パラドゲー好きのAAR

「ハーツオブアイアン」「ヴィクトリア」「ヨーロッパユニバーサリス」「クルセイダーキングス」といった「パラドゲー」や、「グロス・ドイッチュラント2」「日露戦争」といったジェネラルサポートの戦略SLGのAARです。「セーブ・ロードによるやり直し」は禁止でプレイしています。

2014年02月

「太平洋戦記3」第2段階作戦 (4)

1.1942(昭和17)513(turn1)

 「連合軍はサモアを攻勢正面に転換せりとの報告あり」。ということは米軍はマーシャル諸島を攻撃するつもりだろうか。

・軍馬:344動員

・日本軍歩兵分隊:203動員

・隼鷹型空母「隼鷹」佐世保にて竣工

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:31基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

 

①MI作戦発動。全艦隊が横須賀から出撃。24

(C)GENERAL SUPPORT

②カビエンが爆撃を受けた。その後、ラバウルにも航空隊襲来。零戦である程度撃退したが、飛行場を爆撃されてしまった。25

(C)GENERAL SUPPORT

 

2.1942(昭和17)546(turn2)

 台風がマニラを直撃。鉄鉱石採掘場に被害。

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:32基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

 

①連合軍艦隊がタラワに接近。クェゼリン航空隊による爆撃を行おうとしたが、悪天候により出撃できず。

②機動部隊がミッドウェーの北西まで接近。零式水偵が偵察。早めに飛行場を叩かないといけないようだ。陣地も堅固だ。空母艦載機を発進させようとしたが、ギリギリ航続距離が足りない。26

(C)GENERAL SUPPORT

 

3.1942(昭和17)579(turn3)

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:31基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

 

①機動部隊の空母艦載機(零戦2150機、99式艦爆80機、97式艦攻389)が出撃。天候は快晴。27

(C)GENERAL SUPPORT

ミッドウェー飛行場より連合軍迎撃機が舞い上がり、ミッドウェー上空で空戦。28

(C)GENERAL SUPPORT

 結構な数の爆撃機が撃墜・撃退されてしまったが、そのまま飛行場を爆撃。飛行場能力をほぼ最低の34まで低下させた。

[1次ミッドウェー爆撃戦]

日本軍攻撃隊:戦闘機49機、爆撃機160

撃墜:戦闘機3機、爆撃機18

連合迎撃総数:戦闘機83

撃墜:戦闘機11

戦果:兵員4、飛行場176低下、戦闘機4、爆撃機35、偵察機15

②ミッドウェー基地攻撃に向け主力艦隊を接近させたところ、東方476kmにおいて敵艦隊発見。そのままミッドウェーに入港した輸送艦隊のようだ。29

(C)GENERAL SUPPORT

③カビエンが空襲を受けまくっている。30

(C)GENERAL SUPPORT

「太平洋戦記3」第2段階作戦 (3)

1.1942(昭和17)42227(turn89)

 メレヨンに台風発生。

 プサンからカムランへの輸送艦隊の編成および、横須賀におけるMI作戦の準備をコツコツと行った。

 早くマンダレーの兵力を増強しなければ、英軍に攻められ死守命令を出す羽目に陥りそうだ。18

(C)GENERAL SUPPORT

422日~24(turn8)

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:31基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

425日~27(turn9)

・海防艦「択捉」開発終了

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:31基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

 

2.1942(昭和17)42830(turn10)

・秋津洲型飛行艇母艦「秋津洲」神戸にて竣工

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:31基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

 

