2008年08月

2008年08月30日

ファイト&ライフ

e1c7682d.jpgファイト&ライフのWebにて、パラエストラ大阪のアマ修全日本出場者組の特集記事が掲載されています。

http://www.fnlweb.com/blog/2008/08/post_2.php

また、ファイト&ライフ紙面の方ではウェルター級の注目選手としてクレイジーバーサーカー梅園がちょこっと掲載されています。

是非見てみて下さい。

※写真は名古屋遠征時にゲーセンのUFOキャッチャーで捕った我茶品の生首を誇らしげに掲げるクレイジーバーサーカー。
狂ってやがる。


paraosaka at 13:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年08月27日

最強の遺伝子

577e4f2e.jpg先日のBBQの朝、皆が集合していると、見送りに巽兄さんが来てくれました。

今回、とある理由でBBQは欠場となりましたが、朝早くに道場までわざわざ見送りの為だけに、愛娘を連れて来てくれたのです。

に………兄さん!!

にいさぁぁぁぁぁぁーーーん!!!

ついてイキます!!

優しいは、、、強い!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 18:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2008年08月25日

関西柔術ジャンボリー2008(2)

31a35ccb.jpg紫帯以上の部では「パラエストラ大阪Aチーム」と「PUREBRED京都」とのワンマッチ決勝。現在の関西ブラジリアン柔術界でもトップレベルの対戦カードということもあり、場内には緊迫した空気が流れた。

先鋒戦、パラエストラ大阪からは、先日、念願の紫帯昇格を果たし、今回が紫帯初戦を迎える伊藤健吾先生が先陣を切った。しかし相手は全日本での優勝経験も豊富で、更にワンクラス上である茶帯の高橋廣輝選手とあって、試合前は「僕は今日、死にます」と、いささかナーヴァスなご様子だったが、最近飼い始めた愛犬ラ・ムーの為にも負けは許されない。さぁ死んで来いやと見送られたこの一戦だったが、試合は意外な展開へ。序盤引き込みからスイープや三角を狙う高橋選手の攻めに、ヒヤリとさせられる場面もあったが、その後は、これしかない!というひたすらパスを狙い続けるKENZOスタイルで、格上の相手からアドバン2を奪っての嬉しい金星をものにした。一階級下の相手だったとはいえ、自分のスタイルで攻め続け、それが通用することを証明できたこの試合は今後につながるいい経験になった事だろう。

次鋒戦にはKENZO先生に引き続き、紫帯初戦を迎えた岡部利幸選手が登場。試合開始早々、得意の豪快な飛びつきクロスガードで引き込み、地味ながらも緻密な攻防を見せ付けた。なんとかクロスを割りたい相手選手の攻めを巧みにかわし、十字絞めやスイープを狙って相手のマイナスアドバンを誘発することに成功。終盤、相手の怒涛のパスも意地と技で凌ぎ切り、チーム2勝目と同時に紫帯初戦を勝利で飾った。

中堅戦には、パラエストラ大阪、田村ヒビキプロvs“村上サンカ君”のリングネームでおなじみの村上直選手という何気にドリームカードが実現。総合のリングを主戦場とするヒビキプロが柔術キャリアで勝る村上サンカ君といかにして戦ったのか。試合は終始、下から攻めるサンカ君と、それを凌ぎパスを狙うヒビキプロという展開に。途中、セコンドのゲーリーから「筋肉はオマエの方がYABAIから!」という謎のアドヴァイスに場内が困惑する中、サンカ君が下からの十字絞めで先制アドバン。なんとかポイントを取り返したいヒビキプロは、ハーフの状態からうまく立ち上がり、隙を突いてのワールド葬!試合後「あれは極まったと思った」というワールドだったが、惜しくも場外となり無念のパロウ。再度引き込まれるも、今度は逆襲の車絞めでアドバンを取り返し引き分けに持ち込んだ。

副将戦に登場したのは、普段1日10000kcal摂取するという噂もある南和良選手、そんな南選手だけに、今回のメジオへの減量はだいぶ難儀したらしく、1日10キロのランニングを課して試合に臨んだという。相手は総合のリングでも異色なキャラで活躍中の江田皓哉選手。試合は序盤から江田選手が引き込み、スイープ、十字絞め、コムロックと攻め立てた。しかしそれらの技を丁寧にほどきながら、試合終盤にパスに成功しかけるも、うまく正面にもどされて未遂に。その後バックを狙うなどして攻め続けたが、ラスト10秒、見事なスイープを許してしまい無念の結果に終わった。

