パラドゲー好きのAAR

「ハーツオブアイアン」「ヴィクトリア」「ヨーロッパユニバーサリス」「クルセイダーキングス」といった「パラドゲー」や、「グロス・ドイッチュラント2」「日露戦争」といったジェネラルサポートの戦略SLGのAARです。「セーブ・ロードによるやり直し」は禁止でプレイしています。

2015年08月

「太平洋戦記3」39年シナリオ2回目(47)

1.1941(昭和16)121618(turn6)

海防艦「御蔵」開発中止

国家備蓄:

鉄鉱石:5

ボーキサイト:60

原油:0

:0

アルミ:5884

セメント:30058

軽油:5518

重油:11200

弾薬:9289

 

①日本軍先攻。機動部隊がブロックスクリークを偵察したところ、大規模飛行場を発見したため、爆撃することに。85

(C)GENERAL SUPPORT

迎撃に上がってきたP3639機のうち35機撃墜、4機撃退。飛行場能力を低下させたが、不十分だ。

1次ブロックスクリーク爆撃戦

日本軍攻撃隊戦闘機85機爆撃機38

撃墜戦闘機3機爆撃機4

連合迎撃総数戦闘機39

撃墜戦闘機35

戦果:

飛行場33低下

戦闘機2爆撃機28

 

②その後、連合軍航空隊の爆撃を受けたが、迎撃および対空砲火により撃退。損害なし。

③第二次爆撃によりブロックスクリーク飛行場を破壊したが、まだまだ不十分だ。

2次ブロックスクリーク爆撃戦

日本軍攻撃隊戦闘機18機爆撃機88

撃墜戦闘機1機爆撃機9

戦果:

兵員1

飛行場75低下

戦闘機4爆撃機21

 

④機動部隊によるポートダーウィン爆撃後、上陸作戦開始。要塞砲により多数の艦艇が沈没、大破したが、幸い輸送艦・輸送船は沈没せず!上陸戦において敵は戦わずして退却。ポートダーウィン攻略!86

(C)GENERAL SUPPORT

2次ポートダーウィン艦砲射撃戦(艦隊)

戦果:

陣地280低下

兵員1

・駆逐艦夏雲:対艦砲撃により沈没

・駆逐艦荒潮:対艦砲撃により沈没

 

1次ポートダーウィン攻略戦

戦果:

陣地184低下

日本軍参加兵力兵員368火砲304車両0後方262

日本軍損害兵員0火砲0車両0後方0

連合軍参加兵力兵員304火砲288車両0後方40

連合軍損害兵員0火砲0車両0後方0

ポートダーウィン占領

・駆逐艦磯波:対艦砲撃により沈没

・駆逐艦薄雲:対艦砲撃により沈没

・駆逐艦綾波:対艦砲撃により沈没

・駆逐艦大潮:対艦砲撃により沈没

 

⑤ブロックスクリークからポートダーウィンに爆撃。機動部隊の迎撃により損害なし。

⑥ブロックすクリークの連合軍がポートダーウィンに攻めてきた。何とか第3ラウンドで追い返したが、早めに潰さなければ。87

(C)GENERAL SUPPORT

1次ポートダーウィン防衛戦

日本軍参加兵力兵員368火砲304車両0後方0

日本軍損害兵員11火砲18車両0後方0

連合軍参加兵力兵員162火砲90車両0後方100

連合軍損害兵員86火砲41車両0後方4

 

 

2.1941(昭和16)121921(turn7)

 イベント。米国は着々と戦備拡張を進めている模様。

陸戦兵器「97式中戦車改」開発完了

トラック車台:14台生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:16

ボーキサイト:115

原油:0

:6661

アルミ:5976

セメント:39643

軽油:4918

重油:8800

弾薬:10705

 

①日本軍先攻。機動部隊がブロックスクリークを爆撃。飛行場能力を最低まで低下させられなかったが、航空機は全機破壊した。

3次ブロックスクリーク爆撃戦

日本軍攻撃隊戦闘機171機爆撃機178

撃墜戦闘機8機爆撃機17

連合迎撃総数戦闘機2

撃墜戦闘機2

戦果:

陣地245低下

兵員2

爆撃機28

 

3.1941(昭和16)122224(turn8)

零戦52型丙:38機生産

97式曲射歩兵砲:30門生産

9988mm高射砲:10門生産

トラック車台:14台生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:27

ボーキサイト:5

原油:0

:3075

アルミ:5954

セメント:39353

軽油:5318

重油:10400

弾薬:12121

 

