2012年劇場公開作品鑑賞

2012年12月17日

007 スカイフォール5

世界をまたにかけるボンドの任務は、今回さらにスケールアップ!ホームタウンの英国を軸に、各地で戦いを繰り広げる。

冒頭場面から目がスクリーンにくぎ付けになりますよ。今回は世界各地を駆けるボンドの冒険は、トルコのイスタンブールで開幕。エージェントリストが記録されたハードディスクを奪還するため、この地に乗り込んだボンドが、いきなり熾烈な攻防を繰り広げていく。とりわけ有名なグランド・バザールの屋根の上での、バイク・チェイスは眼を見張る迫力ですから。

スカイフォール、タイトル
そして、走行中の列車の上で、敵と揉みあっていたボンドが、味方の銃弾に倒れるという衝撃的な光景に息をのむ。「007」シリーズ史上屈指の出来栄えのオープニング・シークエンスだ。まさかね、最初にこんなシーンがあるなんてと、でもボンドは絶対に死なないから安心(苦笑)しかしながら、いつ見てもダニエル、ボンドはスマートでかっこいいので、惚れ惚れしますね。

スカイフォール、5
この冒頭のシーンでミッション遂行に失敗しながらも九死に一生を得たボンドが、MI6本部が何者かに爆破されたことを知り、ロンドンに舞い戻るのがMの自宅。事態はボンドの上司Mの責任問題へと発展し、上海とマカオへ旅立ったボンドは、一連の事件の黒幕である悪党シルヴァと対面する。

スカイフォール、3
なんとシルヴァは、MI6の元凄腕エージェントで、Mに深い恨みを抱いている事実が判明する。このシルヴァの根城が日本の軍艦島で撮影したというのだ。そこでボンドがシルヴァに捕まるのだが、若きQに貰ったGPSでヘリを呼ぶのだ。何だか簡単に捕まってしまったシルヴァだが、ガラスの檻の中へ入れられMと会う。だが、そこを脱走した彼は、ボンドの目を欺くため変装して市民の中に紛れ込む。その後ロンドンの地下鉄構内を逃走するシルヴァを追って、町中を縦横無尽に駆け巡るシーンも。

スカイフォール、8
その後は、シルヴァの攻撃から逃れるため、懐かしいボンドカー、アストンマーチンDB5に、Mを乗せてボンドの生まれ故郷スカイフォールへと。罠を仕掛けてシルヴァを待ち受けるボンドだが、今回の敵は「ノーカントリー」の殺し屋役でアカデミー賞助演男優賞に輝いた個性派俳優のハビエル・バルデムなのだ。彼が執拗にMの命を狙い、大英帝国を大混乱に陥れるシルヴァを怪演しているのだ。

むろんMを死守するボンドも黙っていないが、ボンドカーのアストンマーチンを颯爽を走らせ、クライマックスになだれ込む終盤は鳥肌もののかっこよさ!ちなみにタイトルの「スカイフォール」の意味は、まさにそのクライマックスで判明するわけ。

そこでボンドの幼年期の出生が語られるとともに、彼とシルヴァが行き着く壮絶な運命が描かれているのだ。アクションシーンの激烈さと、映像のスタイリッシュ感、登場人物の複雑な感情がせめぎ合うドラマの濃厚さは、圧巻の一言。シリーズ最高傑作といっても過言ではないくらい納得の完成度だと思う。



よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング 



papikosachimama at 16:45|Permalink

2012年12月10日

人生の特等席4

クリント・イーストウッドの長年の制作パートナーであるロバート・ロレンツが、「グラン・トリノ」後に俳優業からの引退を示唆していたイーストウッドを主演に迎えての監督デビュー。メジャーリーグの老スカウトマンと疎遠になっていたその娘が、スカウト旅行を通じて初めて向き合うさまを、ヒューマンな語り口で綴る。

人生の特等席、タイトル
あらすじ:
早くに妻と死別したガスは、娘と心を通わせることが出来ず、ミッキーもまた父親との関係に悩んでいた。ガスの上役のビートから父親の近況を聞いたミッキーは、勤務先での昇進がかかった重要な案件を中断して、父と合流。話題の高校生スラッガーの出場試合を追いかけて、2人でノース・カロライナ州を転々とする。

ガスと彼の目となった娘のミッキーは、話題のスラッガーが実は変化球に弱いという共通の結論に到達し、球団上層部に報告。そして、旅が終わるころ、ガスはミッキーに初めて本心を打ち明ける。

人生の特等席、1
<感想>
数年前に「俳優引退?」ともとれる発言をして、世界中のファンをちょっと心配させていたクリント・イーストウッド。本作は82歳になった彼がその言葉を撤回して、久々に主演を果たしてくれたドラマ映画である。

彼が演じるのは、人気球団で敏腕スカウトとして活躍してきた男の役。過去には大勢の名選手を発掘したものの、最近はデータ野球全盛で時代遅れとなり、おまけに肝心の視力も衰え、引退の危機にと。

