2011年07月14日

7/15(金)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
修斗&総合クラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/中井祐樹

22:00-23:00
No-Giクラス
講師/中井祐樹


(16:58)
 7/24(日)に台東リバーサイドスポーツセンターにおいて開催されるブラジリアン柔術・第5回全日本キッズ選手権大会に、当道場より以下の5名の出場が決定しています。

■インファンティウ白/黄/橙帯レーヴィ級(6名参加)
秋野統輝くん(小5)
杉浦武巳くん(小4)

■インファンティウ白/黄/橙帯メジオ級(8名参加)
花井力哉くん(小5)

■インファント・ジュベニウ白/黄帯ペナ級(5名参加)
上田直毅くん(中2)

■女子インファンティウ白/黄/橙帯ペナ級(4名参加)
花井絢香ちゃん(小4)

 皆様の応援よろしくお願い致します!


(16:10)
 7/14(木)午前の柔術クラスは、初心者用に「クォーターネルソン」から始まりました。その後「本袈裟固からの関節技」、「横四方固からの関節技」、「前三角絞」、「腕ひしぎ十字固」、「アキレス腱固め」とフィニッシュホールドを紹介していきました。
 続いて今週のテーマである「トーチャロイド(変型肩固め)」と、「肩返しからホッテン(変型縦四方)」を再度採りあげました。
 たびたびクラスで申し上げていることですが、柔術(戦い)に本来禁止技はないのです。ただスポーツのルールとして安全面から、禁止される技法があるに過ぎません。何故BJJルールでは首関節が反則なのか? これを考えることが「稽古(=昔のことを考える)」なのだと思います。よって逆説的ですが当ジムでは、反則(すれすれ)とされる技も学ぶべきだと考えて実践しているわけです。またご参加下さい!

◎今日の練習BGM
「フィールズ・ライク・ホーム」ノラ・ジョーンズ(2004年 )
ラヴィ・シャンカールの娘。

「YELLOW MOON」和田アキラ(1984年)
“今日のフュージョン”。同年に和田氏のソロが更に2枚あるはずなんですけど…(「AMERICAN ROMANCE」と「LOVE ISLAND」)。再発望む。

「マーキー・ムーン -」テレヴィジョン(1977年)
NYパンクの傑作。生々しい音に時代の息吹を感じる一枚。


(14:58)

2011年07月13日

 7/13(水)のキッズクラスは、スタンドの打ち込みからスタートしました。続いて「フリー」のドリル、更に「フリー」のスパーリングをこなしました。
 次の中学生クラスではウォームアップ後、スタンドの打ち込みへ。宮本さんの希望により、スパーリングは行わず体力トレーニングをいくつかこなしました。特にマット運動が上手で、縄跳びも随分長い時間こなしておりました。
 続いて夜のMMAクラスは、サブミッション・レスリングを中心に稽古は進みました。試合が近い数人は調整モードですが、順調な仕上がりかなと思われます。今夜も各人が課題を意識しつつ、稽古に励んでいました。
 また、日曜に試合だった金子さんのリクエストにより、「フックガード潰し」を紹介しました。見つけた課題を早い内に修正すること。非常に大事な姿勢だと思います。また質問をお寄せ下さい!

◎今日の練習BGM
「ハナノタネ〜愛の物語」池田聡(2010年)
柔術愛好家にもお馴染みのSINGER、池田さんの最新シングルにして大名曲。デビュー25周年、おめでとうございます!8/6(土)に東京国際フォーラム・ホールCにて記念リサイタルが開かれるそうです。また、お会いしたいです!

「ライヴ」ダニー・ハサウェイ(1971年)
名盤中の名盤。実は2ヶ所で録ってます。未聴の方は是非!

「Black & White」detroit7(2009年)
ジムに置きっぱです。爆音。


(22:48)
7/14(木)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:30-16:00
ウェルネスサンボクラス
講師/田中康弘

18:30-20:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
柔術クラス
講師/中井祐樹

22:00-23:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(16:36)
 過去3度に渡って当ブログにて呼びかけてまいりました、全日本ブラジリアン柔術選手権(第12回大会)における「パラエストラ東京」としてのトップチーム選考。いよいよ最終部内締切が7月16日(土)に迫ってきております。
 今年の全日本BJJは8月7日(日)、練馬区立総合体育館での開催です。全国の支部より各カテゴリーにつき2名を選抜します。3年振りの全国一を奪回すべく、パラエストラネットワークの皆さんに再結集を呼びかけております。
 支部長の皆さん、会員さんに最終の告知をお願い致します。中井までに参加希望者をもれなくお伝え下さい。選考の上、返答致します。なお選考対象は、色帯アダルトのみです。
 現時点でメンバーが決定済み(埋まってしまった)となっているのは、下記の6カテゴリーです。

