2008年03月

2008年03月31日

日曜練習会

fb592c8a.jpg今日は七時半から、日曜練習会が行われました。
参加者は、パラ大阪から十人弱、他道場からもパラ和泉代表吉岡さんをはじめ、様々な道場の方に集まって来ていただきました。

これからの時期、四月は関西オープン、全日本選手権と試合が続くので、試合に出るつもりの選手は特に、こういう練習会に参加して、なるべく他道場の方と練習をして下さい。
試合に出ない道場生の方も、試合を控えた選手のテンションに便乗して、高いモチベーションで練習して下さい。

練習会というチャンスがパラ大阪では頻繁あるので、こういうチャンスをものにして、少しでも強くなりましょう!!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年03月28日

円。

15c46ac9.jpgパラエストラ大阪では、終わりの掃除の前に、円になって挨拶をします。

まず、黙想をし、正面に礼をし、先生に礼をし、お互いに礼をして、礼をする度に、「ありがとうございました。」と感謝の意を表します。

格闘技をしている人は皆、一人では出来ないという事を日々感じながら、練習していると思います。
私は、練習の時もそうですが、試合の時になると、いつもそれを痛感します。

その感謝の気持ちを、毎日円になって、挨拶をする時に、
「ありがとうございました。」
という言葉に込めるのです。

格闘技は、一人では出来ません。
パラエストラ大阪は、皆でパラエストラ大阪という事を、この『円』になった時に、感じられると思います。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 20:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 | 道場紹介

2008年03月26日

変則柔術伊藤教室

dids
水曜の柔術基本クラスの講師は、本来ならば南先生が受け持つはずだったのですが、先週の金曜の柔術基本クラスの講師を伊藤先生に変わって南先生が受け持った関係で、テレコテレコで今日は、伊藤先生が受け持ちました。

水曜の夜のクラスといえば、やはり、週の丁度半分と言う事も影響してか、やはり少し人は少ないように感じました。

昼は暑いのに、夜は寒いですよね。まるで砂漠の天気の様です。
花粉が厳しいですよね。黄砂が飛び交っていますよね。アレルギーで、目も開けられませんよね。息も出来ませんよね。

しかし、そんな事に負けてはいけません!!

強くなる為には、怠けてはならないのです!!

そして、白帯から黒帯まで、使っている技術の大半は、【基本】なのです。
基本の連携が、技術なのです。

基本を大切にしましょう!!
と言う事で、柔術基本クラスにも、もっと積極的に出席しましょう!!

※写真は、ムーブを大切にする伊藤先生が披露した『DOGEZA move』をきちんと反復する生徒

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 23:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!日常 

2008年03月24日

佐々幸範セミナー、迫る

31a346a3.jpgパラエストラ東京所属、ムンジアル日本人初の世界王者である佐々幸範選手がパラエストラ大阪にて4月6日(日)、セミナーを行います。
時間は12時集合、12時半開始で、セミナーは2時間を予定しています。
そして、セミナー終了後は1時間のフリースパーを行います。

料金は、一般の方は4000円。パラエストラ会員の方は3000円です。

お申し込みはパラエストラ大阪で、電話にて承っています。
(06−4305−1741)
また、道場生の方などは、道場のホワイトボードに参加者募集の紙が置いてあるので、そこに名前を書き、参加費を支払ってください。

佐々選手の代名詞的技、スパイラルガードや、佐々スウィープと言われる技を教えてもらいましょう!
そして、セミナー終了後はどんどんスパーリングをしましょう!!

沢山のご参加を期待しています!
パラエストラ大阪会員の方ははなるべく参加して下さい。
さらに強くなれるチャンスはどんどん貪欲にモノにして行きましょう!!

