旅行

2015年02月03日

世界一のクラゲ水族館

1月25日に山形の鶴岡市にある「加茂水族館」へクラゲを見に行ってきました。
P1020083



















仙台から観光バスで、あつみ温泉「萬国屋」での昼食と温泉に入って、帰りにクラゲ水族館へと、日帰り旅行です。
P1010981



















あつみ温泉「萬国屋」での昼食と温泉は、“パピのママのblog”でのレビューをしているので、そちらをご覧ください。

P1020018
P1020055














P1020059
P1020017













クラゲの種類が豊富で、拝観料もツアーの料金に含まれているので、そこでは1時間30分もの観賞となりました。

P1020023



















ちょうど映画の「海月姫」を見て、主人公の能年玲奈ちゃん演じる月海のような、クラゲオタクではありませんが、とても優雅で綺麗で、それがほとんどと言ってくらいに触手に猛毒があり、そういえば海水浴にいってクラゲに刺されたということもありましたね。
P1020081





















世界最大級、直径5メートルの円形水槽には、ミズクラゲが約1万匹展示されているそうで、小さいクラゲなので白いテッシュがフワフワと浮いているような、そんな感じがしました。

他のクラゲは、まるで電気スタンドの笠のような感じのクラゲが優雅に泳いでいます。茶色や、ピンクに白といった、クラゲも白だけではなく薄い色が付いて綺麗です。

よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 20:15|Permalink

2010年08月03日

暑中お見舞い申し上げます!

    暑中お見舞い申し上げます!

あさがお

連日の猛暑にはうんざりですね、さて明日8月4日から8日まで上海万博旅行へ行って来ます。

当ブログへのTBを入れて下さっている方々、暫く留守にしますので帰ってからお返しに上がりますのでご了承下さいませ。

 

 

 

上海万博、日本館上海万博に行ったらまず日本館へと思っていたら、連日5時間待ちの行列だとか、飲料水の持ち込みは禁止で、上海の昼間の温度も32度超えだとか、行く前からいまいち乗り気になれなかった私ですが、娘が手配してくれた夏の家族旅行、一緒に行かないと言うわけにはいきませんね。

望みは、世界遺産でもある2日目の水の都「蘇州観光」と3日目の千年の古都「同里観光」と上海ヒルズ展望でしょうか。

では、皆様には夏バテなどしませんように、くれぐれもご自愛くださいませ。



papikosachimama at 13:07|Permalink

2007年04月12日

イタリア旅行〜ヴエネツィア・ミラノ編

a6017947.jpg

4月8日<晴れ、気温は17度くらいです。>朝食をホテルで7時にすませて、バスでいよいよフィレンツェから水の都ベニスへと出発です。

外の景色を見ながら約2時間のバスの旅。

あっ、そうそうローマからず〜っとバスのドライバーさん同じ人で、バスもその人のだとか?。イタリアの、イケメン青年です。でも結婚していて運転席の窓に3歳になる娘と奥さんの写真が飾ってあるんですよ!(^^)!

毎日バスの中で添乗員さんが、ミネラルウォーターを1ユーロで販売しています。大量に仕入れているそうで安い〜ぃ(嬉しい)外国にくると水は貴重ですよ!、水道水は飲めませんし、食事の時のレストランでは、ワインと同じ値段です(高い)

ベニス船の上からベニス船から2

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会と鐘楼

船のうえから撮りました。

 

 

 

 

ベニスの船から

べニスの港カ・レッツィーニコ〜これも船の上からです。ヴエネツィアで好まれた繊細な装飾を用いて仕上げた豪華な邸宅。

外観は直線的なルネッサンス様式だが、飾り柱を多様するなど建物全体に動きと華やかさを醸し出している。

家の前は船着場です。

いよいよベニス到着です。ヴァポレット(水上バス)船でベニスへ渡ります。40分くらいで着きました。

到着後、直ぐにお昼です。メニューはイカ墨のパスタ。先に野菜のサラダがきて最後はデザートです。ドリンクはビールで乾杯!!。昼のお酒は効く〜ぅ(^^

doluka-re宮殿

サンマルコ広場ベニス観光(自由行動です)=サンマルコ広場、鳩がたくさんいるよ。おみやげ屋やカフェが並ぶ大きい広場。

ちょうどイースターなので観光客がいっぱいです。カフェではジャズを演奏しているし、早速お茶をしました。(コーヒー一サンマルコ広場のカフェ杯とミネラルグラスで一杯。それにポテチ付き。8ユーロでチップを加えて10ユーロ、日本円で1650円!高いよ)