黒帯オープンクラス(アブソルート=無差別級)
茶帯ライト(レーヴィ)級
茶帯オープンクラス(アブソルート=無差別級)
青帯ライトフェザー(プルーマ)級
青帯フェザー(ペナ)級
青帯オープンクラス(アブソルート=無差別級)

 万が一トップチーム選考に漏れたとしても、自分の所属支部の選抜に入れば大会には出場できますし、そこでも漏れたならば近隣もしくは空きのある支部の名義で出られます。パラエストラには40以上の支部がありますから、まず出場出来ないということはないはずです。各支部会員の皆さんは、積極的に出場意志を支部長にお伝え下さい。
 なお今回の全日本では茶帯と黒帯の優勝選手を対象に、抽選で世界柔術2012への航空券が授与されるチャンスも。加えて全日本はランキング指定大会でもあり、入賞者にはポイントが付与されます。年間ランク上位者にも世界柔術2012への航空券が授与される運びになっていますから、これはもうダブルチャンス。
 皆さん奮ってご参加を!共にチーム優勝を勝ち取りましょう!!


(07:30)
 7/12(火)夜の柔術クラスは、佐々幸範の担当でした。1コマ目で「サイドポジションからのエスケープ」、2コマ目では「巻きつけスパイダーガードのはずし方」を採りあげました。是非またご参加下さい!
 代表・中井は、パラエストラ町田での月一の指導日。「クォーターネルソン」、「本袈裟固と関節技」、「横四方固と関節技」を稽古し、初心者用に膝立ちからのスパーを行いました。町田の皆さん、また来月お会いしましょう!


(07:21)

2011年07月12日

 7月23日(土)に開催される『PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR』新宿FACE大会、本戦前のオープニング戦「パンクラスゲート」に、会員の児玉己吏人さんが出場することになりました。
 同大会の開場は16時で、試合開始は17時となっていますが、児玉さんの登場は本戦開始前の17時以前となります。観戦をお考えの方、ご注意下さい。皆さんの応援よろしくお願い致します。

◎パンクラスゲート第1試合 スーパーフライ級 5分2R
中島 聡士(和術慧舟會HEARTS)
versus
児玉 己吏人(パラエストラ東京)

 なお本戦の第9試合・フェザー級5分2Rには、パラエストラ仙台の齊藤曜選手(修斗2010年度新人王ライト級準優勝)が出場し、中村謙作選手(吉田道場)と対戦することも決定しております。こちらも皆様の応援よろしくお願い致します。


(21:50)
7/13(水)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
MMAクラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/中井祐樹

22:00-23:00
No-Giクラス
講師/中井祐樹


(15:41)
 7/12(火)午前の柔術クラスは、今週(A週=上攻めウィーク)のテーマである「トーチャロイド(変型肩固め)」からスタートしました。 この技は途中で片手をフリーに出来る瞬間があり、MMAでも有効だと思われますが、BJJルールではネッククランクと見なされる可能性があるため注意が必要です。
 続いて「ロッキング・バックマウント」、「リバース・チキンウイング(五輪砕き)」、「肩返しからホッテン(変型の縦四方固)」、「逆ネルソン」といわば拷問技のオンパレードでした。しかし、実際にはかなり効果的な技法だと思われます。
 次にスタンドの打ち込みをしました。今回はサンプルとして「抱え投げ(掬い投げ)」を紹介し、ハの字組手から入る方法を詳説しました。繰り返し稽古してぜひ身につけて下さい!
 さて、今夜の柔術クラスは佐々幸範が担当です。何卒よろしくお願いします。

◎今日の練習BGM
「メイク・アップ・シティ」カシオペア(1980年)
4作目。神保彰の小気味良さといったら!


