パピヨン「そら豆」の看板犬日記

08年10月生まれの「そら豆」の成長と日常、 腎臓病で亡くなった「バルド」の回想録です

雪がたんまり

23日と24日にかけて久しぶりの大雪が降りました
一日中降り続くとこういうことになってしまうのですね
ニュースでそら豆地域の降雪量が79センチと言ってました
朝 なんとか出勤して行った主人に
帰り  駐車場に入れないから 融雪されている道に停めるしかないとLINEしたぐらいでした
翌25日 その79センチの雪は近所の建設会社のユンボで見事にお隣の田んぼにソコソコの山を完成させま
した
駐車場の様子 
田んぼに行く前に駐車場に集められた雪


当然 田んぼの所有者の方の了解を得て 雪を入れさせていただきました
去年はほとんどと言っていいくらい雪が降らなかったからすごく楽だったのに  …
新潟では屋根雪下ろしまでする必要あるから まだ うちの地方はましです
本当に雪国の皆さんのご苦労 お察しします

散歩後 そら豆も雪玉付けて…

庭駆け回り…というのは 日本犬🐕限定の話でしょうか…
そら豆は 雪でも雨でも散歩には行きますが
散歩が好きなだけで 雪が好きな訳ではないようです

室温20度以下になるとセータを着せていますが、それでも寒いらしくコタツに全身入ります
犬が寒がりだなんて知らなかった
犬に洋服着せる飼い主はバカじゃないかと思ってました
そのバカに自分がなってるなんて…



今ご近所 芝犬🐕ジュンちゃんママがギックリ腰で困っておられ お散歩を代行しています
ジュンちゃん   お家でトイレをする躾をされていないため 日に3-4回ものお散歩をされています
ギックリ腰後何日かは頑張っておられたのですが たまたま外で出会って 事情を聞いてしまったのでそういうことになりました
雪がいっぱいで ここ数日 朝はバリバリに凍っているのでもし転けたら大変ですもの…
朝と昼の2回を私が担当して 夕方をママさんの妹さんが行ってくださっています
長距離の散歩が久しぶりだったらしく すごくイキイキして嬉しそうなジュンちゃんをみていると可愛くてたまらないです
ロングお散歩後 お家に着いても 家に入りたがらないんです
「もっと行きたい」って  無言のアピール   カワイイ💖
楽しかったんだろうと思うと本当に愛おしくなります
もうしばらく ジュンちゃんのために頑張ろうと思えます
和犬と洋犬の違いも体験できて嬉しい限りです
 


トイレトレーニング大切です
家ですること絶対ダメってしちゃうと お家は美しい状態を保てて 飼い主は気分がいいでしょうが お散歩にいけない なんらかの事情ができたときが 大変なんです。
ワンも飼い主も周りもみんなが影響受けるんです
ワンを家に迎えること決めたら ある程度 家が汚れちゃうこと 覚悟しないと  ダメだと思うんですよね

そういえば youtubeだったか  子供用 小便器に足を上げて用を足す ボーダーコリーの映像見ました 
用足し後 ちゃんとボタンを押して お水も流してました
犬は賢いです
根気よく教えれば ちゃんと覚えます
もっと信用して上げて欲しいです…って
いつもそら豆に「そらちゃんのこと 全然信用してへんからな そらちゃんお留守番やわ」
車の運転席に何度も粗相されて  とうとう 今まで連れて行ってもらえたスーパーも連れて行ってもらえなくなった そら豆さん …


 信用して上げて…自分が躾してないから 失敗するだけ

なのにね…





雪でどこにも行けないので また編み物頑張ってみたり…
カーディガン撮影の邪魔してみたり…


ではまた

近々…

更新できるかな…?


金沢 富山 車中泊の旅-2-

更新が遅くなりすみません💦
記憶が新しいうちに書いた方がいいのにね〜

さあ 車中泊の旅 2日目です
起床して 前日スーパーで買っておいた菓子パンとコーヒーを淹れて朝食を済ませ身支度を整えたりしていたら出発がすごく遅くなってしまいました。
そのスーパーに寄った時ちょうどルバンカップ決勝で 本来ならおうちで見るところですが、スーパーの駐車場で車のちっちゃいTVで応援しました。結果は…ガンバ   負けちゃいました。
このように せっかくの旅行なのにのんびりのんびり なんなら  昼寝もさしはさみながらなどということをやっているのでどんどん時間だけが過ぎて行くのでした。

