2007年05月

2007年05月28日

COMING SOON

0646e595.jpg皆の衆、期待していて欲しい。
パラエストラ大阪PATCH&Teeがとうとう出来るぞ!!
P大生の皆で柔術着に貼って、皆でTシャツを着て試合に行くのだ。
こういうのって一体感があるというか、チーム感が出ると言うか、良いよね。
COMING SOON!

paraosaka at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2007年05月25日

梅雨前線

b1784cf7.jpg

健全な肉体には健全な精神が宿ると言う。
という言葉を使って見たかった。
ついでに言うと『梅雨前線』と言うタイトルも使ってみただけと言う事を全世界に向けて謝罪したい。

しかしこれからの季節、暑くなって来るので水分摂取はマメに行っていただきたい。
水分を取らないと熱中症になったりヒドい時には“死”が待っています。
P大では水も販売しているので水を忘れたら迷わずにbuy&drinkだ!!
マドンナは健康維持の為に1日7Lの水を飲んでるらしいよ!
※写真は健全な肉体と不健全な精神を持ったP大のマドンナ、南さん
(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2007年05月18日

ckの帯叩き

de40e9bc.jpg今日は予告通り阿羅鬼君の帯叩きを敢行した。
火曜はジャカレ(ワニ歩き)での予行演習をしたものの、結局はATAMAを抱えてのオーソドックススタイルに終始した。
両横に仲間が帯を持って構え、真ん中を阿羅鬼君が歩き、両横の仲間がフルスウィングで阿羅鬼君を文字通りブッ叩いた。
最後に待ち構えていたタクミ先生は阿羅鬼君を3度ブチ、阿羅鬼君に青帯を巻いてあげた。
そして2人でいつもの決めポーズ。
ゴライオンも決まってるね!!
おめでとうck、また試合に出まくろう!!
ゲーリーノムライト

paraosaka at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2007年05月16日

ブルブルマシーン

4353d762.jpg小林由佳選手の「ブルブルしてる〜」で今話題沸騰のブルブルマシーン【スリムシェイカー】がP大に入荷した。
普通なら10分500円のところ、P大では3分100円でブルブル出来るぜ!!こいつはお得だ!!
この3分と言うところがミソ。
P大ではスパーリングの時間5分でまわしているので、大体皆1本スパーしたら5分休んで、またスパーしてといった感じでやるだろうが、このスパーとスパーの間の5分を無駄に過ごしてはいないだろうか?
そんなアナタに朗報ですよ!!
その5分の間に100円入れてスリムシェイカーに乗ってみてください。
タクミ先生の身体に一歩近づくチャンスかもしれませんよ!?

ちなみにこんな人にもお薦めです。
運動不足を気にしている方
ボディラインを引き締めたい方
運動が苦手な方
お腹をへこませたい方
転びやすくなった年配の方
etc・・・

paraosaka at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

予行演習

25f114c0.jpg先日ドゥマウインターナショナルでチャンピオン(cpck)となり、青帯となった阿羅鬼選手の帯叩きを火曜の柔術クラスの後執り行う予定だったのだが、とある事情により木曜へと延期になった。
この日の為に頭を丸めて用意してきたと言うので、折角だから予行演習をしようという事となり、阿羅鬼君にジャカレという動きで道場中を這いずり回ってもらい、背中を皆の帯でブッ叩いた。
「痛い!」
と叫びながらもマンザラでは無い様子の阿羅鬼君。
木曜の本番では皆本気でブッ叩いてあの鬼を泣かしてやろうぜ!!
ヒヒヒ・・・

paraosaka at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2007年05月15日

DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP  番外編

696b8a68.JPGそんな感じで帰りは合流して味噌カツを食べたりしたんですけど、今度は自分も試合出たいですね。
そして仲間っていいな、この中の一員で良かったなと思いました。
紹介出来なかった皆さんすみません。
またみんなで頑張りましょう。僕も頑張ります。
次なる試合に照準を定めみんな目が光ってます。

DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP  番外編

1b36ac6f.jpgアジアチャンピョンと戦いたかったんですけど・・

準決勝で無念の敗北だった伊藤先生は肘を痛めてしまいました。

今後は自分も階級アップしたので同じカテゴリーなので、先生でありライバルなのですが

怪我の具合が心配です。

それにしても青プルーマ級は激戦区でした。

自分もその階級で戦うと思うとワクワクしてきました。

伊藤先生、早く怪我を治して下さい。



みずきっくす



DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP  番外編

f7b24ffd.jpg「みんな強かったよ・・」
「殆どの試合が接戦だった」
「ホンマ勝てて良かった・・」
試合は間に合わず見れませんでしたが、優勝を決めてくれた宇原さんは
疲労が見て取れましたが、充実した試合内容であった事はその発言から汲み取れました。
接戦を制する勝負強さは自分も見習いたいです。

DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP  番外編

2ca1e963.jpg僕は今回仕事で出張の為この大会に参加することが出来なかったのですが、
会場の場所を調べて(ゲーリーノムライトに調べてもらう)みると、出張先からかなり近い場所だったので、仕事が終わるやいなや駆けつけました。
柔道場に仕事から直接スーツで走って駆けつけるその姿は、漫画「YAWARA!」の松田さんを彷彿させるシュチュエーションでした。
試合会場に汗だくで駆けつけ、会場の観客席から試合場を見渡した瞬間に飛び込んできたのは阿羅鬼選手が、屈強なブラジル人と戦っている姿でした。
「試合場に下りている間に試合が終わるかもしれない」と思いそのまま観客席から乗り出して大声で応援しました、
その声が届いたかどうか分かりませんが、その瞬間、阿羅鬼選手が見事なパスを決めてくれました。
試合が終了し勝利した阿羅鬼選手が観客席の僕にガッツポーズを決めてくれました。
僕も観客席から体を乗り出してガッツポーズを決めました。
あの瞬間の僕たちは浦沢直樹漫画の90年代の世界観でした。
阿羅鬼選手の見事なパスはブラジル人の両足だけでなく、時代すらも超えたパスでした。
師匠であるタクミさんに駆け寄り涙の勝利報告をしている時に僕達ももらい泣きしそうになりました。



みずきっくす(一部松田さん)





DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP遠征記5

7546a386.jpg

今回の遠征は早朝出発し、各自家に着いたのが0時くらいとハードなものでした。
出場した選手の皆さん、そして選手のサポートをしたセコンドの皆さん、お疲れ様でした。
特にタクミ先生は前日二時間しか寝てないと言っていたにもかかわらず、最後の朝倉選手の試合まで喉アメを舐めてまで声を張り上げて選手をサポートして下さってお疲れ様でした。
それにしても楽しかった遠征でした。
また皆で行きましょう!!
(ゲーリーノムライト)

DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP遠征記4

dfce7c3a.jpg

今回の試合には伊藤KENZO選手、南選手、田村選手といったP大の先生達も参戦した。
KENZO選手は青プルーマで出場したが、準決勝で敗退。
無念の3位となった。
南選手と田村選手は紫メジオに出場した。
南選手は得意の潜りを潰され、無念の敗退。
田村選手は初戦十字で圧巻の勝利、その後もポンポンと勝ち、決勝まで駒を進めるも突如ガス欠し無念の2位。
実は数日前から熱を出し、「飯の味がわからないんですよ〜」と言いながらも「大丈夫っしょ〜」と言っていた田村選手。顔面蒼白ながらも準優勝する辺りは流石プロという感じでした。