 いよいよMI作戦の準備が完了。51日にミッドウェー攻略作戦発動予定。

 ミッドウェー近辺にある日本軍根拠地に大泊地が無いため、横須賀から直接進攻することにした。19

(C)GENERAL SUPPORT

ミッドウェー攻略作戦の陣容は以下のとおり。

1陣:機動部隊

巡戦4隻、空母6隻、重巡2隻、駆逐艦12隻、高速タンカー3

任務:目標ミッドウェーに先行し、航空兵力および飛行場を破壊。敵艦隊を発見し次第、航空攻撃。20

(C)GENERAL SUPPORT

2陣:主力艦隊

戦艦4隻、重巡5隻、軽巡2隻、駆逐艦10隻、水上機母艦2隻、特設巡洋艦5隻、掃海艇3隻、高速タンカー1隻、中速タンカー1隻。

任務:ミッドウェーの陣地破壊および上陸部隊の援護。21

(C)GENERAL SUPPORT

3陣:第1上陸艦隊

駆逐艦1隻、水雷艇3隻、海防艦3隻、海防巡洋艦2隻、水上機母艦1隻、航空輸送艦1(零戦26)、輸送船17隻、高速タンカー2

上陸部隊:兵員1,028ユニット、火砲510ユニット、後方1,860ユニット22

(C)GENERAL SUPPORT

4陣:第2上陸艦隊

潜水母艦2隻、特設巡洋艦2隻、特設潜水母艦3隻、海防巡洋艦2隻、輸送船12隻、高速タンカー2隻、中速タンカー1隻、大型敷設艦123
(C)GENERAL SUPPORT

「太平洋戦記3」第2段階作戦 (2)

1.1942(昭和17)41012(turn4)(つづき)

①第2段階作戦は、トングーからメイクテーラへの進攻で幕を開けた。総攻撃⇒通常攻撃の順に攻撃を行い、第4ラウンドで守備隊退却。11

(C)GENERAL SUPPORT

[1次メイクテーラ攻略戦]

日本軍:兵員673、火砲178、車両80、後方1050

損害:兵員123、火砲23、車両17、後方75

・特設砲艦特設砲艦6号雷撃により沈没

連合軍:兵員240、火砲208、車両32、後方260

損害:兵員68、火砲29、車両0、後方11

 

②天候情報を閲覧したところ、ビルマを含む「熱帯アジア」地域は、5月から「猛暑」、7月から「酷暑」となるようだ。「アドバイス」によれば「猛暑、厳寒」は落伍率1.5倍、「酷暑、酷寒」は落伍率2.0倍となるらしいので、4月中にマンダレー攻略を終了させたい。12

(C)GENERAL SUPPORT

 

③トラックから横須賀に向かう輸送艦隊が潜水隊に襲われ、特設砲艦1隻が沈められた。

④色々検討した結果、機動部隊の運用方法を変更することにした。当初はニコバルの飛行場設営が安定するまで英国艦隊の襲撃に備えるため、ラングーンに停泊させておこうかと思っていたが、MI作戦の早期発動に向け、横須賀に帰投させることにした。

⑤今ターン終了。これまで第1段階作戦しかプレイした事が無かったため、敵がどのように動くか全く見当がつかない。

 

2.1942(昭和17)41315(turn5)

・海防艦「択捉」基本設計完了

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:25基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

 

①英軍が集結する前にマンダレーを攻略したい。作戦フェイズ開始早々、メイクテーラから進攻。13

(C)GENERAL SUPPORT

 守備隊は戦わずして退却。マンダレー無血占領に成功。今後は、マンダレーとプロームの防衛力を強化していく。

[1次マンダレー攻略戦]

日本軍:兵員494、火砲150、車両0、後方800

損害:兵員0、火砲0、車両0、後方0

連合軍:兵員161、火砲144、車両26、後方218

損害:兵員0、火砲0、車両0、後方0

 

②ラバウルの哨戒機が連合軍輸送艦隊(駆逐艦4隻、兵員輸送船2隻、タンカー2)を発見。当分、主力をミッドウェーに集中させたいため、航空攻撃で地道に攻撃しておこう。14

(C)GENERAL SUPPORT

③ラバウル航空隊が駆逐艦4隻を雷撃で撃沈。

[1次ブーゲンビル沖空海戦]

日本軍攻撃隊:戦闘機15機、爆撃機37

撃墜:戦闘機3機、爆撃機13

・駆逐艦ウォーデン:雷撃により沈没

・駆逐艦デール:雷撃により沈没

・駆逐艦エールウィン:雷撃により沈没

・駆逐艦モナハン:雷撃により沈没

 

3.1942(昭和17)41618(turn6)

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:31基生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

