パラドゲー好きのAAR

「ハーツオブアイアン」「ヴィクトリア」「ヨーロッパユニバーサリス」「クルセイダーキングス」といった「パラドゲー」や、「グロス・ドイッチュラント2」「日露戦争」といったジェネラルサポートの戦略SLGのAARです。「セーブ・ロードによるやり直し」は禁止でプレイしています。

「信長の野望 創造PK」毛利家(5)

Ⅰ.1543

1.一条家と戦端を開いた。伊予の大森城攻略。続いて西土佐の中村御所に攻め入った。38

2.中村御所攻略。当主・総基を処断。39

3.その後、窪川城に進攻、攻略。ちょうど隣では、本山氏を滅ぼした長宗我部氏が東土佐を統一したようだ。40

4.一気に西土佐を制圧すべく、一条家最後の拠点、宿毛城に進攻。

5.種子島に鉄砲伝来。

6.宿毛城攻略。一条家を滅ぼし、西土佐を制圧した。41

7.政策・夫役強化を実行。42

 

Ⅱ.1544

1.土佐の長宗我部家が細川家と戦端を開いた模様。阿波の白地城付近において戦闘状態に。

2.長宗我部軍が細川軍を撃退し、白地城を包囲。兵力不足により包囲不完全状態が続いている。43

3.朝廷工作により安芸守に叙任された。

4.元就自ら率いる約1万が長宗我部領・本山城に進攻。四国の村上軍団には朝倉城進攻を指示。44

5.朝倉城、本山城開城。続いて本拠・岡豊城および香宗城に進攻。

6.岡豊城を攻撃できない。何と長宗我部家が我が毛利の主家である尼子家と同盟を締結してしまったようだ。外交戦でしてやられてしまった。。。。。45

7.四国に進攻しても直轄領が増えないため、中国地方の拠点を攻略したいが、かつての主家・大内家が強大過ぎる。北九州において大友家と大抗争を繰り広げているが、当家とはスケールが違い過ぎる。46

8.主家・尼子家は播磨の別所領に進攻中。

「信長の野望 創造PK」毛利家(4)

Ⅰ.1541

1.鷺ノ森城攻略後、曾根城に進攻。31

2.朝廷工作により、正六位下・左近将監に叙任された。32

3.曾根城攻略。一気に河野家を滅ぼすべく、大洲城に進攻。33

4.大洲城攻略。河野家滅亡。34

5.帰城せずに西園寺家の黒瀬城に進攻。35

6.黒瀬城付近において西園寺軍撃破。土井清宗を討ち取った。

7.黒瀬城攻略。西園寺家滅亡。一条家の進出している大森城を除く伊予国内の全ての城を攻略。36

8.黒瀬城を目指し、西土佐の一条軍3,000が攻めてきた。主家・尼子家の仲介により停戦。

9.帰城。河野家、西園寺家の武将を登用。

 

Ⅱ.1542

.尼子家の名君・経久が死去。晴久が後を継いだ。

2.筑前において、大内・大友間の抗争が激化している。37

「太平洋戦記3」39年シナリオ2回目(52)

1.1942(昭和17)246(turn2)

零戦52型丙:19機生産

99式艦爆11型:16機生産

97式曲射歩兵砲:30門生産

9988mm高射砲:10門生産

トラック車台:14台生産


国家備蓄:

鉄鉱石:10

ボーキサイト:85

原油:0

:20859

アルミ:6269

セメント:26483

軽油:5918

重油:3746

弾薬:4242


①インド方面の爆撃に耐え続けている。。

1次ダッカ防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機74

撃墜爆撃機0

損害:兵員25火砲13


2次ベナレス防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機70

撃墜爆撃機0

損害:兵員18火砲14


2.1942(昭和17)279(turn3)

発動機「熱田2型」完成度60%で実用化

零戦52型丙:19機生産

99式艦爆11型:16機生産

97式曲射歩兵砲:30門生産

9988mm高射砲:10門生産

トラック車台:14台生産


国家備蓄:

