2011年07月27日

7/28(木)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:30-16:00
ウェルネスサンボクラス
講師/田中康弘

18:30-20:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
柔術クラス
講師/中井祐樹

22:00-23:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(15:41)

2011年07月26日

 7/26(火)夜の柔術クラスは、今週のテーマである「マウントの安定」について説明しました。
 柔術の最重要ポジションとされるマウンテッド・ポジション(正式にはこう言います)は、何故重視されるのかを掘り下げて採りあげました。
 今週は基本的にドリルもマウントから実施します。マウントを取った方は、サイドポジションに降りたり(なるべく)せずに逃がさず極め、若しくは極められなくとも逃がさないようトライしてみて下さい。ご質問も大歓迎です!

◎今日の練習BGM
「HIDEKI DANCE3」西城秀樹(1991年)
これにも数曲収められている、84〜85年頃の角松敏生氏や吉田美奈子さんとのコラボレーション作は是非ともまるごと復刻して欲しいところ。

「ナッシング・ライク・ザ・サン」スティング(1987年)
今や古典と言っても過言でない名作中の名作。人生を噛み締めながら聴く。「歴史は何も教えてはくれない。」


(22:59)
7/27(水)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
MMAクラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/中井祐樹

22:00-23:00
No-Giクラス
講師/中井祐樹


(14:18)
 7/25(月)午前の柔術クラスは、今週のテーマである「マウントの安定」を説明しました。
 マウントが最高のポジションであるという仮説に基づいて、逃がさずに極めたり、極めずとも逃がさない方法をじっくり稽古しました。
 ドリルもマウントの維持を課題としました。サイドポジションなどに降りたりせずにマウントのまま終えなさい、とのミッションです。(バックはOK。)今週はこのドリルで行きますよ!

◎今日の練習BGM
「フリー・ソウル・インプレッションズ 」V.A.(1994年)
これが最初の「FREE SOUL」コンピなのかな? 「イフ・ユー・ウォント・イット」(ナイトフライト)やリンダ・ルイスの「アイ・ドゥ・マイ・ベスト…」など好みの曲がぎっしり。


(14:12)

2011年07月25日

 7/25(月)のキッズ及び中学生クラスは、柔道を中心に練習しました。
 全日本キッズBJJの総括としては、「何をどう改善していけば良いか、一人一人考える力はついているはず。近道はない。日々の努力あるのみだ。」という話をしました。
 また、代表・中井の奇妙な(?)持論、「試合に勝つ人は〇〇〇(3文字)をしている人」という話もしました。これは当ブログでは秘密としたいので、知りたい方は中井まで直接お尋ね下さい。
 続く夜のMMAクラスでは、今週のテーマ「マウントの安定」について説明しました。
 続くスパーリングタイムでは、今週末の関東アマ修斗選手権を控えている選手用にタイマーを4分に設定し、7月最後の週明けを迎えました。
 ベストコンディションに調整出来るよう、運営していきます。皆さん宜しくお願い致します。

◎今日の練習BGM
「Cool Blue」井出泰彰(1995年)
共にSINGERの夫妻、井上睦都実(現・睦)さんの旦那様です。池田聡さんの紹介により出会えた、中井の友人でもあります。この2ndは、ほろ苦さと清涼感を併せ持った名作だと思う。フュージョン好きな人もニンマリだろうな。


(23:27)
 8月7日(日)に練馬区総合体育館で行われる「第12回全日本ブラジリアン柔術選手権大会&第3回ノービスオープントーナメント」のスタッフと審判員を募集しています。出来る方やご興味のある方は、急ぎ中井まで連絡お願い致します。


(20:51)
 10/10(月/祝)に北海道札幌市のZepp Sapporo(札幌市中央区南9条西4丁目)にて開催される「ノースエリア格闘技イベント BOUT10」に、ATCHアナーキーの出場します。なんとムエタイルールで、キックボクサーのTOMONORI選手と対戦が決定となりました。
 TOMONORI選手は、UKF世界バンタム級チャンピオン、WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級王者、前WBCムエタイ日本バンタム級王者、元NJKFフライ級王者、マッハGOGO軽量級最強決定トーナメント優勝など、数々の肩書きを持つ強豪中の強豪です。

◎メインイベント/ムエタイルール 3分5ラウンド
TOMONORI(OGUNI)
versus
ATCHアナーキー(パラエストラ東京/プロ修斗世界フライ級5位)

 なお、当日開場は16時、試合開始は17時の予定です。皆さんの応援宜しくお願い致します!


