2007年06月

2007年06月27日

抜糸

70683823.jpgタクミ先生が抜糸しました。(一週間くらい前に)
まだ傷跡はあかいですが、スパーリング等も精力的に行っています。
そして今はフィジカルアップに励んでいる模様です。
前へ前へ。
次へ向かって走り始めています。
これからも応援よろしくお願いします!

paraosaka at 11:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!タクミ 

2007年06月18日

デラヒーバセミナー

4c35200e.jpg大会終了後に主催者であるヒカルド・デラヒーバ氏のセミナーが開催されました。

デラヒーバ氏は故カーウソン・グレイシーから黒帯を授かり、選手としては1980年代に活躍。
ホイラー・グレイシーとの3度にわたる戦いは有名で、その多彩なガードテクニックは多くの柔術家に影響を与えたとされる。

指導者としてもプライド、UFCで活躍するノゲイラ、ブスタマンチを育てたことで知られ、世界中に支部道場を持つ。


2002年の世界大会(ムンジアル)に37歳にして突如復活して、優勝したフレジソン・パイシャオンに判定で敗れるも3位入賞し、“生ける伝説”として喝采をあびる。

その後、中井祐樹氏との対戦のため初来日した際には、朝日新聞に写真入りで取り上げられるなど、ブラジリアン柔術を代表する人物と言える。


そのデラヒーバセミナーに我らが“タイゾー”選手も参加。

イラスト入りのメモを必死に取っており、研究熱心さが伺えました。

道場で“生ける伝説”直伝のテクニックが披露される日も遠くないでしょう。

Okb



paraosaka at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タイゾー 

デラヒーバカップ2007 あとがき

63b692b8.jpg今回の試合にもP大から結構な人数が参戦し、優勝2名、準優勝4名(南選手重複)、3位1名(増田選手重複)と入賞者も数名でた。
それにしても、試合に出ると自分の課題が沢山見つかりとにかく収穫が多いですね。
不戦勝以外での初勝利を挙げた人もいたし、とにかく収穫のあった試合だったように思います。
出場したP大の選手の皆さん、サポートに駆け付けてくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。

それと、優勝者のみの集合写真を撮っていたときに何故かダーマスのみ最前列で中腰になってアピールしていたのが印象的でした。
(ゲーリーノムライト)

デラヒーバカップ2007 タイゾー

6d80706c.jpg今回優勝者のみレポートしようと思ったが、素通りしようにも素通りさせてくれない男がここにいる。

タイゾーだ。

今回はデラヒーバ先生の前で得意のデラヒーバを見せてやると意気込んで臨んだが試合だったが、試合が始まる直前に突然
「ウガァ!」
という謎の雄叫びを発し周りを沈黙させたかと思うと、試合開始数秒で相手に投げられアニメみたいな転び方をして本日2度目の
「ウガァ!!」
ちなみに本人はこのテイクダウンを
「あの跳び付き腕ひしぎは感触がありました。」
という謎のコメントを出していた。

その後もパスされたり何かされる度に謎の雄叫びを上げ続け、試合が終わった後にレフェリーに
「負けてる時に声を出すと止める可能性があるよ。」
と注意される御粗末。

しかし私は次回もタイゾーの「ウガァ!」に期待をしたい。
勝った時の雄叫びをね。

paraosaka at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タイゾー 

デラヒーバカップ2007 ダーマス編

60b0f4c8.jpg今回、グラップリングと柔術に挑んだのは南さんだけではなかった。
実はP大の秘密兵器、“ダーマス”こと増田選手もグラップリングと柔術に挑んだのだった。
グラップリングは残念ながら負けてしまったが、南さんが敵を討ってくれた。だから良い。
そして柔術だが、白帯メジオ級で出場し、全試合上を取って危なげなく優勝した。
無差別は柔道家相手に柔道をして3位。
柔術の試合で2つのメダルをいただいた。
増田選手は実力はあるのにいつも試合でその実力を発揮することが出来なくて歯痒い思いをしていたが(今回も実力を出し切ったとは言い難いけど)、優勝してくれて本当に嬉しかった。

デラヒーバカップ2007

496ab5bb.jpg今日は豊中武道館ひびきにて【デラヒーバカップ2007関西大会】が行われた。
今回も登場の南選手。
関西近辺で開催される大会には必ずと言って良いほど出場し、そして結果を残しています。
今回もグラップリングのメジオ級・無差別級、柔術紫帯メジオ級・無差別級と4つのカテゴリー全てにエントリーしていました。
そしてグラップリングの階級別では見事優勝、柔術の階級別でも準優勝としっかりと結果を残しました。
しかし、無差別で負けたことをもの凄く悔やんでいて反省しきりでした。
それにしても、南さんはtough boyですなぁ。
そのままkeep you burningし続けてください。

