2016年10月01日

ないなら努力して手に入れる

image

金曜日MMAクラス。
テクニッククラスは、バックチョークや肩固めの細かすぎるコツをあれこれ。
人の首を絞めるという行為にここまで考えなくちゃいけないの?っていうくらいに綿密に。
結果、相手をタップさせればいいのは同じでも、あまり何も考えずにフィジカルとセンスだけなのと、ディテールに拘って理論的に行うのとでは後々に差が出てくるでしょう。
例えば自分より強い人間と戦った時に、今までの技術が通用しない、ディフェンスが上手い、となれば技術をアップデートしなければなりませんね。
その時に技の仕組みや理論で考えると、どこが弱点かがわかりやすく、よりそこを補完し易くなります。
もちろんフィジカルが強い事やセンスがあるのは素晴らしい事です。
しかし私も含め元々弱い人間が強い人間に勝つには、こういった細かいところまで拘って努力出来るかどうかが鍵になってくるのでは?と思います。

あ、でも身体もバンバン鍛えて下さいね。
パラエストラ大阪はパワーラック、ラットマシンやケトルベルなどウェイト器具も充実していますよ。

※写真は明るく素敵なナイスミドルのお二人です。


タクミ


paraosaka at 02:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月30日

練習でケガ無く・・・

image

木曜日柔術クラス。
テクニッククラスは、マウントエスケープの基本、ファビオスイープ、腕十字のクラッチ切りなど、基本的な内容が多かったです。
特にですが、腕十字のクラッチ切りは種類が沢山あって覚えるのも大変ですが、数個だけでも是非覚えてほしいですね。
相手は一本取られまいと必死にディフェンスしてきますが、そこでキッチリ一本奪えるのと奪えないのではかなりの差があります。
所謂“極め”の強さですね。
「良い形まで行くのに極められない」
「多少不安定でも極め切る」
後者の方が良いでしょう。
極めるにはコツというか、細やかな技術が必要です。
一日千秋には修得出来ないかも知れませんが、少しずつコツコツと努力してほしいです。
調子が良かったのでスパーリングに参加。
また新しいヒラメキがあったので、打ち込みで確認。
最近はこの作業が非常に多くなりました。
悪く考えるとスパーの量が減ったのですが、この数ヶ月のコンディションを考えると残念ながら致し方ない部分もあります。
体力は後から取り戻せると強く信じて、今は技術力アップの時期だと思っています。
会員さん方も怪我をされている方が何人かいらっしゃいますが、無茶をせず、負傷箇所に負担が掛からない練習をするなど、工夫するよう心掛けて下さいね。

※写真は懐かしのタカと最近ドラマ・フラッシュの話が楽しい松本さん、遠征大好きソッカさんです。
ていうかみんなフラッシュですね・・・


タクミ

paraosaka at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月29日

廣瀬は俺のパレハ

とのちゃん「月見バーガー神ってる説。」
http://ameblo.jp/tonoringo/entry-12204744182.html

また廣瀬氏から気持ち悪がられるね(笑)

写真は関係ありません。

KIMG0465


paraosaka at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

悩みは尽きない

image

水曜日ノーギクラス。
テクニッククラスでは、前半テイクダウンのベーシックな打ち込みを、後半はリクエストからダースチョーク、ワールド、スピニングチョークなどの少し似ている絞め技の違いを細かく説明。
その上でペルビアン、ジャーマンなどの派生技も練習。
あとは実戦で極める為のコツをまた細かく説明しました。
首系は形はもちろん、入り方、極め方に至るまで、ものすごく種類が多いですね。
正直私も出来ない技や知らない技もあります。
指導者としては出来る限り数多くの技術を知っておかないといけないですけどね。
日々DVDやyoutube先生に教えを乞う毎日です。
今日も首・肩は思わしくなく、私はスパーリングは遠慮させて頂き、皆さんの練習をじっくりと見させて頂きました。
ノーギでも吉永さんの足関節の切れ味がどんどん増していってますね。
私も見ていて勉強になります。
深夜の柔術基本クラスは、最初に集まったのが慣れているいつものメンバーだったので、リクエストを募り、少し難しめでしたが、リバースバタフライフックの入り方やそこからのXフック、レッグドラッグやバックなどを説明しました。
途中から参加されたのが初心者の方でしたので、少しわかり辛かったかも知れません。
申し訳ないです。
リバースバタフライ、Xフック、ツイスターフックと順番にフックの強固さが上がっていき、バックが奪いやすくなりますよ〜、といった内容でした。
終盤は比較的わかりやすい打ち込みだったと思います。
皆さんに少しでも伝わるようにインストラクションに関しては色々考えているつもりですが、何年やっても
「ちゃんと伝わっているだろうか?」
「わかりにくくないかな?」
という不安は消えないですね。
永遠に悩みそうな気がしますが、なんとか頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。