(13:36)
 7/11(月)のキッズ及び中学生クラスは、スタンドの打ち込みからスタートしました。試合が近い子供たちが多いのですが、大会会場に於いてはいつもウォームアップ用のマットが用意されているとは限りません。狭いスペースしかなかったり、板の間や硬いコンクリートの上でも身体を温められるよう、スタンドの打ち込みをしっかりこなせるようにしておかなければならないのです。
 もちろん、一口に打ち込みといっても様々なやり方があります。これについては、改めてご紹介していきたいと思っております。
 続いて「フリー」のドリルへ。これは上・下の役割を決めずに行います。サイド、マウント、バックグラブの各種ポジションを取るか、サブミッションを決めるまでの「ドリル」です。これは主に、BJJのルールに対応したものです。
 ただそもそもパラ東式のドリルには、「フリー」であるなしに関わらず、大きな特徴が3つあります(細かい特徴はまだまだありますが)。

1)連動性の重視
=基本的に良いポジションを取るまで行う。テイクダウンやリバーサルでは終わらない。

2)意思の重視
=良いポジションを取って終わりにしたくない場合は、そのままギブアップを奪うまで攻防を続けて構わない。

3)結果の重視とプロセスの多様性の認可
=タップを取れるならばポジションは問わない。あくまで(ポイントとなるような)ポジションを取る練習ではあるが、タップを奪うことを目的としても構わない。

 旧来のブラジル方式およびグレイシー方式は当ジムでは余り用いておらず(まったく行わないわけではありません)、この方式の方が真に潜在的実力を伸ばすことが出来るのでは、と考え実践しているのです。
 フリー・ドリルに続いては、更にフリーのスパーリングを行いました。しつこいようですがフリースパーも、当ジムでは原則的に全てスタンド(立ち姿勢)から始めます。膝立ちからではありません。
 膝立ちスパーというのは、受け身の技術がまだ不充分な方の為の限定的な練習法だと捉えています。実戦は、必ず立ったところから始まるものです。ならばスパーリングも、わざわざ寝技だけに限定する意味がないでしょう。また健康上の理由からも、敢えて立つ時間を極小にする“必要”はないと考えて、今のやり方に至っているのです。
 続いて夜のMMAクラスは、今週のテーマである「トーチャロイド(変型肩固め)」を反復練習しました。有効な技法であるにも関わらず、なかなか用いられていないのでクラスで採りあげてみました。
 今日は試合を控えている方が多く、各人の課題に積極的に取り組む姿が目に付きました。日々研鑽、ですね。またご参加下さい!
 明日の夜の柔術クラスは、佐々幸範の担当です。是非ご期待下さい。中井は、パラエストラ町田での指導となります。こちらももし宜しければご参加下さい。

◎今日の練習BGM
「ベスト・オブ」ボブ・ジェームス(1987年)
タッパンジー〜CBS時代のベスト。中学生の頃、某CMで流れていた「マルコ・ポーロ」が懐かしいね。

「TIME IS NOW」1991 TOKYO×JAMAICA SUMMIT(2008年)
スライ&ロビー、マイケル・ローズそして吉田美奈子さんの幻のセッション。

(10:21)

2011年07月11日

7/12(火)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:00-15:00
昼グラップリング(参加費無料)
※スパーリングのみ

19:00-20:30
柔術クラス
講師/佐々幸範

20:30-22:00
柔術クラス
講師/佐々幸範

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(18:24)
 8月7日(日)に練馬区立総合体育館にて開催される全日本BJJ選手権に向け、「パラエストラ東京」トップチーム1次募集&選考が終わり、今週末には最終部内〆切が近づいています。
 ところで、色帯以上の試合しかない全日本BJJと同時に同会場で、白帯の方にも試合の舞台があることをご存知でしょうか?
 それが「第3回ノービスオープントーナメント」です。1カテゴリーごとに設定される道場内の人数制限がない、文字通りオープンな大会です。募集はジュベニウ(16、17歳)とアダルト〜シニア5までの各年齢別・階級別カテゴリーです。申込期限は7月21日となっています。
 全日本選抜メンバーと共に追い込み、共に試合するのは、かなりいい経験だと思います。いつの日か色帯や黒帯を取得して全日本に出場することを夢見て…トライしてみてはいかがでしょうか。どしどしご応募下さい!


