パラドゲー好きのAAR

「ハーツオブアイアン」「ヴィクトリア」「ヨーロッパユニバーサリス」「クルセイダーキングス」といった「パラドゲー」や、「グロス・ドイッチュラント2」「日露戦争」といったジェネラルサポートの戦略SLGのAARです。「セーブ・ロードによるやり直し」は禁止でプレイしています。

2014年04月

「太平洋戦記3」シナリオ8 ガダルカナル攻防戦(33)

1.1942(昭和17)102527(turn9)(つづき)

①囮艦隊(1艦隊)が連合軍第24潜水隊に襲われ、巡洋戦艦・榛名が沈没。。。何とかソロモン海域まで堪えて欲しい。159

(C)GENERAL SUPPORT

・巡洋戦艦榛名:雷撃により沈没

 

②キスカ島が爆撃を受け、陸軍ユニットが全滅。。。やばい。160

(C)GENERAL SUPPORT

[3次キスカ防空戦]

連合軍攻撃隊:爆撃機66

撃墜:爆撃機0

損害:兵員22、火砲4

 

③台風4号が本土を直撃しており、横須賀からの航空機移動および前線への輸送が行えない。161

(C)GENERAL SUPPORT

 

2.1942(昭和17)102831(turn10)

 台風4号が温帯性低気圧へと変化し、消滅。

 エル・アラメインにおいてロンメルとモントゴメリーが激突。翌々ターンである114日にドイツ軍は退却することになる。162

(C)GENERAL SUPPORT

 フィリピンにおいて親日政権樹立。

・零戦32型:6機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:5機生産

1式戦2型:18機生産

95式野砲:8門生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

・トラック車台:15台生産

①ニューギニア東部は霧のため、このままじっとしていても連合軍航空隊に襲われる事はないだろうが、ソロモン諸島は曇りのため、今ターンにおいて全艦隊を一気に突入させることにした。敵の爆撃が怖い。。。。163

(C)GENERAL SUPPORT

「太平洋戦記3」シナリオ8 ガダルカナル攻防戦(32)

1.1942(昭和17)102527(turn9)(つづき)

①ソロモン攻略作戦を発動。

 まずニューギニア東部が悪天候()である点を利用して、全艦隊をブーゲンビル近海に移動させた。ソロモン諸島の天候によっては、翌ターンで激しい戦闘が繰り広げられるだろう。本当に緊張してきた。

 囮艦隊は損傷が激し過ぎ、なかなか戦場にはたどり着けそうにない。154

(C)GENERAL SUPPORT

 

②直後、エニウェトクに連合軍上陸艦隊発見。輸送艦3隻で編成されている。155
(C)GENERAL SUPPORT

 

 クェゼリン航空隊は悪天候により出撃不可。やむなくトラックから96式陸攻が出撃し、輸送艦2隻撃沈。

[1次エニウェトク沖空海戦]

日本軍攻撃隊:爆撃機22

撃墜:爆撃機2

・小型輸送艦ディッカーソン:雷撃により沈没

・小型輸送艦ハーバート:雷撃により沈没

 

③敵上陸艦隊はそのまま上陸作戦を決行。しかし、エニウェトク守備隊の方が数が多いため守りきれるだろう。5ラウンド目で敵は弾薬不足に陥り退却。上陸を阻止できた。156

(C)GENERAL SUPPORT

[1次エニウェトク防衛戦]

日本軍:兵員24、火砲6、車両0、後方0

損害:兵員0、火砲0、車両0、後方0

連合軍:兵員13、火砲5、車両0、後方4

損害:兵員1、火砲1、車両0、後方0

 

④ブーゲンビル上陸艦隊が連合軍第9潜水隊に襲われた。2度、雷撃を受けたが損害ゼロ。敵潜水艦を1隻撃沈した。冷や汗が流れる。。。157

(C)GENERAL SUPPORT

・潜水艦ホエール:爆雷により沈没

 

