2007年07月

2007年07月22日

怪物の昇格

43e94b48.jpg先日、巽さんが青帯に昇格しました。
いつもスパーリングでは白帯のみでなく、青帯の人たちを
「はぁ〜〜、しんどい!」
と口ずさみながらボコり、『白帯を超えた白帯』として君臨していた巽さんですが、今度から『青帯を超えた青帯』として君臨する事となりました。
そんな巽さんなので、当然帯叩きでも皆震え上がって優しく叩いていましたが、空気を読まずに思いっきり叩いた男がいました。
C・B梅ちゃん、ご愁傷様です。チーン。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 18:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!日常 

2007年07月21日

内試合

f879086d.jpg

水曜の柔術基本クラスにて、練習試合が行われた。
今回の試合はブラジリアン柔術公式ルールにのっとって行われ、数々の熱戦が行われた。
その名勝負の中でも特に印象深いのが、伊藤先生vsメタボヒーロージョウジの一戦だ。
半ば道場破り的な感覚で攻めて来たジョウジに対し、ホームタウンにも拘らず声援の無い伊藤先生。
結局双方同点、レフェリー判定で伊藤先生に凱歌が上がった。

そしてこの日、MVPに選出された選手は、2試合を戦い抜き、青帯相手に善戦、朝倉戦ではスウィープ、パスを見せた陶山選手(29)だ!
そしてMVPの表彰式では南先生から贈呈された技教本を「それ、持ってるからいらない。」と言って他の受賞者の景品を奪う暴挙!!ファ〜〜〜〜ック!!!


取り乱してすいません。
とにかく、柔術は知っている人同士の試合を見ているのが一番面白いですね。
おめでとう、陶山氏。※写真左

(ゲーリーノムライト)

2007年07月20日

この夏、イチオシ!!

9c4e0bb9.jpeg構想10年、製作に半年を費やした、パラエストラ大阪Tシャツ&柔術着用パッチがついに発売となりました!

Tシャツのバック(写真手前)に大胆にあしらわれているのは、「心に一本、刀を呑んで、俺より強いヤツに会いに行く。」のキャッチコピーでおなじみの、パラエストラ大阪完全オリジナルキャラクターの“サムライくん”です。写真後ろで狂った男が控えめにアピールしている、柔術着背中に貼る用パッチも、同じデザインになります。

価格はTシャツ(サイズM,L,XL)3000円、パッチ(大)1000円、(中)800円、(小)600円、となっております。道場受付にて既に大好評販売中です!今年の夏は全身サムライくんルックで、取り返しのつかないことになろうぜ!

(写真は最近買ったという、ボウケンシャ風帽子とパラ大Tシャツでキメるタクミ代表と、その他2名)

(ck)

paraosaka at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!道場紹介 

2007年07月19日

ブラジリアン柔術全日本選手権 初日

e69d572b.jpg先日の15日(日)東京の新宿コズミックセンターで全日本選手権が行われ、青帯ペナ級に鬼怒選手、岡部選手、青帯レーヴィー級に野村選手、紫帯メジオ級に先日DEEPで勝利を挙げたばかりの田村選手が出場しました。
野村選手は悲しみの初戦敗退。
鬼怒選手と岡部選手は2回勝って、3回戦で敗退しました。もう一勝していれば3位入賞だっただけに惜しい!!
未来王・田村選手は、ポンポンと磐石の強さで勝ち抜き、決勝まで行きました。
すると、逆ブロックからはドゥマウインターナショナルで戦った因縁の相手。
『極めたい、極めたい』と言う思いからか、様様な技を仕掛けるも少々荒くなってしまい、結局ポイントで負け無念の準優勝となりました。
しかし、全日本と言う大きな舞台でキッチリと結果を出す辺りはもう「流石!」の一言しかありません。
結局我々4人は金メダルを持ち帰る事は出来ませんでしたが、大きな舞台で試合を経験し、また一つ全員が階段を一つ上れた気がします。

今週は茶帯の部で我らが大将、中山タクミ先生が出陣です。
皆で応援しましょう!

