2012年10月08日

10/8(月・祝)武道、スポーツの祭典 in 東京武道館

fb3d39b6.jpg
34c50d87.jpg
99d0bec0.jpg
d735444f.jpg
248656f1.jpg
76d4a0bd.jpg
5a2e3d4f.jpg
本日、東京武道館で開催された武道・スポーツの祭典にて行われた、武道の体験練習にて、ブラジリアン柔術の講師をつとめさせていただきました。

ブラジリアン柔術だけではなく柔道や剣道、合気道、弓道、太極拳等、様々な武道を一般の方に体験していただく催しで、柔道の講師にはオリンピック3連覇の野村選手がいらしていました。

ブラジリアン柔術の講習会は、15:00〜16:00までの一時間、第一武道場にて行われました。レイヤにサポート役を頼み、技をいくつか実演して、参加者の方にも実際に体験していただきました。誰も来なかったらどうしようかとも思いましたが、約30名の方に参加していただきました。

ブラジリアン柔術のポジショニングの概念をまずは説明し、クローズドガードからのヒップスロー、腕十字の基本的な極め方、マウントから腕十字に入る方法、マウントから相手の動きに合わせてバックグラブを奪いリアネイキッドチョークで絞める方法までテクニックを体験していただきました。

ラストは、今日やった以外にもどんな技があるかを幾つか説明し、最後5分間レイヤとライトスパー。回転系や飛びつき系の派手な技も多くやり、動きが止まらずテンポよくスピーディーになるよう心掛け、極めも多く、技の演武になるような形でやりました。

参加者の方がブラジリアン柔術に触れ、少しでも興味を抱いていただけたら幸いです。

このような機会を与えて下さった、株式会社ムラヤマ様、日本ブラジリアン柔術連盟様に、この場をもって感謝の辞を述べさせていただきます。

ありがとうございました。


parakoi at 19:38コメント(0)トラックバック(0) 
格闘技 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
楽天市場