2008年02月

2008年02月29日

パラエストラ大阪に獣の臭いが・・その名は佐野博!

37c2cf10.JPGパラエストラ大阪はタクミさんの温厚な人柄に吸い込まれる様に、

「本当に格闘技やってるの?」って言われるくらい温厚な人間が集まっています。

格闘技を競技として楽しくやっている、動物に例えると草食動物的な感じの人々です。

ですが本日紹介させて頂きます新しくパラエストラ大阪に入会して、

僕たちの仲間に入った佐野君は一味違います。

昨年は全日本アマチュア修斗に参戦する為に、

九州・中国・北陸・四国と日本各地を戦い続けて全日本出場切符を手に入れたという

何があってもどこまでも獲物を追い詰める肉食獣のリカオンのような男…否、雄です。

昨年は惜しくもプロ昇格を逃してしまいましたが、

今年は相手の心をへし折るファイトスタイルと、

溢れんばかりの雄度を誇るこの体でトップアマを飛び越えてプロ昇格を達成してくれると信じています。

また、パラエストラ大阪に入会する前は「チーム5456(ごしごろ)」所属で、

ジョージ“カワマタ”ジョースターと二人っきりで練習していたという経歴の持ち主です。

ちなみに私“みずきっくす”も“田村ヒビキ”選手もチーム5456所属ですので、

佐野君がパラエストラ大阪に入って、また一緒に練習できる日を心待ちにしていました。

皆様応援宜しくお願いします。



(みずきっくす)

2008年02月27日

Fight&Life

da2f4201.jpg

先日発売したばかりの『Fight&Life vol.5』は皆さん読みましたか?
パラエストラ大阪に関係のある人が沢山載っているので必見ですよ!!

レグナムジャムでの田村選手の写真と短評

パワーゲートでの梅園選手とセコンドのタクミ先生の写真と田邊代表のコメント

【どうすれば日本の総合格闘家は北米で勝てるのか?】という企画の中井先生のインタビューの中にもタクミ先生の福本戦の写真が使われていたり、

GSPを徹底解剖する企画では、【打】をタクミ先生が打撃を師事している吉鷹弘さんが解説し、【投】をタクミ先生のトレーナーであるヒデ三好さんが解説し、【極】をタクミ先生の師匠である中井先生が解説している。

他の記事も興味深いものばかりで、本当に必見ですよ!

しかし、悲しいかな梅ちゃんの名前は2度程載っているが、2度とも“梅本”となっているのだった・・・

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 13:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月26日

しげさんの帰還

d117594e.jpg昭和の香り漂う、昭和を生きた漢、しげさんが帰ってきました。
子供が産まれた事や、怪我もあって、当分の間休んでいたのですが、しげさんは不死鳥ラーミアの如く華麗に舞い戻って来ました。
パラ大阪のマスター戦線がまた分厚くなりましたよ!
ンムフフフ…

※写真のポーズを要求すると、相変わらず昭和を漂わせてしまうしげさん

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 13:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月24日

田村ヒビキ、デビュー!!

4cd6938c.jpg

3月15日(土)、大阪のアゼリア大正ホールで行われるプロ修斗興行、“SHOOTO GIG WEST 9”にて田村ヒビキさんのデビュー戦が行われます。

田村幸成選手は、DEEPのリングでデビューし、プロで数戦行い、PRIDEファイターとも2戦して、1勝1敗という成績を収めており、柔術でも茶帯を締めるファイターでしたが、彼はもう死にました。

そして【田村ヒビキ】として生まれ変わり、デビューする事になったのです!!

相手のジプシータロー選手もデビュー戦です。

キャリアでは数段上を行くヒビキさんですが、奢りなど全く無く、攻める姿勢で気合が入っている様子です!!
次の日に試合を控えるジョージ‘カワマタ’ジョースター選手に良い形でバトンを渡す事を期待しています!!

ジョジョ、田村、両選手の応援に行きたい方はタクミ先生まで申し入れて下さい。
ちなみに名古屋大会のチケットは、少ないですよ!!