⑤連合軍第9潜水隊はそのまま機動部隊を攻撃。奇襲により、空母・鳳翔が雷撃で中破してしまったが、爆雷により反撃。3隻撃沈。158

(C)GENERAL SUPPORT

・潜水艦ヘリング:爆雷により沈没

・潜水艦ブラックフィッシュ:爆雷により沈没

・潜水艦シャド:爆雷により沈没

「太平洋戦記3」シナリオ8 ガダルカナル攻防戦(31)

1.1942(昭和17)102527(turn9)(つづき)

①敵の爆撃をどう対応するかが大問題だが、機動部隊を編成し、ソロモン海に先行させ、敵の航空攻撃を引き受け、そのまま他の艦艇で上陸を行うことにする。

 トラックの空母・龍驤は大破しており、甲板部分が完全に破壊されているため全く使えなくなってしまっているので、他の空母を集めて機動部隊を編成。148

(C)GENERAL SUPPORT

 空母6(旗艦:翔鶴)、巡戦1隻、重巡3隻、軽巡2隻、駆逐艦10隻、水雷艇7隻。計29隻で編成。

 うち、空母・隼鷹が小破、巡戦・霧島が小破、重巡・青葉が中破、軽巡1隻が中破、駆逐艦2隻が中破、と無傷ではないが、航空艦隊として敵の爆撃機と戦ってもらう。

 艦載機は零戦32型、21型といった戦闘機を中心に積んでいる。149

(C)GENERAL SUPPORT

 

②ソロモン攻略艦隊を編成。

 主力はやはりガダルカナル攻略艦隊。最も距離が遠く、爆撃を受け易い点、前回の艦砲射撃の際に、守備隊の数が多かった点等を勘案して編成した。

 戦艦4(旗艦:大和)、巡戦2隻、重巡5隻、軽巡4隻、練習巡2隻、駆逐艦20隻、水母1隻、潜母1隻、輸送船18隻、タンカー1隻。合計58隻。

 うち、戦艦・武蔵、巡戦・比叡、巡戦・霧島がいずれも小破。150

(C)GENERAL SUPPORT

 

③ニュージョージア攻略艦隊。

 戦艦2(旗艦:長門)、重巡4隻、軽巡2隻、駆逐艦10隻、水雷艇1隻、潜母1隻、特設巡1隻、特潜母1隻、特水母1隻、輸送船6隻、タンカー1隻。合計30隻。損傷艦は無し。151

(C)GENERAL SUPPORT

 

③ブーゲンビル攻略艦隊。

 大輸艦1隻、小輸艦1隻、特潜母1(旗艦:靖国丸)、特水母2隻、海防巡2隻、掃海艇4隻、輸送船5隻、タンカー1隻。合計17隻。152

(C)GENERAL SUPPORT

 

④機動部隊とは別に損傷艦のみで第1艦隊(囮艦隊)を編成。

 戦艦1(旗艦:陸奥)、巡戦1隻、空母2隻、特砲艦8隻。合計12隻。

 うち、戦艦・陸奥および巡洋戦艦・榛名、軽空母・瑞鳳が中破。軽空母・龍驤が小破。。153

(C)GENERAL SUPPORT

 本当に長い時間をかけ、ようやく作戦を実行できる段階までたどり着いた。今回の作戦が失敗すれば、「ガダルカナル攻防戦」をあきらめなければならないだろう。とても緊張してきた。

「太平洋戦記3」シナリオ8 ガダルカナル攻防戦(30)

1.1942(昭和17)102527(turn9)

 今ターンにおいてソロモン攻略作戦を発動しようと思っていたのに、台風4号が日本を直撃。。。作戦に影響は出ないだろうが縁起が悪い。。。。143

(C)GENERAL SUPPORT

 残り34ターンもあるのに、資源・物資の無駄遣いのせいで国家備蓄が尽きてきた。144

(C)GENERAL SUPPORT

・零戦32型:6機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:5機生産

1式戦2型:18機生産

・栄2型:42基生産

95式野砲:8門生産

97式曲射歩兵砲:11門生産

・トラック車台:15台生産

 

①嬉しい事に、ニューギニア東部の天候が霧のため、敵の爆撃は来ないだろう。トラックからラビへの艦隊移動が円滑に進むかも。天佑だ!