さて 今日も無計画の行き当たりばったりの旅です。

おおまかな予定では 富山方面へ向かおうと思っていました。
道中 アウトレットモールを見つけまして 主人が 靴が欲しいと言い出して 急遽立ち寄ることに。
ところが 富山のアウトレットモールは全体が屋内で わたしが知っているのとは違う仕様になってまして、 ワンコは入場不可という事がわかって開店前に あえなく撤退しました。
多分雪国仕様なのではないかと主人と話していたのですが  そうでないと雪が降る度 除雪しないといけませんものね
移動中のそら豆   光がいい具合に当たって とってもかわいい

運転席に行かないよう常に監視が必要です
疲れると座席の下に自ら行って眠っています



まず立ち寄ったのは高岡
高岡の古い町並み

かつては繁栄したであろうと思わせる 素晴らしい町並みでした
加賀百万石を代表する商業都市だったそうです
踏鞴(たたら)

金属加工が有名です
洋風建築の 富山銀行
間口の広い商家
とにかく立派な造り

かつての繁栄がしのばれます



次に向かったのは
雨晴海岸
浜辺沿いを単線の電車が走っていて 浜辺に下りる道がわからず  なかなかたどり着けなかった 雨晴海岸
地元の人によると 立山連峰がこんなにはっきり見えるのは珍しいとのこと
苦労して行って良かった





だんだん日が暮れてきたので大急ぎで 海王丸を見に
海王丸パーク
ここはカップルとポケモンGOをする親子連れでいっぱいでした

富山を去る前に絶対一度は魚介類を食べねば!ということで最後に立ち寄ったのは
「はま寿司」 写真無し
チェーン店ですが 富山のチェーン店はレベルが高いとの口コミを読んで行って見ました。
単に周らない寿司は手が出ないだけなんですけどね〜
敦賀にもはま寿司あるのですが
そこと同等レベルでした。おいしかった。貝類好きで絶対食べるホタテと青魚好きでこれまた絶対食べるアジが美味しかったです。
ブリは   食べるの忘れました。時期もちょいと早かったですし…
他の有名チェーンより絶対美味しいはま寿司  大好きです






お土産
スーパーで地元ならではのものを探そうと立ち寄って購入
昆布の種類が多かったです。どの昆布をどういう料理に使うかわからないので とりあえずとろろ昆布を買ってみました。



総括:
ネット環境が良くなり(ポケットwifi持つようになったので)事前の調べ物をサボってしまいまして、車の中で調べればいいか〜などと考えていたので本当に 行き当たりばったり旅行になってしまいました。
次回はもう少し予定を大雑把でもいいから組まないとと思っています。
何日の午前はここで午後はここくらいのゆるい予定ですけど…

富山の世界一美しいスタバとか行きたかったけど  暗くなってしまって タイムアウト…
せっかく注文の仕方練習したのに…スタバの注文  何であんなに 緊張させられな あかんのやろ
こっちはお客様やで   (心の声)




荷物のパッキングは大変使い心地も良かったでした
そら豆も元気に楽しそうに過ごしてくれました。
日頃あんまり連れ出してやれてないのでよかったです。

また 行きたいです。
寒くも暑くもない良い時期に!







金沢 富山 車中泊の旅-1-

天高く…と昔の人は言いましたが 秋は抜けるような青空が本当に気持ちいいです。
しかし雪国の秋はあっという間に終わってしまいます。今朝 カーテンを開けて比良山を見たら 山頂は真っ白でした。
♪冬がはじまるよ〜ほらまた 僕のそばで〜 わたしの冬の歌 NO1はマッキーのこの歌。


ところで   夏頃から行きたいと思っていた 旅行にやっと行くことができました。

今回は前から行きたかった北陸に行くことにしました。
10月14日金曜日の深夜に家を出発し17日月曜日に帰る計画です。
天気予報は晴れ。
車に掃除機をかけ 車中泊の携行品リストにチェックを入れながら 荷物をパッキング。
出発準備は完璧です。そら豆の体調も良さそうです。

本当は冬場の魚の美味しい時期に行けるのがいいですが 何しろ犬連れ車中泊ですから、気候がいいことが第一の条件です。あと 金沢では食べたいグルメがいっぱいあります。




いきなりですが 鼓門 
金沢駅の東側にあるランドマーク的なものです。
TVで見たことがありますが とても立派で 加賀百万石の玄関口にふさわしい堂々としたものでした
青空バックも美しい
鼓門の奥にある金属フレームの構造物も美しかったです 機能美という感じ
金沢の街は半径2km圏内に観光地が集約されていて 車で行くには駐車場を探すのに面倒だったりするので 「まちのり」というレンタル自転車を利用しました。
駅で借りることができます。
なんと200円という良心的価格でした。
ちょっと坂もあるので体力に自信のある方は利用して見てください
まちのりポイントがいくつかあって その間を30分以内で経由していけば 追加の料金は発生しないみたいです。
そら豆は歩かなくていいから 楽だったね。
でもカゴの中でバランス取るのは大変だったかな…