人生の特等席、3
ドラフト会議を控え、彼はこれが最後かもしれないスカウト旅行へ出かけるが、ひょんな理由から疎遠だった娘のミッキーも同行することに。90年代以降の“俳優イーストウッド”は、自らの肉体的な衰えと正直に向き合うことで、いくつもの素晴らしいキャラクターを創造してきた。「許されざる者」しかり「グラン・トリノ」しかり、本作での老スカウト役もそんな系譜に連なるだろう。言わばおなじみのキャラクターなのだが。

人生の特等席、2
ただ、今回は監督業はお休みして、俳優のみに専念したこともあってか、演技のトーンはいつも以上にリラックスしていて、自らの老いをネタにしたユーモアにも達人の余裕が感じられた。

ドラマ自体はヒューマンなお話なんだけど、久々にちょっとお茶目なイーストウッドに出会えて、オールドファン的には嬉しい1作ですね。

よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング




papikosachimama at 18:03|Permalink

2012年12月03日

カラスの親指5

直木賞作家、道尾秀介のミステリー小説を「テルマエ・ロマエ」の阿部寛主演で映画化。2人のサギ師コンビの元に、3人の若者が転がり込んできたことをきっかけに巻き起こる騒動を、ユーモアを交えて描く。共演は「怪談(07)」の村上ショージ、「貞子3D」の石原さとみ。監督は「楳図かずお恐怖劇場 絶食」の伊藤匡史。

カラスの親指、タイトル
あらすじ
悲しい過去を背負ったままサギ師になったタケ(阿部寛)と、成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師のテツ(村上ショージ)。そんな2人の元に、ある日ひょんなことから河合やひろ(石原さとみ)と河合まひろ(能年玲奈)の美人姉妹、それにノッポの石屋貫太郎を加えた3人の若者が転がり込んでくる。彼らもまた、不幸な生い立ちのもと、ギリギリのところで生きてきたという。これをきっかけに始まる他人同士のちょっと奇妙な共同生活。やがて、タケが過去に起こしたある事件が、彼らを一世一代の大勝負へ導くことになるが、この時は誰一人、それを知る由もなかった……。社会のどん底で生きてきた5人の一発逆転劇。そして驚愕の真実が明かされる……。(作品資料より)
カラスの親指、1
<感想>
最近でもまだまだ多い「オレオレ詐欺」とか、口八丁の言葉で騙される人たちのことをTVのニュースで見るたび、「何で騙されるのかなぁ〜」とか、「私は絶対に騙されないよ」とか思っている(私も含めて)人たち。この映画を観るとなるほどと、何となく手口が分かって面白くて、それに家族愛的な部分もしんみりとあって、最後には全てが明かされるって落ちにニンマリです。それにしても「カラスの親指」のタイトルの親指の話には考えさせられたわ。

カラスの親指、2
闇金屋で働くタケを演じる阿部ちゃん、それに相棒のテツの
村上ショージさんには本当に演技が巧いのには感心しました。もっと驚いたのが、美人姉妹の姉役の石原さとみのはじけっぷりにはいつもの演技より数段いい。それとスリの妹役の新人の能年玲奈が扮して、フレッシュな魅力を振りまいているのだ。
競馬場や、質屋でタケとテツのコンビが繰り出す軽妙な詐欺師のシーンもいいのだが、やはり昔の恨み、闇金業者へ行き金庫の金を奪うシーンですよね。このシーンでの阿部ちゃんのドッキリ度には満点をさし上げたいです、ホント!その後の奪還シーンは、姉妹が上手く立ち回って入れ替わりって寸法ですよね。
カラスの親指、4
それに後半部分のテツを捜しに行くところで、初めっからの種明かしが語られて、全編に伏線があるとはいえ、見ている観客も、タケの阿部ちゃんでさえも騙されたと思うはずです。
確かに友達や兄弟にお金を貸して、返してもらえないとか、それは決して騙されたと思いたくないし、けれどもやっぱりお人良しなのかと自己嫌悪になる。ともかく詐欺師とか、スリという商売をしている貴方、何時かは必ず捕まるよ!
よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング




papikosachimama at 16:21|Permalink

2012年11月22日

アルゴ4

1979年に発生し、18年間機密扱いにされていたイランアメリカ大使館人質事件の真相を映画化。CIAは、人質を映画クルーに仕立てて出国させようとするが……。監督・主演は、「ザ・タウン」のベン・アフレック。共演は、「リトル・ミス・サンシャイン」のアラン・アーキン、「アーティスト」のジョン・グッドマン。

アルゴ、タイトル
あらすじ:
1979年、イランではイスラム革命が成功し、国王だったパーレビは国外へ逃亡し、アメリカが受け入れた。これに怒ったイランの若者たちは、パーレビ引き渡しを要求し、テヘランのアメリカ大使館を占拠。大使館員たちを拘束したのだ。