(ゲーリーノムライト)

2008年02月23日

ジョジョの奇妙なデビュー戦

1089d0fd.jpg

3月16日(日)、名古屋市の東海テレビ・テレピアホールで、開催されるプロ修斗興行『SHOOTO GIG CENTRAL Vol.14 』にて、我等が【ジョジョ】こと、ジョージ"カワマタ"ジョースターのデビュー戦が行われます。

相手の伊藤裕亮選手もデビュー戦で、デビュー戦同士の対決となります。

マンガのジョージ・ジョースター祇い蓮⊃祐屬任△襯妊オに毒で弱らされた後、人間をやめる直前のディオにナイフで刺されて死ぬといった、散々な死に目にあいました。
そして、ジョージ・ジョースター鏡い蓮単なる正義感の強い空軍パイロットであったのに、吸血鬼の司令官に殺されてしまいました。

そして、このあっけなく殺された2人の共通点と言えば、『波紋が使えなかった事』、『幽波紋(スタンド)も使えなかった事』もありますが、何よりも『ジョージ・ジョースターという名前』であった事にお気づきでしょうか?

しかし、我等がジョージ"カワマタ"ジョースターは、やってくれます!!
やってくれると信じています!!

皆の声援が、気持ちが、彼を勝利へ導き、新人王へと導くはずです!!

(ゲーリーノムライト)

2008年02月21日

Kid’s柔術クラス 開講!!

f1813735.jpg

とうとう、4月よりパラエストラ大阪にて、念願の【Kid’s柔術クラス】が開講します!!

講師は宇原さん(紫帯)です。
非常に優しいお父さんで、僕等にも色々と優しく教えてくれています。
宇原さんは、今、非常に情熱に燃えていて、「子供に教えると言う事」を猛勉強してくれている模様です!

ちなみに、3月はKid’s柔術クラスはプレオープンとなりますので、3月分の月謝は“無料”の体験期間となります!!
また、家族割引として、すでにパラエストラ大阪在籍の会員さんのお子様は、“入会金無料”です!!(お子様が会員で親御様が入会の場合も入会金無料。)

このチャンスにお子様に柔術を体験させてみてはいかがでしょうか?
柔術は格闘技なので敬遠される方もいるかも知れませんが、スノボや野球などと比べても、怪我の少ないスポーツだと私は思います。

運動をする事で、イジメにも負けない、イジメにあわない、イジメをしない、『強い心(精神)』『強い体』を手に入れる事ができるし、判断力を養う事で『頭のキレ』も手に入れる事も出来、ストレスの発散にもなります。

僕の知っている本当に強い格闘家は、本当に尊敬出来る人格者ばかりです。

3月はプレオープンです。

お子様のいる会員の皆様、近所の方、お誘い合わせの上、見学だけでも来て見て下さい!!

素晴らしい世界が待っていると思います!!

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 道場紹介

2008年02月20日

番頭来たる!

cbbfffb6.jpgパラエストラ東京の番頭でお馴染み、若林太郎さんが、昨日の夜、パラ大阪に秘密会議の為(ここで暴露している為最早秘密でも何でもない)来た。

若林さんは今、パラエストラ10周年記念PARTYの為、寝る間も惜しんで仕事中の様子でした。

ちなみに、2008年はパラエストラ大阪にとっても5周年のアニバーサリーYearですね!

応援してくれている皆様、これからもよろしくお願いします!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月19日

アマゾン・セミナー

02be21c2.jpg前述した通り、17日(日)に洗心館にて、杉江アマゾン大輔選手によるセミナーが行われました。
黒帯トップ級の選手によるセミナーが受講出来るとあって、雪がパラつく極寒にも拘わらず、多数の柔術家が参加しました。

セミナーの方は、アマゾン選手が実際に試合で使っているテクニックという内容で、非常に分かり易く教えていただけました。

パラ大阪からは、タクミ代表をはじめ、ヒビキさん等多数の人が受講し、セミナー参加者の半数近くがパラ大阪勢でした。
これにはタクミ先生も

「うちの生徒は皆、技術習得に熱心だなぁ。」

と、その向上心にいたく感激していました。

色んな物を吸収して強くなろうとする精神が先生から生徒まで、しっかりと受け継がれていると感じました。
パラ大阪はまだまだ強くなると感じたセミナーでした。

※写真は【ジョジョ立ち】を決めるアマゾン選手とタクミ先生と引き気味のAKIRA

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月17日

頂き

a8b1866e.jpg現在の柔術、グラップリングにおいて、誰もが『国内最強』、そして『パウンド・フォー・パウンド』と認めるであろう杉江アマゾン大輔選手と、2007年の全日本茶帯で優勝し、カンペオナートでも準優勝の当ブログでもAKIRAでお馴染みの細川顕選手が練習にパラ大阪に来てくれました。