悲しみの初戦敗退:ゲーリーノムライト

2007年07月17日

努力

818f41ac.jpg16日に開催された「アマ修斗西日本選手権」に、我がパラエストラ大阪から増田嘉晃選手が出場した。

1回戦、お互い動きの少ない展開で、あわや初戦敗退かとも思われたが、ラスト数秒でテイクダウンを奪っての僅差の判定勝ち。続く準決勝の相手は、過去2度の対戦経験のある清水紀宏選手(STG大阪)。バキバキのカラダに精悍なルックス、既にプロでも通用しそうな勢いのある清水選手に対し、増田選手は試合前、タクミさんをはじめとするセコンド陣と入念なタクティックスを練った。そしていざ試合が始まると、その作戦は見事に功をなす。相手の動きに合わせた右スゥイングフックが的確に的を捉え、2度のダウンを奪っての完全勝利!本人が一番驚いたというほど見事な戦いぶりだった。決勝はその打撃が相手に警戒され、完封されての悔しい準優勝。しかし準決勝での戦いが評価され、念願であった全日本への切符を手に入れた。

彼は決して器用で巧い選手ではない。しかし道場設立当時からコツコツと地味な練習を繰り返し、結果が出なくとも決して腐ることなく、努力を積み重ね、やっとここまでたどり着いた。今回の試合で見つけた弱点を、全日本開催までの2ヶ月間でどこまで克服できるかがカギになる。当日は更なる感動と結果を持ち帰ってほしい。そして道場の皆もこの勢いに便乗し、共に成長してほしい。オレもだが。

ちなみに一見、無骨なオーラをこれでもかと言わんばかりに放出する増田君だが、実はプライヴェートでも非常に礼儀正しく、常に感謝の気持ちを忘れない心優しきナイスガイである。しかし体育会系であるがゆえに、年下の者にはそれなりのテイストを漂わせており、私としては彼より年上で本当に良かったと思う次第である。とは言っても、その行為の中にはたくさんの“愛”が含まれていることを付け加えておく。

(ck)

2007年07月09日

未来王語録

fed81992.jpg今回はDEEPでの復帰戦に勝利し、ファンの心を一気に鷲掴みにした田村選手のプライベートを垣間見せる為に未来王語録を発表したいと思います。

Q:今回は全ての動物の総称、アニマル選手と言うことで苦戦が予想されますね。
未来王:アフリカの動物で何だったら勝てるかって話をこの前してたんですよ。ライオンとか無理っしょ。サルとかも強いですよ。
カバでしょう!カバなら勝てるでしょう!!横に回れば勝てるでしょう!!!
ガッハハハハ

Q:格闘技やって、奥さんは心配しないの?
未来王:僕はね、言ってやったんですよ!!究極の選択を迫ってやったんですよ!!
「格闘家とボディービルダーとどっちがいい?」ってね。
格闘家が良いって言わしてやりましたよ。ガッハハハハハ。

未来王こと田村幸成は来週日曜の柔術の全日本選手権紫帯メジオ級にも参戦しますので、これからも応援よろしくお願いします。
※写真は試合後に焼肉屋でタンパク質を補給した田村選手とファン。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!未来王 

DEEP 30 IMPACT in OSAKA

47f32ae0.jpgDEEP 30 IMPACT in OSAKAにて我らがフューチャーキング、田村幸成がアニマル選手を相手に試合し、見事勝利を収めました。
田村選手は昨年11月以来の総合の試合、そして準備期間も少なかったのですが、不安は微塵も感じることなく1R4分36秒、サイドからの鉄槌でタップアウトを奪い勝利しました。
試合途中前回のミルトン戦の時と同じような膝蹴りをやられてヒヤリとしましたが、前回の反省を活かしてきっちりとガードし、相手の大ぶりのパンチにブチ切れて殴り合いを演じそうになるも冷静さを取り戻し、終わってみればノーダメージで完勝といった内容でした。
応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

2007年07月08日

暴頭

fe557aab.jpg先日P大内に新たな派閥【BOØWZ】が誕生した。
この派閥の最大の特徴は刈り上げられたATAMA。
ある男は慄きながら語った。
「あのATAMAを背負ってんのは20人もいねーって奴もいりゃー軽く50人超えてるって奴もいる・・・どうなってやがんだ・・・」

ゲーリーノムライト

paraosaka at 13:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2007年07月04日

生ける伝説

5af78026.jpgその身体、たたずまい、正しく・・・




ホイス。

paraosaka at 18:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2007年07月01日

レグナムJAM8

88970f17.JPGブラジリアン柔術のワンマッチ大会、レグナムJAM8が高槻市総合体育館で開催されました。

レグナムJAMは白帯の参加者は初級、中級と区分けされており(初級は試合時間4分、アドバンテージ無しの特別ルールを適用)、参加費も2000円と他の大会に比較して安く、初心者にも敷居が低いのが魅力の大会。

我がパラエストラ大阪からは、青帯に昇格して初試合に臨む松本団長を筆頭に、小谷、岡部、陶山、杉浦“タイゾー”、増谷の6名が参加しました。

残念ながら全体の戦績は芳しいものではありませんでしたが、怪我から1年ぶりの復帰を果たした小谷さんが優秀選手に選出されるなど、うれしい話題もありました。

出場した選手はそれぞれ課題が見つかったことと思いますので、道場での練習にフィードバックして、今後の活躍に期待したいものです。