パプリカン・ポップのblog

演劇ユニット
パプリカン・ポップのblog★☆

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年になりました。
東京オリンピックも来年ですね。
月日が経つのは早いもんです。

年末に台本を二本書きました。
一つは12/29のボラ☆ボラさんのイベント用に書いた台本。もう一つは3/30のLapin-poule(ラパンプール)さんの朗読用の台本です。
今年もマイペースになんやかんやとやっていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

6324CAD8-E351-483E-8A34-39536D49C585


極東退屈道場#009『808ダイエット』全ステージ終了しました!ご来場、沢山の応援ありがとうございました!

林さんとは以前、想流私塾で演出して頂いた事があり、今回作演出されている極東さんへのオファーを頂いた時、とても嬉しかった事を覚えています。え!?本当に私なんかで大丈夫ですか?って聞いた記憶が…笑。
稽古前に何名かと川を船でクルーズする取材などにも同行させていただき、最初から最後までものづくりに関わらせて頂きました。
着眼点がすごいなぁっていう。私だったら絶対東横堀川を舞台にとか考えだせないですもん。あんなでかい橋を回すってとんでもない発想。

また、今回は沢山はじめましての方と共演させて頂けたこともとても幸せでした。今回集まったメンバーはみんなアスリートというか、表現に対してストイックな方達ばかりでとても真面目な稽古場でした。稽古場の雰囲気もとても和やかで、林さんの人徳だと思います。

D07C1503-B8E5-4E22-8860-B61DD381A579


ずっと共演してみたかった向田倫子さんと、私の大好きな双子の姉後藤七重さんと三人組の役をさせて頂いて、とても刺激になりました。魔女のシーン、難しかったけど、とても楽しかったです。空気感みたいなものが大切でした。

E20E549C-29AC-4E36-9BF1-158E5411703F


5E572E9D-33E0-499D-BCB2-B2FD7D2DA47D


色々と考える事ができたし、感じる事ができた興味深い公演でした。

本当にありがとうございました!
またどこかでお会いしましょう!

極東退屈道場 #009
『808ダイエット』

◾️脚本、演出
林 慎一郎

◾️出演
小坂浩之
後藤七重
小林風香
田中愛結実
前田晃男(ボラ☆ボラ)
向田倫子(ババロワーズ)
森口直美(パプリカン・ポップ)
山辻晴奈

◾️日時
11月9日(金)19:30
11月10日(土)14:00/18:00
11月11日(日)14:00

◾️場所
AI•HALL

◾️チケット

一般前売3,200円
一般当日3,500円
ペア5,500円(前売のみ
ユース(22歳以下)割引2,000円(前売のみ)
2回目以降の観劇0円(WEB予約のみ)

◾️ご予約
http://ticket.corich.jp/apply/94727/011/

9/18(火)よりご予約開始!

◾️あらすじ
大阪八百八橋。
そう呼ばれるほど、大阪にはたくさんの橋がある。
今回はその大阪にかかる橋を舞台に、健康中毒の中年とビッグイシューの話です。
ーーーーーーーー
女が橋の上から川面を眺めている。橋の下ではホームレスが暮らしている。
川べりには男が釣り糸をたれている。川の下をくぐるトンネルを自転車に乗った女が走る。大雨で膨れ上がった川が堤防の下の家族を流す。
その町には八百八と言われるほど多くの橋がある。
橋の上を中年の男が走っている。中年のダイエットが盛んだ。彼らには健康もアルコールも同じ中毒なのだ。
男はホームレスからビッグイシューを買った。やがて川面を眺める女もいなくなった。
男はビッグイシューを丸めた。このバトンを誰に渡そう。もう走ることが当たり前になってしまった。誰かのために走ることにしよう。それが「流行り」だ。そうだ、抗議をしよう。ダイエットに抗議をしよう。

◾️お問い合わせ
kyokutoutaikutsu@gmail.com

◾️公式サイト
http://taikutsu.info/

本番振り返り。
公演が終わって一週間経とうとしています。
早い。
全く疲れが取れないまま、日々過ごしています。これが老いか…。五年前は1日2日寝たら元気になってたんだけどなー。今は緩やかに回復。ま、置いといて。
831E57F8-CAFF-44AF-AA60-29DE663122F3

