Formura 1:Go to Nurburgring

August 28, 2006

[ドイツ旅行記・其の一] 空港からF1体験

フランクフルトでフェラーリ発見
こちらの写真はフランクフルトの空港で売ってたフェラーリのピットLEGOブロック。
結構真剣に欲しかった本格派。一万円以上したぞ〜

今年は夫と仕事のスケジュールがなかなか合わず、夏に長い休みが取れない。苦肉の策でGW後半に二日くっつけ七日間のドイツの旅、ニュルブルクリンクへF1を見に行ってきた。せっかく珍しい体験を色々したので忘れないうちに記憶を整理したい。最近記憶力に自信が…

当日5月3日「GWで出国のラッシュ」の「はず」の成田空港に到着する…が…予想に反して空港はガラ空きであった。おそらく人気のアジアは午前便と夜便が多いので、その時間帯に人が集中するのであろう。粛々と搭乗手続きを済ませ、雑誌や外貨などを調達していると夫が私の肩を突っつく。

「あれ小倉さんじゃない?」

うちの旦那は雑踏で有名人を見つけると言う特技を持っており、以前も秋葉原で元宇宙飛行士の毛利衛を見つけたことがある。
そんな彼の指の先にはスカパーのF1中継ではおなじみ、解説者の小倉茂徳さんがラフなシャツにリュックを背負って歩いているではないか
彼の丁寧な解説は素人の私にも分かりやすく私はファンである。(カワイちゃんの説明は彼の日本語が悪いのか、イキオイがありすぎるのか、私がバカすぎるのかたまに着いていけなくなる時がある…そこがいいんだけどテレビに出ている人なのにテレビで見たとおり超普通の人であった。
思わず後をつけ(つけるなよ)同じ便であることを確認するが、気が小さくて近くに寄れない私たち。
しかしここに来て昨日12時まで仕事してた脳みそがようやく「嗚呼!私F1を見に行くのねモードに変換してきた。

日本航空の直行便で訳11時間かけて一路フランクフルト空港へ。
定刻どおり到着し、バゲージクレームで荷物を待っていると、そこに…

何とカワイちゃん登場!!
で…デカイ!!
(背が高い、と言うよりは体格がいいというか、デカイというのがぴったりである)
しかも小倉さんと挨拶を交わしている。こっ…これは一粒で二度美味しいではないか

チャーンス!!

夫に指令を下し「川合さんと小倉さんですよね。いつも見てます。僕達もニュルに行くんです!」と声をかけさせ、ちゃっかり握手してもらっちゃった
カワイちゃんが「もう一週間ずれてバルセロナだったらよかったのにね〜。あそこは渋滞がね〜」とおっしゃったのはバルセロナの方が観光も楽しめるだろうか。ニュルに個人で行くのはどうも珍しいことらしく「え〜あそこまで行くの〜?」と言う感じであった。
小倉さんは最後に荷物チェックで並んだ時も、実は帰りの便も一緒だったのだけど、すれ違うたびにお辞儀をしてくださるとても腰の低いいい方だった

さて、今回は完全自己手配旅行なので、空港からは電車でフランクフルト中央駅まで移動するのだが、そこで事件勃発。続きを読む

March 26, 2006

死ぬほど働け。

家庭の平和のために、毎年夏休みだけは二人揃って取ることにしているのだが、コレが結構家庭騒乱の種なのである。しかし今年は例年にない困難に遭遇した。
私のプロジェクトが忙しくなるのが8月〜11月。
夫のプロジェクトが忙しくなるのが6月〜7月。

…例年になくずれまくってるんですが…どーすんのよ!!

私「今年は秋が忙しいから早く取りたいって前々から言っといたじゃない」
夫「しょうがないだろ?こっちは客のスケジュールに合わせなきゃいけないんだから!」
私「去年はそっちに譲ってアジアだったから今年はヨーロッパって言ったじゃない!12月なんて寒くって天気だって最悪だよ!」
夫「何だと!一番いい季節の秋に忙しいのはそっちじゃないか!」
忙しくても上司を初め「休むべきはきっちり休む外資系」の私と「休まないのが美徳の国内系」の夫ではそもそも合わせようにも合わせようがないのである。
毎年どうしてこうなるのか、何故学習しないのか(私は原因は私の話を聞いてない、まじめに考えてない夫のせいだと思いますよ。友達諸氏は分かってくれると思うけどさ、私なんて計画性の固まりだもん。それが仕事だもん)夏休みを決める楽しいはずのその瞬間は、我が家は大抵ほぼ喧嘩状態、お互いの都合とエゴのぶつかり合いである。

その日もあーでもないこーでもないと言っていた時、ワタクシの目にあるサイトが飛び込んできた。

ふーん…今年ってこういうスケジュールなんだ…。
これって結構いいよね…。

で、面白半分にルート検索し、JALのホームページでチケットを検索してみたところ

Web悟空、残り五席。

…どうする???

多分喧嘩の末の夜の三時で二人とも気が狂っていたんだと思う。そうでないと一人十ウン万円の航空券なんて気の弱い私には怖くて即決できない。しかし買ってしまった。ついでにチケットショップで観戦券も買っちゃった。

ヨーロッパだ!2006 FORMULA 1™ Grand Prix of Europe de Nurburgring
昨年キミが最終ラップで爆発したニュル。
琢磨のフロントウィングが毎年飛んで「トゥ〜アマチュア〜」のニュル。

夫にとって初のGrand Prix!!
Grand Prixは必ず金〜日開催。
ってことは二週にまたがったお休みが取れない我が夫にとって、コレは最初で最後の海外Grand Prixのチャンスかも。

まだサーキットへの行き方が分からないんだけど(←分からないのにチケット買った馬鹿)しかもドイツ行ったことないし…ドイツ語会話どころか読めないんだけど…。
サーキットまで果たして無事にたどり着けるか、ぱぴ家。
…何とかなるか。何とかなるよね。うん。

さて。航空券とホテル、観戦券の請求が来るのは夫の夏のボーナスが出る頃だろうか。
嗚呼…こんな大金使って…また会社を辞められなくなったよ…。←毎回海外旅行に行く度に思うこと。
死ぬほど働け、私たち。