スパーリングでは、頂きを体感しようと沢山の道場生が我先にと杉江選手にスパーリングをお願いしていました。

そんな中、タクミ先生と杉江選手のスパーリングが実現しました。
関西柔術界には、まだまだ黒帯の選手が少なく、黒帯同士の対戦を観るチャンスも無いので、皆が固唾を飲んで見守りました。

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

そんな杉江選手のセミナーが今日、吹田市の洗心館で行われます。
国内トップのセミナーを受けるまたとないチャンスです。
洗心館へ急げ!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月15日

バレンタインデー

92b32169.jpgjosiitidou






とあるTV SHOWによると、昨日は

「世の中の女の子が一番多く告白する日、『バレンタインデー』だよ。」

だってさ。



ファーーーーーーック!!!!!

とばかりに、道場には三十人近い人が練習をしていました。

「女の胸より、男と抱き合う方が、強くなれる。」
「Cacao食っても力は出ねえ!プロテインよこしな!」

という声が聞こえてくるかの様に、全員スパーリングにも熱が入っていましたが…

昨日は例年とは違い、何やら道場内に優しい風が吹いていました。

パラエストラ大阪女子の皆様からのチョコレートが、全員に配られたのです。

「やっぱ、バレンタインにはチョコだよね。」
「心の栄養も必要さ。」

との声が聞こえてくるかの様でした。

女子の皆様、ごちそうさまでした!!

※写真は板チョコのように割れた腹筋でチョコを手にしたタクミ先生とメッセージカード。


(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 18:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月13日

しあわせのかたち

cca99c5e.jpg知らない人には辛そうに見えたり、

知ってる人には楽しそうに見えたり、

本人達には美しく見えたり。

人によって違うもの。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月11日

COPA DUMAU 2008

copa dumau
onigunsou

20088年2月10日(日)、愛知県半田市の青山武道館にて、DUMAU KIMONOS主催による、「V COPA DUMAU KIMONOS DE JIU JITSU」が開催された。そして今回、パラ大阪からは、アダルト青帯ガロ級に成冨美彩人選手、アダルト青帯プルーマ級に伊藤健吾選手(KENZO)の2名がエントリー。AM9:00の入場時間に合わせ、朝6時に道場集合し、一路、愛知県半田氏へと車を走らせた。

しかし関西は前日に降った雪の為、出発前から無事、時間内に辿り着けるかという不安が募っていた。そしてその不安はわりと早い段階で的中。高速に乗り、奈良の天理に差し掛かったところで、哀れ通行止めの刑に処されてしまったのだ。だが空には日差しが差し込み、徐々に雪も解け始めていた為、我々はその日差しにすべてを賭け、通行止めの解除を待った。

雪だるまを作ったり、ワンセグ携帯で「仮面ライダーキバ」を視聴したりしながら、その時を待ったのだが、shit!! 時計の針が9時を指した瞬間、この先の交通状況、大会の進行の遅れの可能性等、すべての要素を考慮した結果、「どう考えても時間内に到着する事はできない」と判断した我々は、無念ながら今回の遠征を断念し、「棄権」という屈辱を甘んじて受け入れた。特に戦わずして負けという現実を受け入れねばならない選手2名の目には涙、唇には悔しさを噛み締めすぎたが故の血が流れていたことは言うまでもない。

遠征にイレギュラーは付き物である。今回は自然の驚異の前に黒星を付けられた我々だったが、この経験をも糧とし、更なるレベルアップを図る所存だ。

(写真左)屈辱を胸に、早くも次の試合へと闘志を燃やす面々。左から、KENZO、梅園文平、田村ヒビキ、成冨美彩人。
(写真右)童心に返りつつ、雪だるまに手取り足取り指導する鬼軍曹。

(ck)

2008年02月09日

『責任』

4190c596.jpg先日の試合レポートで、南さんが試合中に怪我をしてしまった事をお伝えした事の続きです。

なんと、靭帯が切れるといった大怪我だったのですが、南さんは水曜に笑いながら道場に来ました。

南さんの受け持つ『柔術基本クラス』の為に。

怪我をしても仕事に穴を空けない、責任感を現す姿だと私は感じました。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 09:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年02月06日

