パラドゲー好きのAAR

「ハーツオブアイアン」「ヴィクトリア」「ヨーロッパユニバーサリス」「クルセイダーキングス」といった「パラドゲー」や、「グロス・ドイッチュラント2」「日露戦争」といったジェネラルサポートの戦略SLGのAARです。「セーブ・ロードによるやり直し」は禁止でプレイしています。

2014年12月

「信長の野望 創造PK」織田家(15)

Ⅰ.1572(つづき)

1.尾張、美濃、伊勢、北近江の兵力だけでは北条家に対抗できないため、連合を結成することにした。対北条連合(盟主:織田家、加盟:上杉、南部、伊達、佐竹、島津)124

 

2.連合軍盟主として、佐竹家に下総の本佐倉城(城主:真田昌幸)、伊達家に下野の宇都宮城(城主:武田信玄)、上杉家に相模の小田原城(城主:北条氏照)攻略を指示した。

 

3.北条軍約3万が駿府館に侵攻。連合軍の中で最も手薄な根拠地だから当然だろうが、急いで迎撃の準備をしなければならない。とりあえず徳川家に援軍を要請。

 

4.徳川家から嫡男信康、本田忠勝ら援軍が来てくれた。織田家にとっては飛び地となっている駿遠まで軍を送るのは時間がかかるためありがたい。125

 

5.連合の参加勢力との友好度を自動で高めるために、羽柴秀吉の進言に従い、政策「合従策」を採用。126

 

6.明智軍団が能島村上家を滅ぼした。

 

7.伊達家が北条領に侵攻。宇都宮城で北条氏政と激突。また北条に従属している那須家とも戦闘状態に。127

 

8.最上家が対北条連合に加盟。

 

9.四国では長宗我部家との全面戦争が繰り広げられている。128

 

10.上杉謙信率いる15,000の軍勢が小田原城に進攻中。129

 

11.駿府付近で会戦を繰り返し、北条軍を撃退。そのまま蒲原城に攻め込んだ。130

 

12.伊達家が那須家を滅ぼした。131

「信長の野望 創造PK」織田家(14)

Ⅰ.1571(つづき)

.駿府館付近の会戦に勝利したことにより城門の破壊に成功。114

 

.駿府落城前に北条勢約70,000が到着。上杉軍の甲斐侵攻は全く陽動にならなかったようだ。。。。

 

.戦闘中に北条氏康が死去。嫡男・氏政が後を継いだ。115

 

.上杉家が富士吉田城攻略。織田軍は北条軍と消耗戦を繰り広げている。双方約7万いた軍勢がお互い2万未満まで減っている。やばすぎる。。。116

 

.北条綱成率いる北条軍との会戦に敗北。。。。117

 

.ほぼ全戦力をすり潰しつつ、何とか駿府館付近の北条勢を一掃。上杉家に小田原城への出兵を依頼。どうも上杉に漁夫の利を掻っ攫われている気がして仕方がない。。。118

 

.やっと駿府館攻略。北条軍が小田原城付近で上杉軍と戦闘中のため、そのまま駿河統一に向けて蒲原城に進攻したが、兵力不足のため帰城。119

 

.駿府城を本拠とし、新たに軍団を新設。猛将・佐久間盛政を軍団長とした。

 

Ⅱ.1572

1.嫡男・信忠が元服。大切に育てよう。120

 

2.駿府館を目指し、北条家が出陣。

 

3.四国では長宗我部が三好家を攻撃中のため、明智軍が迎撃。121

 

4.駿府館付近において、馬場信春との会戦に勝利。122

 

5.明智軍団が東土佐の安芸城を攻略。新たに四国に下間頼廉軍団を新設。123

「信長の野望 創造PK」織田家(13)

Ⅰ.1570(つづき)

.明智軍団が鈴木家が支配する淡路の洲本城を攻略。紀伊の本拠である雑賀城も包囲中。104

 

.朝廷を介して北条家と6カ月停戦。

 

.明智軍団が雑賀城攻略。

 

.毛利家と同盟締結。105

 

.上杉政虎が上杉謙信に改名。

 

Ⅱ.1571

1.上杉家と同盟締結。

 

2.北条家が徳川領への侵攻を再開。現在、織田家は北条と停戦中だが、残り1カ月のため、再戦しなければならないだろう。。。106

 

3.明智軍団が阿波・伊沢城を攻略し、鈴木家を滅ぼした。明智軍の次の攻略目標を長宗我部家とした。107

 

4.徳川家からの援軍要請を受け、遠江に出陣。直後、北条家が織田の掛川城に侵攻。

 

5.毛利元就が亡くなり、長男・隆元が後を継いだ。108

 

6.徳川領犬居城付近において、北条軍と大会戦「西ヶ崎の戦い」に。

 