(15:25)
7/26(火)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:00-15:00
昼グラップリング(参加費無料)
※スパーリングのみ

19:00-20:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

20:30-22:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(13:07)
 7/23に発売されたばかりのゴング格闘技9月号誌上にて、私・中井がフィジカルトレーナーの土居進先生と対談させて頂いております。
 土居先生は、ボクシングの内山高志選手(WBA世界スーパーフェザー級王者)や魔裟斗選手のトレーナーとして、格闘技ファンには知られています。私とは今回が初対面でしたが、同い年(!)という偶然と、パラ東会員の清川隆さんと石井基善さんが既に土居先生の指導を仰いでいるという伏線もあり、意義深い時間を過ごさせて頂きました。
 土居先生はこう言います。「最後は技術の勝負になるのかな」と。深い洞察に満ちた言葉に、私はハッとしました。私はおそらく土居先生と近いことを考えながらも、「足りないのは体力」だと言い続けることになるだろうと感じています。
 世界一になりたい方、トップレベルで闘いたい方、今よりもっと競技力を上げたい方にはスペシャリストの視点が必要だと強く感じた次第です。そこで私からも全パラエストラメンバーのみならず、これを読んで下さっている方々にも競技の別を問わず、土居先生のトレーニングを強力に推薦させて頂きます!
 先生のトレーニングメニューは

1.スタミナトレーニングのみ
2.スタミナトレーニングと合同筋トレ
3.合同筋トレのみ

の3パターン有るそうで、組み合わせによって料金などが変わってきます。大体のことは伺っていますので、ゴン格に掲載されているアドレスにメールするか、私までお尋ね下さい。
 以下土居先生の説明より抜粋してまとめました。参考にしていただければ、と思います。

※スタミナトレーニングは毎週金曜日、午前クラスが9時から、夜クラスは20時半から、東京体育館で行われています。サラリーマンとか朝が難しい方は夜クラスがお薦めです。
※9月から合同筋トレは、新大久保のスポーツ会館と二子玉川のT.I.Sで行うことになり、料金や内容が変更することになりました。合同筋トレは、火木(スポーツ会館)、土(T.I.S)の週3回しますが、そのうち2つの曜日を選択し、残りの曜日はオプションとします。

 MMA、柔術、グラップリングの全愛好家に伝わらんことを願って。


(13:01)

2011年07月24日

5ac3559d.jpg 本日7/24(日)、台東リバーサイドスポーツセンターにおいて開催されたブラジリアン柔術・第5回全日本キッズ選手権大会で、インファンティウ白・黄・橙帯メジオ級に出場した花井力哉くんが3位入賞を果たしました! なお当ジム所属選手の結果は以下のとおりです。

■インファンティウ白/黄/橙帯レーヴィ級(6名参加)
秋野 統輝くん(小5)→初戦敗退
杉浦 武巳くん(小4)→初戦敗退

■インファンティウ白/黄/橙帯メジオ級(8名参加)
花井 力哉くん(小5/写真)→3位入賞!(初戦一本勝ち、準決勝敗退)

■インファント・ジュベニウ白/黄帯ペナ級(5名参加)
上田 直毅くん(中2)→実質3位(初戦判定勝利、準決勝敗退)
           ※8名以下の場合は3位の表彰なし

■女子インファンティウ白/黄/橙帯ペナ級(4名参加)
花井 絢香ちゃん(小4)→実質3位(初戦敗退)

 みんな力の限り闘いました! 皆さんの応援ありがとうございました!