吉永さん柔道教室

4ba80c05.jpg先日、前回り受け身の練習を藤原君 ※画像奥 が行っていると、後ろからのっそりと吉永さん ※画像手前 が現れ、藤原君に受け身の指導を始めました。

怖そうなイメージの吉永さんですが、実は後輩に技やムーヴを教えてくれる優しい心の持ち主なのであります。

強くなるにはまず『練習』なのですが、強くなるコツに、『その技を得意とする人に教えを請う』というのがありますね。

色んな達人に質問しまくって、良いところは盗んでしまいましょう!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 18:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 | 道場紹介

2008年02月04日

梅園文平、力門より無事生還!!

a6b6d98b.jpg2月3日(日)、京都KBSホールにて「パワーゲート カイザーグランプリ」の一回戦が開催され、1月31日投稿分の写真で、改めてその恐ろしさ(あるいはキモさ)を全世界へ知らしめた梅園文平が、ライト級グランプリ一回戦に挑んでまいりました。

対戦相手の鬼頭潤選手(格闘集団BRAVE)は、パワーゲート戦績9戦のキャリアを誇る選手で、パワーゲート1戦1敗の文平と比べ、その経験の差は明らか。文平の下克上に期待のかかる一戦でした。

試合は鬼頭選手がパンチの連打でスタンディングダウンを奪うなど、打撃で優位に立つ展開が目立ったが、寝技に持ち込むと梅園も本領を発揮。サイド、マウント、バックなどの優位なポジションから積極的に一本を狙う。しかし鬼頭選手もなかなか極めさせず、一進一退のシーソーゲームが続いたが、最終3ラウンドの残り時間1分を切ったところで、ラストチャンスで仕掛けた腕ひしぎ十字固めが見事、鬼頭選手の腕を伸ばし、逆転の勝利を収める事に成功した。劣勢の中、最後にキチッと一本で勝利を収めた点は、評価に値するが、打撃のディフェンスの練習不足や、展開が劣勢になるとテクニックが雑になる点など、まだまだ克服しきれていない弱点も披露することとなり、「良くも、悪くも、梅園文平」という総括が実にしっくり来る結果となった。

試合後、職場や道場の仲間が応援に駆けつけてくれていたことや、試合中、前回の負け試合の展開がATAMAの中でリフレインていたことを明かし、勝利の安心感から泣きじゃくる文平に対し、執拗にダメ出しする、セコンドのタクミ代表と田村ヒビキプロの姿に、私は改めてこの世界の厳しさを思い知らされたね!しかしその言葉の裏にはたくさんの愛が詰まっており、文平も4月に開催されるトーナメント準決勝に向け、改めて気を引き締めているようであった。

今大会での反省を生かし“初代ライト級カイザー”の称号へまっしぐらの梅園文平に、ご声援よろしくお願いします!

※写真は、カメラを向けると涙を拭い、精一杯のファイティングポーズで世間を威嚇する文平。

(ck)

2008年02月01日

レグナムジャム10

e89006b9.jpg日曜に行われたレグナムジャム10に、パラ大からは、しあわせ柔術エリート選手、南選手、未来王田村選手の三人が出場しました。

まず、初陣を切ったのは、しあわせ柔術エリートさんでした。
しかし、小谷さんは、下から十字を極めかけたりと見せ場は作ったものの、残念ながら負けてしまい、不幸せになってしまいました。

そして、次は南さんだったのですが、不幸の連鎖は続き、試合中のアクシデントにより、靭帯を怪我して棄権してしまいました。

これまでの流れもあり、嫌な空気が我々を包む中、満を持して登場したのは、我らが光り輝く未来の王様、田村ヒビキさんです。

茶帯初の試合となった田村選手でしたが、相手の上を取ると、ガッチリと固めつつパスガードに成功し、何度か一本を狙うも一本は取れませんでしたが、ポイントで優勢勝ちを収めました。

茶帯になっても、極めにこだわり、狙い続けながらも押さえ込み等、ポイントは押さえる動きは、流石としか言いようがありません。

かくして、レグナムジャム10はパラ大にとって、ほろ苦くも収穫もあった大会となりました。

※写真は記者会見風にスーツを着こなし、川尻選手風にポーズをキメるヒビキさん