※写真は著作権を恐れながらも沢山のサイトを巡り歩いたが、大丈夫そうな写真が見つからず、なんとか若林太郎さんのブログで、佐々選手がムンジアルを制覇した時の記事を発見し、その時に使用されていた写真なので、折角なのでこの写真を使わせてもらう事にしました。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 道場紹介

2008年03月21日

タイゾー財布事変 〜クレイジーバーサーカー編〜

cd566530.jpg前回の記事でお伝えした【タイゾー財布事変】ですが、私が皆さんにお伝えしたかったのは、実は【タイゾー】の事ではなく、クレイジーバーサーカーの異名ですっかりお馴染みの【梅ちゃん】の事なのです。

タイゾーが財布を落としたと聞き、道場の皆が心配して集まり、

「警察には届けたか?」

「何が入っていたか、整理して考えよう。」

「カード会社に連絡して、いますぐ止めて貰いや。」

とタイゾーに言っていると、クレイジーバーサーカーも心配して話題に入って来て、

「ハワワワワ……、大変や!タイゾー財布落としたん?
まず今すぐレンタルビデオ屋に電話してカード止めて貰わな。エライ事やで。」
「もしビデオ勝手に借りられて、延滞金とられたら、大変や!
エライコッチャ、エライコッチャ…」



?・?・?・?・?


クレジットカードや銀行のカードよりもレンタルビデオのカードを心配する梅ちゃんなのでした。


中坊め。

(ゲーリーノムライト)


2008年03月19日

タイゾーの咆哮

e9b70c36.jpgパラ大阪からまた一人、【総合格闘技】と言う名の戦地へと、自ら志願して出て行こうという男がいる。

その男の名は、タイゾー!!

来るべきジハードへ向け、毎日練習に励むタイゾーだが、先日、奴をある不幸が襲った。

暖かくなり始めたある日、いつもの様に道場へ来たタイゾーだが、春の陽気にヤラれたか、四万円入った財布を落としてしまったのだ!!

何たる不幸!!

来た道を往復するも見つからず、道場の棚の上を捜すも見つからず、最早運を天に任すと半ベソをかいていたタイゾーでしたが、田村ヒ○鬼プロが、自らの財布をいじりつつも

「財布落としたぐらいでグチグチ言うなや。」

と鬼の一言!!

この哀しみを乗り越え、財布の怒りをアマ修FMにぶつけろ!!


と言いたい所でしたが、善人のおばちゃんが財布を拾って、連絡してくれたとの事で、無事【タイゾー財布事変】は、Happy Endを迎えました。

なので、怒りはどこへやら、いつもの気の抜けたタイゾーが帰って来ました。
大丈夫か?タイゾーよ。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 14:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!タイゾー 

2008年03月18日

JOJOの激闘

1e3d1736.JPG田村ヒビキ選手の勝利の余韻も消えないまま翌日の3月16日(日)

愛知・東海テレビ・テレピアホールで開催されたプロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.14 に

我らが“JOJO”こと、ジョージ“カワマタ”ジョースターが出場しました。

アマチュアの期間が長くようやくこじつけたプロデビュー戦という事で、

全選手入場で登場した時には感慨深いものがありました。

2試合目にフェザー級(-60Kg)で登場したJOJOの対戦相手は、

同じくデビュー戦で同じ身長170cmと体格差も無いALIVEの伊藤裕亮選手です。

私もJOJOのプロ修斗の試合という事で、相当興奮していましたので、

試合展開の順序が前後していたり、かなり間違ってたりするかもしれませんが、

レポートさせていただきます。


1R互いに拳を合わせ試合開始、

伊藤選手がミドルキック、JOJOがジャブとローで攻めるというスタンドの展開、

JOJOのタックルを伊藤選手が切り再び打撃の展開に、

打撃の攻防の中で組み付いた時にJOJOの投げが炸裂しましたが、

伊藤選手は投げられて上を取るというテクニックで上を取りパウンド攻撃。

JOJOは凌ぐという展開で1R終了。

2Rも打撃の展開からJOJOにテークダウンされながらもバックを取る伊藤選手、

JOJOがパウンドを凌ぎ切り上からパウンドのお返し

スタンドの展開に戻ったところで、

JOJOが引き込み(後に確認したところ飛びつき三角を狙ったとの事)

