2018年06月12日

 6/9(土)午前の柔術クラスは佐々幸範の担当でした。
 今回はオフェンスとディフェンスの反復打ち込みを行いました。
・動きながらの小外刈り
・襟を持った状態からの片足タックル
・シッティングガードに対してのズボン持ちパスガード
・クロスガードからラペラを使った腕十字
・クロスガードからのラペラチョーク
・サイドからの腕十字
・基本的なズボン持ちパスガード
・クロスガードからの基本的な腕十字
を取りあげました。
 テクニックのあとはクロスガードからの限定スパーリングを4分5セット行い残り最後まで5分回しのフリースパーリングを行いました。
 午後の初心者クラスは上村彰の担当。1コマ目の柔術初心者クラスはランニング、エビなどでウォーミングした後、腕十字固めにおけるクラッチの切り方(両腕で梃子を使う、脚を掴む)、極め方(突っ込み絞め、三角絞め)を指導しました。最後は腕十字固めの攻防ドリルで締めました。
 2コマ目の初心者MMAクラスは体験入門の方を迎え、シャドー4セットでウォーミングアップの後、接近戦でのパンチのコンビネーション(ショートストレート→フック、ボディー→フック)、蹴り(ローキック、膝蹴り)をミットに打ち込みました。その後、首投げから肩固めへの流れを指導しました。
 3コマ目の初心者柔術クラスは1コマ目同様、ウォーミングアップ後は腕十字固めにおけるクラッチの切り方、極め方を指導しました。最後は腕十字固めの攻防ドリルで締めました。
 皆様のご参加、ありがとうございました!

(14:52)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。