大将戦、昨年の全日本紫アブソ覇者という中川大輔選手と合間見える宇原浩一選手に試合前、インタビューすることに成功した(トイレで)。しかし「スパイダーで引き分けに持ち込めって言われてんねけど、手がシビれて指に力が入らへんねん」と不安なコメントが。私が「もう意地でやるしかないですね」と無責任に返すと「そうやな、がんばるわ」と苦笑い。しかし試合は思わぬ展開に。立ち技で勝負を仕掛けてくる中川選手に対し、宇原選手もそれに付き合うように自身のバックボーンである柔道で応戦。お互い足払いで牽制し合いながら緊迫朴した時間は進む中、先制ポイントを奪ったのは宇原選手。時間が半分ほど過ぎたところで、見事なカウンターの大外返しで一本!(2ポイント)そして体重差20キロ以上のプレッシャーでポイントを取り返してくる相手のタックルや引き込みを凌ぎ切り、ラスト3秒、一本背負いでダメ押しの一本!いや、あれは十本はあったね。とにかく見事4-0のポイント差で大将戦を制した。この結果、3勝1敗1分、総合ポイント4-2で、みごと戦前の予想を覆し(?)、パラエストラ大阪Aチームが勝利を掴み取った。

NEC_0218今回、初の団体戦に望み、完全制覇を成し遂げることに成功し、試合後、胴上げされたタクミ代表の目から光る何かが見られた。くしくもこの日は北京オリンピック最終日だったが、よもやこの場でオリンピック以上の感動があろうとは神でも予測できまいて。人は自分の大切な者のためには実力以上の力を発揮できるという。この日、それぞれの選手がそれを証明し、道場生みんなが感動を分かち合うことが出来たように思う。

今回、開催された関西柔術ジャンボリー実験的な意味合いもあり、あまり大々的に告知される事がなかったが、今後、年に一度のペースで開催を続けていくという。次はどんな感動が生まれるのか楽しみでならないね。

(ck)

関西柔術ジャンボリー2008(1)

青白本日、吹田市立武道館洗心館にて「関西柔術ジャンボリー2008」が、ひっそりと開催された。パラエストラ大阪からは青以下の部、紫以上の部、それぞれに1チームずつが参加し、関西No,1アカデミーを目指し戦った。

全11チームが参加した青帯以下の部は、まず3つのリーグに分かれて争い、上位1チームが決勝トーナメントへ進むシステム。4チームで争われるBリーグにエントリーされた「パラエストラ大阪Bチーム」は、勝ち星を落とすことなく決勝トーナメントへとコマを進め、そのままのペースで優勝を勝ち取った。今回は各選手の活躍を中心にリポートをお伝えする。

先鋒プルーマ級の“殺し屋一”こと一本佳徳選手は柔術は4年ぶりとあって、試合前は緊張気味。しかしいざ試合が始まれば、いきなり腕十字で秒殺寸前という見せ場を作った。この時は「相手がフッと力を抜いたので手を離した」と、謎の優しさを見せて未遂に終わるが、最後はフロントチョークでキッチリ一本を取り、幸先のいいスタートをもたらせた。この後も積極的に一本を狙い続け、チームを波に乗せる大事な役割を果たしきった。

目立たぬポジションの次峰戦で、何気にMVP級の活躍を果たしていたのがペナ級、阪本隆選手。十字、三角、バックチョーク、下になればスイープと、幅広い技のレパートリーを存分に見せつけ、本日5戦中4本を一本勝ち(前回大会から7連勝)という抜群の極めの強さを見せ付けた。この結果、青帯はもう目前なのは言うまでもない。

中堅でガッチリチームの勝利を引き付ける役目を担ったのが、チーム・キャプテンも勤めた、ゲーリー・ノムライトの名でおなじみの野村洋平選手。最近は一日に2度(以上)ブラックアウトしたり、ここ数日間、下痢地獄に見舞われていたというゲーリーだが、今日は鬼のように強いゲーリーを見ることが出来た。いつもの磐石の塩スタイルを捨て、得意のゲーリーロックを皮切りに、STG(スペース・トルネード・ゲーリー)、ゲーリー・サーフ、ローリング・ゲーリーなど多彩な技を積極的に繰り出し、全5試合中、オール一本勝ち+無失点という、もはやこのカテゴリに敵ナシという強さを見せ付け、主将という立場を守ることに成功すると同時にチーム優勝にも存分に貢献した。

