エンジェルウォーズ(DVD)ラスト3デイズ/すべては彼女のために(DVD)

2011年12月26日

宇宙人ポール4

宇宙人ポール、タイトル「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のコンビ、サイモン・ペッグ、ニック・フロストが脚本、主演を兼任したSFコメディ。地球にやって来てから60年間、アメリカ政府に拘束されていた宇宙人が脱走、イギリス人のオタクコンビと出会ったことで、騒動が巻き起こる。数々のSF映画に対するオマージュ、パロディが満載。

あらすじ:1947年、アメリカ、ワイオミング州のムーアクロフト。そこで暮らす幼い少女は、ある夜、怪しい光を放つ飛行物体が愛犬に向かって墜落してくるのを目撃した……。この不可解な出来事から60年。イギリス人のSF作家クライヴ(ニック・フロスト)とイラストレーターのグレアム(サイモン・ペッグ)は、世界中のマニアが集うイベント“コミコン”に参加した翌日、レンタカーでアメリカ西部のUFOスポット巡りに出発。

宇宙人ポール、8その途中、ネバダ州のエリア51付近で1台の暴走車の事故現場に遭遇する。恐る恐る車内の様子を窺うと、姿を現したのは、“ポール”と名乗る宇宙人(声:セス・ローゲン)。地球を訪れた60年前、政府の秘密施設に拘束された彼は、解剖されそうになったところを逃げ出してきたのだ。

故郷に帰るのを手伝ってほしいと頼み込むポール。宇宙人にもかかわらず、長年の地球暮らしですっかりアメリカナイズされた毒舌とフランクな性格のポールに驚きつつも、不思議な能力を持ち、人知れず世界中の大衆文化に影響を与えてきた意外な一面を垣間見たことで、2人は徐々に打ち解けてゆく。(作品資料より)

宇宙人ポール、1<感想>宇宙人映画へのオタク愛が詰まった痛快作。知っても得しないおバカムービー、でもユニークな宇宙人のすることなすことに爆笑、映画の常識を覆すシナリオが今っぽくて面白かった。

エリア51をはじめ、アメリカ中西部のUFOスポットを観光中のSFオタク2人組が、そのエリア51から逃げて来た本物の宇宙人と接近遭遇。
捕まったら命がないのにも関わらず、能天気でしょーもない言動を連発するポール。英語はペラペラ、ジョーク好きでやけに馴れ馴れしい。アメリカナイズされたヘンテコな宇宙人“ポール”と珍道中を繰り広げる。

宇宙人ポール、2そんな愉快なキャラと、実在するようなリアルなCGに、目がクギ付けになること請け合い。
なお、実写に合成のCGキャラとしては、過去作品の中でトップレベルの馴染み具合ではないかしら。ポールの声が、セス・ローゲンぴったりハマっていて良かった。

外見以外は宇宙人のイメージとはほど遠い、口は悪いけど憎めないポールのキャラがとにかく傑作。
時には驚異の超能力も発揮するが、鳥が死んでいるのを念力みたいなので甦生させるも、すぐ食べてしまう。
その予想外の言動から目が離せません。
それに息を止めて透明宇宙人になるのも、煙草をバンバン吸っているので、息が続かないらしく、直ぐに戻る。

宇宙人ポール、4そうそう忘れてならないのが、宇宙人ポールを捕えるために派遣された捜査官ゾイルにジェイソン・ベイトマンが、部下の新米コンビには、ポールのことをひた隠しにしてもバレてしまう。
ひょんなことから、宿泊先のモーテルで働く敬虔なクリスチャンのルース(クリステン・ウィグ)を誘拐する羽目に。

宇宙人ポール、9しかも、グレアムが彼女といい雰囲気になってしまうし、彼女は左目が見えないのをポールが超能力を発揮して見えるようにしてしまう。
これは良かった。だが、過激なキリスト教原理主義者のルースの父、モーゼス(ジョン・キャロル・リンチ)は娘を誘拐したことに怒り心頭。彼はライフルを手にその後を追います。

宇宙人ポール、7ゾイルやモーゼスの激しい追撃を危機一髪のところでかわし、次第に固い絆で結ばれてゆく一行は、いよいよ目的地に到着。
そこに待っていたのは、宇宙人とくればあの「エイリアン」で勇敢な女戦士を演じたシガーニー・ウィーバーが出演。
エイリアンの宿敵で「ギャラクシー★クエスト」でも宇宙人と共演した彼女、悪役を憎々しげに演じてクライマックスを盛り上げてくれる。
なんと、あのスピルバーグも「E.T.」の企画をポールに相談する本人の役で声だけの出演を果たしているのも聞き逃せませんね。

宇宙人ポール、6それに、過去のスピルバーグ映画「未知との遭遇」と「E.
T.」それから「スター・ウォーズ」と「プレデター」などへの映画から「スター・トレック」「X―ファイル」といったTVドラマまで、宇宙人が登場したお馴染みの作品。
そのパロディ、オマージュを捧げた大ネタ、小ネタの数々が満載にも注目ですよ。
特にクライマックスの舞台は、想像を絶する驚きの光景が、誰もが爆笑すると同時に膝を打って納得しちゃうはずだもん。

