音楽

2012年04月26日

KAZUMASA ODA TOUR 20125

422日、小田和正のコンサートに行って来ました。3年前に還暦を迎えてのコンサートに行った時には、もう年だしこれないかもしれないなんて言ってましたが、本当は去年の6月に仙台でコンサートやる予定だったのですね。しかし、大震災の状況を見て断念せざるを得なかったわけで、2012年のツアーをすることに決心したようです。
ファンにとっては嬉しいの一言で、小田さんの大学時代(東北大学の建築科)の4年間を過ごした学生時代の想いで深い仙台ということもあり、前日から仙台に入って友達との親交も深め、昨年の被災地にも足を運んで現場を見て言葉にならないくらい落ち込んだと言ってました。

CIMG2355CIMG2352

仙台も桜がやっと咲き暖かい気候になってきて、でも夜はかなり冷え込んできます。この日も、仙台市よりお隣の利府市のセキスイハイム・スーパーアリーナ(グランディ21)まで、車で1時間くらいかかって到着しました。先にネットで予約したチケットも抽選で(1万人以上は収容できるスタジアム、満席です)。いつもことなのですが、実に小田さんファンが多いということなんでしょうね。3年前はスタンド席でしたが、今年はアリーナ席なのでじっくりと小田さんの顔を見られ、すぐ目の前で立ち止まってマイク片手に生の歌声聞けて感動しました。
まっ白いシャツに中にも白いTシャツで、白いジーンズに白い運動靴というシンプルな姿の小田さん。バックのオーケストラのみなさんと、自分でピアノの弾き語りにギターでの弾き語りと、いつものことですが実に器用に生の声を聞かせていただきました。アリーナ席ということもあり、ステージの横にぐるりと花道が設置されており、私の前の花道でも立ち止まって歌ってくれて本当に感極まりましたね。観客全員が立ち上がって手拍子と、歌の合唱と、もの凄い熱気の中で、小田さん疲れていないかと心配しました。

CIMG2356

一番最初に歌ってくれたのは「ラブストーリーは突然に」でした。続いてアルバムの「どーもどーも」の全曲「君のこと、グッバイ、若葉のひと、hell hell(映画ロック〜わんこの島主題歌)、誰もどんなことも、こたえ(映画ジーン・ワルツの主題歌)、やさしい雨(TBS夢の扉+テーマ曲)、さよならは言わない「関西テレビトライアングル主題歌」、今日もどこかで(フジテレビめざましテレビテーマソング)、東京の空(フジテレビそれでも、生きてゆく主題歌など。

それに、自己ベストより、キラキラ(これ大好きな曲)秋の気配、愛を止めないで(みんな知っている曲、大合唱でした)さよなら、Yes-No、言葉にできない(これは一番大好きで、思い入れのある曲です)、緑の日々、Oh Yrah!、風の坂道、my home town、伝えたいことがあるんだ、緑の街、風のように、who who

CIMG2357
自己ベスト2より、こころ、ひとりで生きてゆければ、愛の中へ、たそがれ、君住む街へ、恋は大騒ぎ、いつかどこかで、そのままの君が好き、こんな日だったね、the flag、たしかなこと、まっ白、大好きな君に、ダイジョウブ。実に30曲に及ぶオンパレード。ですが、あの独特の澄んだ高音の音域のあるフレーズで歌ってくれ、昔の曲もそのままのキ―で、初めは少し高音の声がかすれて聞こえましたが、その内に慣れてくるとどんどん勢いを増して素晴らしい歌声に痺れてしまいます。

510分くらいから始まり、ゆうに3時間8時に一旦終了して、アンコールです。途中でMONKEY MAJIK(モンキーマジック) が応援に駆けつけてくれ一曲歌ってくれました。
その後も830分くらいまでアンコールの曲を歌い続け、あの華奢な体で音のキーも昔のままに高い音をキープして歌っている。澄み切った高音の声と、歌詞の一つ一つに癒されて、こころゆくまで小田さんの歌に酔いしれました。最後の「生まれ来る子供たちのために」は、77日から公開される宮沢賢治原作、「グスコーブドリの伝記」の主題歌です。

monnki-majikku
MONKEY MAJIK(モンキーマジック)について:
2000年結成。ともにヴォーカル・ギターを担当するカナダ人兄弟、メイナード・プラントと
ブレイズ・プラント、日本人のDICK(ベース)、tax(ドラム)の4人で構成するロックバンド。
全国的な活躍を展開する現在も、メンバー全員が仙台市に在住中。
代表曲に『Around The World(フジテレビ「西遊記」主題歌)』、『フタリ(映画「夜のピクニック」
主題歌)』、『空はまるで』、『アイシテル(日本テレビ系ドラマ「アイシテル〜海容〜」主題歌)』など。
日本とカナダの国交樹立80周年を記念する「日加修好80周年親善大使」も務める。
最新シングル『虹色の魚/Open Happiness/MONSTER』が10月28日にリリース。
    

追記:私の一番好きな小田さんの曲「言葉にできない」

終わる筈のない愛が途絶えた いのち尽きてゆくように

ちがう きっとちがう 心が叫んでる

ひとりでは生きてゆけなくて

また 誰かを愛している

こころ 哀しくて 言葉にできない  la la la・・・言葉にできない

あなたに会えて ほんとうによかった

嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない la la la・・・言葉にできない

小田和正さんのホームページ

よかったら押して下さいね"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 15:03|Permalink