副将に控えるのは、主にアマ修斗を主戦場とするメジオの増田嘉晃選手。タックルで先手を取り、押さえ込みでプレッシャーを与えながら一本を狙うスタイルは脅威。やや劣勢になる場面を見せながらも、最後まで安定した強さを見せつけ、3週間後の全日本アマ修斗選手権に弾みをつけた。

大将アブソリュート級でどっしり構えていたのが、実はどっしりではなく、アブソということで急遽増量に励んだという太田昌宏選手。全員が一本勝ちの状態で出番が回ってくる事も多く、無駄なプレッシャーを背負って戦った彼だったが、体重差のある相手に苦戦する場面も。しかし持ち前の気持ちを武器に最後まで諦めることなく攻め続け、幾度も見せ場を作ってくれた。しかし今回、多くの経験値を積んだ彼の実力が大爆発するのは、もう間近だろう。

2008年08月20日

パラ大阪BBQ&川遊び

8月17日(日)、パラ大阪のみんなで木津川にBBQ&川遊びに行って来ました。

当日は雨が降るかもしれないとの情報もあり、ドキドキしていたのですが、行ってみると晴れ時々曇りと言う感じでちょうど過ごし易い天気でした。

目的地に到着すると早速場所を確保し、BBQの開始です。
地獄の業火かと思う程の火勢でしたが、吉田さんやタムが大活躍してくれて肉や野菜、焼きソバ共がどんどん大食漢の格闘家とその家族達の腹に吸い込まれていきました。
BBQ


そして、腹を満たした野獣どもは、こぞって川遊びへと行きました。
川は前日の雨などの影響もあってか、去年よりもかなり流れが速く、激流といった趣でありました。
されどそこは我ら腐っても格闘家。
激流の川の中でスクワット200回始める者や、フロントチョークの研究を始める者、足姦合戦を始める者など、水難事故ギリギリのパフォーマンスで自己顕示ならびにトレーニングをしていました。
少しずつ慣れてくると、こんな職業力士や
職業力士





北島の金メダルに触発されたみずきっくすが激流に乗って世界記録樹立を目指して下流へと消えていったり
世界記録世界記録2





鉄砲水の恐怖に恐れ戦きながらもやはり川は最高だと言う結果に収まりました。
川集合写真





川から上がってからは、BBQの片付けをしたり、トンボを捕獲しようと皆で謎のサークルを作ったり
トンボ





たくやくん(※自主規制)が来たり、レイプマン(※規制緩和)が来たり、鬼軍曹が来たり、
鬼軍曹





しながらも、例の儀式をいつ始めるかで皆がお互いを探り合ってるような状態でした。

そうです。
『夏』『川』『BBQ』と言えばおのずと答えは出てくる事でしょう。

『SUICA割り』ですね。

そして、SUICA割りは突然始まりました。
屈強な男どもが嫌がるckを捕まえ、「ラッセーラー、ラッセーラー」の音頭と共に肩にckを担いだままキャンプ場内を走り回り、そこから一気にトランスフォームの掛け声と共にckの四肢を四人で持ち、一気にckのATAMAをスイカに除夜の鐘を打ち鳴らすかのように、スイカを鐘に見立て、ckのATAMAを思い切りぶつけたのです。
今回はckもこの日の為にATAMAを強化してきたという甲斐もあり、3度打ち鳴らしただけでスイカは木っ端微塵に爆発しました。
と言う訳で今回もckのお陰でおいしくみんなでスイカをいただきました。
SUICA2SUICA




そしてみんなで後片付けをした後は、近くの温泉で気持ちよくお風呂に入り、それから帰宅の途につきました。
今回、残念至極なのは全体写真を撮り忘れるといった大失態をしてしまった事で、このミスを犯してしまった事をこの場を借りて全世界に謝罪したいと思います。

今回集まってもらったメンバーは、タクミさん、oki2さん、タム、JOJO、吉田さん、伊藤夫妻withラ・ムー(小犬)、みずきっくす夫妻、野村夫妻、梅ちゃんwithミサミサ、久代さんファミリー、川端君という大所帯でした。
今回これなかった方も、是非また次回行きましょう!

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 20:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年08月14日

パラエストラスーパースター列伝 〜西尾くん〜

850ea514.jpgパラ大阪もお盆休み中盤を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
パラ大阪は月火水と練習会を開催し、連日沢山の人が集まって汗を流しています。

さて、本題に入りますが、画像で巨大な定食を練習前にペロリと平らげてしまう男、西尾くんを皆さんご存知でしょうか?

