大好きな俳優の素顔

2010年10月12日

アンジェリーナ・ジョリー5

アンジー、1本名はAngelina Jolie Voight。
父親がアカデミー受賞者のジョン・ヴォイトであったために、映画業界は身近なものであり、リー・ストラスバーグの演劇学校に通うことも、ごく自然な流れであった。
プロのモデルとして活躍していた時期もあり、レニー・クラヴィッツやミートローフなどのミュージック・ビデオに出演したこともある。
メジャー作品の映画デビューは93年の「サイボーグ2」から。初期はB級作品への出演が多かったが、98年のTVムービー「ジーア/悲劇のスーパーモデル」で実在したモデルに扮した演技が評判を呼び、続く「17歳のカルテ」でアカデミー助演女優賞に輝くなど、実力派としての評価を固めた。
その一方で01年にはアクション大作「トゥームレイダー」に主演、映画の大ヒットと共に彼女の人気も急上昇、以降はハリウッドを代表するセクシー女優としても不動の地位を築く。
アンジー、3私生活では95年にジョニー・リー・ミラーと結婚するが4年後に破局。00年に性格俳優のビリー・ボブ・ソーントンと結婚したが夫婦間の考え方の違いを理由に03年離婚。
05年に入り、妻ジェニファー・アニストンと別れたばかりのブラッド・ピットと「Mr.&Mrs. スミス」で共演、相前後して2人の仲が急接近、その動向を巡って連日マスコミを賑わす大騒動となった。その後06年1月には、アンジェリーナ・ジョリー自らブラッド・ピットの子どもを妊娠したことを発表、5月には待望の女の子が誕生。08年7月には双子(男の子と女の子)を出産している。優業に加えて様々なボランティア活動にも積極的に関わるなど、確固とした信念を持った生き方が性別年齢を問わず幅広い層から支持を集めている。

主演作品リスト
アンジー、ツーリストツーリスト:

ハリウッドを代表するトップスター、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの初共演が実現したロマンチック・ミステリー。
イタリアを訪れたアメリカ人旅行者が、謎の美女に翻弄(ほんろう)され、知らないうちに巨大な事件と陰謀に巻き込まれていく。監督は、『善き人のためのソナタ』のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。共演はポール・ベタニー。撮影地であるベニスやパリの美しい映像や大胆なラブシーンも見ものだ。

アンジー、ソルトソルト:イヴリン・ソルト
二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントをアンジェリーナ・ジョリーが熱演するアクション・サスペンス。
潔白を証明したいヒロインが、CIAの追跡をかわしながら真犯人を探し出すまでをスリリングに描く。メガホンを取るのは、アンジェリーナとは『ボーン・コレクター』以来のコンビとなるフィリップ・ノイス。共演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のリーヴ・シュレイバー、『2012』のキウェテル・イジョフォー。CIAに立ち向かう孤高のヒロイン、アンジェリーナのリアルなアクションに注目だ。

アンジー、ウォンテッド、ウォンテッド:フォックス

マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。ごく平凡な若者がセクシーな女スナイパーの指導のもと、秘密の暗殺組織の一員として命がけの戦いに身を投じる。
主演は『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーと『つぐない』のジェームズ・マカヴォイ。スピンしながらカーブしてターゲットを射止める弾丸など、従来のアクション映画の常識を超えたビジュアルワールドが堪能できる。
アンジー、チェンジリングチェンジリング:クリスティン・コリンズ

『硫黄島からの手紙』などストーリーテリングには定評のあるクリント・イーストウッド監督による感動作。

息子が行方不明になり、その5か月後に見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親の真実の物語を静かなタッチでつづる。実生活でも母親であるアンジェリーナ・ジョリーが、エレガントだが強さを内に秘めた母親を熱演。1920年代当時、堕落したロサンゼルス警察が保身のために行った数々の非道な行動が、実際にあったという事実にがく然とする。

アンジー、ベオウルフベオウルフ/呪われし勇者:グレンデルの母
イギリス文学の「指輪物語」にも影響を与えたという歴史上最古の英雄叙事詩を、『ポーラー・エクスプレス』のロバート・ゼメキスが映画化。
伝説的な英雄たちの時代を舞台に、最高の戦士ベオウルフの壮絶な戦いが展開する。主人公ベオウルフを演じるのは『ディパーテッド』のレイ・ウィンストン。ベオウルフの敵グレンデルの母親をアンジェリーナ・ジョリーが演じるほか、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチらベテラン勢が脇を固める。ゼメキス監督ならではの壮大でファンタスティックな作品世界が堪能できる。

アンジー、マイティハートマイティハート/愛と絆:マリアンヌ・パール
2002年にパキスタンで取材中にテロリストに誘拐、殺害された実在のジャーナリスト、ダニエル・パールの妻が著した手記を映画化した社会派ドラマ。
事件の真相、夫への愛をつづった原作に感銘を受けたブラッド・ピットが製作を務め、妊娠しながらも懸命に夫を捜す妻をアンジェリーナ・ジョリーが熱演する。監督は、『グアンタナモ、僕達が見た真実』のマイケル・ウィンターボトム。その衝撃と感動のドラマは第60回カンヌ国際映画祭で絶賛され、大きな話題を呼んだ。

アンジー、グッド・シェパードグッドシェパード:クローバー
CIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄(ほんろう)されていく様を描いた壮大な人間ドラマ。
『ブロンクス物語/愛につつまれた街』以来13年ぶりにメガホンを取ったロバート・デ・ニーロが、監督、製作、出演の3役をこなす。主演の諜報部員役にマット・デイモン、その妻役にアンジェリーナ・ジョリーがふんする。これまであまり描かれることのなかったCIAメンバーの、1人の人間としての苦悩が胸に突き刺さる。

