2016年12月10日

積み重ね、継続する事の威力

image

金曜日MMAクラス。
テクニッククラスではオープンフィンガーグローブでの打撃の撃ち方を中心にレッスンを進めました。
どうすれば効率的に当て、避けられるか?
全体的な身体の使い方や各パーツの動かし方なども指導しました。
少人数でしたが、レッスン後は私も混じってテイクダウンありの打撃スパーを実施。
1時間みっちりスパーリングしました。
アマチュアの子達それぞれに光るものがあり、それをどうやって更に開花させていけるかと考えるとこれからの指導のやり甲斐を密かに感じました。
しかし兎にも角にもまずはこの子達が道場に継続して来てくれなければ指導のしようがありませんからね。
みんな20代の子達なので、様々な誘惑に負けずに練習して欲しいものです。

ちなみに柔術がおじさんたちが強くなるのは、30代以降の方々ともなると自分をよく知り、仕事やプライベートの時間の管理が上手くなって、練習時間を確保できるようになるのからだと思います。
練習というのはある期間だけガムシャラに頑張るよりも、継続的、コンスタントにコツコツ続ける方が結果的に強くなるものだと思うので、その辺りはセルフマネジメントの能力が問われるところでしょう。
せっかく頑張っていたのに突然練習に来なくなり、また来て頑張ってはまた来なくなる・・・そんな人がいます。
みなさん色んな事情があるとは思いますが、私から見て非常に歯がゆく勿体無く感じます。
初心者の方にはまず道場に定期的に足を運ぶ、そういう習慣から始めて欲しいですね。


タクミ


paraosaka at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月09日

タカの野望 〜全国版〜

image

木曜日柔術クラス。
テクニッククラスでは、クローズドガードで閂に捕えてスイープし上からコムロック、スイープを防がれたら三角絞め、ウィリアムガードからのオモプラータ、バタフライフックから浮かせてXスイープ、ワンレッグX、バタフライフックから帯取りスイープ左右、などを練習しました。
帯を取ってのスイープは柔道的なクラシカルかつベーシックなスイープですが、最近またよく使っていて結構かかります。
覚えきれないほど無数に技はありますが、ふとした時にごく基本的な技がかかる事がありますよ。
もちろん精度が高くないとダメですが。
最新の技を使うのはとてもカッコいいですが、誰でも知っている普通の技を誰もに極めてしまえる・・・
これはこれでまたカッコいいですよね。
そんな境地を目指したいです。

そしてタカは約束通り3日連続で来ました。
また来年も来るそうです。
自衛隊員からナゼか岐阜で馬の飼育員になったタカ・・・
同じ仕事をしに今度は沖縄に行くとも言っています。
何を考えてるのかさっぱりわからない奴ですが、柔術が好きなんだなというのだけはわかります。
馬も人間もうまくコントロールしてほしいですね(適当)

キンパレ、忘年会、共に参加者絶賛募集中です。
試合が早く終わった場合はフリースパーでもしようかと思ってますので、とにかく道衣持参で道場まで来てください。
よろしくお願いします。


タクミ


paraosaka at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月08日

男は黙ってスクワット

パワーアップろせひー
http://ameblo.jp/tonoringo/entry-12226805261.html

キンパレ参加者まだまだ募集中です!
参加の方は道場のボードに記入お願いします🎵

廣瀬でかなってたな。

paraosaka at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

坊主フロム岐阜

image

水曜日ノーギクラス。
テクニッククラスではテイクダウン技術を練習しました。
組んで相手が押し返して来たところにタックル、四つ組みからの外掛けテイクダウン、組んだ状態からの大内刈り、小内刈り、などを説明。
柔術基本クラスには昨日に引き続きタカが出稽古に。
シッティングガードでズボンを持たれた時の組手の切り方やアームドラッグ、引き込んで草刈り、クローズドガードからのコムロック、突っ込み絞め、スイープして上になってのコムロック、などを練習しました。

寒さも厳しくなってきたせいか、来館者は少なかったです。
ちなみに実家帰省中のタカく〜んは木曜日も来るそうです!


タクミ

paraosaka at 06:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月07日

老後の不安にもBIG3

image

火曜日柔術クラス。
テクニッククラスは、バタフライガードに対するパスガードを中心にレッスンしました。
基本のパスガードからバタフライフックを外してのレッグドラッグ、鳥居式のパスガードなど、基本から応用まで盛りだくさんでした。
スパーリングには東大阪から内山さん、パラエストラ岐阜からはタカが出稽古に来て来れました。
私もスパーリングに参加しましたが、事前に使おうと思っていたテクニックをすっかり忘れてしまっていました。
とはいえ、それ意外はそれなりにやりたい事が出来たスパーリングになりました。
やりたい事が出来たらそれはそれで気持ちはいいのですが、仮に思うようにいかず、逆にやられてしまっても別にいいんですよね。
やられたらやられたで
「なんであそこでやられたんだろう?」
「今度はこうしてみよう」
と色んな発想を巡らせたり、対抗策を研究
する事自体が面白いですし、それが柔術の醍醐味の一つのような気がします。
それは白帯・青帯の頃からずっと変わっていないです。
ですので試合でも練習でも、出来なかった事を嘆いたり悩んだりするよりも、出来るようになるのはどう工夫していけば良いか?というところで悩む方が発展的だと思います。
まぁ人間ですので、時には落ち込んだり悩んだりもしますけどね。
そういうのはホント程々で結構ですよ。
人生も柔術も未来志向の考え方で頑張っていきましょう!