(19:20)
7/25(月)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
MMAクラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/中井祐樹

22:00-23:00
グラップリングクラス
講師/中井祐樹


(07:46)
7/25からの週間スケジュールは以下の通りです。

7/25(月)通常開館
7/26(火)通常開館
7/27(水)通常開館
7/28(木)通常開館
7/29(金)通常開館
7/30(土)通常開館
7/31(日)休館


(07:44)

2011年07月23日

 本日7/23(土)、パンクラス新宿FACE大会の本戦前に行われたパンクラスゲートに、当ジムより児玉己吏人さんが出場。中島聡士選手(和術慧舟會HEARTS)と対戦し、見事KO勝ちを収めました。皆さんの応援ありがとうございました!


(23:45)
7/24(日)は休館日ですが、下記の時間に自主練習があります。また、9:30-12:00にはIUMA主催のJKDクラスがあります。

14:00-16:00
柔術フリースパー
(主宰/阿部恭子)

(23:06)
 パラ東・お盆前恒例の上半期打ち上げを、8月7日(日)の夜に江古田界隈で開催しようと考えています。
 当日は全日本BJJ選手権があるため開始時間等は未定ですが、詳細などは追って当ブログなどで告知したいと考えております。是非ご参加下さい!
 なお週明けには道場の壁に、参加者希望者の書き込み表を貼っておきます。会場確保のための人数把握用なので、参加される方は名前を書き込んで下さい。宜しくお願いします。


(18:39)
 7/23(土)午前の柔術クラスは、今週のテーマ「シッティングガード」より「足けり篇」、「北大柔道部篇」を再び採りあげ、スタンドの組手から連続的に掛けるコツを紹介しました。
 続いて同じくシッティングガードからの変化として、「帯取り十字絞め」、「縦返し(グラウンド帯取り)」も稽古しました。帯を握る攻め方は、寝技の王道と言えましょう。是非マスターして頂きたいと思います。
 さて来週はA週、つまりスタンド技やパスガードや亀とりなどのトップポジションからのオフェンスを採りあげる週です。ご質問お待ちしております。

◎今日の練習BGM
「トラブル・イン・パラダイス」ランディ・ニューマン(1983年)
余り語られないポップなアルバム。「セイル・アウェイ」などは図書館にあるので、こういう目立たない作品を所有しているのです。

「シンフォニー・オア・ダム」テレンス・トレント・ダービー(1993年)
前作の芸術的成功(≒商業的失敗)を受けて放たれた、特大ホームラン作。このアルバムは、発売と同時に入手した。当時の所属ジム(スーパータイガージム横浜。現・シューティングジム横浜)でもよくかけた。偉大な文豪たちや、ブルース・スプリングスティーン、プリンス(!)らに謝辞が送られており、実は内面を深く掘り下げた哲学的な作品でもある。必聴!


(18:25)
 本日発売のゴング格闘技9月号に、パラエストラ関連の記事掲載があります。以下そのタイトル抜粋です。

◆Evolve!ニッポンMMA

・日本MMA最高峰の男と復活した“絶対女王”の対談!
 青木真也×辻結花
 「今回は“昔のスタイル”で戦いました」(辻)
 「辻さんの試合を見て、男子選手も考え直したほうがいいですよ」(青木)