Mrsアンジー、Mr&Mr.&Mrs スミス:ジェーン・スミス
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役で競演するアクション・エンターテインメント。
監督は『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマン。お互いの正体を暗殺者と知らず、すれ違いの生活を送る夫婦をコメディタッチに演じるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの演技が光る。特にキッチンでの戦いは迫力満点。

アレキサンダー:オリンピアス
アレキサンダー大王の壮絶な一生を巨匠オリバー・ストーン監督が描く歴史超大作。アレキサンダーを『S.W.A.T』のコリン・ファレルが熱演。アレキサンダーの母・オリンピアスにアンジェリーナ・ジョリー、プトレマイオスにアンソニー・ホプキンスと共演も豪華な顔ぶれ。日本映画の『南極物語』も手がけているヴァンゲリスの壮大な音楽は要チェック。
(Yahoo映画より)



papikosachimama at 13:25|Permalink

2006年07月07日

ジョニー・デップ(パイレーツ・デッドマンズの特典映像が届いた!)5

1e8b769c.jpg本名はJohn Christopher Depp II6歳の時にフロリダに移り住み、高校卒業と同時にロック・スターを目指しロサンジェルスへ渡る。そこで知り合ったニコラス・ケイジの勧めにより俳優を目指し「エルム街の悪夢」で映画デビュー。

その後TVシリーズ「21ジャンプ・ストリート」で人気を集め90年、「クライ・ベイビー」で初映画主演を果たす。続けて主演したティム・バートン監督の傑作ファンタジー「シザーハンズ」では、心優しい異形の人造人間をユーモアと哀感たっぷりに演じて、映画ファンの心にいつまでも残る名演を披露、ハリウッドにおいても確固たる地位を築く。

しかし、その後も「妹の恋人」「ギルバート・グレイプ」「エド・ウッド」「ラスベガスをやっつけろ」「ブロウ」など、ハリウッドのメインストリームとは一線を画した作家性の強い作品に好んで出演、その中で様々なキャラクターを自在に演じ分け、ハリウッドきっての実力派として映画人たち帽子のジョニーからも一目置かれる存在となる。

97年には「ブレイブ」で監督デビューも果たす。そして03年、そんなデップがディズニー製作のハリウッド娯楽大作に主演、海賊ジャック・スパロウを喜々として演じ、独創的なキャラクター像を確立、映画の爆発的大ヒットに大きく貢献する。

またこの映画の大成功によって、それまでどちらかというとハリウッドのアウトサイダー的存在だった彼自身もかつてないほどの幅広いファンを獲得、一躍ハリウッドでも最も人気のある俳優の一人となる。

 

また、こうした娯楽大作としては異例のアカデミー主演男優賞にノミネートされるなど、まさに人気、実力ともににハリウッドを代表するトップ・スターとして不動の地位を獲得、映画人生の大きな節目を迎えた。

92年、ウィノナ・ライダーとの婚約を解消。95年ケイト・モスとも婚約するが、こちらも破局を迎え、ヴァネッサ・パラディと交際。99年には女児が誕生した。

生年月日1963年6月9日

出身地 アメリカ/ケンタッキー州オーウェンズボロ

 パイレーツ・デットマンズ                  

パイレーツノ二人今日7月7日amazonに頼んでおいた~「パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち」コレクターズ・エディションが届きました。オマケニ、パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェストの特典映像が付いてました。早く観た~いです。劇場公開は7月22日からですが、私は先行上映の7月15日に絶対観に行きま~す(笑)。

 

 



papikosachimama at 23:11|Permalink

2006年06月01日

ジェニファー・アニストン3

TVシリーズ「フレンズ」のレイチェル役でブレイクしたアメリカを代表する人気女優の一人。1969年、カリフォルニア州オークスに生まれる。小さい頃には家族と1年間ギリシャに暮らしたことも。

9歳の時に両親が離婚、以後母のもとで育てられる。子どもの頃から演技に興味を持ち、高校で本格的な演技の勉強を始める。高校卒業後は、オフ・ブロードウェイの舞台に立ちキャリアをスタートさせる。

90年、「Molly」でTVデビュー。92年には「レプリコーン」で映画デビューも果たす。しかし女優としては鳴かず飛ばずだったジェニファーに、94年大きな転機が訪れる。

TVシリーズ「フレンズ」のレギュラー、レイチェル・グリーン役をオーディションでみごと勝ち取り、番組の大ヒットとともに彼女も一躍国民的人気アクトレスへと成長を遂げる。

近年は、主演作「グッド・ガール」(02)やジム・キャリーの相手役を務めた「ブルース・オールマイティ」(03)、あるいはベン・スティラーと共演の「ポリーmy love」(04)など、映画の分野でもめざましい活躍を見せている。

プライベートでは、スーパースター、ブラッド・ピットと00年7月に結婚、誰もが認めるおしどり夫婦と言われていたが、05年1月、突然の破局が明らかとなり世界中を驚かせた。(資料Yahooから)

なんで離婚しちゃったの~子ども産めば良かったのにね。女は子どもを産む年齢ってもんがあるのよ、有名になったからって映画に出ればいいというもんじゃないでしょうに、もうファンだったのに、でも頑張れ~って応援してる!!

      
そして、なあ~ぁに!!現在交際中、今の恋人・・・ヴィンス・ボーン。ちょっとお腹出ているし~ぃ、顔もいまいち変!!もっとマシなのいなかったの。なんか、妬けになってんじゃないの。

  

そして、かたや女の子(シャイロちゃん)が生まれて、ルンルンなパパは・・・・

      

新米パパのブラピとアンジー・・・お似合いなんですが?まだ籍を入れていない結婚式もするのかな~ぁ?でも、おめでとうございます

 



papikosachimama at 17:21|Permalink