7.騎馬隊の突撃を繰り返し、敵を混乱させ、包囲殲滅を試みた。109

しかし、北条氏照隊、岡部元信隊により織田軍も大損害を被り、織田40,727VS北条27,937で始まった大会戦に勝利したものの、織田軍も10,000未満となってしまった。110

 

8.西ヶ崎の戦いにおいて犬居城付近の北条軍を一掃したため、尾張・美濃・北近江より第二陣が出陣。北条家に奪われた小山城奪還を試みた。

 

9.明智軍が阿波の引田城を攻略。

 

10.小山城が降伏。続いて駿府に侵攻。111

 

11.信長軍団約7万が駿府館への包囲を開始。しかし、関東からほぼ同数の北条の援軍が小田原城を通過中。

 

12.ようやく上杉・北条同盟の期限が切れたため、上杉謙信に甲斐の富士吉田城への出兵を依頼。112

 

13.駿府に集結しつつある北条軍を各個撃破すべく積極的に会戦を行うことにした。夜襲に成功!113

「信長の野望 創造PK」織田家(12)

Ⅰ.1569(つづき)

.御着城を包囲しつつ、姫路城付近で毛利軍と戦闘。94

 

.遠江の小山城を目指し、北条軍33,400が攻めてきた。徳川家に援軍を要請したうえで、織田信長、柴田勝家総勢25,600が出陣。度重なる出兵により兵糧が足りず、これ以上出陣できないのが辛い。

 

.再び長宗我部家の阿波侵攻が再開され、明智光秀隊退却。。。。桑野城が包囲された。戦闘中に南光坊天海が捕えられてしまった。95

 

.掛川城に攻めてくる北条軍を撃退し、そのまま駿府に攻め入った。収穫により大軍を出陣させることができる。

 

.連合結成から3年経過したため、反三好連合は解散。三好連合が武威を高めたようだ。。96

 

.朝廷工作により、毛利と和解した。なんと三好家が織田家に従属従っているらしいため使者を派遣した。三好家従属。

 

.上杉政虎仲介のもと、長宗我部と6カ月間停戦。ようやく四国方面が落ち着いた。97

 

.駿河攻めを続行。北条家は上杉家と同盟中のため、援軍を期待できない。98

 

Ⅱ.1570

1.狭隘な地形のため、北条軍との戦闘が上手く進まない。単なる潰し合いになってきたため撤退。99

 

2.北条軍も帰城するかと思いきや、小山城に侵攻してきた。兵力がかなり減少しているが、何とか兵を掻き集めて援軍を出陣させた。

 

3.明智軍団が浦上領に攻め込み、三石城を攻略しているが、今後、長宗我部と戦って欲しいため、朝倉家に仲介を依頼したうえで、浦上家とは停戦した。100

 

4.掛川城、小山城を巡る北条家との戦が完全に泥沼化している。101

 

5.小山城が降伏。軍団長である浅井亮親が敵の捕虜に。。。。

 

6.富士吉田城に立て籠っていた武田家が北条家に滅ぼされた。

 

7.明智軍団に紀伊の鈴木家への侵攻を指示。

 

8.上州の長野家が北条家に滅ぼされてしまった。102

 

9.掛川城付近の北条家を撃退したうえで、小山城に侵攻を攻撃していたが、戦力が尽きてきたため撤退。。。。。。103

「信長の野望 創造PK」織田家(11)

Ⅰ.1569

.四国戦線が厳しくなってきた。毛利元就自らが引田城の救援に来ている。85

 

2.大友家、武田家が三好連合に加盟。こちらも勢力を勧誘したいが、浅井家を裏切ったせいか、全く信用がない。86

 

3.北条家の小山城攻略。

 

4.当家に従属していた赤松家が毛利家に滅ぼされてしまった。。毛利家は続いて別所家に進攻してきた。援軍として近江勢が出陣。87

 

5.阿波の桑野城は、石山御坊を本拠とする明智軍団の指揮範囲外のため、新たに北条高広軍団を創設(阿波:勝瑞城、桑野城)

 

6.滝川一益率いる約36,000の軍勢が駿府館に向かったところ、関東より援軍が出陣した模様。北条氏康ら51,000と大兵力のため、撤退せざるを得なかった。88

 

7.馬場信春の居城である南信濃・飯田城に進攻。同時に上杉家が躑躅崎館に向けて出陣。89

 

8.土佐の長宗我部が遂に参戦。。。阿波の勝瑞城・桑野城に攻めてきた模様。明智軍団に任せよう。90

 

9.遠江に浅井亮親軍団を新設。91

 

10.飯田城攻略。今川家の敵将として永年に渉って織田家を苦しめてきた武田信虎は降伏してくれないため、処断。

 

11.桑野城に攻めてきた長宗我部軍を撃退したが、伊沢城が三好軍に包囲され、落城。。。城主・富田信広が捕えられた。。92

 

12.北条家が三好連合に加盟した模様。93

最新コメント
カテゴリー
ご来訪者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