 機動部隊をシンガポールに帰還させている途中、連合軍潜水隊に遭遇。2隻撃沈。

・潜水艦シックル爆雷により沈没

・潜水艦O20爆雷により沈没

 

194112月第9ターン

摩耶山丸型大型輸送艦「報国丸」横須賀にて竣工

零戦52型丙:2機生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:38

ボーキサイト:15

原油:0

:0

アルミ:5960

セメント:38813

軽油:5718

重油:12000

弾薬:13537

 

4.1941(昭和16)122831(turn10)

 グルー大使に帰国命令が出された。

国家備蓄:

鉄鉱石:9

ボーキサイト:25

原油:0

:1

アルミ:5879

セメント:40773

軽油:6118

重油:13600

弾薬:14330

 

①仏印の陸軍ユニットを、太平洋島嶼と豪州方面に送りたいが、重油が足りな過ぎて、艦船を動かせない。88

(C)GENERAL SUPPORT

「太平洋戦記3」39年シナリオ2回目(46)

1.1941(昭和16)112224(turn8)

①鉄不足が続き、艦船の建造が滞っている。80
(C)GENERAL SUPPORT

国家備蓄:

鉄鉱石:89466

ボーキサイト:40

原油:0

:8

アルミ:5622

セメント:34378

軽油:2318

重油:12800

弾薬:11328

 

②連合軍の先攻。英国艦隊は動かず。機動部隊の99式艦爆1機がアンダマンを偵察したところ、飛行場規模120あり、ソードフィッシュ艦攻32機が配備されていることがわかったため、ラングーン航空隊による高高度爆撃を実行。飛行場規模を最低の30まで低下させ、航空機を全機破壊した。

1次アンダマン爆撃戦

日本軍攻撃隊戦闘機57機爆撃機57

撃墜戦闘機0機爆撃機1

戦果:

兵員2

飛行場90低下

爆撃機32偵察機10

 

③翌コマンドで英国艦隊は退却。アンダマンとニコバルの航空戦力を無力化した機動部隊も追撃を行わずシンガポールに帰還。

 

2.1941(昭和16)112527(turn9)

 インドから太平洋方面への転進が滞っている。鉄道が通っていないため、1ターン1カ所しか移動できないため。

国家備蓄:

鉄鉱石:90828

ボーキサイト:50

原油:0

:0

アルミ:5632

セメント:33213

軽油:2718

重油:14400

弾薬:12261

 

3.1941(昭和16)112830(turn10)

 ハルノート(満州からの撤兵、植民地放棄、三国同盟の破棄を要求)が提示された。

零戦52型丙:4機生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:145439

ボーキサイト:60

原油:0

:0

アルミ:5636

セメント:33298

軽油:3118

重油:11600

弾薬:11416

 

4.1941(昭和16)1213(turn1)

 対米戦に向けて陸軍を仏印に移動させている。まだ少し時間がかかりそう。。。。

発動機「護」完成度60%で実用化

軍馬:344動員

日本軍歩兵分隊:138動員

日本軍整備分隊:34動員

 

国家備蓄:

鉄鉱石:100850

ボーキサイト:70

原油:0

:4

アルミ:5644

セメント:32758

軽油:3518

重油:13200

弾薬:12832

 

5.1941(昭和16)1246(turn2)

 ビルマの親日派が政権樹立の支援を要請していたため、マレーに続いてビルマ共和国樹立。81
(C)GENERAL SUPPORT

零戦52型丙:6機生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:56261

ボーキサイト:80

原油:0

:2

アルミ:5648

セメント:31968

軽油:3918

重油:14800

弾薬:14248

 

①しばらく「Ctrl」+「Shift」+「S」を押し続け、敵の動きを見てみた。数カ所の根拠地が偵察されただけで特に動きなし。

②スラバヤから補給を受け、バンジェルマシンからバリクパパンに進攻。第1ラウンドの総攻撃で一気に士気をゼロまで下げた。第2ラウンドで守備隊降伏。82

(C)GENERAL SUPPORT

1次バリクパパン攻略戦

日本軍参加兵力兵員458火砲324車両0後方2064

日本軍損害兵員8火砲20車両0後方26

連合軍参加兵力兵員188火砲56車両0後方0

連合軍損害兵員188火砲56車両0後方0

バリクパパン占領

 

194112月第3ターン

トラック車台:1台生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:11672

ボーキサイト:90

原油:0

:2

アルミ:5656

セメント:31303

軽油:4318

重油:6400

弾薬:5664

 

6.1941(昭和16)121012(turn4)

