帯昇格

2018年09月04日

上田140
 元MMA選手の上田将勝さんが、このほど柔術茶帯となりました。
 上田さんは今年5月のパンクラス新木場大会でMMAを引退。12年以上のプロ活動に終止符を打ちましたが、これまでの実績から茶帯を中井より認定されました。
 これまで柔術の試合出場はないものの、ホイラー・グレイシー、ビビアーノ・フェルナンデス、エドゥアルド・ダンタス、マルコ・ロウロといった柔術選手と激闘を繰り広げてきたことは皆の記憶に残っているとおりです。
 しばらく運動を休止していたようですが、それにより引退の要因となった負傷箇所もかなり回復してきたとのこと(笑)。グラップリングの試合登場ならあるかも??この度はおめでとうございます!

(16:29)

2018年07月16日

 メンバーの上田直毅さんが、このほど茶帯に昇級されました。
 6月に行われた東日本柔術選手権にて紫帯フェザー級にて優勝。東日本は紫帯で3連覇、青帯時代から数えると4連覇を達成し昇級を決定づけました。
 現在は現役大学生のかたわらMMA選手としても活動中。来る9月6日〜9日にはカザフスタンで行われるUWW世界グラップリングに日本代表として出場することが内定しており、今後の活躍も期待されます。
 この度はおめでとうございます!
上田140

(16:01)

2018年05月22日

 メンバーの三岡悟志さんが、このほど青帯に昇格されました。
 多彩な格闘技キャリアを持ち、NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)ならびにadidas FUNCTIONAL TRANINGトレーナーの肩書きも持つ三岡さん。昇格おめでとうございます!
DSC_0151

(21:52)

2018年04月18日

小華140
 メンバーの小花光広さんがこの度、4年半以上巻いた紫帯を卒業。茶帯に昇格しました。
 小花さんは2月の全日本マスター柔術選手権で見事準優勝に輝き、今回の昇級を決定付けました。紫帯の間にたくさんの試合に出場、佐藤ルミナ・宇野薫・佐々木憂流迦といった大物選手とも次々と対戦。経験値を上げてきました。
 最近は膝の故障等もありやや出場ペースは落としていたものの今回、全日本の舞台で成果を見せてくれました。
 新婚ホヤホヤというめでたさもあり道場に来て汗を流す時間のやりくりも大変かと思いますが今後も楽しんで、上達していきましょう。おめでとうございます!

(15:06)

2017年11月25日

 会員の小山陽一さんが昨日、練馬区柔道連盟の昇段審査を受け、初段に合格。見事柔道黒帯となりました。小山さん、おめでとうございます。


(21:06)

2017年10月02日

 パラ東の実力者、大塚雅一さんがこの度、ついに黒帯に昇格しました!
 大塚さんはこれまで4年ちかく茶帯を巻いていましたが、先のアジア柔術選手権で優勝、この昇格となりました。
 極真空手のご出身であり(全日本学生選手権中量級準優勝、鈴木信達選手は友人だそうです)、強い肉体と素晴らしい人柄で仕事も成功されている大塚さん。本当におめでとうございます!
大塚140

(23:19)

2017年04月12日

 パラ東メンバーの中島勇次さんがこの度、黒帯に昇格しました。
 中島さんは先の全日本マスター柔術選手権・マスター5茶帯ライト級とオープンクラスを完全制覇、今回の昇段となりました。
 必殺の肩固めやアキレスに巻き技「中島ローリング」。普段は練馬の人気店「四季の味処 並木」のマスターとして多忙な中、稽古に励んでおられます。
 今後も格闘技を楽しんで、上達していきましょう。おめでとうございます!
中島140

(11:52)

2016年12月03日

以下の者を茶帯昇格とする。

小山 陽一(パラエストラ東京)
小山140

(22:46)
以下の者を紫帯昇格とする。

岡本アレシャンドリ進一(パラエストラ東京)
岡本140

(22:45)
以下の者を青帯昇格とする。

林 美徳(パラエストラ東京)※写真左
末武 弘児(パラエストラ東京)※写真右
末武140


(22:44)