伊藤選手がトップからパウンドで攻めて終盤でJOJOがトップを取り返し

最後に鉄槌を落としたところで試合終了。

大きな差があった部分こそ少なかったものの、

スタンドでの打撃、パウンド、テークダウン(トップ奪取)と

1・2Rと全体的に攻め込まれた結果3-0(20-18)の判定負けでした。

しかし、どちらのラウンドか忘れましたが、リングの外に落ちそうになるアクシデントも乗り越え、

バスターで攻撃したりと意地も見せたJOJO選手。

残念ながら負けてしまいましたが、プロ修斗のリングで戦えた事は、

凄い経験になったと思います。




JOJOは特別優れた身体能力があるわけでもなく、

相手を打ち負かす暴力性も無く、

相手を圧倒させるような精神的な強さも持っていません。

そして本人がそのことを十分に分かっています。




だからこそ、この男はここまで強くなれた。

今日の敗北がさらにJOJOを強くさせてくれると信じています。

これからもJOJOの冒険を応援よろしくお願いします。


(みずきっくす)








2008年03月15日

田村ヒビキ、劇勝!!

4ccc8236.jpg
本日、アゼリア大正で行われたSHOOTO GIG WEST9 にて、ジプシータロー選手を相手に、田村ヒビキ選手の試合が行われました。

第二試合に登場したヒビキさんですが、やはり修斗デビュー戦という事で緊張したのか、立ち上がりは固さが目立つ様に見えました。

1R。打撃で探り合う展開が続く中、スリップで下になってしまう。
その後立ち上がるも、それ程大きな動きもなく終了。

2R。プレッシャーをかけ続け、四つ組みの体勢でコーナーに押し込み、テイクダウン。
上からパウンドを落とし続け、終了間際に【ワールド】を狙うも極めきれず、上の体勢まま終了。

判定2ー0でなんとか勝利。


試合数日前は

「いつもより体が軽い」

と言っていたヒビキさんだが、試合後にヒビキさんの口から

「昨日、計量の後にみずきっくすと二人で四千円もお好み焼きを食べたのが効きました〜。」

と、減量の罠があった事を告白。

謎の不調(というか原因は食い過ぎ)に悩まされながらも、確実に勝利をもぎ取る所は、流石に『世界が恐れるニュータイプ』と言われるだけあると思いました。
プロの世界、特に今回はトーナメントという事で、今回の試合はとにかく何が何でも【勝つ】と言う事が重要でした。
それだけに、今回は勝利する事が出来て、本当に良かったです。

これで新人王トーナメント二回戦に勝ち上がる事が出来ましたので、次回も期待して、応援の方、お願いします。

(ゲーリーノムライト)


2008年03月13日

続・使用前、使用後。

12
前回の記事にて、ヒビキさんが減量に成功したとの記事を載せたが、日曜に試合を控えたもう一人の男、ジョージ“カワマタ”ジョースターも、順調に減量をしている。
このジョジョという男、オフ時は『おやつに食パン一斤!』という狂った食生活を送る事から、【メタボリック・ヒーロー】の名を欲しいままにしていたが、見事減量によって、ご覧のプロの肉体を手に入れた。
アマチュアの時から減量を何度もし、今回などは余裕を持ちつつ私に「自分の身体が理解出来たで。」と語ってくれたジョジョは、見事な【田上バディ】を持つ私や、全国のダイエットに悩む女性に夢と希望を与えてくれた。

ヒビキさんもジョジョも、コンディションはバッチリなので、当日は最高のパフォーマンスを我々に見せてくれるだろう。
会場に応援に行く方も、残念ながら会場に応援に行けない方も、楽しみにしていてください!!

※何の因果か、過去のメタボリック状態の写真が巨大にアップロードされてしまったが、現在のジョジョは、右のカットが美しい状態ですので、勘違いをなさらないよう、お願いします。

(ゲーリーノムライト)

2008年03月11日

使用前、使用後。

3997d3ba.jpgいよいよ今週末に試合を控えたヒビキさん。

今までは76kg級を戦場にしていたが、今回の試合は70kg未満という事で、心配されている方もいるかも知れませんが、心配無用!!