 

 

 

 

 

ドィカーレ宮殿ドゥカーレ宮殿天井

 

サンマルコ広場の目の前にある、ドゥカーレ宮殿(ここは日本人のガイド付き)、共和国時代の官邸で、内部はヴェネッィア派絵画や、歴代総督の肖像画が飾られてある。

 

サンマルコ寺院・・・大理石造りの壮大な寺院です。中へ入ると黄金の天井に絵画、フラスコ画が豪華です。上ばかり見ているので説明しているガイドさんに置いてけぼりくらう(汗)、シャッターチャンスは逃しませんよ(*^^)v3階のバルコニーからサンマルコ広場が180度展開!。黄金の馬が5頭ありそこから海が見えますよ!絶景です。

サンマルコ寺院の天井1サンマルコ寺院の馬

 

 

 

 

 

 

 

ヴェネツィアンガラスゴンどラ乗船その後はヴェネツィアのガラス工芸のお店と工房=このガラス工芸は1000年の歴史があり、中世には技術の流出を恐れた政府が、職人達をムラーノ島に幽閉してしまったと言う。作家の手によるオブジェから金箔を施したワイングラスまで、お値段も種類も実に様々。しかし高級品ばかりだよ!。

ためいき橋ゴンドラに乗って、リアルト橋(橋の上や周辺にはお店や屋台が集まり、屋根が付いている)から水路を漕ぎ手まかせで運河を満喫。途中でため息橋(牢獄と宮殿を結んでいた橋で、罪人がため息混じりに渡ったことが橋の名の由来)をくぐりぬけました。

 

シェラトンホテルホテルは、シェラトン・パドヴァ〜三ツ星クラスなのでお部屋が素敵です。

4月9日(月)<晴れ、凄いよずうっと晴れ女!>朝の8時半出発で、バスにて一路ミラノへ・・・

お昼に着いたので、リゾットのカステルロス城ランチでした。

その後はミラノ市内観光です。スフォルツェスコ城へ行きました。長い城壁(一辺約200メートル)に囲まれた、14世紀建造のお城。内部は美術館になっている。

ここでも難民の子供たちがお土産(ガラクタです)を売っていて、その隙にバックを別の子供が奪って逃走。油断も隙もありゃしない、日本人は狙われていると言うか、カメラに夢中でのんびりしていて、危機感がないんだよね(嘆かわ

ミラノ、ダヴィンチ像

スカラ座しい)

 

スカラ座の前の公園に、ダヴィンチ像が下にはお弟子さんたちがいて、名前は聞いたのだけれど忘れました(笑)

 

スカラ座(オペラ劇場で有名)の中へ、赤い絨毯と赤いドレープのカーテン、客席の椅子もごうじゃすな紳士淑女が着飾って来るんでしょうね。(羨ましい)

ガラスのアーケードマクドナルドその前にある、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア(カフェやショップが並ぶガラス天井のアーケード。ドゥオモとスカラ座広場を結んでいます。

このアーケードの中にはマクドナルドが入ってました、早速アイスコーヒーを注文。イタリア語でアイスコーヒーって?・・・・結局ホットのカフェオレを注文(悲しい!、メニューが読めない)

ミラノのドウォモドゥオモの裏

ドゥオモ(ミラノ大聖堂)=イタリアの最大ゴシック様式の建造物。繊細な尖塔が荘厳な雰囲気を醸し出して、圧巻です!!。

中へ入って聖母マリア様の像の前でお祈り(ローソクを献金)、すると丁度ミサの時間らしく神父様と子供たち(信者)の賛美歌が、パイプオルガンの響きとともに荘厳で厳かに、心が洗われる様なそんな気持ちにさせてくれる不思議な力を感じました。

前に来た時は、レオナルド・ダ・ヴィンチ作、「最後の晩餐」があることで有名な、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ行ったのですが、今回は行かないと言う。鑑賞するには完全予約制なのだ。でも一度でも見られて良かった(笑)。

ウフィッツイ美術館の大きい箱フィレンツェの天国のもん

お隣は、ウフィッツイ美術館の大きい箱、水盤の隣の部屋にありました。

フィレンツェの花の聖母教会の隣にある「天国と地獄の門」

日本の商社がお金を出して復元したそうです。

 

中は礼拝堂です。入れません。

 

 

 

さあ〜ぁ、帰国です。ミラノ空港へ〜JAL―418便にて日本へ帰りのJALもジャンボだったので2階席をとりました。ガラガラ空いていたので、3人席を1人で占領。映画は行きと同じものだったので、もう一度「ブラック・ダイヤ」と「ロッキーファイナル」を鑑賞。後は爆睡(グゥ〜グゥ〜!!)

