2011年07月02日

明日7/3(日)は休館日ですが、下記の時間に自主練習があります。また、9:30-12:00にはIUMA主催のJKDクラスがあります。

13:30-15:30
柔術フリースパー
(主宰/塚本)


(17:22)
 7/2(土)午前の柔術クラスは、今週のテーマ「マウントの取り方」の「ヒップスイッチング法」からスタートし、ニー・オン・ザ・ストマックの基本を稽古しました。
 その後、スタンドからの打ち込みをこなしました。(パラ東では立姿勢から施すものは、全てこのスタンドの打ち込みに集約することができます。例えばテイクダウン全般以外にも、帯取り返しや引き込みからの技や飛びつきを稽古することも可です。)
 続いて、サイドポジションからのアメリカン柔術ドリル、同じくサイドからの不自由スパーリングを行い、最後は自由稽古に戻ってゆきました。
 パラエストラ札幌の北原史寛選手が、道衣を着てスパーリングに参加して下さいました。これにて今回のパラ東での稽古は、終了とのことです。ありがとうございました。またお待ちしております。

◎今日の練習BGM
「eyeless sight」加部正義(1994年)
ex-ゴールデン・カップス。本作はギタリストとして縦横無尽に弾きまくる。ミチアキ、グリコのリズム隊も鉄板。タイトル曲のグルーヴはヤバい。

「パッション-最後の誘惑」ピーター・ガブリエル(1989年)
キリストの受難を描いたマーティン・スコセッシ監督の同名映画のサントラ。メル・ギブソンの方ではないよ。昨日紹介したヌスラットも参加してます。


(15:14)
7/3(日)は休館日です。
9:30-12:00にはIUMA主催のJKDクラスがあります。


(09:47)
62a31a98.jpg
2ed8148e.jpg
 開館15年目にして遂に、外の電飾看板を設置しました(上写真)。
 加えて階段の踊り場にも、大きめのシール看板を設置(下写真)。白地がなかなか目立ちます。
 出稽古にいらっしゃる方は、ぜひ目印にして下さい。


(09:46)
 7/1(金)のキッズおよび中学生クラスは、柔道・サンボ両スタイルの練習から柔術ルールのスパーリングに至る構成でした。今月24日の全日本キッズ柔術にむけ、少しずつ稽古内容が良くなって来ました。
 澤田健壱が担当した夜のMMAクラスは、「マウントからの肩固め」、「肩固めが極まらない時のバックへの移行」、「シングルレッグでたすきでのバックキープからのチョーク」、「マウントからの十字」、「十字のクラッチの切り方」という流れで練習しました。
 「途中から会員さんの質問で、予定していた内容が変わって進みましたが生きたクラスとなりました」との報告がありました。
 中井が出張指導をしたパラエストラ池袋のクラスでは、「骨盤パス」、「フックガード潰し・出し投げ篇」、「肩甲骨挟み逆三角固め」、「ロッキング・バックマウント」、「バック・ライド(股はね)とそのバリエーション」などを練習。こちら池袋支部でも、質問の嵐(?)でした。分からない点を一つ一つクリアしていきましょう!
 なおパラ東では、このような出張指導も随時承っております。スケジュールや時間、内容などは相談に応じます。中井以外の講師派遣も可能です。お気軽にご連絡、ご相談下さい。

◎今日の練習BGM
「ペッカー・パワー+インスタント・ラスタ」ペッカー(1980年)
ジャパニーズレゲエ黎明期の金字塔を2in1CDで。もとは吉田美奈子さん目当てでした。ひんやり、熱い。この時季に是非。

「究極のパリ・コンサート 1」ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン(1985年)
図書館で借りたら既に所有してるのと同じだった。パキスタンの偉大すぎるミュージシャン。


(09:39)

2011年07月01日

7/2(土)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

14:00-16:00
大場練(グラップリング&総合)
主宰/大場慎之介

16:00-17:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

17:30-19:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(15:10)
 昨日お伝えした7月3日(日)「リバーサリング!!! 2011summer」の試合開始時間が、参加者多数の為に変更となりました。
 大塚雅一さんが出場のマスターの試合が1時間繰り上がって、10時過ぎの試合開始となったようです。早川信彦さん出場のアダルトの試合開始は既報通り14時だそうです。
 なおトーナメント組み合わせも発表されていたので、大塚さん&早川さん出場の階級のみ転載しておきます。
 当日、中井は所用のため会場に出向くことができません。皆さんの応援宜しくお願い致します!