鉄鉱石:21

ボーキサイト:95

原油:0

:23453

アルミ:6246

セメント:26318

軽油:6318

重油:5346

弾薬:4242


①カルカッタの英軍が、空挺兵と連携しダッカ攻め込んできた。。。。混乱状態の日本軍は最終的に死守命令によって防衛しきったが、双方、大損害を被った。104
(C)GENERAL SUPPORT

②プサンから佐世保に鉄鉱石を載せた輸送船団が連合軍潜水隊に襲われた。輸送船沈没。。。。。。



3次ベナレス防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機73

撃墜爆撃機0

損害:兵員18火砲13


3次アキャブ防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機73

撃墜爆撃機0

損害:兵員21


3.1942(昭和17)21012(turn4)

零戦52型丙:19機生産

99式艦爆11型:16機生産

1型:63基生産

97式曲射歩兵砲:30門生産

9988mm高射砲:10門生産

トラック車台:14台生産


国家備蓄:

鉄鉱石:32

ボーキサイト:105

原油:0

:23015

アルミ:6223

セメント:26153

軽油:6718

重油:6946

弾薬:4242


①佐世保から重油12,000tを搭載したタンカーが、掃海艇10隻の護衛のもとアパリに向けて出港。佐世保を出た途端、連合軍潜水隊に遭遇。掃海艇が全艦撃沈。

・潜水艦ポンパノ爆雷により沈没

・潜水艦バーベロ爆雷により沈没

・潜水艦ブリーム爆雷により沈没

・潜水艦ポラック爆雷により沈没

・潜水艦トートグ爆雷により沈没



2次デリー防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機76

撃墜爆撃機0

損害:兵員16


1次バガルプル防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機67

撃墜爆撃機0

損害:兵員29


19422月第5ターン

小型輸送艦「陸軍SS艇」開発終了

零戦52型丙:19機生産

99式艦爆11型:16機生産

97式曲射歩兵砲:30門生産

9988mm高射砲:10門生産


国家備蓄:

鉄鉱石:3

ボーキサイト:115

原油:0

:21983

アルミ:6200

セメント:26113

軽油:7118

重油:1600

弾薬:0


3次チッタゴン防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機74

撃墜爆撃機0

損害:兵員22


3次デリー防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機80

撃墜爆撃機0

損害:兵員9


4.1942(昭和17)21618(turn6)

発動機「火星2型」完成度97%で実用化

爆撃機「2式大艇22型」開発完了

零戦52型丙:19機生産

99式艦爆11型:16機生産

国家備蓄:

鉄鉱石:14

ボーキサイト:5

原油:0

:21018

アルミ:6178

セメント:25573

軽油:2518

重油:3200

弾薬:0


①ラングーン沖に英国艦隊接近。99式双軽2型が迎撃。軽巡2隻、駆逐艦5隻撃沈。105
(C)GENERAL SUPPORT

10次ラングーン沖空海戦

日本軍攻撃隊爆撃機137

撃墜:爆撃機24

・駆逐艦ラングラー爆撃により沈没

・駆逐艦ルックアウト爆撃により沈没

・駆逐艦ヌビアン爆撃により沈没

・駆逐艦ガバード爆撃により沈没

・駆逐艦タープシコリ爆撃により沈没

・軽巡カレドン爆撃により沈没

・軽巡エンタープライス爆撃により沈没


②その後、艦砲射撃を受け、飛行場能力を144も下げられてしまった。

5次ラングーン艦砲射撃戦(根拠地)