しかし、この時6人の職員たちが密かに脱出、カナダ大使公邸に身を寄せたのだ。アメリカは彼らの国外脱出の手段を画策するが、なかなか良いアイデアが浮かばない。

イラン側が大使館員全員の身元を確認すれば彼らの脱出のチャンスはなくなる。その時、CIAの人員救出のプロ、トニー・メンデスはとんでもないプランを提案した。

彼らを架空の宇宙SF活劇映画のスタッフと偽り、ロケハンに来たふりをさせて帰国させようというのだ。

そのため、ハリウッドの業界人の協力を得て、偽SF映画「アルゴ」制作スタジオのでっち上げが始まった。(作品資料より)

アルゴ、2
<感想>
驚いたことにこれは実話がベースなのだ。作戦に協力したのは「猿の惑星」のスペシャル・メイクアップで有名なジョン・チェンバース。本職のプロデューサーを巻き込み、偽の事務所を開設。制作発表までやらかすのだから、本物に間違いなし。このニセモノ具合が実に絶妙です。

当時は「スター・ウォーズ」によるスペースオペラ・ブームの真っただ中で、怪しげなパチモノ・スター・ウォーズが、我が国も含め、あちこちで作られていたから、こんな企画があっても不自然には見えない。

しかし、イラン側が問い合わせた時に実在すればいいわけで、マスコミが本気にして注目されても困るということだ。だから、どうせポシャルだろうと思われるようなダメさ加減にも気を配らなければならないわけ。

アルゴ、1
この辺りが当時のSFブームを思い起こすと笑える部分なのだが、どうして、どうして、ラストの空港でスリリングな展開があるのには、肝がつぶれること間違いないですから。

ハリウッドのいい加減さを知り尽くした、ベテラン・プロデューサーには、完全に爺さん化したアラン・アーキンがさすがの貫録十分で巧い。それにジョン・チェンバース役には、ジョン・グッドマンがとベテラン勢に混ざって、ニセ映画の打ち合わせに励むトニー・メンデス役のベン・アフレックが、制作・監督も兼ねて頑張っている。もしかすると、イーストウッドの後継者になれるかもしれないですね。

ハリウッドの雰囲気に限らず、ファッションやヘアースタイルなど、当時の様子の再現も見事です。もちろんクライマックスは、ハラハラ、ドキドキの脱出劇で、成功した話ではあっても十分に盛り上げてくれ、カナダの協力があってこそでスイス空港へ着いた時にはホッとしました。

この79年のイラン革命では、一般のアメリカ人も、方々で拘束され、痺れをきらした実業家ロス・ベローが、退役軍人を雇って自前で救出した話が、「鷲の翼に乗って」としてTVM化されているそうです。

よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 18:43|Permalink

2012年11月16日

リンカーン/秘密の書4

16代合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが、ヴァンパイア・ハンターだったという設定のもと、闇と戦い続けた男の素顔を描くアクション。監督は「WANTED ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ。出演は「父親たちの星条旗」のベンジャミン・ウォーカー、「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」のドミニク・クーパー。製作に「ダーク・シャドウ」のティム・バートンが参加している。2D/3D同時公開。

リンカーン秘密の書
あらすじ
:開拓農民の家に生まれ育ったリンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)は、最愛の母を死にいたらしめた地元の名士、ジャック・バーツ(マートン・ソーカス)を少年時代から憎んでいた。だが富豪の青年ヘンリー・スタージス(ドミニク・クーパー)から、バーツが強大な権力を持つヴァンパイアであることを教えられ、リンカーンは驚愕する。ヘンリーは、ヴァンパイアたちがいかにアメリカ社会に溶け込んでいるかを話し、「彼らを殺すハンターにならないか」とリンカーンに持ちかける。復讐の決意を新たにしたリンカーンは、少年時代から使い慣れた斧をハンターの武器として選択。ヘンリーの下でトレーニングを積み、戦いのテクニックを身につけていく。1837年、ハンターとして独り立ちしたリンカーンは、イリノイ州スプリングフィールドに移住。昼間はジョシュア・スピード(ジミ・シンプソン)の雑貨店に勤めながら、夜ごと狩りをする生活を始める。その二重生活の中で、メアリー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)と恋に落ちるリンカーン。
さらに幼なじみのウィル
(アンソニー・マッキー)と再会して友情を温め直し、やがてリンカーンはメアリーと結婚する……。ヴァンパイアの首領アダム(ルーファス・シーウェル)は、腹心のヴァドマ(エリン・ワッソン)の報告から、リンカーンがバーツを殺したことを知り、ウィルを囮に使い、自身のプランテーションにリンカーンをおびき寄せる。そこでリンカーンは、奴隷たちがヴァンパイアの食事として供される光景を目撃、斧一本でウィルを救い出すが、ヴァンパイアを滅ぼすには彼らの食料供給の隠れ蓑になっている奴隷制度を廃止しなければならないと考える。リンカーンは、奴隷解放運動の推進役として政治家の道を歩み出し、やがて大統領に就任、斧を封印してホワイトハウスの住人となる。ほどなくして、南北戦争が勃発、南軍の影にヴァンパイアの存在を感じたリンカーンは、北軍の勝利の日まで戦い抜こうと決意するのだった……。(作品資料より)