知らない人も多いでしょう。

それもそのはず。

彼はdaytime gatekeeper(お昼の門番)とでも言いましょうか、ほぼ昼柔術専門で来ているDAYTIME柔術家なのです。

仕事の関係上、お昼しか練習に来られませんが、彼は身体を鍛えたり技の研究等もしていて、柔術の才能に溢れています。

事実、先日、試合デビューを果たしたのですが、アームロックで見事な一本勝ちをしていました。

知らない人はこの男をCheckしておいた方が良いですよ!

(ゲーリーノムライト)


2008年08月12日

関西女子柔術練習会 in PARAESTRA Osaka

ad7cd817.JPG8月10日(日)、パラ大阪にて関西女子柔術練習会が開催されました。
今回の関西女子柔術練習会には、ALIVEから黒帯の服部選手が参加して下さって、セミナーと合同スパーリングをしました。

まだまだ関西では女子の柔術普及率が高いとは言えませんが、こうやって女子のみの練習会などを開くと、沢山の方が参加してくれて、関西にも柔術を愛してくれる女子柔術家が沢山いるなと痛感しました。

いつも道場では男性ばかりを相手に練習する事が多いとは思いますが、こうやって女性同士で肌を合わすとまた全然違うでしょうし、試合に出るモチベーションにも繋がると思います。

練習会の後は懇親会も行ったようで、柔術を通して大きな輪が出来たようでした。

今回参加してくださった皆さん、どうもありがとう御座いました。
またどんどんこういった機会を作り、関西の女子柔術界を盛り上げていきましょう。
そして、遠いのにALIVEから参加して下さった皆様、セミナーまで行って下さった服部選手、どうもありがとう御座いました。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!女子部 | 日常

2008年08月10日

お盆休みとDEATH BBQのお知らせ

a9dbe845.jpgパラ大阪のお盆休みですが、8月11日〜16日までとさせて頂いております。
お間違えのない様にお願いします。

また、8月12日(火)の14:30から16:30まで出稽古無料の練習会を行いますので、時間のある方は参加して下さい。

この様に、お盆休みではありますが、何回かは練習会などといった形で道場を開ける事があると思いますので、皆さんこま目に掲示板の方をチェックしておいて下さい!

そして、17日(日)には、親睦会を兼ねたBBQをしに川へと行きたいと思います。
詳しくは掲示板の方に書いておりますので、そちらもチェック宜しくお願いします。
参加する方は11日(月)迄に掲示板の方に書き込みするか、12日(火)の昼柔術に私も行きますので、その時に参加する旨を伝えてください。
宜しくお願いします。

※写真は筋肉大魔人巽兄さんとゴリラの腕相撲対決。
どちらが勝ったかは、余裕の表情を見れば一目瞭然でしょう。アワワ…

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年08月07日

王の帰還

173c3bb7.jpg先日、フラリとあの男、いや、あのHOMO SAPIENS、否、あのゴリラが還って来ました。

そうです。

一昨年の白〜紫帯混同で行われた年末のパラ大阪最強を決める祭典、『第一回 KING OF PARAESTRA OSAKA 』にて白帯にもかかわらず、白、青、紫の猛者どもを全て蹴散らして、初代王者に君臨し、程なくしてパラ大阪を去っていったあの男、

『筋肉ゴリラ』『ツージーQ』こと辻君が還ってきました。

失踪中にはアームレスリングで全国大会へ行ったりと、多方面で活躍していた様ですが、やはり格闘技が楽しかったらしく、色白だった肌もドス黒くなり、目と歯だけが真っ白なまさに正真正銘のゴリラとなってパラ大阪に復帰しました。

また、パラ大阪に最強の遺伝子が一つ増えた訳です。

楽しみな奴が還って来たもんです。

※写真はリアル『ビタミネ』としか思えないポーズをとるゴリラ。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 09:02|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!日常 

2008年08月04日

田村ヒビキ、激勝!!!

昨日、愛知県名古屋市Zeep NAGOYAにて行われた『SHOOTO GIG CENTRAL Vol.15』に、パラエストラ大阪から田村ヒビキ選手が出場しました。
そしてこの試合は前述した通り、2008年度新人王決定トーナメント2回戦 ウェルター級5分2Rとして行われました。
相手はマッハ道場の中島邦男選手で、既に修斗で4戦こなしており(1W2L1D)、前回の試合ではタックルを武器に勝利を収めた選手という事でした。

試合前のコメントでは、『判定なしで一本or KOで勝ちます。カステラ食べてガンバリます。』というコメントを出していたヒビキ選手、果たして試合では一体どうなったのでしょうか?
タム試合