・「魔裟斗になるために」→「柔術世界王者になるために」
 柔術に必要なフィジカルを考える。
 中井祐樹×土居進

 是非、購読のほど宜しくお願いします。


(10:16)
7/24(日)は休館日です。
9:30-12:00にはIUMA主催のJKDクラスがあります。


(09:37)
 7/22(金)のキッズ及び中学生クラスは、全日本キッズBJJ前の最後の練習となる子が多く、当日を想定し準備しました。
 具体的には試合時同様の時間設定で、4〜8分の休憩を挟んでスパーリングやドリルをこなしたり、「作戦会議」と銘打って相手を代えて研究をしたりしました。 キーワードは3つに絞りました。得意なパターン。できたら持ち込みたい展開。こうなったら嫌な場面。いよいよ明後日です。皆さんの応援宜しくお願いします!
 続く夜のMMAクラスは、澤田健壱の担当でした。渡辺さんのアマ修斗対策として、「打撃からのタックル」や「タックルからの打撃」、「組んで膝蹴りを使いながらの投げ」を練習しました。
 また前回のクラスでやった内容への質問から、「マウントのキープと次のポジションへの移行」、「マウントからのエスケープ、そこからの足関節狙ってスイープ」を採りあげました。
 小岩支部の太田智亮選手と同じく小岩支部で今年の九州アマ修斗選手権ミドル級準優勝の小林巧さんが、出稽古に来たとの報告がありました。またお越し頂けたらと思います。
 代表・中井は、大道塾総本部での月2回のレギュラー指導日でした。塾生の深澤さんの質問より、「タックルなど組み技をしのぐと飛びついたり、引き込んだりされる。この状況にどう対処すべきか」を解析しました。
 大きめな問題は、細かく切って考えるのがセオリーです。様々なケーススタディをしつつ、基本の「シングルレッグ(クォーター)ガード」と「フックガード」を伝えました。スパーリングは時間無制限タップアウトまでで行いました!
 大道塾の中井クラス、来月はお盆の為1回のみになるかもしれません。また追って当ブログでも告知致します。何卒よろしくお願い致します。

◎今日の練習BGM
「エモーショナル・レスキュー」ローリング・ストーンズ(1980年)
80年代最初の作品がこれ。そつのない感じだが…。タイトル・チューンのドラムが心地良い。


(09:12)

2011年07月22日

7/23(土)は中井が上越支部長・梨本洋平氏の婚礼に出席の為、午前クラスのみ通常どおりとなります。午後の柔術は全クラス休講とし、自主練とします。急な決定、大変申し訳ありません。自主練主宰者は16:00〜19:00が知念俊太さん、19:00〜が吉田享平さんとなっております。何卒よろしくお願い致します。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

14:00-16:00
グラップリング初心者練
主宰/知念俊太

16:00-19:00
柔術自主練
主宰/知念俊太

19:00-20:30
柔術自主練
主宰/吉田享平

※通常24時からの打ち込み練は、お休みとなります。
 打ち込み練は7/26(火)から再開の予定です。


(15:18)
 8月7日(日)、練馬区立総合体育館で開催される第12回全日本ブラジリアン柔術選手権大会。3年振りの全国一を奪回すべく、パラエストラネットワークの皆さんに再結集を呼びかけ、今年も「パラエストラ東京」名義でトップチームを結成することができました。締め切りも終わりましたので、オーダーを発表します。(注:カッコ内は本来の所属)

■黒帯ライト(レーヴィ)級
金子 竜也(東京)

■黒帯ミディアムヘビー(メイオペサード)級
上村 彰(東京)

■黒帯オープンクラス(アブソルート=無差別級)
金子 竜也(東京)
上村 彰(東京)

■茶帯ルースター(ガロ)級
江崎 壽(札幌)

■茶帯ライトフェザー(プルーマ)級
江端 講平(北九州)

■茶帯フェザー(ペナ)級
増田 理(東京)

■茶帯ライト(レーヴィ)級
野村 洋平(大阪)
田坂 和也(東京)

■茶帯ミドル(メジオ)級
森 雄大(吉祥寺)

■茶帯ヘビー(ペサード)級
小坂 仁志(池袋)

■茶帯オープンクラス(アブソルート=無差別級)
野村 洋平(大阪)
増田 理(東京)

■紫帯フェザー(ペナ)級
小倉 勇人(八王子)

■青帯ルースター(ガロ)級
峯森 睦(新潟)

■青帯ライトフェザー(プルーマ)級
富田 尚弥(札幌)
大那 克(新潟)

■青帯フェザー(ペナ)級
三好 真史(和泉)
小花 光広(東京)

■青帯ライト(レーヴィ)級
清水 悠生(葛西)

■青帯ミドル(メジオ)級
ヴィンスネス・ルーベルト(葛西)
花井 忠宏(東京)

■青帯オープンクラス(アブソルート=無差別級)
三好 真史(和泉)
小花 光広(東京)