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の脚本、主演コンビのサイモン・ペッグ(金髪のズラ付けて)とニック・フロストが、またしても贈る、オタク愛あふれたハートフルおバカコメディの痛快作です。

久しぶりにくる天人気ブログランキングに挑戦しています。
  良かったら押してね!    http://ranking.kuruten.jp/rankin.php"



papikosachimama at 22:32│ 2011年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

29. 宇宙人ポール  [ いやいやえん ]   2012年07月13日 16:50
サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが帰ってきましたよ! SF作家とイラストレーターの二人がコミコンの帰りにUFO関連の観光地巡りをしていたところ、なんと宇宙人と遭遇。ポールと名乗るその彼はめちゃくちゃ人間らしくて可笑しい。帰星するためヒッチハイクし
28. 宇宙人ポール  [ 銀幕大帝α ]   2012年07月08日 16:01
PAUL/10年/米/104分/SFコメディ/PG12/劇場公開(2011/12/23) −監督− グレッグ・モットーラ 過去監督作:『スーパーバッド 童貞ウォーズ』 −脚本− *サイモン・ペッグ *ニック・フロスト −出演− *サイモン・ペッグ…グレアム 過去出演作:『スター
27. 宇宙人ポール  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2012年02月27日 22:47
宇宙人ポール '10:イギリス ◆原題:PAUL ◆監督:グレッグ・モットーラ ◆出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー ◆STORY◆1947年、ワイオミング州に怪しい飛行物体が落下した。そして60年後、イギリス...
26. 「宇宙人ポール」  [ 或る日の出来事 ]   2012年02月26日 22:08
イギリスから来たSFオタク男2人が、異星人(エイリアン)ポールと出会って珍道中、大冒険。
25. 宇宙人ポール 【映画】  [ as soon as ]   2012年02月24日 03:37
以前に、「カウボーイ&エイリアン【映画】」の感想でこんなことを書いた >地球外生物が >地球人をアブダクションするときって >こういうのを想像するじゃないですか >わたしはする >不思議な...
24. 宇宙人ポール  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年02月15日 23:03
【PAUL】 2011/12/23公開(宇都宮:2012/02/11) アメリカ PG12 104分監督:グレッグ・モットーラ出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、ブライス・ダナー、ジョン・キャロル・リンチ、シガーニー・...
23. 映画:宇宙人ポール  [ よしなしごと ]   2012年02月15日 07:58
 公開される前、まだ邦題が決まる前からツイッターで公式アカウントからフォローされていたので、それだけの理由で公開を楽しみにしていました。どうせB級映画だろうと思っていたのですが、その実力派如何に。。。と言うわけで、宇宙人ポールを見てきました。
22. 「宇宙人ポール」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   2012年01月28日 11:05
 グレッグ・モットーラ監督、サイモン・ペグ&ニック・フロスト脚本・主演。コミックヲタクのイギリス人二人と謎の宇宙人ポールの、奇妙なアメリカ旅行を描くSFコメディ。  一発ウケ狙いのイロモノB級映画的な外見とは裏腹に、確かな仕事ぶりとヲタク愛がキラリと光
21. 宇宙人ポール  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2012年01月22日 07:41
 『宇宙人ポール』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)コメディタッチのSF物ながら、なかなか評判がいいというので、見に出かけた次第です。実際にも、実に楽しい作品でした。  イギリスからやってきたSF作家クライブ(ニック・フロスト)とイラストレーターのグレア...
20. 宇宙人ポール  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2012年01月11日 12:56
「宇宙人ポール」監督:グレッグ・モットーラ(『アドベンチャーランドへようこそ』出演: サイモン・ペッグ(『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『タンタンの冒 ...
19. 宇宙人ポール  [ だらだら無気力ブログ! ]   2012年01月11日 00:45
期待通りで面白かった!
18. 宇宙人ポール  監督/グレッグ・モットーラ  [ 西京極 紫の館 ]   2012年01月06日 00:37
【出演】  サイモン・ペッグ  ニック・フロスト  クリステン・ウィグ  セス・ローゲン(ポールの声) 【ストーリー】 1947年、ワイオミング州に怪しい飛行物体が落下した。そして60年後、イギリス人のSF作家クライヴとイラストレーターのグレアムは、アメリカ・サン...
17. 宇宙人ポール  [ ルナのシネマ缶 ]   2012年01月05日 01:36
なかなか笑わせて いただきました!!! ポールってば、めちゃめちゃ お茶目でした。 サイモン・ペッグとニック・フロストの オタクぶりも面白かったです。 SFオタクのイギリス人、クライブ(ニック・フロスト)と グレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だった
16. グレッグ・モットーラ監督 「宇宙人ポール」  [ 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。 ]   2012年01月03日 22:51
あけましておめでとうございます。 稚拙なブログですが… 本年もまた、宜しくお願いしますm(__)m 早速、今年一番最初のレビューですが 新年ですから、楽しい映画が良いなぁ〜と言うことで、この映画を観てきました。 オフィシャルサイト⇒http://www.paulthemo.
15. 『宇宙人ポール』 ('12初鑑賞2・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2012年01月02日 20:52