 ルーズベルトがデトロイト宣言。

陸戦兵器「3式砲戦車」試作完成

国家備蓄:

鉄鉱石:42983

ボーキサイト:100

原油:0

:7

アルミ:5665

セメント:31013

軽油:4718

重油:8000

弾薬:7080

 

①ようやく戦標船の開発が完了したが、鉄がない。。。。

②デリ攻略に先駆けて機動部隊を出撃させた。おそらくポートダーウィンからだと思うが、敵航空隊の爆撃を受けた。迎撃により全く損害なし。

 

7.1941(昭和16)121315(turn5)

海防艦「御蔵」基本設計完了

トラック車台:2台生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:34

ボーキサイト:50

原油:0

:0

アルミ:5876

セメント:30723

軽油:5118

重油:9600

弾薬:8496

 

①連合軍先攻。早速機動部隊が攻撃された。迎撃および対空砲火によりたった1機となったB25C軽爆の航空魚雷が重巡榛名に命中した。83

(C)GENERAL SUPPORT

②ポートダーウィンが悪天候のため爆撃できず。仕方がないので艦砲射撃により飛行場を攻撃した。84

(C)GENERAL SUPPORT

1次ポートダーウィン艦砲射撃戦(艦隊)

戦果:

兵員1

飛行場83低下

戦闘機9爆撃機1偵察機9

「太平洋戦記3」39年シナリオ2回目(45)

1.1941(昭和16)111921(turn7)

 米ハル国務長官が、三国同盟の破棄を要求してきた。

国家備蓄:

鉄鉱石:134055

ボーキサイト:30

原油:0

:4

アルミ:5614

セメント:35043

軽油:1918

重油:11200

弾薬:9912

①日本軍先攻。ラングーン沖の英国艦隊を攻撃。駆逐艦5隻撃沈、軽巡1隻撃沈。その他重巡2隻を大破させたが、搭乗員練度が1低下した。74

(C)GENERAL SUPPORT

2次ラングーン沖空海戦

日本軍攻撃隊爆撃機159

撃墜爆撃機25

・駆逐艦バンパイア爆撃により沈没

・駆逐艦エスカペイド爆撃により沈没

・駆逐艦ベンデッタ爆撃により沈没

・駆逐艦ストロングホールド爆撃により沈没

・駆逐艦スカウト爆撃により沈没

・軽巡リアンダー爆撃により沈没

 

②第二次攻撃。全機、巡洋戦艦レパルスを攻撃し、大破させた。75

(C)GENERAL SUPPORT

3次ラングーン沖空海戦

日本軍攻撃隊戦闘機10機爆撃機102

撃墜戦闘機1機爆撃機10

 

③英国艦隊は退却するどころか再びラングーンの飛行場を艦砲射撃。あまり損害は被らず。

2次ラングーン艦砲射撃戦(根拠地)

損害:

飛行場32低下

戦闘機5爆撃機3

 

④英国艦隊を撃滅すべく、機動部隊が一気にマラッカ海峡を抜けてインド洋へ。早速英航空隊の攻撃を受けたが、艦載機の迎撃もあり損害なし。76

(C)GENERAL SUPPORT

⑤機動部隊の99式艦爆による攻撃。巡洋戦艦レパルス撃沈!その他、重巡や駆逐艦を撃沈。77

(C)GENERAL SUPPORT

4次ラングーン沖空海戦

日本軍攻撃隊爆撃機129

撃墜爆撃機11

・重巡エクセター爆撃により沈没

・軽巡ドラゴン爆撃により沈没

・重巡キャンベラ爆撃により沈没

・巡洋戦艦レパルス爆撃により沈没

・軽巡ホバート爆撃により沈没

 

⑥英国艦隊が退却中に機動部隊と接触。防勢を選択したが、敵は退避したため海戦発生せず。78

(C)GENERAL SUPPORT

⑦英国艦隊を攻撃する前にニコバルを偵察(アンダマンは雨天のため偵察不可)。先程の空襲がニコバル航空隊からのものであった旨、判明したため、爆撃開始。飛行場能力は71までしか低下させられなかったが、航空機は全機破壊。79

(C)GENERAL SUPPORT

1次ニコバル爆撃戦

日本軍攻撃隊戦闘機59機爆撃機67

撃墜戦闘機2機爆撃機4

連合迎撃総数戦闘機14

撃墜戦闘機10

戦果:

兵員1

飛行場59低下

戦闘機1爆撃機11偵察機10

「太平洋戦記3」39年シナリオ2回目(44)

1.1941(昭和16)111315(turn5)