[大会名]リバーサリング!!! 2011summer
[開催日]7月3日(日)
[会場]東京・馬込/KRAZY BEE(ヤマモトスポーツアカデミー)

■マスター紫帯レーヴィ級(-76.0kg)/2名参加

   ┌──佐々木 一則(リディプス)
優勝─┤A24
   └──大塚 雅一(パラエストラ東京)


■マスター紫帯アブソルート級(無差別級)/4名参加

    ┌─佐々木 一則(リディプス)
   ┌┤A34
   │└─石田 浩(頂柔術)
優勝─┤A38
   │┌─大塚 雅一(パラエストラ東京)
   └┤A35
    └─三吉 竹仁(ポゴナクラブジム)


■アダルト茶帯アブソルート級(無差別級)/2名参加

   ┌──大西 巧之(リディプス)
優勝─┤A89
   └──早川 信彦(パラエストラ東京)

(15:01)

2011年06月30日

 6/30(木)夜の柔術クラスは、今週のテーマ「マウントの取り方」を練習しました。続いて、サイドポジションからのアメリカン柔術ドリル。更に不自由スパーリングも、サイドから行いました。
 日曜日に試合が控えている大塚さんは、自由稽古としました。大塚さんが上がられてからは時間を5分にし、インターバルを30秒にしてフリースパーリングを実施しました。これはある試合を控えた会員さん用なのですが…。まだ発表できません。あしからずご了承下さい!
 明日7/1(金)、中井はパラエストラ池袋の4周年記念イベントの一環として、テクニッククラスを19:30より受け持つこととなりました。もし同クラスへの参加希望者がいらっしゃいましたら、是非パラ池へお越し下さい。

◎今日の練習BGM
「シングル・ファイル1971-1975」ガロ(1990年)
ルースター級のことではない。マークこと堀内氏が江古田・マーキーに結構来るみたい。8/28なら行けるかな…?

「デューク」ジェネシス(1980年)
3人ジェネシス。本作を最高傑作にあげる人もいるそうな。僕が好きなのはフォックストロットかな。


(22:49)
 夏らしい気温の日々が続くようになってきた今日この頃。ちょっと早めですが、今年のお盆休館スケジュールが決定しましたのでお知らせします。
今年のお盆休館はちょっと世の中のお盆とズラして8月15日(月)から8月20日(土)にしようと思っています。前後が日曜なので8日間の連続休館になっちゃいますが、今年も有志会員による自主練習会が連日行われることでしょう。
 もちろん休館日中の自主練スケジュールや、万が一日程に変更があった場合は、当ページで発表します。


(21:02)
 7月3日(日)東京・馬込にあるクレイジービー(ヤマモトスポーツアカデミー)にて開催される柔術とグラップリングのトーナメント「リバーサリング!!!2011summer」のマスター紫帯レーヴィ&アブソルート級に大塚雅一さんが、アダルト茶帯アブソルート級に早川信彦さんが出場します。
 お二人は共に、先日のデラヒーバカップに出場したばかり。新たな課題と目標を胸に2週連続の試合に挑みます。
 今大会はブラジリアン柔術ルールと、ビギナーグラップリング(柔術紫帯以下ルール/膝十字・アンクル禁止)およびアドバンスグラップリング(柔術茶黒帯ルール/膝十字・アンクル有り)が設定されているようです。
 大塚さん出場のマスターの試合開始が11時で、早川さん出場のアダルトの試合開始が14時だそうです。
 当日、中井は所用のため会場に出向くことができません。皆さんの応援宜しくお願い致します!