2007年06月13日

あの男が再び‥

bd332ba9.JPGもはや、この男の存在を憶えている者は皆無だろう。去る4ヶ月前に行われた「浪速BJJトーナメント」にて、幻の準優勝を掴んで以来、いまだその勝利の美酒に酔いしれているという“タイゾー”である。

ブログ内に専用カテゴリまで作られ今後の活躍が期待された彼だが、最近めっきり目立った活躍がなく(以前もだが)、ちょうどカテゴリ消滅を目論んでいたところで、とんだニュースが舞い込んできた。タイゾーが、17(日)に開催される「デラヒーバ・カップ2007大阪大会」への出場を決めたのだという。しかも、デラヒーバ先生の目の前で、自身の得意技(?)である“デラヒーバ”を極めるというのだから、もう呆れて放屁が止まらない!

はたしてタイゾーはデラヒーバ先生の前でスーパーデラヒーバを炸裂させ、真の一勝を捥ぎ取ることが出来るのか!?試合会場の近所にお住まいの、その日、暇で暇で仕方のないタイゾーファンの方(いれば)は、ご声援よろしくお願いいたします!

(※写真は、早くプロになって憧れのタクミ先生のようにモデルデビューしたいと夢見る、全身をボディ・メーカーアパレルシリーズでキメるタイゾー)

(ck)

paraosaka at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タイゾー 

2007年06月11日

バーベキュー

b9180d54.jpg昨日は南さん主催の日曜練習会があった。
練習会終了後、練習会参加メンバーなどでバーベキューを開催した。
メンバーは試合を終えたばかりのタクミ先生や和泉代表吉岡さん夫妻、伊藤先生夫妻、など多数参加し、奥さんや彼女、家族もみんな呼んで懇親会といった感じでワイワイ行われた。
バーベキューも途中から悪乗りが始まり、撮影スタジオブースに行ってクレイジー兄弟による両手包丁と金槌の競演などが行われたり、皆大いに笑って食って飲んだ。
家族などは「格闘技って?」といった感じでよく分かってくれなかったりもするのでこういった懇親会はちょくちょく開催したいと思う。
今回参加出来なかった方も次回また開催するので期待していて下さい!!
※写真は楽しいBBQのイメージ

ゲーリーノムライト

paraosaka at 11:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2007年06月10日

CAGE FORCE03

73bd531a.JPG6・9ディファ有明にて開催されたCAGE FORCE03

我らがパラエストラ大阪中山巧代表は、残念ながら光岡映二選手に1RTKO負けという結果になってしまいました。

試合終了後、なかなか立ち上がれず、ダメージが心配されましたが、右の眉を縫っただけで、他に怪我はないということでひとまず安心しました。

次の試合に向けて頑張るという熱い言葉もありましたので、応援を続けていきたいと思います。


OkB

おめでとうシゲさん

4f2b0c49.jpg金曜夜の柔術基本クラス通称『伊藤学級』での出来事です。
クラスの終了後、伊藤先生と愉快な仲間たちから先日子供が生まれたばかりのシゲさんへ柔術着のプレゼントがありました。
白の上と赤のズボンと言う日本古来からおめでたい時は紅白という伝統をイメージした柔術着は公式戦では着れないものの、シゲさんは泣いて鼻水とヨダレを垂れ流しながら喜んでいました。
そして、出産と言うことを一言で表すと?という質問に『感動』であるという答えを返し、出産には必ず立ち会えと言うことを僕たちに力説していました。
おめでとうございます、シゲさん!!
ゲーリーノムライト

paraosaka at 08:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2007年06月07日

CAGE FORCE03 出陣

50de5ef3.jpg6月9日(土)ディファ有明にて開催されるCAGE FORCE03 に我らが大将、タクミが出場します。
この試合はライト級トーナメント準々決勝として行われ、次に繋げる為にも勝つ事が至上命題です。
先日のアメリカでの試合では相手のサミングによってすっきりした試合が出来なかったけど、今回の試合はキッチリ快勝してくれるはず!
ご声援お願いします!!

※画像は忙しい中ジムで事務作業をしているタクミ氏

ゲーリーノムライト

paraosaka at 18:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!タクミ 

2007年06月03日

1000万パワーズ

60fd12b1.jpg

少し話題は古いが、水曜の柔術基本クラスに参加すると、超巨漢が2人もいた。
一人は先日のADCC関西大会で無差別級を制した事も記憶に新しい山口さんで、もう一人が画像で山口さんの背後に着き嬉しそうにチョークスリーパーの練習をしている彼。
名をニシダさんと言い、レスリングの猛者である。
共に超重量級であり、1000万パワーズがここP大に誕生した瞬間だ。
50キロ台〜100キロ台まで幅広い体重の人が揃って、P大は今や群雄割拠!!
これからの試合レースで誰が頭一つ抜け出すか楽しみですな!!

paraosaka at 01:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常