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 1月2日(月・祝) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 14:30の回を鑑賞。
14. 映画「宇宙人ポール」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2011年12月31日 07:37
2011/12/21、ユナイテッドシネマ豊洲。 サイモン・ペグ、ニック・フロスト、セス・ローガン(声)、ジェイソン・ベイトマン。 ** サンディエゴのコミコン会場にやってきた、イギリス人でSFオタクの作家、 クライヴ・ゴリングス(ニック・フロスト)と、 そ...
13. 宇宙人ポール  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年12月31日 01:23
SFオタクのイギリス人青年、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部のUFOスポットを巡る旅を楽しんでいた。 途中、ネバダ...
12. 「宇宙人ポール」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2011年12月31日 01:23
イギリスから来た男たち。 UFOオタクの男二人と妙に地球慣れした宇宙人・ポールの珍道中。 この設定だけで期待感を抱くが、仕掛け人がS.ペッグとN.フロストの「あの」コンビなのだから、もっと何かありそうと思わずにいられない。 主人公のクライヴとグレアムは英国か...
11. 「宇宙人ポール」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2011年12月30日 02:19
2011年・米=仏=英合作/ユニバーサル=配給:アステア、パルコ 原題:Paul 監督:グレッグ・モットーラ 脚本:ニック・フロスト、サイモン・ペッグ 製作:ニラ・パーク、ティム・ビーバン、エリック・
10. 「宇宙人ポール」 これこそスピルバーグLOVE、宇宙LOVE  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年12月28日 20:33
「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の
9. 宇宙人ポール  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年12月28日 12:35
SFオタクのイギリス人青年、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部のUFOスポットを巡る旅を楽しんでいた。 途中、ネバダ...
8. 宇宙人ポール  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2011年12月27日 12:58
評価:★★★★【4点】(10) リトル・グレイの異色キャラが微笑ましい(笑)
7. 「宇宙人ポール」こうでなくっちゃ!  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2011年12月27日 12:23
どうせ「エリア51」から逃げ出した宇宙人もので、しかもスピルバーグをリスペクトするなら、こうでなくっちゃ! 笑いあり涙ちょびっとあり、ジョークのセンスもなかなかのもの。 したまちコメディ映画際の『映画秘宝まつり』で上映。 久しぶりに面白い映画を観たyo☆
6. 『宇宙人ポール』  [ こねたみっくす ]   2011年12月27日 09:27
たまには冒険もいいもんだ。でも死んだ鳥なんか食えるかよ! オヤジ臭い宇宙人とイギリス人ヲタク2人の星を越えた友情に、そして60年という時間を越えた元少女と人情味ある宇宙人 ...
5. 映画:ポール Paul オフビート系のくせに「モテキ」に対抗できる、今年有数のコメディか?!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年12月27日 01:51
SFオタクなイギリス人青年×2人、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ=MI4の100倍いい)がアメリカのUFOスポットを巡るロードムービー。 ところが宇宙人ポールに出会っちゃうことで、一気に派手な展開に... この宇宙人ポールの...
4. 宇宙人ポール  [ Memoirs_of_dai ]   2011年12月27日 01:38
スピルバーグ先生登場!? 【Story】 SFオタクのイギリス人青年、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部のUFOスポット...
3. 宇宙人ポール / PAUL  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年12月27日 00:58
ランキングクリックしてね ←please click 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」で人気のコンビ、 サイモン・ペッグ&ニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディーで帰って来た 全米で今年の3月公開。日本ではしたコメ映画祭で秋に上...
2. 宇宙人ポール・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年12月26日 23:59
ナードに栄えあれ。 スティーブン・スピルバーグによって生み出された、SF映画史上の金字塔「未知との遭遇」「E.T.」に影響された映画関係者は数多い。 この夏に公開された「SUPER 8/スーパー・エイト」も...
1. 『宇宙人ポール』  [ ラムの大通り ]   2011年12月26日 23:51
(原題:PAUL) 「いやあ。これは聞きしに勝るオモシロさ。 70年代SF、とりわけ『未知との遭遇』に心を奪われた人は必見の作品だね。 冒頭から、あの映画そっくりの風景が、そのまんまの雰囲気で出てくるし、 しかも今年公開された『SUPER8 スーパーエイト』と同じくブ...

この記事へのコメント

1. Posted by KGR   2011年12月31日 07:40
シガニー・ウィーバーは全く気付かなかったので登場した時はビックリしました。

「アバター」の続編ではどうやるのか知りませんが、復活して登場するそうです。

「ギャラクシー・クエスト」の時は50歳だったはずですが、色っぽかったです。
エンジェルウォーズ(DVD)ラスト3デイズ/すべては彼女のために(DVD)