損害:兵員3

飛行場144低下

戦闘機20爆撃機14


③メジュロ沖に米艦隊接近。大型輸送艦1隻、輸送船5隻、小型艦20隻、タンカー1隻。106
(C)GENERAL SUPPORT

④クェゼリン艦隊(重巡2隻、駆逐艦3隻)を出撃させた。駆逐艦1隻を沈めたが、輸送船は1隻も沈められず。107
(C)GENERAL SUPPORT

1次メジュロ沖海戦

日本軍艦艇巡洋艦2小型艦4

連合軍艦艇大型輸送艦5小型艦20商船6

駆逐艦ソーレイ雷撃により沈没


⑤敵艦隊がメジュロへの上陸をしかけてきた。触雷により駆逐艦1隻、艦砲射撃によりタンカー、大型輸送艦1隻を撃沈。108
(C)GENERAL SUPPORT

⑥上陸戦。死守により何とか防衛できたが、大損害を被った。

1次メジュロ防衛戦

損害:飛行場31低下

日本軍参加兵力兵員270火砲90車両0後方0

日本軍損害兵員178火砲21車両0後方0

連合軍参加兵力兵員300火砲200車両64後方208

連合軍損害兵員108火砲52車両24後方24

・駆逐艦ワイテク触雷により沈没

・駆逐艦コグラン対艦砲撃により沈没

・タンカー連商船165号対艦砲撃により沈没

・大型輸送艦LST2号対艦砲撃により沈没


4次ベナレス防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機85

撃墜爆撃機0

損害:兵員10火砲7

4次チッタゴン防空戦

連合軍攻撃隊爆撃機90

撃墜爆撃機0

損害:兵員28

「信長の野望 創造PK」毛利家(3)

Ⅰ.1537

1.能島城攻略。能島村上家滅亡。18

2.能島城が元就の管理範囲外のため、国司軍団を新設。19

 

Ⅱ.1538

1.嫡男・隆元が元服。20

2.ひたすら内政に努め、兵数7,559になった。同じ安芸の吉川家と東の三村家は、毛利家同様、尼子家に従属しているため、兵を進めるとすれば河野家の支配する四国の伊予しかないだろう。21

3.伊予・鷺ノ森城に向けて出陣。22

4.毛利元就が出陣した途端、大内家が動いた。陶興房ら計5,500が安芸に侵攻してきたため、急いで帰城。23

5.尼子家より佐東銀山城防衛にかかる出兵依頼。もちろん承諾。

 

Ⅲ.1539

1.承諾したものの出陣はしばらく見合わせ。双方が潰し合うのを少し待つことに。

2.佐東銀山城落城。

3.安芸国内の国人衆の懐柔も終了したため、大内家の佐東銀山城に向けて出陣。24

4.周防から大内家の援軍である陶軍3,000が来襲。他の部隊に包囲を継続させ、毛利元就隊が迎撃。25

会戦に勝利したものの、毛利軍の損害も激しい。何とか佐東銀山城攻略。26

5.尼子家が備前の浦上家と開戦。大内家は九州において大友家と抗争中。27

6.尼子家の岡山城包囲を援護すべく出陣。

 

Ⅳ.1540

1.兵力が不足した尼子軍が岡山城から撤退。包囲を継続した毛利家はそのまま岡山城攻略に成功。28

2.伊予の宇都宮家を滅ぼした河野家の城を偵察したところ、本城である湯築城の兵力がたったの627名であることが判明。現在帰城中の兵500を合わせても約1,000しかいないようだ。チャンスだ!29

3.全城主に出陣命令。合計9,000の毛利軍が湯築城を目指した。

4.城を討って出た河野軍を一蹴し、湯築城包囲。30

5.湯築城攻略。そのまま鷺ノ森城を包囲、攻略。

「信長の野望 創造PK」毛利家(2)

Ⅰ.1535(つづき)

1.吉田郡山城防衛に成功。尼子経久軍退却。尼子軍撃退に成功したが、兵数は約1,800に。9

2.全く援軍を送ってくれなかった大内家は、九州において秋月家を滅ぼした。10

3.毛利家と同じく、大内家に従属している小早川家が尼子家の侵攻を受け、鏡山城陥落。11

 

Ⅱ.1536

1.全く頼りにならない大内家から独立した。12

2.代わりに尼子家に臣従を申し出、受け入れられた。13

3.早速、大内家に従属している小早川家を攻撃。14

4.国人衆の援けを得て、賀儀城攻略。先月まで味方だった小早川家を滅ぼした。15

5.能島村上家を攻撃。16

6.城を討って出た村上通康隊を会戦で撃破し、大幅に耐久を下げた。17

最新コメント
カテゴリー
ご来訪者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