ヒビキさんはニュータイプですから、順調そのものですよ!

ズボンもこんなにガバガバになっちゃいましたから…。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年03月09日

さようなら。また会いましょう。Mr.エドウィン・フー

83e2f6b1.JPG今日、パラエストラ大阪を去っていく仲間がいました。

何でも仕事の都合で、東京に転勤する事になったそうです。

社会人をしながら格闘技を続けていく以上、長期的に来れなくなったり

職場が変わり道場から離れてしまって通えなくなったり等、

仕事が理由で道場を去るような事はよくありますが、

別れはやっぱりいつでも寂しいです。

帰り際に残っているメンバーと握手をして、拍手で見送りました。

OKI-2番頭もエドウィンに「いつでも練習に来てくれていいから。」

と温かい言葉をかけてあげてました。

僕もエドウィンに「また格闘技を続けてたら会えるんで、続けてください」

と言うと、

少し早口だったので聞き取りにくかったのですが、

「Because we are us It is necessary to keep fighting. 」
(俺達が俺達であるために、戦い続けなきゃいけない)

と力強い言葉を言ってくれました。(あくまでも僕の聞こえたままです)

エドウィンの戦いで印象深いのは、と、言ってもこの試合しか見たことありませんが、

去年のネクストレベルの大会で「コブラ会VSパラエストラ大阪三本勝負」の

先鋒戦で対戦相手と実力差があり圧倒的に攻め込まれながらも

必死で凌いでいた事を思い出します。(残念ながら最後は一本負け)

離れていたって僕達は仲間です。

また大会や試合会場で会いましょう。

Mr.エドウィン See YA! 

paraosaka at 02:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2008年03月08日

選手名鑑2008

51fae6ff.jpg

現在発売中の格闘技通信に掲載されている、【2008年格闘家写真名鑑】に、タクミ先生が掲載されています。

この選手名鑑、毎年質問要綱も少し変わっていますし、答える側の答えも少し違っていたりして、過去の選手名鑑と並べて読んでみるとチョロッと見るよりも、また違った楽しみ方が出来ます。

例えば、『好きな食べ物』ですが、2004年版では「みかん、餃子」、2006年版では「オムライス、フルーツ全般」となり、最新の2008年版では「餃子、オムライス、みかん」となっています。

ちなみに好きな有名人は、「細川茂樹」から「ヒクソングレイシー」になっていたりします。

他にも過去の質問では、『自分を客観的に見て』や、『格闘技をやっていなかったら何の仕事をしていたか』等の質問に答えていたり、今年の質問では、『一週間あたりの平均練習日数と練習時間』や『摂取しているサプリメント』、他にも『このままじゃいけないと思っている事』等、多岐に渡って質問に答えており、文字通りタクミ先生を“丸裸”にしてしまう事が出来ます。

興味のある方は、一読をお薦めします!

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 22:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!日常 | タクミ

2008年03月06日

パラエストラ大阪の誇り

f62cb2ac.jpg先日行われたパラエストラ10周年記念パーティーで、『オープニングビデオ』が上映されました。

中井祐樹先生の伝説のゴルドー戦から始まり、タクミ先生、青木選手、佐々選手、本間選手など、パラエストラを代表する選手を紹介しつつ、10年の歴史を物語る素晴らしい映像でした。

そして、この映像の制作を担当したのが、何を隠そう、ckなのです。

この映像は、関係者にも非常に評判が良かった様で、若林太郎さんをして、

『渾身の傑作』

と言わしめた作品でした。

映像制作に於いて、若林太郎さんを尊敬しているckにとってもこの言葉は嬉しかったでしょうが、友人であり、パラ大阪の一員である私も若林太郎さんのblogでこの言葉を見た時は、非常に嬉しかったです。

