2013年07月29日

 7月28日(日)に東京で開催されたJBJJF「第14回全日本ブラジリアン柔術選手権」で、ネットワークで結成したトップチーム「パラエストラ」が団体戦績3位に返り咲きました!来年こそは団体優勝を奪回しましょう!
 なおパラ東勢では、増田理さんがアダルト茶帯フェザー級3位入賞を果たしました。その他のの結果は以下のとおり。
 出場された皆さん、スタッフの皆さん、応援に来られた皆さん、本日はお疲れ様でした。皆様の応援、ありがとうございました。

[大会名]第14回全日本ブラジリアン柔術選手権大会
[日時]2013年7月28日(日)
[会場]東京/東京体育館サブアリーナ

■団体戦績
3位  パラエストラ 38ポイント

■ジュブナイル青帯フェザー級
上田 直毅(パラエストラ東京)>ワンマッチ決勝敗退

■アダルト青帯フェザー級
小山 陽一(パラエストラ東京)>2回戦敗退

■アダルト茶帯フェザー級
3位  増田 理(パラエストラ東京)

■アダルト茶帯オープンクラス
増田 理(パラエストラ東京)>2回戦敗退

■アダルト黒帯ライト級
塚本 隆康(パラエストラ東京)>初戦敗退

■アダルト黒帯ミディアムヘビー級
上村 彰(パラエストラ東京)>初戦敗退

■アダルト黒帯オープンクラス
上村 彰(パラエストラ東京)>初戦敗退

(01:44)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。