2020年02月19日

テスト勉強…

我が家の息子は超個性的。

中2の息子は今日から3学期の期末試験。
来年受験を控えた大事なテストです。
僕らの時代は膨大なテスト範囲からある程度ヤマを張らなければなりませんでしたが、今は事前に配布されたプリントから問題が出題されるようです。つまりやれば(暗記さえすれば)誰でも点が取れてしまうというイージーな時代。

ところが息子はやらない。
やるのはドラクエだけ。
最後の週末でさえも歴史プリントを2ページくらい解いただけ。
どうせならとそのプリントから問題を出してみる。

父:「明治維新で活躍した別名桂小五郎という長州藩の武士は?」※ 答え:木戸孝允(たかよし)
息子:「・・・・」
父:「桃鉄でも出石を買い占めると出て来るキャラだぞ!」
息子:「!!木戸タカウジ!!」

誰だよ!
足利尊氏とゴッチャになってるやん!

父:「第2問。大政奉還をした徳川最後の将軍は?」※ 答え:徳川慶喜(よしのぶ)
息子:「・・・・」
父:「巨人の前監督と同じ名前だよ」
息子:「徳川よしなり!!」

誰だよ!
普通に誰だよ!!

試験前夜、0時までは頑張ると言ってたくせに11時過ぎにはトロ〜ンとした目で「・・・もうダメだ・・・」

眠いままでは効率が悪すぎなので、早起きして続きをやるよう促す。
父:「目覚ましは自分で起きれる時間にセットしろよ」
息子:「わかった!」

そして今朝、同室で寝てるので息子の目覚ましで私も起こされる。

あいつ何時にセットしたんだ?

5時20分!
やるなぁ。てっきり6時くらいにするのかと思ってた父。
息子の少し後を追ってリビングに移動。炬燵でプリントを前にペンを握っている息子。
せっかくだから目覚めのホットココアを入れてやり、向かいの座椅子で監視役。
でも無音の部屋で5時半起きはなかなかしんどく、気づいたら二度寝に落ちる父・・・

自分のスマホの目覚ましで再び目が覚める。
時刻は6時40分。
さて息子はどのくらい頑張ったのか・・・

寝てる!!
しかもペン持ったまま!!
弁慶!?ウォーズマン!?それともライガとフウガ!? 
そしてやった問題わずか2問!!

頑張って早起きした親子は結局寝床を変えただけのまるで生産性のない時間を過ごしただけでした…








parady_bukuro at 17:17│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