パラエストラ大阪には中山巧先生を代表に、そしてその周りを固めるスタッフも素晴らしい所が、パラエストラ大阪の誇りだと、私は感じました。

※写真は、自慢のバディメーカー製ロングスパッツを穿いて柔術基本クラスに参加しようとするck

(ゲーリーノムライト)


2008年03月04日

パラエストラ創立10周年記念パーティー

ce3d8e8c.JPG3月1日、東京プリンスホテル・ガーデンアイランドにて行われた「パラエストラ創立10周年記念パーティー」に、道場スタッフして参加させていただきました。

パラエストラ10年の歴史は、日本ブラジリアン柔術界の歴史、また総合格闘技界発展の歴史に置き換えることが出来ると言っても過言ではないでしょう。それを示すかのように、会場には多数の業界関係者、著名人の方々が集まりになられ、式は盛大に行われました。

進行は、さすがパラエストラ番頭、若林太郎さんの仕掛けだけあって、非常に中身の濃い、単なる記念式典では終わらない素晴らしい内容でした。圧巻だったのは、写真の参加全支部長がステージに上がっての挨拶トーク。パラ東京と同じく既に10年の歴史を誇る支部から、最近、設立されたばかりの支部まで、常に拡大し続けるパラエストラのネットワークの大きさを垣間見ることが出来ました。

中井先生と若林さんがラストでの挨拶にて、「まだまだ柔道やレスリングには敵わない。もっと格闘技を親しみやすいものにし、普及させていくことが次の10年の目標(だいぶ、はしょってます)。」と語られたのが印象的でした。10年前といえば、首都圏にいくつかのジムがあった程度で、地方にはまったく総合や柔術を習える場所などはありませんでした。地方在住の総合にチャレンジする選手は、「空手や柔道などのバックボーンを武器に総合ルールで戦う」という、決して恵まれた環境ではありませんでした。しかし10年経った現在、多くの先人の方の努力により、日本全国で総合格闘技や柔術を学べる環境が揃いつつあります。そしてこの素晴らしい環境の裏にはパラエストラの存在が大きく関与していることは言うまでもありません。パラエストラ大阪も、これからの更なる普及に微力ながらも協力できるよう努力していく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

※わかりにくいですが、左から3人目の眼鏡のジェントルが、我がパラエストラ大阪代表のタクミ。

(ck)

paraosaka at 04:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年03月03日

華のパラエストラ大阪女子部

487d179c.jpg格闘技のイメージとして、やはり『荒れ果てた荒野の様な男臭さ』等があるかもしれません。

しかし、パラ大阪は違います!

パラ大阪にも、『パラエストラ大阪女子部』が存在するのです。

現在部員は三名と若干少なめではありますが、随時絶賛募集中です!!
筋量も上がり、ダイエット効果もあるし、お勧めですよ。

女子部の中でも、画像の足利紫津子さんは、積極的に試合にも出場し、何度も優勝し、青帯になりました。
格闘技経験等無くても強くなれるし、何よりも楽しんでいるし、仲良しな所が良いですよね!!

柔術は、老若男女を問わず出来る事が魅力です!!

興味を持った方はパラエストラ大阪まで見学にでも来て下さい!

(ゲーリーノムライト)


2008年03月01日

殺し屋一も丸くなったものだ。

76b6f5f9.jpgパラエストラ大阪設立当初からいて、タクミ先生不在時は月曜の臨時打撃講師も務める男、それが画像の男、一本(イチモト)さんだ。

突然タイゾーのケツ等を蹴っている鬼畜の姿を目撃した事のある人も多いと思うが、その実、タイゾーと飯を食べに行ったりもしている後輩思いなとこもある。

そんな『殺し屋一』が、
「娘が産まれて一年が経ちました。病気もなく、健康でいてくれる事に感謝します。」
と言っていた。

殺し屋一も丸くなったものだ。

※写真は心だけでなく、いつの間にか腹まで丸くなってしまった殺し屋一
(ゲーリーノムライト)