95式野砲:5門生産

9110㎝榴弾砲:1門生産

・トラック車台:7台生産

 

①ニコバルに英国艦隊来襲。戦艦5隻、空母2隻、巡洋艦4隻、小型艦13隻の大艦隊だ。15

(C)GENERAL SUPPORT

上陸するつもりは無いようだが、空母艦載機の爆撃により、飛行場および陣地を最低まで落とされてしまった。

 

②メダン飛行場から敵艦隊を攻撃。空母フォーミタブルに雷撃を加えたが、中破させただけだった。やはり機動部隊を本土に戻したのは間違いだったのか。。。。16

(C)GENERAL SUPPORT

 

4.1942(昭和17)41921(turn7)

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・栄2型:31基生産

・日本軍トラック:96台生産

・トラック車台:7台生産

 

①ニコバル攻撃中の英国艦隊をメダン航空隊が攻撃したが、数が少なかったせいか、駆逐艦1隻を沈めたのみ。

[1次ニコバル沖空海戦]

日本軍攻撃隊:戦闘機19機、爆撃機33

撃墜:戦闘機8機、爆撃機19

・駆逐艦インパルシブ:爆撃により沈没

 

②その後、再びニコバルが艦砲射撃を受け、飛行場を攻撃された。おそらく目的を果たしたであろう英国艦隊はそのまま姿を消した。17

(C)GENERAL SUPPORT

[2次ニコバル艦砲射撃戦(根拠地)]

損害:兵員3、飛行場1低下、爆撃機1

 

③トラックに向かう輸送艦隊が潜水艦に沈められた。

・大型敷設艦津軽:雷撃により沈没

「太平洋戦記3」第2段階作戦 (1)

 これまで4回挑戦したシナリオ1「第1段階作戦(入門編)」は、1942(昭和17)49日が終了期限となっていますが、このシナリオ7「第2段階作戦」は翌日の1942410日から開始です。

 本シナリオの期間は1942410(4ターン)86(2ターン)。達成目標は、「86(2ターン)時点の保有根拠地182以上(うちポートモレスビー、ミッドウェー、キスカ、マンダレー、ガダルカナルは必須)」です。

 シナリオ説明においては、この時点ではまだ日本軍が圧倒的優勢ですが、円滑な飛行場設営が必要であり、セメントの生産と輸送をどれだけ効率的に行えるかどうかが勝利の鍵を握ることになるとのことです。

 それでは第2段階作戦を開始します。

 

1.1942(昭和17)41012(turn4)

①開始早々、マレーの親日派より独立政権樹立の依頼あり。同盟政権を樹立。

 航空機は以下のとおり開発。2

(C)GENERAL SUPPORT

②艦船建造フェイズにおいて、シナリオ終了期限まで完成しない艦船は全て解体。

・陸戦兵器「1式機動47mm対戦車砲」試作完成

・零戦32型:5機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:4機生産

99式襲撃機:5機生産

99式双軽1型:5機生産

2式複戦甲:1機生産

・トラック車台:7台生産

 

③哨戒フェイズになり、地図を閲覧。

 シナリオ攻略の達成目標で必須とされている根拠地(ポートモレスビー、ミッドウェー、キスカ、マンダレー、ガダルカナル)を確認し、愕然となる。

 これまでの「第1段階作戦」では、ひたすら南下することばかり考えていれば良かったが、今回の攻略必須根拠地は、アリューシャン列島、ビルマ、ニューギニア、ソロモン諸島と四方八方に散らばっていて大変そうだ。3

(C)GENERAL SUPPORT

 このシナリオにおいても、満ソ国境には750ユニットを配備しておかなければならないそうだ。7月からは660ユニットで良いらしいが、忘れてしまいそうだ。

 とりあえずは、ラングーン、クーパン、ラバウル、クェゼリンとマラッカ海峡にいる機動部隊の偵察機を定期哨戒させることに。

 

④作戦フェイズ。

 これまで、4度連続で「第1段階作戦(入門編)」をプレイしていたため、初めての作戦フェイズでは、「真珠湾攻撃⇒マニラの飛行場爆撃⇒アパリ上陸⇒コタバル上陸」のパターンに慣れていたが、今回はどの方面にどれくらいの戦力を準備しなければならないのかを自分で考えなければならない。