(20:48)
7月の休館日は以下の通りです。

7/3(日)
7/10(日)
7/17(日)
7/18(月/祝)海の日
7/24(日)
7/31(日)

(19:52)
7/1(金)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
修斗&総合クラス
講師/澤田健壱

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/澤田健壱

22:00-23:00
No-Giクラス
講師/澤田健壱

 明日の夜クラスは澤田健壱担当です。中井はパラエストラ池袋4周年記念イベントの一環として、テクニッククラスを19:30より受け持つこととなりました。パラ池の中井クラスへの参加希望者は、是非お越し下さい。


(14:50)
 6/30(木)午前の柔術クラスは、今週のテーマ「マウントの取り方」からスタートしました。ヒップスイッチング法を確認してから、ニー・オン・ザ・ストマックの解説に移行しました。そして脇差しのサイドポジションから、次にズボン(下半身)を制したサイドからの形を稽古しました。
 その後はアメリカン柔術ドリルをサイドポジションから行い、更に不自由スパーリングもサイドから行いました。
 まだまだ下から“立ち上がる”感覚の方が少ないのですが…。長い時間をかけて「寝技」という感覚を変えていかなければならないと、改めて感じました。
 「寝技」という言葉を敢えて用いるなら従来の意味に加えて、寝かせ続ける技、寝かされたくない技、寝ない技という意味も含まなければ、今やもう時代遅れなのです。「寝技で勝負する(or してこない)」「寝返す(寝る相手に寝て対抗する)」という感覚だけでは、レベルアップは望めないことに気づく必要があるのです。
 立技&寝技という分け方は便利ですが、あくまで便宜上のものでしかないのです。この辺りはいずれ何度も触れることになるでしょう。また気軽にご参加下さい!

◎今日の練習BGM
「Ambient 4: On Land」ブライアン・イーノ(1982年)
最近入手。シリーズ1の「ミュージック・フォー・エアポート」は最高。こちらは…これから味わいます。

「ワイルドカード」サナンダ・マイトルーヤ(2001年)
a.k.a.テレンス・トレント・ダービー。プリンスとレニー・クラヴィッツの間にこの天才がいたこと、忘れないでくれ。改名後の第1作だがこのあとの作品のネット配信メインのリリースに付いていけてない僕。誰か助けて!


(14:40)

2011年06月29日

 6/29(水)のキッズクラスおよび中学生クラスは、今週のテーマである「マウントの取り方」を練習しました。ドリルもその流れでサイドポジションから、月水金・夜クラスのMMA練でお馴染み“アメリカン柔術”ドリルのフォーマットで行いました。
 これは実利的な柔術の稽古法で、何らかのグラウンド・ポジションからスタートします。上の者はトップポジションである限り、タップを奪うことを目指します。一方、下の者はガードに戻すだけでは駄目で、スタンドかつ離合いまで戻すか、上になるか、極め返すことを目指すというもの。シンプルですが、MMA指向の方のみならず柔術愛好家にも実に有効です。
 加えてキッズクラスでは、サイドポジションからの“不自由”スパーリングも実施しました。
 続く夜のMMAクラスはミット、打ち込みなどのペアトレーニングや各種ドリル、スパーリングを行いましたが、技術練習をする者が比較的多い日でした。
 ちなみに本日も、パラエストラ札幌の北原史寛選手が練習に参加して下さいました。

◎今日の練習BGM
「ナンバー・ワンズ」マイケル・ジャクソン(2003年)
たまに聴きたくなりますね。

「加藤和彦の世界」加藤和彦(1999年)
稀代のソング・スタイリスト、再発見中。フォークル以後のソロやミカバンドのレア音源をコンパイルしたもの。これも図書館より拝借。練馬区スゲー。

「夏の轍」甲斐バンド(2001年)
大森さん生前最後のスタジオ作。10年前の作品群なのに今を歌っているかのよう。全く古びない。過小評価No.1バンド。


(23:34)
6/30(木)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:30-16:00
ウェルネスサンボクラス
講師/田中康弘

18:30-20:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
柔術クラス
講師/中井祐樹

22:00-23:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(16:19)

2011年06月28日

 6/28(火)夜の柔術クラスは、カーク(KIRK)さんの質問により「脇を差されたサイドポジションからの反撃」を反復練習しました。
 続いて、今週のテーマである「マウントの取り方」を取り上げました。基礎となる「ヒップスイッチング法」から始めて「ヘリコプター式」を打ち込みしました。究極的にはニー・オン・ザ・ストマックを理解することが不可欠であるという見解を紹介するに至りました。
 大会直後の稽古でしたが、試合は出場した人にも応援した人にも大きなインスピレーションを与えてくれたようで、皆一様に良い表情でワークアウトを消化しておりました。