(15:51)

2011年07月10日

96e52821.jpg 本日7月10日(日)に、東京・ゴールドジムサウス東京ANNEXで開催された「パンクラスゲート8th CHANCE」内のライト級(70.3kg以下)プロ昇格トーナメントに出場した金子健作さんが、2試合を勝ち抜き、9/4(日)のディファ有明大会にて行われる決勝戦に駒を進めました。
 金子さんの初戦は、真野桐郎選手(和術慧舟會RJW)が相手。本戦では雌雄を決せず延長戦となりましたが、試合開始寸前に真野選手のセコンドよりタオル投入があり勝利。
 続く準決勝は依光健太郎選手(パンクラスゴールドジム行徳)との対戦となり、判定3-0で勝利しました。
 他の階級では、フェザー級でパラエストラ八王子の深澤駿さんも決勝戦に進出を決めております。揃ってプロ昇格成るでしょうか?
 皆さんの応援、ありがとうございました。


(21:06)
7/11(月)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
MMAクラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/中井祐樹

22:00-23:00
グラップリングクラス
講師/中井祐樹


(14:17)
 本日7月10日(日)、ゴールドジムサウス東京ANNEXにて開催されたパンクラス主催「第9回プロ・アマオープン キャッチレスリングトーナメント」の70kg未満級に出場した竹内稔(プロ修斗ライト級クラスB)が、見事準優勝を果たしました。
 竹内の初戦の相手は、大沢義幸選手(GOKITA GYM)。この試合に足関節で勝利すると、準決勝は今年2011年の世界柔術・茶帯フェザー(ペナ)級ベスト8の平尾悠人選手(X-TREME柔術アカデミー)と対戦。この試合をなんとギロチンで一本勝ちし、決勝戦進出。決勝戦は寺本大輔選手(和術慧舟會TIGER PLACE)との対戦となり、惜しくも判定1-2のスプリットで敗れ、準優勝となりました。
 是非、来年こそは栄冠を掴んでもらいたいと思います。皆さんの応援ありがとうございました。


(14:10)

2011年07月09日

 7/9(土)午後の柔術クラスは、今週のテーマ「抑え込みからのエスケープと反撃」より横四方からの逃げ方を稽古しました。まず「エビ」、「エビ+脚回し」と続いて、股を押さえられたサイドポジションからのエスケープ、そして脇差しの横四方からのエスケープ(鈍角アーム活用法)と続きました。
 3コマ目では本袈裟固からの逃げ方を3パターン、そして顔ぶれが変わったこともあって横四方からのエスケープを再度採りあげました。
 さて来週は、A週(=テイクダウン、パスガード、トップポジションからの攻めなどいわば"上攻め)ウィーク"。ご質問どしどしお寄せ下さい!お待ちしております。

◎今日の練習BGM
「ドリームウォーキン」エリック・タッグ(1981年)
フェイバリットAORシンガーのひとり。本作はもとより、松原正樹のアルバム「ペインテッド・ウーマン」での客演が断然光る。誉れ高いリー・リトナーの「RIT」よりも、だ。必聴のこと。タッグ氏は参加してないが「ナイト・スキャナーズ」は僕的にはギター・インスト永遠のベストだ。誰か入場テーマ曲に使ってくれ。

「オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド」U2(2000年)
電脳(?)3部作ののちに“帰ってきた”と絶賛されたアルバム。確かに名曲揃い。


(20:46)
明日7/10(日)は休館日ですが、下記の時間に自主練習があります。また、9:30-12:00にはIUMA主催のJKDクラスがあります。

13:30-15:30
柔術フリースパー
(主宰/塚本隆康)
※所用により15:30には閉館とします。予めご了承のうえ、ご参加ください。

(19:32)
7/11からの週間スケジュールは以下の通りです。

7/11(月)通常開館
7/12(火)通常開館
7/13(水)通常開館
7/14(木)通常開館
7/15(金)通常開館
7/16(土)通常開館
7/17(日)休館


(17:25)
7/10(日)は休館日です。
9:30-12:00にはIUMA主催のJKDクラスがあります。


(15:05)
 7/9(土)午前の柔術クラスは、今週のテーマである「抑え込みからのエスケープと反撃」に沿い、「サイドポジションを取られたところから横三角」、「上四方からの逃げ・メトロノーム式」、「脇差しの横四方を鈍角アームを活用し逃げる法」を反復練習しました。その後、サイドポジションからのアメリカン柔術ドリルと不自由スパーリングをこなし、最後は自由稽古に戻ってゆきました。

◎今日の練習BGM
「ぶっつぶせ! 1971 北区公会堂Live」村八分(2010年)
最近発掘されたユカリこと上原裕在籍時の濃密なライヴ。かっちょいい!公会堂、行ってみようかな。