リンカーン、1
<感想>
第16代合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが、斧を武器に無数の吸血鬼たちをブチ殺しまくってるんですよ。全米公開となるスピルバーグ御大の「リンカーン」が、政調伝記映画の風格を醸しだしているそうですが、それに対して政治より妄想で遊んでるほうが楽しいぜ!っとばかりに、一足先にお目見えした快作が「黒歴史」を勝手に創作した本作。

原作はセス・グレアム=スミス。ジェーン・オースティンのパロディ小説「高慢と偏見とゾンビ」でデビューした若手作家だが、彼をヴァンパイア喜劇「ダーク・シャドウ」で脚本家に起用したティム・バートン監督が、今回は制作者として再び仕事を依頼。

そして監督には、ヴァンパイアや魔女など闇の勢力との争いを描いた「ナイト。ウォッチ」でロシア圏からブレイクしたティムール・ベクマンベトフを抜擢。最狂のゴス男子トライアングルで、歴代人気ナンバーワン大統領の生涯をド派手にリミックスしてしまった。

リンカーン、4
物語のキモとなる驚愕のエピソードは、リンカーンが政治家生命を賭けて改革を志した奴隷制度が、実は米国社会に溶け込んでいるヴァンパイアたちの陰謀だってこと。少年時代のリンカーンは、母親を奴隷商人に殺害されるという決定的なトラウマを負う。その「敵」の正体を知った彼は、斧を自由自在に扱うトレーニングを積み、高性能なヴァンパイア・ハンターとなるわけ。

かくして昼間は好青年、夜は狩りというニ重生活に突入する若き日のリンカーン。このヒーロー像についてティム・バートンいわく、本作のリンカーンは「元祖バットマン」のようなもんだと。なるほどね、リンカーン自慢の斧には、切れ味抜群なだけではなく、柄の内部にはなんと銃が仕込まれている。ぶっ飛び映像には定評のあるベクマンベトフ監督だけに、今回もやりたい放題である。だから、得意のエフェクトを多用しまくり、ハリウッド進出作の「ウォンテッド」と同様の馬鹿力を発揮する。

リンカーン、3
主演のベンジャミン・ウォーカーは、馬や蒸気機関車と共に大暴れしているが、演出は身体性よりヴィジュアル重視で、観客に幻惑効果を引き起こす魔法や、奇術のようなアクション・スタイルになっている。リンカーンと行動を共にする黒人キャラのウィル。アンソニー・マッキーは「ハート・ロッカー」で、ジェレミー・レナーの連れ合いだった御仁。今回もサポート役で活躍している。

もっとも明確なのは、敵の設定により、あの有名な演説「人民の人民による人民のための政治」が全然違う意味に聞こえるという、恐ろしさはあるが、そこは観客の意のままにということで。

 よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 18:40|Permalink

2012年11月15日

アイアン・スカイ4

月面に逃れていたナチス・ドイツの残党による地球侵略という荒唐無稽なアイデアを映像化したSFコメディ。出演は「青い棘」のユリア・ディーツェ、「ヒトラー 最期の12日間」のゲッツ・オットー。製作費のうち約1億円を一般のファンからのカンパで集め、予告編再生回数が4カ月で1000万回を記録するなど話題を呼んだ。

アイアンスカイ、タイトル
あらすじ:
2018年。アポロ17号以来となる有人月面着陸プロジェクトによって月に送り込まれた黒人ファッションモデルのジェームズ・ワシントン(クリストファー・カービー)は、第二次世界大戦の敗戦からこの地に逃れてきたナチス・ドイツの残党たちによって拉致されてしまう。

新総統コーツフライシュ(ウド・キア)のもと、地球帰還を目指していたナチスは、ワシントンが持っていたスマートフォンに衝撃を受け、地球潜入作戦を計画。彼らの技術を超越するスマホの演算能力があれば、最終兵器“神々の黄昏”号を完成させることができるのだ。


かくして、ワシントンを案内役に、野心家の将校クラウス・アドラー(ゲッツ・オットー)、彼のフィアンセで美貌の地球学者レナーテ・リヒター(ユリア・ディーツェ)が円盤に乗って月を出発。だが、米国との同盟によって総統の座を奪う野心を抱いたクラウスは、ニューヨークに降り立つと、大統領直属の広報官ヴィヴィアン・ワグナー(ペータ・サージェント)を誘拐し、大統領との面会を要求。

クラウスのカリスマ性とレナーテの理想主義が大衆の心を掴むと確信したヴィヴィアンにより、2人はたちまち大統領の敏腕パブリシストとして辣腕を振るうようになる……。数ヵ月後、ホームレスとなったワシントンに再会したレナーテは、彼の説得によってナチズムの危険性とクラウスの野望に気付く。

その頃、クラウスの裏切りを知ったコーツフライシュ総統は、宇宙艦隊を引き連れて地球攻撃に向かっていた。大統領(ステファニー・ポール)によってアメリカ宇宙軍指揮官に任命されたヴィヴィアンは、密かに建造していた宇宙戦艦ジョージ・W・ブッシュ号をナチス艦隊に向けて発進させる。