◎今日の練習BGM
「ノー・リーズン・トゥ・クライ」エリック・クラプトン(1976年)
ザ・バンド所有のシャングリラ・スタジオで制作されたレイドバック作。俺もバンドに入りたいな。

「イン・ザ・ジャングル・グルーヴ」ジェームス・ブラウン(1986年)
午前クラスに同じ。


(22:59)
 来る7月10日(日)、ゴールドジムサウス東京ANNEXにて開催されるパンクラス主催「第9回プロ・アマ オープン キャッチレスリングトーナメント」の70kg未満級に、当ジムより竹内稔(プロ修斗ライト級クラスB)の出場が決定しました。
 先日のプロ修斗新人王トーナメント2回戦では、得意の展開に持ち込めず無念の敗退。今回が仕切り直しの試合となります。キャッチレスリングは、昨年に続いての連続出場。昨年はパラエストラの大先輩、八隅孝平・世田谷支部長と対戦する機会に恵まれました。今年はどこまで上位に食い込めるでしょうか?
 なお大会当日は午前11時開場、11時30分試合開始です。ちなみに入場料金は、1,000円(当日券のみ)となっております。皆さんの応援宜しくお願い致します!
 …と観戦をオススメしておいて何ですが、同大会はパンクラス所属選手やプロ選手とアマチュアの愛好家が試合を行うことが出来る(可能性がある)いい機会です。会員の皆さんには、是非とも応募することをお勧めします。
 階級は60kg未満級・70kg未満級・80kg未満級・100kg未満級・100kg超級の5階級。ルール的な特徴は、ポイント制の判定ではないこと。一本でなければどちらが勝っているか、ジャッジに対して“勝ちに見える”展開を作って見せなければなりません。形式ではない強さや、巧さが問われると言っていいでしょう。これはポイント制の競技では、意外と磨かれない、磨かれにくい部分なので、出ておく価値は十分にあると思います。参加料金は4,000円で、申込締切は7/1(金)消印有効。まだまだ充分に間に合います。
 また同日の第2部で行われる「パンクラスゲート8th CHANCE」のライト級プロ昇格トーナメントに、金子健作さんが出場することは既に当ブログでもお伝えした通り。こちらの方は15時開場、16時試合開始で、入場料金は椅子席が2,500円で、立見が\2,000(当日は全席500円増し)です。こちらも併せて、応援宜しくお願いします。


(17:59)
6/29(水)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
MMAクラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/中井祐樹

22:00-23:00
No-Giクラス
講師/中井祐樹


(16:45)
 6/28(火)午前の柔術クラスは、今週(A週/上攻め系)のテーマから「マウントの取り方」を取りあげました。基本の「ヒップスイッチング法」や「ヘリコプター式」などを履修しつつも、究極的にはニー・オン・ザ・ストマックを理解する事が重要だという話をしました。これから色々な場面で、今日練習したことを思い起して頂きたいと思います。
 またコムロックの外し方の質問がありましたので、お答えしました。大きく分けて3つ。更に細かいコツが、幾つかです。突っ込んだ質問も大歓迎です!

◎今日の練習BGM
「LIVE AT THE “GO GO ACB” 1969」ザ・ダイナマイツ(1998年)
GSからニューロックへ移行する時代を捉えた貴重なテープ。山口冨士夫と瀬川洋が一緒にいるという奇跡。

「ワード・オブ・マウス」ジャコ・パストリアス(1981年)
2ndソロ。深い。

「イン・ザ・ジャングル・グルーヴ」ジェームス・ブラウン(1986年)
ご子息がK-1デビューした木村さんがJBに激しく反応しておられた。北村さん(元会員で禅道会の北村ヒロコ選手の旦那様)もだったなあ。


(14:06)