「三位一体」プリズム(2005年)
現メンバーによる初のライヴ盤。


(14:40)
 7/8(金)のキッズ及び中学生クラスは、今週のテーマである「抑え込みからのエスケープと反撃」より横四方、本袈裟固、上四方からの逃げ方を反復練習。続いてサイドポジションからのアメリカン柔術ドリルと、不自由スパーリングをこなしました。7/24全日本キッズBJJに向け、少しずつ気合いが入ってきたようです。
 夜のMMAクラスは澤田健壱に講師を交代し、大場さんからのリクエストで「クローズドガードの割り方」「マウントキープの方法」「マウントからのエスケープ 」を採りあげました。これからも質問&リクエスト随時歓迎致します!
 一方、代表・中井は大道塾総本部での月2回偶数週のレギュラー「金曜寝技クラス」の担当日でした。こちらでは、まず質問がいきなり寄せられ「下穿きを掴まれた時の対処」に触れ、その後今週のテーマ「抑え込みからのエスケープ及び反撃」から横四方、本袈裟固、上四方からの逃げ方を稽古しました。大道塾クラス次回は2週後です!

◎今日の練習BGM
「HARD TRANCE RAVE #04」V.A.(2005年)ジムに置きっぱのトランス物。記憶違いでなければパラ東在籍時の八隅孝平・現世田谷支部長の私物では?だとしたら、なんかの機会に持っていこうか?(誰かこれ読んだら伝えて。)

「ダンス・ウィズ・ミー(アルバム)」オーリアンズ(1974年)
息子達の通う小学校、朝と昼の校内放送のテーマ曲がこのタイトル・チューンなんだって。ナイス選曲。アール・クルーのヴァージョンで覚えた僕も、このグループの真価はこの幻の2ndにあると最近知った。ドゥービーズやイーグルスに勝るとも劣らぬ。売れることは誤解されること、なのか。


(07:44)

2011年07月08日

7/9(土)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

14:00-16:00
グラップリング初心者練
主宰/知念俊太

16:00-17:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

17:30-19:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(13:27)
 7/7(木)夜の柔術クラスは、今週のテーマ「抑え込みからのエスケープと反撃」の、上四方編「フレームから片側オープンガードに捉えて三角」と、脇差し横四方編「鈍角アーム活用法」を稽古しました。
 スパーリングは、全日本BJJ用のメニューを基本として行いました。
 しかし、会員さんは各自の目指すところによって、練習方法が当然変わってきます。今日だけでも柔道、柔術、プロ&アマ修斗、アマDEEP、パンクラス(プロ)と、6種目をメインにしている方々が稽古されていました。細かいディレクションによって全種目に対応致しますので、どうぞ日々の稽古を大いに楽しんで下さい。

◎今日の練習BGM
「Force Of Ur Rock(FOUR)」J-SLASH(2008年)
パラ東メンバーの高辻八大さん(Vo&G)と実弟の高辻了二さん(Vo&B)、栫井(かこい)賢一さん(Lead G&Cho)によるロックバンド。この最新作のSpecial Thanks欄には私、中井の名前も載せて頂いてます。こちらこそ有難うございます! いつかライヴにも…と思っております。


(07:42)

2011年07月07日

7/8(金)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
修斗&総合クラス
講師/澤田健壱

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/澤田健壱

22:00-23:00
No-Giクラス
講師/澤田健壱


(18:56)
 7/7(木)午前の柔術クラスは、今週のテーマ「抑え込みからのエスケープ」に沿ってまず本袈裟固、次に股を押さえた横四方からの逃げ方を稽古しました。更に上四方で抑えられた状態からの「逆転チョーク」も紹介しました。
 ここで殿村さんからの質問により「逆ハーフからの足抜き」と「二重絡みの解き方」をレクチャーし、最後に後ろ袈裟固からの逃げ方を打ち込みしました。このように質問は常時受け付けております。お気軽にどうぞ!

