院が見えるではないか。

その修道院へ着くと中では修道士たちもペストで死に絶えていた。しかし、ラストのクライマックスでは、檻に入れられている魔女がなんと悪魔に変身する。何だか騙されたような、悪魔が女に乗り憑いて時に強い力を与え、時には男を惑わすような妖艶なそぶりをする。

だが、唯一頼みの“ソロモンの鍵”と呼ばれる古文書が存在し、神父がその本にある呪文を唱えると悪魔はダメージを受け苦しむのだが、なにせその悪魔に変身したクリーチャーは、コウモリのような翼をもち猛スピードで跳び、鉄の檻をも溶かすほどの熱、炎を発して襲撃してくる。

デビルクエスト、7それに死んだ修道士たちの体の中に入り込み、ネズミのような分身がわらわらと増えてくるのだ。
これらを殺すのには、やはり
“ソロモンの鍵”の呪文をひたすら唱えるに限るわけで、それだけではダメで聖水をかけては呪文を唱える。
どうなったかって、それは悪魔対騎士でしょう、ニコちゃんも傷を負いますが、
パールマンが深手を負ってしまいます。だから、クリーチャーに変身した悪魔との闘いで、騎士ベイメンとフェルソンが名誉の死を遂げてしまいます。

デビルクエスト、3神父も呪文を唱え聖水をかけて必死に悪魔と戦って追い払いますが、やはり殺されてしまうのです。
魔女だと思っていた女は元の村の女性に戻り、若き侍者カイはベイメンに騎士としての名誉を得て村の女と帰路につきます。やはり残念なのは、物語として魔女とか悪魔が出てくるのには驚きです。それがなければ最強の騎士と選ばれし勇者たちの戦いとして、壮大な十字軍の物語になったのでは。

まぁ、それでもオーストリア他各地で撮影された風景や、精巧な美術とVFXで再現された、14世紀当時の都市や衣装なども見応えありですね。

 久しぶりにくる天人気ブログランキングに挑戦しています。
  良かったら押してね!    http://ranking.kuruten.jp/rankin.php"



papikosachimama at 13:57│ 2011年レンタルビデオ、DVD | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

11. 【映画】デビルクエスト…増毛の話だけでも盛り上げる作りにしといて欲しい。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2012年07月22日 12:51
FNS27時間テレビの深夜枠で、タモリ、たけし、さんまのビッグ3終結…というのをやっていました。 このようなテレビの企画って私らの世代(40代)以上だと多少は盛り上がるのですけれど…もっと若い人にとってはどうなのでしょう…というかテレビの主な視聴者層がそのまま持ち
10. 映画評「デビルクエスト」  [ プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] ]   2012年03月25日 09:32
☆☆(4点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ドミニク・セナ ネタバレあり
9. デビルクエスト  [ ルナのシネマ缶 ]   2012年03月05日 23:05
伝染病が蔓延する14世紀を舞台に、 十字軍を脱走した騎士が、あるきっかけで 魔女を護送する警備をすることに なるのだが・・・。 冒頭の十字軍のシーンは迫力がありますが ストーリーはいまいちでした。 護送している女性は本当に魔女なのか?という ミステリー感は
8. ■映画『デビルクエスト』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   2012年01月21日 22:05
コスプレ大好きニコラス・ケイジが中世の十字軍騎士に扮した映画『デビルクエスト』。 『ヘルボーイ』のロン・パールマンと共に、ニコラス・ケイジが中世の世界で大暴れしています。 私は基本的にネタバレはしない主義なのですが、この映画は…。 私のせいではなく
7. デビルクエスト  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年12月12日 15:51
【SEASON OF THE WITCH】 2011/07/30公開 アメリカ 95分監督:ドミニク・セナ出演:ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、クレア・フォイ、スティーヴン・グレアム、ウルリク・トムセン、ロバート・シーハン、クリストファー・リー ...
6. 「シーズン・オブ・ウィッチ」題名だけ爽やか(日本では「デビルクエスト」)  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2011年12月12日 09:43
えーっと・・・・えっと・・・・・・えーーーっとぉ・・・・・・これ本当に日本で公開するの?
5. デビルクエスト  [ ともやの映画大好きっ! ]   2011年12月11日 23:36
(原題:SEASON OF THE WITCH) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 魔女狩りが行われていた中世を舞台に、魔女と疑われる女を修道院に運ぶことになった騎士たちの冒険を描いたアクション・アドベンチャー。 14世紀。十字軍の騎士ベイメン(ニコラス・ケイジ)
4. デビルクエスト  [ 銀幕大帝α ]   2011年12月11日 15:56
SEASON OF THE WITCH/11年/米/95分/アクション・アドベンチャー・ホラー/劇場公開 監督:ドミニク・セナ 出演:ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、クレア・フォイ <ストーリー> 伝染病が蔓延る14世紀。十字軍を離れた騎...
3. デビルクエスト/ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン  [ カノンな日々 ]   2011年12月11日 10:06
特に評判も耳にしなかったので実は後回しにして、そのうちにスルーしちゃってもいいかなと思っていたんですけど、やっぱりニコラス・ケイジ主演作なのが気になって観に行ってしま ...
2. デビルクエスト  [ いやいやえん ]   2011年12月11日 09:36
中世を舞台にした、ダークファンタジー・アクション。 原因不明の伝染病(ペスト)が蔓延している時代、十字軍から脱走した騎士ベイメンとフェルソンが、他の仲間を引き連れて「魔女」とされた女性を人里離れた修道院に運び、魔女裁判にかけるという命を受けるというも
1. 『デビルクエスト』  [ ラムの大通り ]   2011年12月11日 00:23
(原題:Season of the Witch) ----あれれ、また“デビル”の話だ…。 「うん。そうなんだけどね。 最初は、 なぜ、これが“デビル”というタイトルになるのか分からない。 確かに“魔女狩り”がモチーフとして 映画は始まるんだけど、 じゃあ、原題どおり“魔女の季節”

この記事へのコメント

2. Posted by パピのママ   2011年12月10日 21:53
migさんへ・・・こちらへもコメありがとう。
そうなの、すみませんね、何だか変なコメ入れる人がいて、だから編集で調整しています。
ニコちゃんの映画続いて公開されたのに、地方では上映ならず残念でした。
きっと上映しても、観る人少ないかも
ニコちゃん早く借金返せると良いのにね
1. Posted by mig   2011年12月08日 23:53
あれ?今いれたのが入ってない??!
あとで認証でしたっけ?

ニコラス続きますね〜☆
これもしたのも私もみたのでまた帰国してからお邪魔しますね。しかし最近駄作に出演が多めなニコ。
最近にはじまったことじゃないか(笑)
そろそろ面白いものでかまして欲しいです★
ドライブ・アングリーカンパニー・メン