2011年06月27日

71b52f19.jpg
956d15fc.jpg
 今夜はパラエストラ札幌の北原史寛選手(プロ修斗世界バンタム級ランカー/上写真)が、出稽古に来て下さいました! マモル選手との一戦から捲土重来を期しての次戦が楽しみです。
 そして…「僕も出稽古ですよ!」とアピールしてきたのが、池袋支部の茶帯柔術家にして元パラ東メンバーの鍼灸師・亀井拓哉さん(下写真)です! 今まで1つの記事につき1人紹介だったのを、アッサリ崩されました。


(23:18)
 6/27(月)のキッズクラス及び中学生クラスは、今週(A週=上攻め系)のテーマである「マウントの取り方」を練習し、ドリルやスパーリングを行いました。全日本キッズBJJに向け、課題を克服できるよう努めましょう。
 夜のMMAクラスは、各種ペア・トレーニング(打ち込み、ミット、約束組手など)に始まり、ドリル、スパーリングをこなしました。苦手意識のある稽古こそ、ポジティブに取り入れていきましょう!

◎今日の練習BGM
「ディフェンダー」ロリー・ギャラガー(1987年)
ロック史上最高のギタリストのひとり。寡作となっていった後期のものだがそれでもこの出来!

「ジョン・レノン・アンソロジー DISC-4 ダコタ」(1998年)
97年のNY初滞在を思い出す。セントラルパークでの取材。ダコタハウスにも行ってみたのだった。ディラン好きの僕には複雑な気分の曲もあり。人間は、難しい。好きだが。


(22:50)
6/28(火)は通常開館です。

10:00-12:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

13:00-15:00
昼グラップリング(参加費無料)
※スパーリングのみ

19:00-20:30
柔術クラス
講師/中井祐樹

20:30-22:00
柔術クラス
講師/中井祐樹

24:00-24:30
打ち込み練
主宰/殿村謙太


(21:59)
 当ジム会員のデラヒーバカップ入賞者が、新たに判明しました。

秋野祐路さん/白帯シニア1・レーヴィ優勝

 秋野さん、おめでとうございます! もしかしたらまだ漏れがあるかもしれません。追加や訂正があれば、中井までお知らせ下さい。


(21:58)
 全日本の前哨戦とも目された東西デラヒーバカップ、お疲れ様でした。
 さて先日もアップしましたが、一次部内締切も迫ってきているので再度お知らせです。今年の全日本ブラジリアン柔術選手権(第12回大会)は、8月7日(日)に練馬区立総合体育館で行われます。
 今年の全日本でも、全国の支部より各カテゴリーにつき2名を選抜して「パラエストラ東京」としてトップチーム結成を行います。全日本では3年振りの全国一を奪回すべく、パラエストラネットワークの実力者の皆さんに再結集を呼びかけたいと思います。
 支部長の皆さん、会員さんにお伝え下さい。早期割引の締切である7/14の5日前での、7月9日(土)を第一次部内締切とします。中井までにトップチーム参加希望者をもれなくお伝え下さい。選考の上、返答致します。また最終である第二次部内締切は、7月16日(土)とします。なお選考対象は、色帯アダルトのみです。現時点でも少しずつ出場意志が届き始めております。
 万が一トップチーム選考に漏れたとしても、自分の所属支部の選抜に入れば大会には出場できますし、そこでも漏れたならば近隣もしくは空きのある支部の名義で出られます。パラエストラには40以上の支部がありますから、まず出場出来ないということはないはずです。各支部会員の皆さんは、積極的に出場意志を支部長にお伝え下さい。
 なお今回の全日本では茶帯と黒帯の優勝選手を対象に、抽選で世界柔術2012への航空券が授与されるチャンスも。加えて全日本はランキング指定大会でもあり、入賞者にはポイントが付与されます。年間ランク上位者にも世界柔術2012への航空券が授与される運びになっていますから、これはもうダブルチャンス。
 皆さん奮ってご参加を!共にチーム優勝を勝ち取りましょう!!