■ジュベニウ青帯ルースター(ガロ)級
西山 泰斗(小岩)
西山 愛斗(小岩)

■ジュベニウ青帯ミドル(メジオ)級
峯岸 玲弥(小岩)

 また、申し込み頂いたもののトップチーム選考に漏れた塚本隆康選手(東京)は、池袋支部に加入させて頂きました。朝倉支部長、ありがとうございます。
 さあ、あとは当日ベストを尽くしていけるよう、調整していくのみです。諸事情で出られなかった全国パラエストラ会員の方々も、応援宜しくお願い致します。共にチーム優勝を勝ち取りましょう!!

(13:26)

2011年07月21日

 7/21(木)夜の柔術クラスは、山田武徳さんのリクエストにより「クローズドガードからの十字逆」を採りあげました。基本の腕の固定法を大別して2種、更にいわゆる「ヨンカク」からの仕掛けも紹介しました。
 その後のスパーリングでも、山田さんは十字をビシッと決めていました! やはり地道な打ち込みは大事ですね。
 実戦練習はフリースパーリング8分廻しからスタートし、しばらくしてから8分刻みは変えずに勝ち残り方式に変更して続けました。
 これは前にも当ブログで申し上げましたが、サブミッションで一本取るか、3ポイントと4ポイントの技を加点して12ポイント先取したら次の相手と当たる、というものです。但し、2ポイントの技は加点せず、「2ポイント取られたな」と感じたら自分の持ち点から2点減点すること。(くれぐれも自分に厳しめで!)是非またご参加下さい。

◎今日の練習BGM
「オフコース・グレイテストヒッツ1969-1989」オフコース(1998年)
全シングルを網羅したお徳な3枚組。自分はあまり熱心なリスナーではないけど、流石に名曲揃いだと思う。「眠れぬ夜」ってデュオ時代のナンバーだったのね。


(23:09)
7/22(金)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
修斗&総合クラス
講師/澤田健壱

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/澤田健壱

22:00-23:00
No-Giクラス
講師/澤田健壱


(16:13)
 7/21(木)午前の柔術クラスは、今週のテーマ「シッティングガード・足けり篇」からスタートし、スイープやバックを取る動きを稽古しました。
 続いて「シッティングガード・北大柔道部篇」を紹介し、綱登りの重要性を伝えました。また、これを堪えられたときの「朽木倒し+パス」と「原型スパイダー(ひぐま返し)」も練習しました。
 BJJの世界ではとかく「力を抜け」と言われることが多いのですが、この言葉の是非はともかく、これがなかなか初心者には難しいものです。力を抜こうとすると、気迫までが抜けてしまったりするものなのです。
 ですから私は、フルパワーを使うこともあって良いと思います。いつもフルという訳には実際いきませんから。逆に力をとことん使わせて、力を抜くコツを会得する道を探っても良いかと思います。但し、それ相応の稽古量が必要ですが…。
 皆さんが日々こつこつ楽しんで継続的に練習できますように、と考えています。またご参加下さい。

◎今日の練習BGM
「あっ、ども。おひさしぶりです。」GReeeeN(2008年)
殿村さんの持ち込みによる。

「イズ・ディス・イット」ザ・ストロークス(2001年)
色褪せないデビュー作。瑞々しい。


(13:18)
5fb514b5.jpg 大変長らくお待たせしました! メインのトビナワを、先日のプロ修斗後楽園大会の前にフィットネスショップにて購入しました。
 赤い方はWINDY製の“タイロープ”。ヘビーな手応えの逸品。茶色の方はウイニング製の牛革のもの。ロープ部分のみ替えました。トビナワはやはり、この2種類が最強の組み合わせです。
 縄跳びはまさに、「KING of 有酸素運動」。皆様のジムワークに是非加えてはいかが? やり方もいろいろありますのでお気軽にお尋ね下さい。