◎今日の練習BGM
「神曲たち」AKB48(2010年)
ジムに置きっぱのCD-R。流行りっすね。

「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」レッド・ツェッペリン(1979年)
バラエティーに富んだ楽曲が並んだ実質的な最終作。僕的にはポイント高いです。


(13:41)

2011年07月06日

 7/6(水)のキッズ及び中学生クラスは、レスリングの練習を中心に行いました。中学生のみ袈裟固からのエスケープも稽古しました。
 続く夜のMMAクラスは、各種ペアトレーニング(ミット、打ち込み、約束組手etc.)や各種スパーリング(立技、サブミッション・レスリングetc.)、各種ドリル(パラ東風に言えばアメリカン柔術を様々なポジションから)をこなしました。
 パラ東における「立技」スパーリングは、打撃の有るものと無いものに分かれ、両方とも10秒以内ならグラウンドの攻防もあり得ます。(MMAが前提になっているため、パンチのみ又は打撃のみでスパーする場合は、先にパートナーの了解を得ておくことになっています。)
 さらに打撃無しの「立技」スパーは、2種類に分かれます。直接足に「タックル」することをOKとするものと、しないものです。前者を「足掛けグレコ」(妙な言い回しですが。)や「首相撲」、「ノーギ柔道」などと呼び、後者を「フリースタイル」と呼称します。もちろん2種類とも、サブミッションは「有り」です(グラウンドは10秒でブレイク)。
 これは我々が、長い時間を掛けて生み出したパラ東流「レスリング」です。MMA志向の方には、自信を持ってお勧め出来る練習メニューですので是非ご活用下さい!

◎今日の練習BGM
「ハピネス!」曽我部恵一BAND(2009年)
パンキッシュかつメロウな味も併せ持つソカバン2nd。収録時間33分は体に丁度よく、「ほし」にはキュンとさせられる。曽我部氏がかつてレコードマップでのインタビューで、「大切なものは魂(ソウル)に入れてしまえばいい」というニュアンスのことを言っていた。救われた気がしたものだ。


(23:01)
7/7(木)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:30-16:00
ウェルネスサンボクラス
講師/田中康弘

18:30-20:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
柔術クラス
講師/中井祐樹

22:00-23:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(18:28)
 過去2度アップしましたが、第一次部内締切が7月9日(土)に迫ってきているので再々度お知らせです。
 今年の全日本ブラジリアン柔術選手権(第12回大会)は、8月7日(日)に練馬区立総合体育館で行われます。
 今年の全日本でも、全国の支部より各カテゴリーにつき2名を選抜して「パラエストラ東京」としてトップチーム結成を行います。全日本では3年振りの全国一を奪回すべく、パラエストラネットワークの実力者の皆さんに再結集を呼びかけたいと思います。
 支部長の皆さん、会員さんに再度お伝え下さい。早期割引の締切である7/14の5日前にあたる7月9日(土)を第一次部内締切とします。中井までにトップチーム参加希望者をもれなくお伝え下さい。選考の上、返答致します。また最終である第二次部内締切は、7月16日(土)とします。なお選考対象は、色帯アダルトのみです。現時点でも幾つかの支部から出場意志が届いておりますが本格的にはこれからと思われます。
 万が一トップチーム選考に漏れたとしても、自分の所属支部の選抜に入れば大会には出場できますし、そこでも漏れたならば近隣もしくは空きのある支部の名義で出られます。パラエストラには40以上の支部がありますから、まず出場出来ないということはないはずです。各支部会員の皆さんは、積極的に出場意志を支部長にお伝え下さい。
 なお今回の全日本では茶帯と黒帯の優勝選手を対象に、抽選で世界柔術2012への航空券が授与されるチャンスも。加えて全日本はランキング指定大会でもあり、入賞者にはポイントが付与されます。年間ランク上位者にも世界柔術2012への航空券が授与される運びになっていますから、これはもうダブルチャンス。
 皆さん奮ってご参加を! 共にチーム優勝を勝ち取りましょう!!


(12:15)

2011年07月05日

 7/5(火)夜の柔術クラスは、今週のテーマである「抑え込みからの逃げ方及び反撃」として、本袈裟固と股を押さえた横四方からのエスケープを練習しました。更に上四方をとられたところから逆転のチョークと後ろ袈裟固からの逃げ方も、打ち込みを行いました。
 どんな技法も、その構造を知らなければ掛かってしまう可能性が生じます。自分が使う使わないは皆さんの自由ですが、技を理解し、かけられた際に対処出来るようにしておくことが重要だと思います。

◎今日の練習BGM
「P.D.P.(PRESIDENT DEY PASS)」Akoya Afrobeat(2007年)
NYで02年に結成された多国籍バンド(日本人含む)。COCONUTS DISK江古田店のレコメンドでゲット。ハズレが余りない店だ。


(22:51)