(13:48)
 本年9月29日から10月1日に、セルビア・ベオグラードでFILA(国際レスリング連盟)主催の世界グラップリング&パンクラチオン選手権が行われます。
 同大会の日本代表選考合宿が来たる7月1日(金)〜3日(日)の3日間、北区の味の素ナショナルトレーニングセンターにて行われますが、当道場より吉岡信一と殿村謙太の両名が参加します。
 既に吉岡は5月29日に行われたグラップリングNo-Gi部門の代表一次選考会にて−65kg級で優勝しておりますが、合宿での最終選考が待っております。またグラップリングGi、パンクラチオン、コンバットグラップリングの3種目は、この選考合宿にて代表が決定する運びのようです。
 吉岡は昨年10月、ブルガリアで行われた世界パンクラチオン選手権−64kg級で銅メダルを獲得しており、本年の世界選手権での金メダル獲得に強い意欲を示しております。皆さんの応援宜しくお願い致します!
 因みに今回の合宿は、過去2度行われたJMAGA(日本格闘競技連盟)主催の強化合宿とはその性質を異にしておりますが、日本最高レベルかつ世界水準の環境でトレーニングできる機会を逃す手はありません。今後も強化合宿は予定されていると伺っておりますので、MMA・柔術・グラップリングで上を、特に世界を目指す方は参加するべきだと思います。


(11:40)

2011年06月26日

 本日6/26(日)に、練馬区・光が丘ドームで開催された「デラヒーバカップ2011東京大会」の当アカデミー会員の入賞者は、以下のようになったそうです。階級表記は主催者にならいポルトガル語のみです。

若林次郎さん/茶帯マスター・ペナ優勝
田坂和也さん/茶帯アダルト・アブソルート優勝、レーヴィ準優勝
早川信彦さん/茶帯アダルト・レーヴィ優勝
増田理さん/茶帯アダルト・アブソルート3位
殿村謙太さん/青帯アダルト・ペナ準優勝
小花光広さん/青帯アダルト・アブソルート3位
山田武徳さん/ノーギ・ビギナープルーマ優勝、青帯アダルト・プルーマ準優勝

 今回は当アカデミーから参加者が多かったため、また代表・中井も現地に行けなかったため、もしかしたら漏れが有るかも知れません。訂正や追加が有れば中井までご連絡下さい。


(17:02)
c406432e.jpg 本日6/26(日)に総合格闘技道場STF浦和にて行われた第1回ジュニア修斗東日本選手権大会に出場した上田直毅くんが、カデット1(中学生)の部48.0kg以下級で優勝しました!
初戦がいきなりの決勝となり、反対ブロックから勝ち上がってきた室伏泰我選手(roots)との激闘の末、判定勝ちしました。技術的にはハイキックや三日月蹴り、スイープが冴えていました。
 またキッズ修斗グラップリングに挑んだ坪井玲くんは、ワンマッチ決勝で惜敗しました。
 皆さん応援ありがとうございました!


(15:22)
6/27(月)は通常開館です。

13:00-15:00
昼柔術(参加費無料)
※スパーリングのみ

16:30-17:30
子供クラス
講師/中井祐樹

17:30-18:30
中学生クラス
講師/中井祐樹

19:00-20:00
MMAクラス
講師/中井祐樹

20:00-21:40
総合スパーリング
講師/中井祐樹

22:00-23:00
グラップリングクラス
講師/中井祐樹


(10:00)
 昨日、6月25日(土)に代々木競技場第二体育館にて行われた「MAGES.presents K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL」のオープニングファイト第3試合・63kg契約3分3Rで、田中雄士選手(レンジャー品川GYM)と対戦した木村旭洋選手(会員の木村博之さんのご子息/伊原道場)は、1R1分51秒見事左ストレートによるKO勝ちを収めたそうです。これで戦績3戦3勝3KO。
 木村さんもホッとされておられる事でしょう。おめでとうございます! これから打撃系を観る楽しみも増えました。何も力にはなれませんがこれからも応援していきたいと思います。


(09:56)

2011年06月25日

01fe2d6a.jpg 本日は千葉県在住の梨本洋平・パラエストラ上越支部長をお迎えしました。実は割と最近は、この土曜の3コマ目にいらっしゃることが多いです。
 来月23日には、パラエストラ千葉会員にして元サステイン勤務の旧姓・小林忍さんと挙式予定。幸せ一杯の支部長です!
 今後も稽古に来て頂けるかな?


(22:04)