おみやげお土産はなるべく買わないつもりだったのだけれど、あと何時来れるか分からないので記念に買いました。

実はこの他にもあるんですよ(・◇・)ゞ

今回も急ぎ足の日程だったので、もう一度来る機会があったら、ローマのヴァチカン美術館とフィレンツェのウフィッツイ美術館をゆっくり見たいと思います。それに「ピサ大聖堂」と「斜塔」へ行って見たい。あとは、ヴェローナの古代劇場「アレーナ」とシェイクスピア作「ロミオとジュリエット」の舞台でもある「ジュリエッタの家」も行って見たい。その前にイタリア語講座へ行かなくちゃ〜ぁ。もう一回来たいな〜( ´∀`)つ



papikosachimama at 23:33|Permalink

イタリア4都市めぐり、ローマ・フィレンツェ編5

世界遺産を訪ねて・・・イタリア4都市めぐり

去年はフランス、モンサンミッシェル観光へ行ったので、今年はイタリア旅行と決まりました。実は10年前イタリア観光旅行してるんです(^_^)

成田空港今回は去年一緒にいった娘の希望でイタリアに決まりました。

4月4日から〜10日まで強行軍で回りますが、

前日は成田のワシントンホテル宿泊にて、身体も睡眠不足解消でバッチシ!!

 

 

いよいよ成田空港から、JAL409便にてローマへ出発でローマ、ジョリーホテルす。ジャンボ機だったので2階席を希望、これがエコノミー席でも快適に12時間の空の旅を過ごすことができて良かったです(^^

4月5日19:15ローマ着〜ホテルへ(ジョリー・ミダスホテル)ホテルはローマから郊外のようです。

 

 

 

ヴァチカン市国ヴァチカン4月6日<晴れ、気温17度ブラウスにパンツスタイル、バックはショルダーを斜めがけで、自分のお腹の所にバックを抱える事。これが大正解だったのです!!>バスにてバチカン市国へ〜

 

TVの天気予報添乗員さんのお話では、丁度イースター(キリストの復活祭)なので、信者の人とか、観光客が多く混んでいるかも?・・・お土産の店は休みが多いとか?・・・

ホテルにて、イタリアのTV天気予報の番組・・・いつ見ても何故か軍服を着たおじさんが写っている。イタリア語は分かりませんが、お天気マークは世界共通だものね(笑)

 

バチカン市国=カトリックの総本山サンピエトロ寺院へ入場〜朝が早いためかそんなに混んでいなかった。

サンピエトロ寺院

ピエタ像10年前のイタリア旅行では、ローマは行かずにミラノからオーストリアへ飛んでしまったので、今回は念願のミケランジェロの出世作「ピエタ像」張り付けの刑にされたキリストを十字架から降ろして、マリア様がキリストを抱きかかえている有名な像です。カメラOKなので、撮ったのですが上手くフラッシュが作動せず暗いです。(残念)

システィーナ礼拝堂システィーナ天井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聖ペテロ像」銅像のつま先に触れると幸せになれるという伝説が有名(^^

バチカン美術館

アテネの学道ヴァチカン美術館=世界最大数の文化財を有し、時代やテーマごとに区切られた27もの美術館と博物館。

上の写真〜特にシスティーナ礼拝堂にある「最後の審判」は必見で、ミケランジェロが450日あまりで仕上げたといわれる。

写真は、「アテネの学道」これもミケランジェロが描いたんだっけ?・・・後で調べてみようっと!。

 

 

法王の紋章

ローマ法王の紋章〜踏んではいけないですよ!!