(10:39)
ea4ceb66.jpg 休館日の自主練習予定を書き込んでいただくための、スケジュール表を作りました。クリックボードに挟んで、窓口付近に置いておきます。
 自主練を主宰される方は、開催予定を書き込んで下さい。現在は今月下旬から来月上旬まで日曜日と、お盆休館の分を用意してあります。
 もちろんこのスケジュール表は当ブログともリンク。書き込まれた開催予定は、こちらにも転載いたします。ご利用宜しくお願いします。


(09:18)

2011年07月20日

 7/20(水)のキッズ及び中学生クラスは、今週のテーマである「シッティングガード・足けり篇」を打ち込みからスタートしました。
 全日本キッズBJJ直前ということで試合当日どおりの進行を想定し、4分スパーリングして4分休憩のペースで練習しました。(ただし大会では決勝前のみ、休憩が倍の8分となります。)
 中学部の最後にはジンガ(鬼ごっこ)も、同じ時間配分で行いました。みんな準備万端です!
 続く夜のMMAクラスも試合が近い方が多く、課題を見つめながらじっくりと稽古する姿が目につきました。
 立技と寝技の区別がないMMAや柔術は取り扱う技法の範囲が広く、ドリルのように条件や場面を細かく設定して稽古を重ね、それをシャドーなどで「統合」する作業がとても重要です。そう、分割と統合をいつも繰り返しているイメージですね。
 皆さん、日々課題を持って精進していきましょう!

◎今日の練習BGM
「ROUND 2」ツイスト(1993年)
 世良公則擁するバンドの再結成盤。小学校1年の頃、鮮烈に登場した世良に僕は虜になった。「燃えろいい女」(79年)まではシングルレコードも家に揃っていた。
 少し熱が落ち着いていた81年の或る日、5年生になっていた僕らの教室に「世良公則(と桃井かおり)が学校の前に来ている」との報が。聞けばドラマ(この年スタートした「火曜サスペンス劇場」)のロケで我が村、浜益に来たらしい。世良と桃井は別のクルマに乗っていた。休憩中だったのだろう。
 押しかけた僕らクソガキに、世良は気さくに話をしてくれた。とても優しくて…。本当に、本当に感激した。あの日のことは忘れない。
 この年の暮れ、ツイストは解散した。大切なことは、世良に教わったのだ。(以上、敬称略)


(23:05)
7/21(木)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:30-16:00
ウェルネスサンボクラス
講師/田中康弘

18:30-20:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
柔術クラス
講師/中井祐樹

22:00-23:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

※通常24時からの打ち込み練は、お休みとなります。


(19:57)
 パラ東に長期滞在中の越智晴雄選手(パラエストラ愛媛)が、来る9月23日(金/祝)、東京・後楽園ホールにて開催されるプロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTOR'S LEGACY 04〜東北地方太平洋沖地震支援チャリティー〜(サステイン主催)」に出場することが決定しました。
 対戦相手はクラスAで、世界戦の経験を持つ神酒龍一選手(フリー/世界同級5位)。バンタム級5分2Rで対戦します。勝てばクラスA昇格間違い無し、ランキング入りの可能性もある大勝負です。皆さんの応援宜しくお願いします!
 ちなみに当日の開場は17時30分、イベント開始は18時30分(オープニングファイトは17時40分スタート)となっております。大会チケットは後日、道場でも受け付けを予定しています。


(08:18)

2011年07月19日

 7/19(火)夜の柔術クラスは、今週のテーマ「ガードワーク特集」より「シッティングガード・足けり篇」を採りあげました。グラウンドからの仕掛けから始め、スタンドからの形も稽古しました。
 そこからの派生でアームバーを紹介し、若林次郎さんの助言を仰ぎながら、「ヤスケビッチ式十字逆」の打ち込みも実施しました。
 今週は皆さんのガードワークをあらゆる角度からチェックしていきたいと考えております。またご参加下さい!

◎今日の練習BGM
「NO REGRETS:disc2 Live at Liquid Room(Tokyo)/2001.03.25」ヒートウェイヴ(2001年)
スタジオ版の何倍も迫力がある「ラスト」ライヴ。入手困難だと思われますが…。


(22:34)