果たして宇宙の覇権を握るのは、クラウスか、コーツフライシュか、米国か?そしてほんのり恋模様のレナーテとワシントンは、動き出した“神々の黄昏”号を破壊して世界を救うことができるのか……?(作品資料より)

アイアン・スカイ、3
<感想>
「アイアン・スカイ」はいかにして生まれたのか?・・・原案のヨハンナ・シニサロが見た夢の話だそうです。監督のティモは、フィンランドでバンドを組んだり、ミュージック・クリップを監督したりするうち、「スター・トレック」にはまり、7年がかりで「スター・トレック皇帝の侵略」を自主制作。日本を含む海外セールスが成功したことから、次回作もSF映画で、月からナチスが攻めて来る映画を企画する。しかし、前途は多難だった。

「この映画は世界中に売れるが、リスクもある」と判断し、やはりドイツで上映する時は少し問題にされるかもしれないと思ったそうです。それでプロデュース側にドイツ人を入れることにして、加えてヒトラーは生きていたという話題や、ホロコーストについては映画では触れないことにしたそうです。

アイアン・スカイ、2
しかし、フィンランドで世界規模の映画を作ることは前途多難で予算はすぐに尽きたが、そこで彼らが積極的に活用したのがネットでの資金調達の呼びかけである。戦時債を模したグッズを用意して、時間こそかかったが、この試みで映画は制作体制が出来たそうです。

「アイアン・スカイ」の特撮はフルCG、ミニチュアやセットは作らず、コンセプト・アートを担当するユッシ・レヒティニミエは「バビロン5」から第二次大戦の兵器までに精通するオタクだったので、彼はスチームバンクの意匠を使って、ナチの月面帝国を作り上げた。ネットで流れた予告編には、まだ本気度が足りないと思い、そこで月面帝国の兵器からクライマックスで登場する地球艦隊のレールガンまで、デザインをすべて担当したのがユッシなのだ。鉤十字形の月面要塞も予告と本編ではデザインが違っているというのだ。

アイアン・スカイ、1主人公は月面帝国でプロパガンダを受けて育ち、地球侵略に微塵の疑問も抱いていない女性士官レナーテ。彼女を演じるユリア・ディーツェは企画の初期段階からクレジットされていたそうです。レナーテは最初、無垢にナチスのプロパガンダを信じていた。でも地球へ行くことでジェットコスターに乗るように価値観が変わっていく。彼女を動物に例えた時、最初は戦闘的な雌豹のような、それがまるで白鳥に変わってしまう。さらには、月面ナチス帝国の総統役では大物俳優のウド・キアーの出演も実現した。

ミリタリー&制服フェチに絶大なる人気を誇るナチもの。「ヒトラーは生きていた」などの都市伝説信者もワクワクする内容です。月に移住したナチが作る宇宙船がとてもレトロで感涙!ハリウッド製のSF戦争映画と思いきや、実はフィンランド生まれの社会風刺たっぷりなコメディ作品なのだ。
とにかく、ナチスが月で基地を作っているんだが、月の基地を上から見ると鍵十字型で、つまりヒトラーってもっと凄い奴だったんじゃないか、という飛んでもオタ共の妄想を満足させているおもしろ映画。

アイアン・スカイ、4
しかしである、馬鹿映画の体をしつつも高度な政治批判映画になっているところ。大国アメリカのおバカ政治をあげつらうのも見所の一つで、選挙を控えた米国大統領が月面ナチスとの戦争を利用して支持率アップを図るなど、ブッシュ政権以降の米国社会を強烈に皮肉っているのだ。

女大統領は、反オバマの副大統領候補サラ・ペイリンがモデルで、対策会議で大暴れするところも笑うポイントだが、アメリカの政治状況が分からないと笑えないのだ。やっぱ大統領と言うと、一般的にまだオバマじゃないですかね。

アフリカ系黒人を月に送って、そいつが白人にされちゃうとこなんか、人種差別のバカバカしさを笑うとこなんだが、黒人を白人に変身させる肝心のシーンが無いので、頭の悪い人には分からない。つまり、本作はお馬鹿映画の体をしつつも高度な政治批判映画になっているのである。

この映画の作り手たちは、ナチの残酷さを描こうとしたわけではない。ナチがやりたいと思っていたことをすべて実現したといっていいだろう。

フィンランドの小さな会社が、ルーカスやスピルバーグに匹敵するクオリティの映画を作ったのには大いに喜ばしいことだし、続編の「アイアン・スカイ2」も大いに歓迎したい。


 よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 16:13|Permalink

2012年10月30日

鍵泥棒のメソッド5

『運命じゃない人』『アフタースクール』で時制を組み替え、どんでん返しで観客を驚かせた内田けんじ監督。本作は、人生が入れ替わってしまった2人の男と、婚活中の女性が巻き起こす喜劇。後先考えずに行動して周りに迷惑をかけてしまうおバカな男には堺雅人。コンドウを演じるのは香川照之。

