2013年01月28日

 かつて2000年代中頃に、パラエストラ東京・月水金の夜のスパーリングクラス内で行われた企画、「夜柔術」が2月から復活します!
 これはMMAやサブミッション・レスリングなど、ノーギ(道衣を着ない)の参加者が圧倒的にマジョリティをしめる月水金の夜クラスに道衣の超実戦練習を行う、というもの。いわば、「昼柔術」を夜クラス内で行うイメージです。
 そもそもパラ東では、開設当初からどのクラスでも「着衣の有無は混在してまったく構わない」というコンセプトで稽古をしてきました。それが実に多岐にわたる格闘競技の愛好者や選手、そしてメダリストやチャンピオンに至るメンバーを多く生み出してきた源になったと考えています。
 よってMMAクラスと銘打っている月水金の夜クラスに道衣組がいてもよく、柔術クラスと銘打っている火木土の夜クラスにノーギの練習(打撃でさえも!)をしてもOKなのです。ところが実際は、やはり柔術とMMAは一般的に指向が分かれる傾向にあるのは確かです。
 そこで相互理解を進めるために、まずは着衣の柔術の方にとってやや敷居の「高さ」を感じがちな月水金・夜クラスに練習会をしてしまおう、とかつての企画を復活させることにしました。
 「夜柔術」はいよいよ来月、2月から再開します。2月は4日(月)と20日(水)の2回実施。20時ちょうどに開始し、、参加者数により終了時間は前後しますが、基本的に21時40分までのスパーリングクラス時間内で実施します。
 2月以後は、月水金それぞれ月一回ずつの計三回ペースで行う予定です。皆さん、道衣を持って奮ってご参加下さい!

(22:41)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。