2007年05月14日

DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP遠征記3

15fd8470.jpg今回の試合にもGIアマに続き参戦した阿羅鬼選手。
前回の試合では相手のガードを崩せず無念の準優勝となってしまったので、今回は是が非でも優勝を手にしたいところでした。
そして、30名弱参戦と今大会屈指の激戦区となった白ペナに出場したのですが、見事にやってくれました。
初戦をテイクダウン、パス、マウント、バックマウントと大量得点で勝つと波に乗り、次戦も快勝、準決勝では自身初の対外国人となったのですがしっかり勝ち、決勝でもブラジル人に引き込まれながらもきっちりとしたベースからガードを割り、しっかりとパスして優勝を果たしました。
短いスパンで試合に出て、前回駄目だった点を克服し、さらに自分の形を確立した上、失点ゼロでの優勝。
初優勝を遂げた阿羅鬼選手は思わず泣き崩れました。
正に鬼の目にも涙という状態で、試合後タクミ先生から青帯昇格を許されました。


DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP遠征記2

d41cfe52.jpg8面も使用した大会という事もあり、選手同士の試合時間が重なりセコンドの数も足りないという厳しい現実がありました。
そんな中、マスター青ペナで出場した宇原選手がやってくれました。
11人参加のトーナメントで、1回戦シードで3試合を戦い抜き、見事優勝を果たしました。
仕事との兼ね合いで昼柔術メインで練習を重ねており、練習できる時間が少ないといつもボヤいていた宇原選手ですが、厳しい練習環境でも自己鍛錬を怠らない事で頑張れば優勝出来るという事を我々に示してくれました。
おめでとう、宇原さん!!
ありがとう、宇原さん!!

DUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP遠征記

c0218de1.jpg5月13日(日)、愛知県武道館にてDUMAU KIMONOS BJJ INTERNATIONAL CUP 2007が開催され、我がP大からは11名の選手が参戦しました。
そしてセコンドと手伝いの為に行ったタクミ先生他3名も含めると大挙14名という大人数で名古屋へと行ってまいりました。
車3台に乗り込み朝の6時過ぎに出発したのですが、男ばかりが沢山集まると、ジム内話、芸能話、エロ話、ゴシップ、スナフと話は尽きず、まさに車の中は男子校の修学旅行状態で楽しく移動しました。
そして会場へ着くと、8面を使用した大会場で、その上ブラジル人だらけ、インターナショナルカップというだけの規模の大会である事は間違いない大きな大会でした。

2007年05月09日

愛ゆえに

772792bb.jpg今日、ジムにてタクミ先生が何やら黄色いフカフカを手にしておりました。
そしてメジャーで採寸し、窓の板やジムの柱などにそれを取り付け、少しでも生徒が怪我をする事がない様にと一生懸命クッションで補強してくれていました。
生徒を見つめながら自分のATAMAをぶつけてみてまでクッション性を確かめているタクミ先生。
まさにより良いジムにするため、そして生徒の身体を大事に思う先生の愛がジム内を包み込んでいた・・・

はずなのですが、その愛をブチ壊しにする空気の読めないBAKAがいました。
クレイジーバーサーカーこと梅ちゃんです。
奴はタクミ先生がとなりでクッションを張り付けているにも関わらず、
「これ、柔らかいんスか〜?」
とか言いながらクッションを殴って揺らしたりしていたのです。
さすがのタクミ先生も
「このバカ!!」
と軽く蹴る仕草を見せていました。

なぜあそこまで周りが見えないのだろう・・・

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 00:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!道場紹介 

練習の虫

e538b792.jpgゴールデンウィーク中、3・4・5・6日とP大はお休みだったのだが、我らが大将タクミさんを発見!
東京にて確認されているだけでもヒデズキックに練習とJFTの練習会に参加していたようだ。
先日のGIアマ関西大会でも試合の後のセミナーに参加していた。
ジムの先生であり、選手でもあるタクミ先生。
技術を貪欲に取り入れ、僕達生徒に教えてくれる。
我々も貪欲に先生の教えてくれる技術を取り入れたりセミナーに積極的に参加せねばなるまいて。


paraosaka at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タクミ