零戦52型丙:5機生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:54633

ボーキサイト:10

原油:0

:0

アルミ:5598

セメント:45873

軽油:7118

重油:8000

弾薬:7080

①バンジェルマシン攻略に先駆けて、制空権確保のために機動部隊出撃。68

(C)GENERAL SUPPORT

②早速、オランダ航空隊の襲撃。空母飛龍が狙われたが、艦載機による迎撃および対空砲火により損害なし。69

(C)GENERAL SUPPORT

1次マカッサル沖海空戦

連合軍攻撃隊戦闘機28機爆撃機43

撃墜戦闘機11機爆撃機28

日本迎撃総数戦闘機41

撃墜戦闘機3

 

③空母赤城の99式艦爆が周辺を偵察したところ、蘭軍の航空隊の根拠地がバリクパパンであることが判明。70

(C)GENERAL SUPPORT

 艦載機全機で爆撃。飛行場能力を最低の30まで低下させ、配備された航空機全機破壊。これにより蘭航空隊潰滅。

1次バリクパパン爆撃戦

日本軍攻撃隊戦闘機139機爆撃機191

撃墜戦闘機1機爆撃機2

戦果:

陣地130低下

兵員3

飛行場91低下

戦闘機19爆撃機25

 

2.1941(昭和16)111618(turn6)

トラック車台:1台生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:178644

ボーキサイト:20

原油:0

:0

アルミ:5606

セメント:45333

軽油:7518

重油:9600

弾薬:8496

①メルギー西方504km地点に敵艦隊発見。ラングーンに来襲。日本軍指揮パニック発生。。。。巡洋戦艦レパルスほか巡洋艦10隻、駆逐艦11隻による艦砲射撃を受け、飛行場および航空機16機が破壊されてしまった。。。。71

(C)GENERAL SUPPORT

1次ラングーン艦砲射撃戦(根拠地)

損害:

飛行場69低下

戦闘機10爆撃機6

②行動可能なラングーン航空隊全機が英国艦隊を攻撃。駆逐艦3隻撃沈。72

(C)GENERAL SUPPORT

1次ラングーン沖空海戦

日本軍攻撃隊戦闘機43機爆撃機38

撃墜戦闘機4機爆撃機6

・駆逐艦スラシアン爆撃により沈没

・駆逐艦テネドス爆撃により沈没

・駆逐艦サネット爆撃により沈没

 

③機動部隊の艦載機がバンジェルマシンを爆撃。陣地をゼロまで低下させ、士気を1低下させた。

1次バンジェルマシン爆撃戦

日本軍攻撃隊戦闘機179機爆撃機190

撃墜戦闘機0機爆撃機1

戦果:

陣地96低下

兵員2

④その後、シンガポールより上陸艦隊が出撃。艦砲射撃により小型輸送艦1隻が沈没。敵は戦わずして退却。バンジェルマシン攻略。73

(C)GENERAL SUPPORT

1次バンジェルマシン攻略戦

日本軍参加兵力兵員244火砲163車両0後方1193

日本軍損害兵員10火砲9車両0後方41

連合軍参加兵力兵員64火砲30車両0後方0

連合軍損害兵員0火砲12車両0後方0

バンジェルマシン占領

・小型輸送艦帆風対艦砲撃により沈没

「太平洋戦記3」39年シナリオ2回目(43)

1.1941(昭和16)1113(turn1)

駆逐艦「島風:対空」基本設計完了

軍馬:344動員

日本軍歩兵分隊:138動員

日本軍整備分隊:34動員

零戦52型丙:29機生産

日本軍ブルドーザー:9台生産

トラック車台:1台生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:104029

ボーキサイト:30

原油:0

:4399

アルミ:5410

セメント:43408

軽油:5518

重油:11600

弾薬:11416

 

①マレーの親日派より政権樹立の支援要請。マレー共和国樹立。

1次ラングプル攻略戦

日本軍参加兵力兵員389火砲1037車両0後方6817

日本軍損害兵員11火砲35車両0後方42

連合軍参加兵力兵員296火砲123車両18後方0

連合軍損害兵員296火砲123車両18後方0

ラングプル占領

 

②ラングプル攻略。

③シンガポールからジャカルタに進攻。63

(C)GENERAL SUPPORT

 連合軍の第13潜水隊と遭遇し、戦艦日向が軽微な損傷を受けたが、敵潜水艦を3隻撃沈、1隻大破させた。

・潜水艦K11爆雷により沈没

・潜水艦K9爆雷により沈没

・潜水艦K10爆雷により沈没

 その後、第14潜水隊を発見。全艦撃沈。64

(C)GENERAL SUPPORT

・潜水艦チューナ爆雷により沈没

・潜水艦K7爆雷により沈没

・潜水艦トルーアント爆雷により沈没

・潜水艦タリスマン爆雷により沈没

 