で〜  最初に向かったのは…
東山茶屋街です
小京都です   名前も 東山ですものね

わんこ連れで入れるところはなさそうだったので大急ぎで 次のポイントへ


さて 次に向かったのは
お城
兼六園


なのですが 兼六園はワンコは入れないので 入口の写真だけ
ここにたどり着くまでにかなり坂道で アラフィフにはかなりpツライ

21世紀美術館
有名な 濡れないプール(そういう名前かどうかは?)
無料エリアを一人で見て回りました
武家屋敷街

ここは自転車で通過して

ここまで まちのりは終了
日頃 自転車に乗らないのでお尻が痛くなりました。


今日のお風呂はこちら ゆめのゆ さん

ぬるめの炭酸泉が気持ちよかったです
主人にちゃんと炭酸泉に入ったか聞いたのですが メガネを外しているから どれがその湯かわからないとのこと…わたしは相当目が悪いので 当然メガネをかけたまま入浴です。でないとかなりの確率でコケると思います。


晩ご飯 楽しみにしていた  コレ



チャンピオンカレー

金沢はカレーが有名とのこと 普段外食では食べないカレーを食べたかったのです。
お味は  一口目甘いと感じましたが二口目から辛味と旨味が感じられて 美味しくいただきました。
でも次 金沢に来た時には8番ラーメンかホワイト餃子?だったかな というのを食べようと思います。



お腹も一杯になったところで 今日の車中泊ポイントへ


道の駅から見えた立派な橋

温度も快適で時間的にはゆっくり眠れましたが、普段から不眠症なので 眠りが浅く 何度も何度も目が覚めてなかなか辛かった…
キャンカーや数台 車中泊と思われる車がありました。


道の駅 内灘サンセットパークにて

いつも早起きなのに 8:30頃起きてしまいました。
スタートから遅れをとってしまいました。
この日は富山へ向かう予定です。



富山編はまた今度





欠かせない年中行事

というほど大袈裟ではないですが
毎年恒例にしていきたい 冬のお漬物の時期になって来ました。

母が毎年漬けてくれていた地元名産の「万木(ゆるぎ)蕪」のぬか漬けです。
しばらくは洗濯物は外に干せません

母が亡くなってから 懐かしくて 食べたくて 市販の蕪ぬか漬けも買ってみるのですが、全く美味しくない。
それで 母の手伝いをして うろ覚えだった手順を思い出しながら、去年初めて漬けてみたんです。
そうしたら 母の味そのものというくらい 美味しく漬けあがったのです。

美味しいので友人に沢山あげてしまったので自分の分は少しになってしまうくらいだったので
今年は去年の倍量に挑戦しようと思っています。
そろそろ出回っているのを知っていたのですが タイミングを見計らって ちょっと曇り空の今日は予定の半分を買って来ました。重かった💦

次に晴れた日にもう半分を買ってこようと思っています。

母からは料理に限らずもっと色々習っておけば良かったなと思うことが一杯あります
でも 器用な母は不器用なわたしに神経を逆なでされるらしく、いつも怒られてばかりで この人から何かを習うのは無理だと決めつけていました。

10日後には漬け込み作業に入ります。


8歳に思う事

バルド兄ちゃんはそら豆と同じ年には腎臓病の闘病中でした。
体の調子は悪く心配の毎日でした。
痛みで声をあげながら走り回って夜中に何度抱きしめたか…抱いたところで痛みが無くなるわけではないのでただの気休めでしかなかったのですけど…
8歳になってしばらくで亡くなってしまいました。


だから 


「今日のそら豆」



8歳の誕生日は







特別な思いがあります。


ありがたいことに そら豆は本当に元気です。
食欲旺盛 散歩も大好き。両方「もっともっと」って要求するくらい。
年取ったな〜って思うのは顔周辺が白くなったことぐらいです。
毎年の血液検査も食事を改善することで正常範囲に落ち着いています。


バルド兄ちゃんは8歳の誕生日から2ヶ月しか生きられなかったけど
そらちゃんとは 
もっと ず〜っと長く一緒にいたいと思っているよ。そのためにできる事はなんでもやるつもりだよ。

今は単に折り返し地点にさしかかったところ。
互いに年取って行くけど 付き合ってね。
そらが来た時に20歳まで頑張る目標を勝手に立てたんだからね!

これからもよろしく そら豆ちゃん


Profile
ようこそ
「そら豆」のブログへ
そら豆のママ
菱屋みはろです。
びわ湖の畔で家族3人
のんきに暮らしています。

そら豆のこと
手作りしたもの
サッカーのこと
山のこと
車中泊旅行のこと
思いついたことを
書き綴っていきたいです。
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Now Visitor
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