忘れないうちに、振り返りたいと思います。
そもそも、今年が自分のユニット10周年って気づいたのが確か4月。なんとなしにブログを見ていて、2008年に立ち上げた事に気付きました。(忘れてた)
それから、前々からあった構想の公演するなら今しかない!と急に思い立ち、その後の客演の予定もあったので、あれよあれよという間に8月に公演すると決めて。
やっぱり、決めないと動き出せないんですよ。
それから小屋を決めて関係各所へオファーをし、台本書いて稽古始まって。いつも稽古の最初二週間くらいはアイディア出しや演出を考えたり、仲良くなったり、どんな事がこのメンバーで出来るか探す時間にするんですけど、今回は2回くらいしかやらなかったのかな。すぐ台本に入りました。一ヶ月半の稽古を経て本番。
全てが怒涛の時間でした。
BFDD91EE-F091-43AD-ADF4-EF95B7EDB121

今回集まってくださった皆さんは、この作品に対して本当に協力的で。どういう関わり方ができるのか、どうやったら上手くいくのかを常に提案して頂きました。人の事を想い、行動してくださったお陰でなんとか最後までやり遂げる事が出来ました。ひとえに、この公演に関わってくださった皆さんのお力添えあってこそです。
355D3D7B-2402-418C-80BF-189295290B7D

本番、大変だったけど楽しかったです。
毎日笑いのある日々でした。
厳しさも全て優しさでした。甘えていた部分もありました。人に甘えないようにすることが今後の課題なわけですが、受け止めてくれることが嬉しかったんだなきっと。
90538A2B-8179-47F3-8D29-9C88D19B6734

最後の瞬間までやりきる、向かっていく。
しほちゃんの笑顔と燃え盛る情熱。
江本の理解力と芯。
薫くんの真面目さと愛され力。
井田さんの遊び心と求心力。
なっきーさんの鋭い着眼点とおちゃめ度。
つぼっちの気遣いと揺るぎないもの。
兼田の頭の回転のよさと澄んだ人間性。
みなさんに参加してもらえて本当によかった。

634C8495-464E-41AB-94F2-E4246198BAD9

スタッフさんも本当にお世話になりました。
素晴らしい照明。照明綺麗だったでしょう?

014F8487-86E1-4A50-99FD-3ECC163C66E6

音響も。
音響以外のこともやってくださいました。なんと写真も!

CF16DBC9-DA0A-4FC9-B6C2-B314784E3B2E

私も写真写れてます!
衣装も素晴らしいでしょう。
忙しいスケジュールだったのにも関わらず、引き受けて下さって。
パプリカン・ポップとしては初めて自分が作った衣装ではなかったけど、断然お願いしてよかったです。私は私の衣装が一番お気に入り(笑)!

9E9C1CFB-5ECA-4508-A77F-3A6F71679ED682EBDAD9-04AE-47C2-A3FF-3CECF98AA65881A182E2-9E23-44F4-A338-2DE5D902FF18

またいつか、いつかになっちゃいますけど公演、やりたいです。
一人でも見たい!って言ってくれる方がいるならその可能性はあります。
次は何年後になるか分かりませんけども。
1年後かもしれないし、10年後かもしれません。
もっともっとスーパーパワーアップしてやる。
毎日がチャンスだし、毎日が反省。
皆さんの心に、何か一つでも届いてくれたなら、それ以上のことはありません。
日々を生きていくために。
これからも精進しますのであたたかく見守って頂ければ幸いです。

F0DD7B43-DFBB-4395-9EB1-6352C133C878


本当に沢山のご声援、ご来場、誠にありがとうございました。
またお会いしましょう。

パプリカン・ポップ4.0『ミーム』公演終了いたしました。
ご来場いただきまして誠にありがとうございました!

IMG_4566

怒涛の日々でした。
パプリカン・ポップ10周年企画、5年ぶりの公演ということで私自身が自公演への取り組み方がどうだったかなーってところから始まりました。
4回目の公演でも手探り状態なこともありました。
あれから5年経って、沢山のことが変わりました。
向き合おう、と思った公演でした。
完璧じゃなくていい、矛盾していてもいい、やってみよう!って。

今回の座組の皆さんにとても助けられました。
それぞれが初対面の方も多かった中で、それぞれにこのカンパニーに対して真摯でいてくださってとても嬉しかったです。優しさも厳しさも。
皆さんが皆さんなりに周りを気遣い、向上しようとする方たちでした。

公演に関するあれこれは少しずつ振り返りたいと思います。

沢山のご声援、ご来場、本当にありがとうございました!

このページのトップヘ