タクミ


paraosaka at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月28日

NB(ニュービャッキー)

image

火曜日柔術クラス。
まだ暑い、というか湿度が高くて蒸し暑いですね。
練習していてもこれが一番しんどいです。
テクニッククラスは片岡君のリクエストでニーオンザベリーからの展開を。
ニーオンザベリーでエビをされた時に逆サイドに回りキープ、アームバー、十字絞め、十字絞めのコツ、バラタプラッタ、などを練習。
この数日、肩の痛みは思わしくないながらもスパーは実施。
蒸し暑さも相まって滝のように汗をかきました。
最近は柔術でもグラップリングでも、ひたすら足関節を研究しています。
ここまで足に惹かれることはかつてなかったですね。
研究結果を主に吉永さんとディスカッションしています。
とはいえまだまだ馴染んでないというか、出来ない動き&わからない事が多すぎるので、地道に気長にやっていこうと思います。


タクミ


paraosaka at 02:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月27日

チャンピオンから学ぶ

image

image

image

日曜日に行われたJMMAFワンマッチでは、奥田さんが残念ながら敗退してしまいましたが、プロイベントHEATでは赤尾君が見事一本勝ちでタイトル奪取に成功しました。
月曜日にはベルト持参で結果を報告しに来てくれました。
セコンド田村・山下の指示が非常に的確で、安心して試合を進められたそうです。
もちろんセコンドも素晴らしいですが、その作戦通り、指示通りに試合という本番で動ける赤尾君の能力はすこぶる高いですね。
私は彼の練習はパラエストラ大阪でしか見る事は出来ませんでしたが、ここで見る分だけでも良い練習が出来ていたように思います。
やはり勝つ為には、当日までにしっかり準備出来た者が結果を手にするのだなと再確認しました。
練習という結果を出す為の準備作りは余念なく行わなければなりませんね。
目標を持てば意識が変わり、意識が変われば日々の行動が変わる。
行動が変われば結果も変わる・・・
タイトル奪取というハイモチベーションは彼の集中力、意識を高め、練習の質をも向上させたのでしょう。
目標をクリアする為の根本的な事は、意外とシンプルなのかも知れません。

とにもかくにも赤尾君、おめでとう!


タクミ

paraosaka at 07:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

グミ チョコレート 柔術!

9月24日(土)の柔術クラスのリポートです

季節の変わり目 体調崩しやすい季節

いかがお過ごしでしょうか

電車内ではやたらと咳き込む人が増えてきましたね

ノーマスクで咳き込む人がいると恐怖を感じます

わたくしソッカは職業柄 風邪を絶対にひいてはいけない職業なので

隣でそんな人がいると心の中ですいませんと呟き別の席に移動します

すいません

話は変わってこの日はポジショニングトレーニングをしました

ハーフからのバックマウント

サイドバックからのバックマウント

の二種類です

しっかりと反復しスパーリングでトライ&エラーしてください

KIMG0522


土曜日のレッスンは出来るだけ柔術ならではの身体能力関係なく出来る技術をレッスンいたします
運動経験の無い人や体力に自信の無い人におすすめです
是非、運動会で最後尾を走ってた方は参加してください

柔術という競技はなんとかなる競技ですので
KIMG0523


paraosaka at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月25日

hideとしゃちょーと巧先生

忙しいのは幸せだ
http://ameblo.jp/tonoringo/entry-12203556239.html

俺もhydeはような、歌声を手にいれるよりも誰でも引っくり返せるように、なりたい。

練習だ!

paraosaka at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月24日

お知らせ

9/24(土)クローズのお知らせ
告知が遅くなり申し訳ありません。

14時〜15時30分 キッククラス
16時〜17時30分 キッズグラップリング

インストラクター不在の為クローズになります。
お間違えの無いよう宜しくお願い致します。


パラエストラ大阪

paraosaka at 04:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

時代はAshi

image

金曜日MMAクラス。
写真は成長著しい薮本君のカッコいいハイキック。
スパー相手の奥田さんは25日JMMAFワンマッチ大会に出場します。
テクニッククラスでは、前半は打撃を躱してのテイクダウンの練習。
後半は足関節に入るムーブの練習をしました。
俗にいうイマナリムーブですね。
アメリカでもそのまま
“Imanari move”
と言ってましたよ。
技とか動きに名前がつく人ってすごいですね。
やはりパッと思いつくのはなんといっても
キムラこと木村政彦先生ですよね。
“Kimura lock”
は世界の共通語です。
あとはグッと知名度が下がってアミールとか出てきますけどあんま知らないか(^_^;)
まぁとにかく最近足関がマイブームな私がイマナリムーブからのインサイドサンカクとかを教えましたよって事です。
相変わらず首と肩が痛すぎるので、スパーは軽く打撃と、高山君と足関取り合いの練習。
50/50からスタートでひたすら足取り合い。
新たな発見もあって良い練習になりました。
高山君ありがとう。
しかし足関節はまだまだ奥が深いですね。
何年ぶりかにNYヘンゾジムに行って、ゲイリー・トノンやエディ・カミングスに直接習いたいものです。
よし、まずは節約と貯金かな・・・
卵かけご飯生活頑張ります。


タクミ

paraosaka at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!