パパ・タラフマラ新作公演「nobody NO BODY」メイキングブログ

パパ・タラフマラ新作公演「nobody NO BODY」メイキングブログ 【公演日程】2010年3月3日(水)〜9日(火) 全9公演 3/3,5,8→19:30 3/7,9→14:30 3/4,6→14:30,19:30 【料金】全席自由席 前売一般3,900円、学生・60歳以上3,500円、小学生1,500円/当日券 各券の500円増 【チケット取り扱い/お問い合わせ】●パパ・タラフマラ. tel:03-3385-2919 【予約フォーム】●https://ticket.corich.jp/apply/15521(PC/携帯 対応)  

[Nobody,NO BODY]ご来場頂き誠にありがとうございました!

2010年パパ・タラフマラ新作公演「Nobody,NO BODY」

とても長い練習期間経て、ようやっと本番、
そして無事千秋楽を迎えることができました。

ご来場頂きましたお客様方々、ご協力頂きました皆々様に
深く御礼申し上げます。

そしてこれからもたゆまぬ努力と、新たなる発想で
よき舞台を皆様にご覧頂けるよう日々精進して参ります。


今後とも何卒よろしくお願いいたします!


という訳で、公演写真をまたいくつかご紹介いたします!

nobody002_MG_4123





nobody004_MG_4226









ご来場いただき、誠にありがとうございました!



次回のパパ・タラフマラ東京公演は

9月24日〜29日まで、せんがわ劇場にて
ガリバー3部作の3作目!韓国との共同製作作品
「swift sweets」です。


また、11月下旬より翌2011年の1月末にかけて、
パパタラ初の新作全国ツアー作品
「パパ・タラフマラの『白雪姫』」を上演いたします。

どうぞご期待ください!

ーーーーーーーーーーーー

国内公演が待ちきれない!という方は、
4月23日、24日にトルコ/アダナにて「SHIP IN A VIEW」を上演いたします。
詳細ご希望の方はyamada@pappa-tara.comまでお問い合わせください。


ーーーーーーーーーーーー

待ちきれないけど国内が良い!という方は、
パパ・タラフマラ舞台芸術研究所(P.A.I.)卒業公演にて
小池博史書き下ろし新作
「スノーピグミー」の上演もございます。
若いパフォーマーと小池が織りなす、
白雪姫を下書きとしたオリジナル作品です。


パパ・タラフマラ舞台芸術研究所(P.A.I.)
第15回卒業公演「テキナノイズ」


4月15日(木) @吉祥寺シアター
マチネ:14:30〜 ソワレ18:30〜


チケットのご用命/お問い合わせはP.A.I.事務局まで!

HP URL: http://pappa-tara.com/pai
mail: pai@pappa-tara.com
tel: 03-3385-2066(担当:山内,白井)


■P.A.I.2010年度生募集中!■

パパ・タラフマラの演出家/小池博史が主宰する表現者養成スクール、パパタラフマラ舞台芸術研究所(P.A.I.)の第16期生を募集いたしております。
演劇、ダンス、音楽などあらゆる舞台表現に必要なからだの基礎力と幅広い視野を独自のカリキュラムにより養う日本で唯一の舞台芸術総合研究所。

Nobody, NO BODY に出演の4人もP.A.I.出身です!


4月18日に追加オーディションを行うことになりました。
詳細はHPにてご確認ください。(http://pappa-tara.com/pai

○ご質問/ご相談などはP.A.I.事務局にてうけつけております。
お気軽にご連絡ください。



今後とも、パパ・タラフマラをどうぞよろしくお願いいたします。

開幕2日目

今日は14:30開演と19:30開演の2回公演でした。
観にきてもらったお客様はおわかりとおもいますがこの作品、
人間のなせる技とは思えないくらい65分間動きっぱなしなのです。

極限を超えたところに到達する境地があるのは確かなのですが
まさか本当にお化けになってしまわないか心配なほど。
今日は早稲田大学で教鞭をとっている岡室美奈子先生をまねいての
アフタートークがあり演出家小池と非常に興味深い対談を展開してくださいました。

会場のスズナリは一日中あつい熱気につつまれパフォーマーもスタッフも
若干熱病のようになりながら冷たい雨の中スズナリを後にしたのでした。

☆ここでアンケートにご記入頂いた感想を一部ご紹介します☆


踊りに圧倒されました。理屈を超えて感動しました。(60代男性会社員)

生きるという事 生きて行くという事 忘れて良い事、忘れてもいい事、忘れなきゃいない事
(20代男性自営業)

感動しました。4人の表情、息づかい、本当に引き込まれてあっという間の65分でした。
(30代女性)


人間の体で表現できることはたくさんあるのだと思いました。人間の体はステキで不思議(20代男性学生)

動くデザインみてるみたいでした。面白いです!!(30代女性会社員)


Nobody_MG_3648


Nobody3




























撮影:岩本剛

初日むかえました。

2010年3月3日、本日ついに「Nobody NO BODY」開幕いたしました。
といってもこれを書いているのはもう3月4日の午前ですが。

制作は受付周りの仕事などで、上演中も作業があって
本番観れないというのは毎度の悩み。
1年3ヶ月積み上げてきたものがどんな作品になっているのか
待ちきれない気持と、お客様にみせる前にみておきたいという思いで本番前に通し稽古をみました。

作品をどう評価するかは観る人それぞれですし、Nobodyという作品について
ここで私がコメントするのもなんだか気がひけるので割愛しますが、
どうしても胸にこみあげるものがありました。

時間の厚みが宿るということについてです。
今存在する「かたち」をつくってきた時間をだき抱えることは
未来をだき抱えることでもあるような気がします。

過去も現在も未来もふくんだ存在として世界に対峙すること、
Nobody NO BODYにでてくる権造、浦地、幸福、メクラの4人
をみていてそんなと考えなんだかほろりときてしまいました。

あと8ステージあることの幸せをかみしめて、1つ1つの現在を
大事にまっとうしていきたいと思います。

ぜひ、みにいらしてください。

_MG_4088











(撮影:岩本剛)


↑パパ・タラフマラ新作公演 「Nobody NO BODY」 公式サイトへ





↑地場霊たちが下北に出没!
その様子を生中継しました!




livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