タクミ

paraosaka at 04:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月06日

理不尽さを跳ね返す精神と肉体

image

月曜日キックボクシングクラス。
この日はテクニッククラスから中高生たちが頑張っていました。
私もミドルキックを教えたり、スパーリングで稽古をつけてあげました。
あと、よく言っているのですが、ディフェンスの重要性を改めて説明。
若い子はこれから長く続けていく為にも、パーリング、ブロック、蹴りのカットなど、ダメージを蓄積させない戦い方をまず身に付けてほしいです。
これは私の考え方ですが、攻撃は後からでも身に付きます。
ディフェンスを疎かにして、撃ち合い上等みたいな戦い方はいたずらに選手寿命を縮めるだけです。
「撃たせずに撃つ」
理想論かもしれませんが、これを目指してほしいです。
清掃終了後の選手練習にも途中から参加しました。
といっても押さえ込みのシチュエーションスパー程度ですが。
ジョージ以外アマチュアの子達だったので、なんとか面目を保てました。
あ、補強もやりましたね。
全部で擦り上げ120回程度でしたかね?
これも負傷箇所の痛みを我慢しながらやりきれました。
擦り上げ自体は全然余裕なのですが、まだ痛みを我慢しながらなのでそれが辛いですね。
アマチュアの子達もヒィヒィ言いながらもなんとかやりきってました。
所謂一般のウェイトトレとは違う格闘技的な補強運動。
獅庵が状況を見て回数を増やしたりする、ともすれば理不尽なやり方。
ウェイトトレは限界が来れば休むべきなのですが、格闘技、ましてや試合は理不尽なもの。
自分が疲れている素ぶりを見せれば、相手はここぞとばかりに畳み掛けてくるでしょう。
そうすると当然負荷(プレッシャー)は倍増しますよね。
こちらが疲れていようがしんどかろうが御構いなしです。
だからと言って休んでいたらそのまま負けてしまいます。
要はこういった補強運動は、しんどい時こそ根性で肉体の限界を超えてでも頑張る訓練な訳です。
若い時には少しでもこういった訓練や経験をしておいた方が、色んな意味で強い人間になれると思います。
私はもうオッさんなんで出来るだけやりたくありませんが・・・


タクミ

paraosaka at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

土曜日の柔術クラス まっちゃんレポート

全身青でキメてきた まっちゃん
ドラえもん以上に青が似合います
KIMG0889

KIMG0890
KIMG0882

土曜日のクラスは
パスガードをレッスンしました
相も変わらず レッグドラッグです
パスガードの打ち込みにレッグドラッグを追加して頑張っております
KIMG0882

でわ ソッカレポートでした

paraosaka at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月04日

パラエストラ

日曜柔術
http://ameblo.jp/tonoringo/entry-12225685713.html

まだまだこれから。

paraosaka at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月03日

MMA 強いですねと 褒められる

image

金曜日MMAクラス。
テクニッククラスでは、基本ムーブ、打撃移動稽古、打撃からタックル打ち込み四種類、シチュエーションスパーリング、以上のような流れで進めました。
参加者の大半はMMA初心者でしたが、少しずつ上達してきている様子が見れて嬉しかったです。
やる事が多くて大変ですが、どんな状況でも戦えるトータルファイターはやはりカッコいいですよね。
理想のファイトスタイルもまずは地道な基本練習から。
コツコツと頑張っていきましょう!

柔術基本クラスはいつも怪我ないシャイニングソッカ氏の代行でラストサムライ吉永さんが務めて下さいました。
日曜のクラスでもそのわかりやすさから吉永レッスンのファンは多いのですが、その1人である社長も参加されていました。
また私も今後水曜日の代行で吉永さんにお願いする事もありますので、皆さん楽しみにしておいて下さい。


タクミ

paraosaka at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月02日

ガースー復活

image

image

image

image

image

木曜日柔術クラス。
テクニッククラスは、フットロック二種類、バタフライフックからのスイープ→フットロック、バタフライフックからスイープを踏ん張られた時にXスイープへ、Xガードからバック、クロックチョーク、送り襟絞め、片羽絞め、バックチョークとフェイスロックの使い方、などを説明、練習しました。
スパーリングには久々に大道塾山田さんが出稽古に来られました。
サシャや谷脇さんとのスキンスパーを楽しまれていましたね。
久々と言えば、ベンチ部部長・ガースーこと菅さんも来られました。
この日もあらゆるシーンでそのドMっぷりを炸裂させていました。
菅さんは普段は真面目なヤリ手サラリーマン、しかし道場に来るとみんなのいじられキャラ・ガースーに変身します。
いじられて誰が一番楽しんでるかというと間違いなく本人だと思いますが。
しかし道場というのは色んな人、キャラクターがいて楽しい場所です。
明るく楽しい人たちに集まって頂いて嬉しい限りです。
いつもありがとうございます。


タクミ



paraosaka at 03:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!