④上陸戦。要塞砲により工兵90分隊を載せた高速輸送船1隻を沈められてしまったが、艦砲射撃により陣地を破壊。上陸後、敵は戦わずして退却。

1次ジャカルタ攻略戦

戦果:

陣地227低下

兵員1

日本軍参加兵力兵員690火砲304車両0後方1029

日本軍損害兵員27火砲13車両0後方36

・輸送船日商船14号対艦砲撃により沈没

連合軍参加兵力兵員168火砲52車両0後方80

連合軍損害兵員0火砲16車両0後方0

ジャカルタ占領

 

2.1941(昭和16)1146(turn2)

駆逐艦「島風:対空」開発中止

零戦52型丙:29機生産

日本軍ブルドーザー:9台生産

 

国家備蓄:

鉄鉱石:39440

ボーキサイト:40

原油:0

:3357

アルミ:5394

セメント:47868

軽油:5918

重油:13200

弾薬:12832

①インドのカーンプル攻略。

1次カーンプル攻略戦

日本軍参加兵力兵員1660火砲598車両50後方3740

日本軍損害兵員0火砲0車両0後方0

連合軍参加兵力兵員232火砲168車両24後方165

連合軍損害兵員7火砲0車両0後方5

カーンプル占領

②英軍の偵察機の動きが活発になってきた。

③ジャワ島のチラチャップ攻略。

1次チラチャップ攻略戦

日本軍参加兵力兵員577火砲291車両0後方966

日本軍損害兵員0火砲0車両0後方0

連合軍参加兵力兵員223火砲78車両0後方117

連合軍損害兵員0火砲0車両0後方0

チラチャップ占領

④工作艦を佐世保に1隻、シンガポールに6隻配備しているが、上陸作戦で傷ついた艦船の修理に活躍してくれている。65

(C)GENERAL SUPPORT

 

3.1941(昭和16)1179(turn3)

 野村大使が米大統領と会見。「日米交渉で譲歩するつもりはない」と申し渡されたとのこと。 そろそろ対米戦に向け本格的に準備しなければならない。もう手遅れなのかも知れないが。

 ソ連からは原油、中国からは鉄鉱石を輸入し続けている。セメントを大量に生産しているため、何とかなっている気がする。

東海:14機生産

日本軍ブルドーザー:9台生産

国家備蓄:

鉄鉱石:11

ボーキサイト:50

原油:0

:2071

アルミ:5383

セメント:46953

軽油:6318

重油:14800

弾薬:14248

①戦力充実を待たずに、速攻でデリーに進攻。総攻撃により英軍の士気を1まで低下させ、翌ターンでゼロまで落とした。第3ターンにおいて守備隊降伏。デリー攻略!66

(C)GENERAL SUPPORT

1次デリー攻略戦

日本軍参加兵力兵員1660火砲598車両50後方3740

日本軍損害兵員146火砲44車両4後方68

連合軍参加兵力兵員534火砲345車両28後方0

連合軍損害兵員534火砲345車両28後方0

デリー占領

 

②スラバヤ攻略。

1次スラバヤ攻略戦

日本軍参加兵力兵員547火砲291車両0後方966

日本軍損害兵員89火砲52車両0後方81

連合軍参加兵力兵員317火砲119車両0後方0

連合軍損害兵員317火砲119車両0後方0

スラバヤ占領

 

4.1941(昭和16)111012(turn4)

 米国で中立法の廃案が可決され、参戦準備は最終段階に入った模様。

国家備蓄:

鉄鉱石:22

ボーキサイト:60

原油:0

:3

アルミ:5391

セメント:46413

軽油:6718

重油:16400

弾薬:15664

①リンガ沖を出港した上陸艦隊が、連合軍潜水隊と交戦。対潜哨戒のおかげで先手を打つことができ、4隻全て撃沈。

・潜水艦スターリット爆雷により沈没

・潜水艦K18爆雷により沈没

・潜水艦テンプラー爆雷により沈没

・潜水艦シー・シンフ爆雷により沈没

②デリーを攻略したため、これ以上は進攻しないことにした。ラングーンに飛行場を設営したうえで、99式双軽2型と零戦52型丙を配備し、敵艦隊に備えることにした。67

(C)GENERAL SUPPORT

最新コメント
カテゴリー
ご来訪者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