日々是吉日:テレビ

April 05, 2007

遥かなるシルクロード

最近夫の仕事が忙しくて帰宅が遅い。ついでに私も釣られて仕事だったり、友達と食事だったりで、帰りが遅い。
で、1時過ぎにふとテレビをつけてみると懐かしい曲が…。

喜多郎の「シルクロード」のテーマ(感涙)

何を隠そう私が買った人生初のサウンドトラックはこれである。確か小学生高学年だったはず。まだCDなんてなかったから、カセット(懐)だったはず。渋い小学生だ…
以降喜多郎「シルクロード」、姫神「ぐるっと海道3万キロ」、式部「大英博物館」、久石譲「驚異の小宇宙人体」、吉川洋一郎「地球大紀行」とサントラにはお金をつぎ込んできたぜ…。

なにやらこの四月からシルクロードの新シリーズを放映するらしく、それに先駆けて過去のシリーズをデジタルリマスターで放送しているらしい。ちなみに新シリーズのサントラはヨー・ヨーマだそうだ。やっぱシルクロードといったら喜多郎だと思うんだが、実際聞いたらやっぱり買っちゃうかも…。

砂漠やその自然の中で暮らす人たちの姿を見てると、あまりに自分の日常とかけ離れていて、本当にまるで歴史の世界がまだ生き残っているようなそんな気持ちになる。
仕事で疲れた脳が全然違う方向に引っ張られるみたいで、つい画面を眺めてしまう。
しかし最初の放送から早20年以上。もはやソビエトはない。アルメニア、アゼルバイジャン、グルジア…争いは続き、国境も変わる。人々の生活はどう変わったのだろう…。

再放送はほぼ毎晩今月14日まで。新シリーズは15日から月一、二のペースで放送していくらしい。おかげで当分眠れない。新シリーズも楽しみ。

February 05, 2007

カレーなる一族

華麗パン
山崎豊子原作なんで一応毎週見てます。
キムタクだけが一人平成っぽくて不自然だと思ってしまうのは私だけでしょうか…。
やはりあの時代の若き青年実業家と言えば七三分けだろう!
(やっぱりジャニーズが許さないのかしら…)

ところで今日残業の友を買いにコンビニでこんなモノを発見。

TBS開局55周年特別企画
日曜劇場 華麗なる一族

華麗(カレー)パン。

………ふ〜ん。


January 07, 2007

魅惑の白と黒。

普段家にいないからF1以外のテレビをあんまり見ない。

でも毎週コレだけは楽しみにしているのはTBSの「世界遺産」
今週の特集は「四川省のジャイアント・パンダ保護区」。

パンダの赤ちゃん…うひ〜
ら、らぼり〜

パンダって白と黒だけなのに何でこんなにかわいいんだろう。

しかし友人Sも言ってたけど、今年の正月番組は何であんなに寝ても覚めても「マグロ」ばっかりだったんだろう。やっぱ漁獲高が減るから?(マグロをあまり食べない地域で育ったので、あまりマグロに愛着がなくて、マグロ好きな方には申し訳ないんだけど、今でもちょっと食べ慣れないんだよね…あの赤身のお魚)
だったらパンダ!絶滅しそうですから、パンダもっと写して下さい!
「世界遺産」は毎週金曜日にBS-iでデジタルハイビジョン画像で再放送中。録画しよっと…。

March 06, 2005

義経九話…何かに似ている。

「義経」も九話にして、いよいよ鞍馬寺を出て、奥州へ向かうことに。
今週は度の道中で新たに義経に仕える従者としてナンちゃん(伊勢三郎)とうじきつよし(駿河次郎)が登場。以降マツケン(武蔵坊弁慶)とともに義経に同行することになります。

二人ともやりすぎ。

…と思ったのは私だけでしょうか。
でもまあ、大河は長いし、時代劇ですから多少大げさ過ぎるくらいがテンポがよくていいのかもしれません。面白いからいいや。

しかし、エピソードごとに義経が「只者ではない」と気がついた男達が義経の従者として仲間となるパターン。
この話は何かに似ている。何かに…。

私「桃太郎に似てないか」

夫「ドラゴンクエストに似てないか」

ちゃらららららら〜♪ちゃらららららら〜♪

(ドラクエで仲間が一緒になった音楽が私の頭の中に流れた様子)

た…確かに…似ている。(負けた。がっくり)
と思ったらどうもそれは我が家だけの話ではなく、TrackBack Peopleを見ていると西遊記に似てるとか(うぉ〜コレも納得)やっぱりRPGだとか、皆さん思われたようですね。続きを読む