2018年06月09日

もう中学生…

ついに4月から長男が中学生になりました。
うちの息子はかなり個性的な人物なので普通に進学できるかちょっと心配でしたがとりあえず無事入学できて良かったです。

因みにどのくらい個性的かというと・・・
入学してわずか1週間で制服のネクタイをなくし、しかもなくしたことに2日間気づかず、学校に名前のない1年生のネクタイがしっかり届いていたのに自分のだと思わなかった人。
新調したばかりの登校靴を3日でボロボロにする人。
毎日全教科の教科書を背負って、ちょっとした登山家並みに登校する人。
GW明けの月曜に普通に私服に着替えて「行ってきまーす!」とか言っちゃう人です。

さて中学生といえば部活動。
息子の学校は部活は強制ではないのですが、やはりこの青春期に帰宅部では寂し過ぎ。
ただ息子は運動神経ない芸人です。
小6のスポーツテストが5年生の時より下がっちゃう人です。
逆上がりもできません。
以前にも書きましたが、運動会の徒競走で1位の子と同じフレーム内に入れない人なのです。

息子の中学には文化部が合唱部、吹奏楽部、美術部の3つしかありません。
羽生名人の出身地で小学校レベルでも大々的な大会イベントがある町なのに将棋部がありません。このご時世でパソコン部も英語部もないのです。

かつてスポーツテスト1級を保持し続けた父としては本音は運動部に入ってもらいところだがそこは無理じいはできない・・・
OBの父母情報では美術部が一番イージーとのことだったので一応息子にもおススメ。

ところが仮入部で息子が選択した部活がなんと柔道部!!

腕立て伏せが2回しかできないのに!!
ペットボトルの蓋が未だにニブイチで開けられないのに!!
3歳下の妹と喧嘩しても負けちゃうのに!!

先月ひかりチャンネルで見てた少林寺三十六房やベストキッドの影響か!?

当然息子に理由を聞く。
息子:「だってアイツが一緒に入ってって言うから断れなくて・・・」

!!!!!

なんと『アイツ』というのは学童時代からの幼馴染の女の子のこと。
一人では不安な女子がよりによってウチの息子を道連れにしたようです。
ヤンチャな同級生でもイジメっ子のガキ大将でもなく女子がです!女子が!!
これにはもう買ったその日に財布なくしたくらいの衝撃!!!

実は私は3歳からず〜と野球をやってたのに中学の部活はバスケ部に入りました。
周囲からもなぜ野球部に入らなかったのかと言われまくったわけですが、理由は仲の良かった友達がことごとくバスケ部に入ったから。
バスケも楽しかったので全然後悔はしてないけど、もしあのまま野球を続けてたら今頃はマツダスタジアムでセカンドを守ってたかもとか思うとちょっとセンチになったり・・・

理由を聞いてやっぱり俺の子だなと思ったわけですが、
父:「とにかく人に左右されずに自分の意志で決めること。本入部した途端に実は誘ったその子が別の部に入ってるなんてこともあるわけだからな。お前騙されやすい顔してるから。」

どんなに見てくれが悪くても、どんなに頭が悪くても、性格さえ良ければ人間何とかなる!特に女子には嫌われないように努力しろと教えてきたわけですが、まさかこんな形で実現されるとは・・・しかもちょっと意味を履き違えてるし・・・

その後結局二人とも柔道部に本入部したわけですが、とりあえず今現在でもそれなりに楽しくやってるようなので安心してます。
もし3年間続けられたら、さすがに相撲しても勝てなくなるだろうな。

頑張れ息子よ!!とりあえずペットボトルは100パー開けられるようになれ!!


parady_bukuro at 02:05│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