ちょっとずれた感覚の優等生・香苗には、最高のコメディエンヌぶりを発揮した広末涼子。三人の演技のアンサンブル、化学変化を楽しみながらノンストップ・エンターテインメントに身を任せよう。

鍵泥棒、タイトル
あらすじ:
貧乏役者の桜井は自殺を考えたが失敗し、銭湯に行き、羽振りのよさそうな男が転倒し頭を強打し気絶するのを目撃。そのどさくさに紛れて、鍵を自分のものと取り換え、彼になりすます事にする。

がしかし、その男は伝説の殺し屋、コンドウだった。桜井は彼をコンドウだと思い込んでいるチンピラに殺しの大金の絡んだ危ない仕事を受けるハメに…。

一方、婚活中の香苗は記憶喪失で途方に暮れているコンドウに出会い好意を抱くが…。(作品資料より)

鍵泥棒、1
<感想>
売れない貧乏役者と記憶を失った殺し屋の人生が入れ替ってしまう。あらすじを聞いただけでワクワク感を禁じえない(苦笑)そこから始まるサスペンス含みの展開は、ハラハラしつつも爆笑必至だ。

売れない役者の桜井は、銭湯で転倒して意識を失った男に、出来ごころで成りすましてしまう。だが、なんと、彼は敏腕の殺し屋で、桜井は大金絡みの事件に巻き込まれていくのだ。

鍵泥棒、4
一方、目を覚まし、自分をしがない貧乏役者だと思い込んだ殺し屋のコンドウは、真剣に演技に打ち込んで行く。そして、そんなコンドウに好感を抱く婚活中の編集長、香苗の登場で、意外にも物語は胸キュンな展開になっていく。

堺さんが下手な演技を披露したり、香川さんが豪快に転んだり、広末さんが婚活宣言したりと、3人の名優がまじめに演じる姿が逆に笑いを誘って面白い。

コンドウを演じた香川さんの、記憶を失っている時おぼつかなさと、記憶を取り戻した時の彼の怖さが対照的で、さすがに香川照之の演技の上手さに唸ってしまった。

鍵泥棒、6
堺雅人さんの小心者のおどおどとした役柄は、いつも見慣れているので安心して見ていられる。広末さん、編集長をしているとはいえ世間知らずな婚活中の女の役、この女優さんは最近メキメキと演技力が伸びて良くなっていると思う。個性的な脇役に、荒川良々が、物語のカギを握る重要な人物、ヤクザを演じているのも受ける。

3人が織りなす先の読めない展開と、そして笑いと胸キュンなトキメキを同時体験できる、笑いとサスペンスが融合した緻密に計算された物語が最高。

 よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 20:11|Permalink

2012年10月27日

エクスペンダブルズ25

シルヴェスター・スタローンを筆頭に、アクション・スターが一堂に会した超大作の続編。墜落機からのデータボックス回収を引き受けた傭兵(ようへい)部隊エクスペンダブルズが、それを機に旧ソ連軍の埋蔵プルトニウムをめぐる壮絶な戦いに巻き込まれる。前作に続いての出演となるジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレンらに加え、『最後のブルース・リー/ドラゴンへの道』のチャック・ノリス、『その男 ヴァン・ダム』のジャン=クロード・ヴァン・ダムも参戦。戦車が市街地を砲撃しながら激走するなど、前作を上回る迫力の見せ場が次から次へと現れる。

エクスペンダブルズ2、タイトル
あらすじ
自らを消耗品と名乗る最強無敵の傭兵軍団エクスペンダブルズ。リーダーで軍用銃のエキスパート、バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)。元SAS(英国特殊部隊)隊員でナイフの専門家、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)。マーシャル・アーツの達人、イン・ヤン(ジェット・リー)。大型銃器のスペシャリスト、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)

爆破のプロフェッショナル、ツール・ロード(ランディ・クートゥア)。狙撃と空手の名手ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)。そして元SASR(オーストラリア特殊空挺連隊)隊員の若き天才スナイパー、ビリー・ティモンズ(リアム・ヘムズワース)

彼らの今回の仕事は、バルカン半島アルバニア領の山脈に墜落した輸送機に積まれていたデータボックスの回収。ボックス内の機密データは旧ソ連軍が埋蔵した大量のプルトニウムの埋蔵場所を示すもので、もしそのプルトニウムが軍事独裁国家などに渡れば、世界が破滅への道をたどることは間違いない。

データボックスが格納された金庫は120秒ごとに変化するアクセスコードに守られており、誤ったコードを入力すると爆発する仕掛けになっている。CIAのチャーチ(ブルース・ウィリス)はその暗証番号解読のため、マギー(ユー・ナン)という女性エージェントを派遣、エクスペンダブルズに同行させる。彼らはGPSをたどってデータボックスを発見、マギーが鮮やかにコードを解除するが、そのときヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)とその右腕へクター(スコット・アドキンス)率いる謎の軍団がエクスペンダブルズを包囲、見張りにあたっていたビリーを人質にしてボックスの引き渡しを要求する。(作品資料より)