1R。
試合開始早々、打撃を見せたヒビキ選手、何発かローキックやジャブを出した後、得意の四つ組みにしてコーナーに押し込む事に成功しました。
ここで、会場のヒビキ応援団は【もらった!】と心の中で呟きました。
だが、ここからが相手の中島選手の真骨頂。
何度もサバ折りや足掛け、まわしてみたりでテイクダウンを仕掛けるヒビキ選手でしたが、素晴らしいボディーバランスで耐えられ、1Rは終始倒せそうなヒビキ選手、倒されない中島選手という攻防が続きました。

2R。
開始早々またも打撃から四つ組みでコーナーに押し込むヒビキ選手。
中盤まで1Rと全く同じような展開で進み、【もしやこのまま試合が終了してしまうのでは、、、アワワ…】と思った瞬間、とうとうテイクダウンに成功しました。
しかし、そこでも起き上がる中島選手に起き上がり際にパンチを集めた田村選手!
その瞬間、中島選手が明らかにフラっと効いた素振りを見せました!!
すると、その一瞬の隙を見逃さずにヒビキさんは距離を詰め、またもテイクダウンに成功し、怒涛のパウンドで追い討ちをかけます。
試合終了間際に相手が脇を差して起き上がろうとした瞬間にはワールドで絞首刑に処したのですが、惜しくもここでタイムアップ。

試合開始直後から試合が終わるまで終始何もさせずに攻めきったヒビキ選手。
完璧な形で3−0の判定勝利。しかもノーダメージ。

試合終了直後はKOも出来ず、極め切れなかった事や、1Rにテイクダウン出来なかった事を反省し、怒りに満ち溢れていたヒビキ選手でしたが、パラ大に入る前からの仲間で、5456のメンバーである佐野君からの「俺は相撲を観に来たんじゃないぜ〜」という信頼関係があるからこそ出来る野次を受け、平静を取り戻して行きました。
タム試合2


かくしてノーダメージで勝ち上がる事に成功したヒビキ選手。
これでヒビキ選手のプロ戦績は7戦5勝1敗1分、ただいま4連勝中という結果になりました。
負けた1敗はミルトンヴィエイラ選手との試合ですし、半端じゃない強さですね!!

ウェルター級新人王戦も佳境に入って来て、次回の準決勝は9月に行われる大阪大会であろうとの事です。
地元大阪でのヒビキ選手の応援には更なる大応援団で駆けつけたいですね!!

ヒビキ選手、セコンドのタクミ先生、JOJO、増田君、応援に駆けつけた皆、大阪から応援してくれた皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!
これからも田村ヒビキ選手の活躍に期待して、応援の方宜しくお願いします!!

タム試合3

(ゲーリーノムライト)

2008年08月03日

試合の日!!

80f726cc.jpg明日、というか今日、名古屋で田村ヒビキ選手が試合をするのは前回の日記で書きましたが、他にも各地でパラ大阪の仲間が試合をしに旅立ちます。

坂本君と岡本さんは兵庫県で行われる柔術の大会に。

川端君は合気道の大会に出場するそうです。

全員怪我無く勝利してくれると最高ですね!!

連日暑い日が続きますが、8月3日はパラエストラ大阪勢で各地に熱い風を吹かせましょう!!

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年08月01日

田村ヒビキさん、新人王トーナメント弐回戦来たる!!

dc112105.jpg今週の日曜、8月3日、 Zeep NAGOYAにて行われる『SHOOTO GIG CENTRAL Vol.15』に、我等が未来王、田村ヒビキ選手が出場します。

この試合は、2008年度新人王決定トーナメント2回戦 ウェルター級として行われます。

かねてから
『ALIVEさん主催の大会を盛り上げてALIVEの皆さんにいつもお世話になっている恩返しをしたい。』
と語っていたヒビキ選手ですが、当日はガツンと一本もしくはKOで勝利を飾り、ド派手に大会を盛り上げてくれる事間違いないでしょう!!

明日計量、明後日試合なのですが、前回の減量失敗(原因は計量後の暴飲暴食)をいたく反省し、今回は順調過ぎるほど順調に減量が進んでいる模様。

前日の計量からタクミ先生が同行してヒビキさんが暴飲暴食してしまわないか見張っていてくれる模様なので安心出来るし、我々田村ヒビキ大応援団も当日Zeep NAGOYAに乗り込みます。

前売り券は完売し、立見席が当日出るらしいのですが、来れる方は応援しに名古屋に乗り込みましょう!
来れない方は、各々の自宅から大鐘音(大応援で富士をも揺るがす魂の叫び。)で名古屋まで魂(こころ)を届けて下さい。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 23:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!未来王 | 日常