②現在、航空機、艦艇あわせて日本軍のほぼ総力がトラックに集結している。146

(C)GENERAL SUPPORT

 航空機については、戦闘機206機、爆撃機157機。その他、前ターンに約300機をラビに移動させている。

 艦艇については、戦艦10隻、空母9隻、巡洋艦24隻、小型艦57隻、水上機母艦3隻、潜水艦3隻、敷設艦2隻、掃海艇4隻、輸送艦5隻、輸送船53隻、タンカー11隻、その他22隻。ほとんど全ての主力艦が集まっているが、MO作戦時の判断誤りにより、主力艦が爆撃によりかなり傷ついてしまっている。147

(C)GENERAL SUPPORT

③今回のソロモン攻略作戦において、何とか一気にガダルカナル、ニュージョージア、ブーゲンビルを攻略したい。輸送船の船足を勘案すれば、トラックから直接、上陸作戦を実施できるのはブーゲンビルのみだ。洋上でうろうろしていると一気に敵の爆撃に遭い、何もできずに多くの艦艇を失い、作戦失敗となるだろう。よって、ガダルカナル・ニュージョージア上陸艦隊はラビに移動してから、一気に上陸することにした。145

(C)GENERAL SUPPORT

「太平洋戦記3」シナリオ8 ガダルカナル攻防戦(29)

1.1942(昭和17)102224(turn8)

ラバウル、ニューギニア東部の天候が曇りに。再び爆撃を受けるのだろうか。

194210月第8ターン

・零戦32型:7機生産

97式艦攻3型:5機生産

99式艦爆11型:5機生産

1式戦2型:19機生産

95式野砲:8門生産

97式曲射歩兵砲:12門生産

・トラック車台:15台生産

 

①ビアクおよびキスカが爆撃を受け、多くの陸戦ユニットが削られてしまった。ビアクの警備戦力が23/30に。やばい。民衆蜂起がいつ起こってもおかしくない。急いで兵員を輸送したいが、到着しても輸送船ごと沈められてしまう。どうしよう。。139

(C)GENERAL SUPPORT

[2次ビアク防空戦]

連合軍攻撃隊:爆撃機63

撃墜:爆撃機0

損害:兵員8、火砲6

 

[2次キスカ防空戦]

連合軍攻撃隊:爆撃機76

撃墜:爆撃機0

損害:兵員15、火砲6

 

②対ソロモン攻略基地に設定しているラビも爆撃を受け、兵員ユニットを削られた。

[1次ラビ防空戦]

連合軍攻撃隊:爆撃機79

撃墜:爆撃機13

損害:兵員6

 

③デリとラバウルも爆撃を受け、陣地を破壊された。

[4次デリ防空戦]

連合軍攻撃隊:爆撃機55

撃墜:爆撃機0

損害:陣地185低下、後方1

 

[10次ラバウル防空戦]

連合軍攻撃隊:爆撃機76

撃墜:爆撃機1

損害:兵員3、飛行場12低下、戦闘機16、爆撃機12、偵察機1

 

91921(turn7)時点では、航空機が208機も配備されていたラバウル航空隊だったが、現在は28機しか残っていない。しかも一方的な爆撃により破壊されてしまい、ほとんど空戦を行わずして減らされてしまった。工兵・整備兵・軽油・弾薬をもっと早く充実させておくべきだった。140

(C)GENERAL SUPPORT

⑤直後、3度目の爆撃により、ラバウルの航空機残り28機全てを破壊されてしまった。。。。ラバウル航空隊全滅。。。。。。141

(C)GENERAL SUPPORT

⑥ニコバルに艦砲射撃を加えていた英国艦隊が姿を消した。

 

⑦敵の爆撃が止んだため、残り30コマンド位までコマンドスキップを行い、その後、トラックから、ラビに航空機(1式戦2型「隼」105機、97式艦攻3100機、零式水偵95)を送り込んだ。142

(C)GENERAL SUPPORT

 

 ようやくトラックにおける主力の整備が完了しそうだ。長い間準備していたソロモン攻略作戦。近いうちに発動できるだろう。

最新コメント
カテゴリー
ご来訪者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