エクスペンダブルズ2、2
<感想>
映画が始まるやいなや、ネパールでの突撃作戦。2台の装甲車に分乗した消耗品軍団が、アクセルを最大限に踏みこんで、ありったけの銃弾を撃ちまくる。メインタイトルまで15分くらい、たたみかけるアクションの連続で、1作目の銃弾数と火薬の量は軽く超えている。

とんでもない傑作誕生の予感に、見る者のアドレナリンはすでに沸騰点に達している。続いて軍団が向かうのは、アルバニアの山岳地帯、墜落機に搭載されていたデーターボックスの回収に向かった一行は、ヴァン・ダム率いる謎の武装集団にデーターを奪われ、仲間の一人ビリーを惨殺されてしまう。で、怒りに燃えた軍団は、ヴァン・ダム一味を追うわけ。

作戦は今回もほとんどなし。スタローン演じるバーニーが唸る「探して、見つけて、ぶっ殺す!」。復讐という爆発的原動力を得て、軍団の闘いはさらに熱くハードに繰り広げられる。さらには、シュワちゃん、ブルース、そしてチャック・ノリスまでもが、絶妙なタイミングで助っ人参戦。マシンガンをぶっ放しまくって興奮度はMAX!

エクスペンダブルズ2、1
これだけのオールスターを集めての、アクション映画祭りを見逃す手はない。1作目の傭兵アクションから、今回は完全に西部劇ふうな感じが漂う戦争アクションに、スケールアップしている。

エクスペンダブルズ2、6
もちろん、ステイサムVSスコット・アドキンスのナイフバトルや、スタローンVSヴァン・ダムの殴り合いガチンコ勝負など、格闘系アクションも見ものです。軍団と行動を共にする紅一点、暗号解読のプロ、マギーを演じるのはユーナン。始終不機嫌な顔は好き嫌いが分かれるが、体当たりの見せ場も多く悪くはない。

また、軍団新メンバー、狙撃の名手ビリーをリアム・ヘムズワースが爽やかに演じて、年寄り親父軍団の中に一瞬若い風が入って好印象。

「悪役が小さい」「大物はアクションをしない」「エモーションが薄い」など、前作の難点はほぼ全ては解消され、この手に求められるものの、殆どがずっしりと詰め込まれた満足度の高い作品になっている。

エクスペンダブルズ2、3
これほどのアクションスターが勢ぞろいする映画とは、見る側が積極的に楽しんでこそ、面白さは倍増するというもの。スタローンはじめ、この映画の作り手は、それを十二分に理解して、拍手喝采の名シーンや、名台詞を前作異常に盛り込みテンションを上げてくれる。さぁ、大画面で観て楽しもうではないか。


 よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 19:35|Permalink

2012年10月22日

SAFE/セイフ4

特殊な能力を持つ少女を守るため、彼女を追うロシアン・マフィア、汚職警官グループ、チャイニーズ・マフィアを相手に壮絶なバトルを展開する元警官の格闘家の姿を描くアクション。監督・脚本は「タイタンズを忘れない」のボアズ・イェーキン。出演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム、「スティーブン・キング 痩せゆく男」のロバート・ジョン・バーク。

セイフ、2
<感想>
どんな役を演じてもビジュアルが同じに見えるジェイソン・ステイサム。今年に入ってからも「キラー・エリート」に、20日公開の「エクスペンダブルズ2」と、アクション映画を見ていると、つくづく正義の味方のような、男義のある人間臭さがある作品では安心して観ていられる。

今回は、NYの元特命刑事だったルーク・ライト(正しい光?)なんて分かりやすい名前なんだ。場末の格闘技のファイターにまで落ちぶれていたが、KO負けする八百長試合に勝ってしまい、ロシアン・マフィアの怒りを買うはめになる。それで、家まで押し掛けられ、妻を殺され自殺寸前まで追い詰められた彼を救ったのは、1人の中国人少女だった。チャイニーズ・マフィアに利用され、組織の裏金から隠し金庫の暗証番号まで記憶した天才少女を助けて、政界から警察、中国&ロシアアン・マフィアを敵に回したルークの反撃が開始される。

「レオン」や「アジョシ」の、映画を彷彿とさせる子供の守護神となった、人間凶器の暴走を描いたアクション大作である。主役はジェイソン・ステイサムで、悪党相手が人間凶器だったシリーズの1本ともいえる快作だが、いまひとつ過去の作品と同じでもう一つ味付けが欲しかった気がした。それ以外は、いつにも増してのスーパマンぶりを発揮して魅せるステイサムに拍手喝采だ。

セイフ、3
今回もステイサムはアクションと男気の炸裂では、文句なしの出来なのだが、どんなにキレのいいアクションを見せても、アクション馬鹿一代的な同類性を感じてしまう。ドニー・イェンも同類で、どんなに優れたアクションを極めても、ジャッキーにはなれない理由がそこにあると思う。