綺麗な瑠璃色の宝石が大理石に映えて素晴らしい。

 

 

 

 

 

バスにてコロッセオへ・・・コロッセオ周囲約527メートル、高さ約48,5メートル、収容人員約5万コロッセオの中人の4階建ての円形闘技場。創建された80年当時は、残酷な闘技会が市民の最大の娯楽で、剣闘士や猛獣たちの闘いが連日のように繰り広げられていたそうです。私は映画「グラディエーター」をすぐに思い浮かべましたね。

フォロ、ロマーノ遺跡バスの車窓からパンテオンやフォロ・ロマーノ古代ローマ帝国の政治、経済、文化の中心地。歴代皇帝が権力を誇示するために建てた遺跡群は見応え充分!。

 

 

 

 

トレヴィの泉午後からは、トレヴィの泉へ・・・ローマ屈折の噴水!。(期待しただけに込み入った街中にあり、意外と小さい噴水。でも「泉に背を向けてコインを1枚投げ入れるとローマに再訪がかなう」と言う、言い伝えはあまりにも有名です。

 

 

 

スペイン広場の階段それから、スペイン広場へ・・・映画「ローマの休日」でおなじみ。17世紀に階段の右手にスペイン大使館があったことからこの名がついたと言われているそうです。

もう〜凄い人、人、137段ある階段を埋め尽くす人!、この階段を下りると高級ブランド店が続くコンテドッティ通りへにでます。

ここは、引ったくりやスリの多発地帯で、要注意ですよ。

ツアーのお客さんがやられました。恋人とルンルン気分で真実の口

腕を組んでスペイン広場でブランド品をお買い物。その頃から狙われていたみたいですね。そして、お決まりの真実の口、ホントどうでもいい様な所にありましたよ。期待して行くとガッカリです(苦笑)

夕食はローマにて、カンツォーネ・ディナー。

アコーディオンとフルート、女性歌手の迫力ある声に圧倒されました。

 

カンツォーネのレストラン内部

サーモンのディナー

サーモンのグリル焼きとカルボナーラ・スパゲッティ

そしてテラミスのデザート付き

 

 

 

 

ダビデ象4月7日<晴れ、気温20度くらい、半そでのシャツにパンツスタイル。上着を持って丁度いい)朝7:30発〜バスにてフィレンツェへ

2時間走ってミケランジェロ広場に到着。

〜ここは、アルノ川の南に位置する小高い丘にある広場で、フィレンツェの街並みが一望できるそれはもう素晴らしいの一言。中央にはミケランジェロ作「ダビデ像」のレプリカが飾られているんです。

ミケランジェロ広場からそして、アルノ川に架かる橋、あの有名な「ヴエッキオ橋」が見えて、まるで中世、ルネッサンス時代にタイムスリップしたみたいな気分になります。写真を撮るのには絶景のポジションですよ!!

 

 

 

ヴェッキオ橋ヴェッキオ橋・・・14世紀半ばに造られたアルノ川に架かるフィレンツェ最古の橋。現在は橋の両側に金銀細工の店や装飾品などが軒を連ね、ショッピングスポットになっています。

 

 

 

ウフィッイ美術館

天井画フィレンツェ観光です。ルネッサンス芸術の殿堂、ウフィッツィ美術館へ・・・はい〜入場です、混んでいます(苦笑)ガイドさんは日本人の方なのですが、イタリア人の観光ライセンスを持っている男の人がただ付いて回ります。何もしません、ただ本当に付いて歩くだけです。

ルネッサンスを代表する傑作が集結する世界有数の美術館。所蔵の作品はすべてメディチ家のコレクションで、なかでも「ボッティチェリの部屋」は圧巻!!。美術館の中は廊下や天井にフレスコ画など描かれて、すごい人なのでもっとゆっくり見たかったですね。

地図の間

ゴブラン織り

地図の間の天井

ゴブラン織りの壁かけ

 

 

 

 

 

大きい水盤

ウフィッツィ美術館大きな水盤が置いてある部屋、壁際に彫刻が、・・・・誰の作か分からない???

 

 

 

 

 

ウフィッィ美術館の庭宇宙と地球松ぼっくりの写真が何処かへ消えた?・・・撮ったのに!