 また、「入門編」のように物資等が水増しされていないため、その辺りでも苦労しそうだ。

 

⑤まずはビルマのマンダレー攻略だが、最前線のトングーの正面、メイクテーラから一気に攻めたい。プロームは専ら防衛にまわることとする。4

(C)GENERAL SUPPORT

 

⑥初期配置でマラッカ海峡にいる機動部隊の運用について検討。英国艦隊との戦闘に向け、アンダマンかニコバルに大規模飛行場を設営したいと考えており、それが軌道に乗るまでは機動部隊をラングーンに停泊させておく。近くにパレンバン精油所があるため便利そうだ。実際どうなるか全く見当がつかないが。5

(C)GENERAL SUPPORT

⑦ティモール島の防衛も難しそうだ。ポートダーウィンの爆撃も激しそうだ。クーパンの飛行場能力が150600のため、急ぎ拡張しなければならない。6

(C)GENERAL SUPPORT

⑧ニューギニアおよびソロモン諸島の攻略については、やはりラバウルが最前線になるだろう。飛行場能力が始めから250600もある。ラバウル航空隊が制空権を確保し、ラエかブナ等、手薄な拠点に上陸後、一気にポートモレスビーを攻略したい。ソロモンにおいてはブーゲンビル、ニュージョージアの飛行場だけ叩くだけにとどめ、ガダルカナルを攻略したい。トラックに駐留している艦隊も使えるし。7

(C)GENERAL SUPPORT

⑨マーシャル諸島は、第1段階作戦と同じく、クェゼリンを強化したい。ただし今回は守備範囲が広すぎて、そこまで手が回るかどうか自信がない。。。。根拠地数が目標に達しなければシナリオ攻略できないし、悩ましい。

 しかも本シナリオでは、ウェーク島も日本領となっている。8

(C)GENERAL SUPPORT

⑩アリューシャン列島への遠征も大変そうだ。釧路にもホロムシロにも守備隊レベルの戦力しか初期配置されていない。9

(C)GENERAL SUPPORT

⑪ミッドウェーはウェーク島から進攻することになりそうだ。であれば、マーシャル諸島の防衛も兼ねて、今回はクェゼリンではなくウェークを策源地としてまとまった戦力を配備しよう。10

(C)GENERAL SUPPORT

と思ったら、ウェーク島は小泊地のためまとまった艦隊の駐留ができないようだ。やはり艦隊はクェゼリンかウォッゼに駐留させるしかないか。

シヴィライゼーション5BNW ロシア(23)

1.AD1960(380ターン)

 ヴェネツィア軍が宣戦と同時にザンジバルに侵攻してきた。ロシア北部は完全に無防備なので、急いで軍を集結させねば。。。158

 サンクトペテルブルクの遺跡発掘完了。ランドマークを築こう。159

 ランドマーク完成。160



2.AD1966(386ターン)

迫りくるヴェネツィア軍を砲撃で応戦。何とか撃退に成功したが、和平に応じてくれる様子はない。161



3.AD1969(389ターン)

 ヴェネツィア軍をザンジバル周辺で撃破し続け、遂に和平に成功。

 9年続いた第2次南北戦争もロシアの勝利に。162



4.AD1970(390ターン)

「鉄道」研究完了。「プラスチック」研究開始。163



 現在のロシア。永年続いた戦争により、国民の幸福度は△4。ヴェネツィアとギリシャという2つの大国に苛められている。164



5.AD1975(395ターン)

社会保障制度の採用が可能となったため、「思想」の「国民皆保険」を採用。幸福度が△4から2に。165



6.AD1987(407ターン)

ロシアには軍事力に力を入れていない(貧乏過ぎて軍備に資金を投入できない)ため、各国から頻繁に威嚇される。166

ギリシャ軍がロシアとの国境に兵力を集中させては、貢物を要求してくる。ロシアには1台も戦車が無い。交戦すれば一気にやられてしまう。167


 


 


 


 


 


 

最新コメント
カテゴリー
ご来訪者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