それでも、ステイサムの鍛えた身体とアクションのキレ技を見るようなもの。これには十分に満足できると思います。本作がデビューとなる中国人少女メイ役のキャサリン・チェン、もう少し可愛げのある子役であったら、もっと良かったのに残念。脇役では、チャイニーズ・マフィアのボス、ハンにジェームズ・ホンが、83歳でまだまだ現役で悪役をやっているんだから凄い。

ジェイソン・ステイサムの次回作が、原作者の死亡によって、やっと“パーカー”の役名が使えるようになった「悪党パーカー」シリーズの映画化。ベトナム帰還兵に扮したスリラー「Hummingbird」、DEAのエージェントに扮したアクション「Homefront」が13年に公開予定です。そして「エクスペンダブルズ3」の噂もね。

よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 13:59|Permalink

2012年10月11日

白雪姫と鏡の女王4

女性ウットリの華やかな世界でコミカルな”黒い戦い”が勃発!名作「白雪姫」に現代的アレンジを加えた新感覚のファンタジー映画。賢くてかわいい白雪姫が史上最強の毒舌女王に挑む!

<感想>白雪姫と聞けば、いじわるな継母に騙され、毒りんごを食べさせられてしまうかわいそうなお姫様を思い浮かべるはず。しかし春に公開された「スノーホワイト」同様に、この物語のヒロインは、王子様の助けを待つのではなく、自らの手で運命を切り開く、タフで前向きなお姫様なのです。

「ザ・セル」、「落下の王国」の鬼才ターセム・シン監督によって生み出され、これまでのイメージを180度くつがえす、ユーモアとオリジナリティ溢れた現代版「白雪姫」

白雪姫、3
幼い頃に、父王である国王が亡くなってから、継母の女王によって城に閉じ込められている白雪姫。女王が結婚をたくらむ隣国の王子と恋に落ちたことで、命を狙われる彼女は、森で小人たちと出会い、戦うヒロインに生まれ変わる。

ここから現代的アレンジが加えられた驚きの展開に、ワクワク感が止まりません。

まず、白雪姫が森で出会う”7人の小人たち”が超アウトローの集まりで、村を憎み、金品を強奪するギャング団だった。彼らから戦術や知恵を教え込まれた白雪姫は、知恵と強さを持ったヒロインへと成長していくわけ。

そして、女王だけじゃなく、惚れ薬によって女王の虜になってしまった王子とも、森へ強盗退治に現れた王子と戦うことに、・・・。本来なら、キスして結ばれるはずだった彼女と、王子の運命は意外な方向に転がって行く。

誰にも予想できない運命に立ち向かう、可愛くて賢い、新時代のプリンセスの誕生だ。ここまでの内容は、殆ど「スノーホワイト」とおんなじなのね。

白雪姫、4
でも、ちょっと違うのが白雪姫の敵=女王のジュリア・ロバーツ、腹黒&毒舌キャラで、あの大口開けて笑う彼女には、憎めませんから。それに黒いマントを着て、最後に毒りんごを白雪姫に差し出す魔法使いの変装もユニーク。

本作での女王も普通だったら「白雪姫」の影に隠れているはずなのに、「大切なのは自分だけ」という、上から目線のワガママ女王へと設定変更。白雪姫と同様、いや、それ以上の存在感を放っている。

何しろ衣装が、あの「ドラキュラ」でアカデミー賞衣装デザイン賞に輝いた故・石岡瑛子が担当しているのだから、見ていると白雪姫よりも女王のドレスの方が、格段見栄えするしデザインも素敵だ。次から次へと着せ替え人形のように着替えるジュリア・ロバーツも年齢より何故かしら若く見えた。

もちろん白雪姫の衣装も、清純で可愛らしく石岡さんらしい原色使いのドレスで、小人さんたちもそれぞれ独創的な衣装だし、女王の結婚式での衣装も断然ジュリアのウェディングドレスが素敵でした。パーティに来ている他のみなさんの衣装も、まるで「シルクド・ソレイユ」の衣装のような、芸術的というかアーティスティックなドレスの数々に目を奪われます。

白雪姫、5
そうそう、白雪姫と女王が繰り広げる”黒い戦い”を彩るポップな世界観も見ものですよ。これまでダークサイドを得意としてきたターセム監督が、観る者を異次元へと誘うマジカルで華やかな映像を作り上げています。

ラストで、やっと王様のショーン・ビーンが、女王の呪いが解けて現れるのには、出番が少ないのによく出演したなぁと、感心しきり(苦笑)

白雪姫を演じているのは、フィル・コリンズを父親に持つリリー・コリンズ、可愛い顔してるのにまゆ毛太いのが気になる。「ブリースト」や「ミッシング ID」に出ていたのだが、あまり目立たなかった。でも今回は主役ですからね、ラストでインド映画のようにミュージカル調でノリノリのダンスと歌を披露してくれる。結構笑いが多くて、「スノーホワイト」とは違い、コメディ仕立てなのでお子様と一緒に見られますね。


よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング

 



papikosachimama at 17:28|Permalink