 

 

 

 

 

この美術館の中庭に「宇宙と地球」をイメージしたオブジェがド真ん中にデンとありました。それに何故か「松ぼっくり」の大きな大理石の彫り物が、彫刻と一緒に並んでるんです。謎です。ガイドさんが説明したみたいなのですが、「宇宙と地球」の写真を撮っている間にお話したらしい(残念)

 

続きを読む

papikosachimama at 21:40|Permalink

2007年04月03日

イタリア4都市めぐり、世界遺産を訪ねて〜5

a408aa09.jpg

4月4日より7日間、娘と一緒にイタリア旅行へ行ってきま〜す。1日目は成田泊です。
世界遺産を尋ねて・・・・イタリア4都市めぐり、ローマ、フィレンツェ、ベニス、ミラノと周ります
イタリアは10年前に一度行っているのですが、今度は美術館巡り、すっごく楽しみです。

コロッセオ2日目・・・ローマでのバチカン市国、ヴァチカン美術館観光とカンツォーネディナーが楽しみ。(ローマに2泊です)。

 

 

 

 

 

フィレンツェの街並み3日目・・・フィレンツェへ、ルネサンス芸術の殿堂、ウフィッツィ美術館と花の聖母教会、ヴェッキオ宮殿前のシニョリーナ広場、フィレンツェの街並みを一望できるミケランジェロ広場など盛りだくさんで〜す(フィレンツェ泊)。

 

 

 

ベニス4日目・・・ベニス観光、大理石造りの壮大なサンマルコ寺院、みやげ屋やカフェが並ぶサンマルコ広場(水浸しになってないように)広場の前にあるドゥカーレ宮殿の天井フレスコ画をまた見れる(ベニス泊)。

 

 

 

ミラノ、アーケイド5日目・・・・ミラノ市内観光、確か世界一古いアーケーイドが広場の所にあったはず。ドウモ(教会)の中へ、ステンドガラスが綺麗です。
あと、楽しみにしているのが、行きと帰りのJAL機内で観れる映画!
日本の劇場公開前の作品が観れるので、機内で眠れないし、映画大好きの私には時間つぶしに嬉しいですよね。

イタリア語なんて話せません、ツアーなので添乗員さんと現地ガイドさんにおまかせ・・・なんちゃってね。でもお買い物の時にちょっと不安、ブランドのお店には必ず日本人がいるので大丈夫なんですよ。

では、では、行ってまいります。TB・コメントのお返しは、帰ってから必ずお返しいたしますので、ご了承下さいませ。



papikosachimama at 23:06|Permalink

2007年03月26日

横浜へ行ってきました

23日〜25日まで長女の嫁ぎ先へ行ってきました。

久しぶりの新幹線に乗って、東京駅で乗り換え横浜までなんとか辿り着きました。

娘に迎えに来てもらい孫達とも2年ぶりのご対面、背が伸びて大きくなって見違えてしまいました( ´∀`)

水族館翌日は、横浜八景島シーパラダイスへ・・・・まるで海の中でお魚になったみたいです。゚(゚`∀´゚)゚

 

 

 

 

 

シロイルカショーアクアミュージアム内の「アクアシアター」にてアデリーペンギンのとっても可愛い映像を満喫、白イルカちゃん達のショーも見事に決まって拍手喝采!!

 

 

 

「アクアシアター」最先端のデジタルハイビジョンシアター
アデリーペンギン「アクアシアター」は、半球型ドームスクリーンに720インチの大迫力で映し出される、デジタルハイビジョンによるクリアな高精細映像と、サラウンドによる立体音響とリアルな音に包まれる臨場感を楽しめます。
The Penguin 〜なかま・子育て・くらし〜」は、地球上に生息する18種類すべてのペンギンたちの紹介や、水族館の展示では見ることのできない繁殖地での産卵や子育ての様子をデジタルハイビジョンの美しい映像で見ることができました。
可愛くないペンギン雄大な自然の中で小さなペンギンたちが繰り広げる日常生活は楽しくもあり、また自然界で生きるがゆえの厳しさもある本当のペンギンたちの世界「ペンギン・リアルワールド」がそこにあります。さらに、日本ではあまり知られていない木に登る珍しいペンギンの生態など魅力ある様々な映像を見ることができました。
水族館ならではの目の前で見る水槽の中の本物のペンギンたちと、映像で見る本物のペンギンたちの世界を連動させて見ることで、ペンギンについてより詳しく、より深く親しんでもらえることでしょう。(資料説明より)

ペンギンのパレード

 

この間、映画「ハッピーフィート」でペンギンさんたちの生態を鑑賞したのですが、それとはまた違った、リアルなペンギンの生態と実物のアデリーペンギンのパレード!!、ヨチヨチ歩きがまたかわゆいで〜ぇす゚(゚`∀´゚)゚

 

 

たて中華街その後は、中華街でのお食事です。人、人、人と凄い賑わいで少々お疲れ、バテバテでしたが、楽しく遊んで来ました。

横浜ベイブリッチ



papikosachimama at 13:40|Permalink