2008年10月

2008年10月29日

NYから来たNICE GUY!

c67a26e2.jpg話しは少し遡りますが、2週間前、NYから山地さんが出稽古に来ていただきました。

山地さんは、ヘンゾグレイシー・アカデミー所属という事でしたが、柔術はやらず、NO-GIしかしないとの事でした。

体重が80kgくらいあるとの事で、パワーがありながらもスピード・テクニックあり、タクミ先生やヒビキプロ、クレイジーバーサーカーと烈しいスパーリングを繰り広げていました。

日本で名前が通っていなくても、強い人って本当に沢山いますね。
そして、強い人が出稽古に来て下さると、その人とスパーしたり見たりするだけでも凄い刺激になり、道場のレベルアップに繋がりますね。

そして山地さんは再会を約束し、NYへ帰って行きました。

ありがとうございました!!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年10月26日

臨時休館日のお知らせ

71b53069.jpg来週の土曜日、11月1日は、梅園文平のPOWER GATEがある為、道場は臨時休館日とさせていただきます。

何卒クレイジーバーサーカーの狂乱のファイトを応援しに阿倍野区民センター大ホールまでお越しください。

※写真は故・クラッシャーバンバンビガロ氏風パンツを身にまとい、ビガロ氏の力をも我が物としようとしているクレイジーバーサーカー梅園。
その意気や良し。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 14:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2008年10月23日

クレイジーバーサーカー、POWER GATEへ

6a102de0.jpg11月1日(土)、阿倍野区民センター大ホールにて16時30分より行われるPOWER GATEに、クレイジーバーサーカー(キ○ガイ狂戦士)こと梅園文平が出場します。

今回の対戦相手は、PUREBRED京都の柴博選手で、去年のプロ修斗ウェルター級の新人王です。

今回からは、POWER GATEでもとうとうパウンド、バスター等が解禁になり、よりアグレッシブなファイトが繰り広げられるでしょう。そして、クレイジーバーサーカーの大暴れが期待できます。

修斗ではプロライセンスを取得したばかりの梅ちゃんが、新人王を相手に勝利を奪い取る事が出来るか?
それとも返り討ちに会うか?

全世界に片手で数えるしかいないであろう梅園ファンの方々、梅園を狙う刺客、お金と時間があるならば梅ちゃんの応援に阿倍野区民センターまでお越しください。

ちなみに、チケットは梅園に直接言うか、道場にある掲示板までよろしくお願いします。

※写真はポスターと同じ【我が生涯に一片の悔い無しポーズ】をとる梅ちゃん。
【我が生涯に一片の悔い無し】がどういう事か、解るな梅ちゃんよ。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 17:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!日常 

2008年10月20日

全日本オープントーナメント2008 CAMPEONATO JAPONESDE 其の五

66f6d19a.jpgかくして全日本オープントーナメント2008は終わりました。

パラ大阪勢は、12人参加して、金6つ、銀4つ。
チーム優勝があれば、きっと優勝に近い成績を収めていた事でしょう。

タクミ先生は、朝到着してからすぐに会場の設営からレフェリーなどをこなしつつ、生徒の試合ではセコンドをこなす等、フル回転で走り回っていました。
本当にお疲れ様でした、そしてありがとう御座いました。

吉永さんと城戸君は朝一で車を出してくれて、自身の試合もあったのにもかかわらず、しかも二人とも階級別・無差別と出場していたのにもかかわらず、行きも帰りも運転を頑張ってくれました。
城戸君は、帰り道、熱っぽかったらしいです。
二人とも本当にお疲れ様でした、そしてありがとう御座いました。

試合にエントリーしたのに相手不在で試合が無かった成富君は、専ら応援の為に一緒に来て、大きな越えで応援してくれました。
小谷卍丸先輩は全くもって試合も無いのに選手よりも早く柔術衣に着替えて、予備計量の体重計にまで乗っていました。
二人とも、応援ありがとう御座いました。


パラ大阪の力が関西だけでなく、全国でも通用すると言う事を証明出来た今大会。
勝った人も負けた人も収穫が大いにあった大会となったと思いました。

(ゲーリーノムライト)

全日本オープントーナメント2008 CAMPEONATO JAPONESDE 其の四

次は紫と茶帯の試合を書かせてもらいます。

まず、紫プルーマ級に出場の【KENZO先生】こと伊藤健吾選手。
初戦、相手の引き込みにそのまま応じてしまい、フワっとした感じですぐにスパイダーガードを作らせてしまいました。
この何となくが命取りとなりました。
やはり、紫帯ともなるとグリップなども半端では無く、試合終盤までスパイダーのままで試合が進行。
焦って終盤に体重を預けてしまった瞬間にスウィープを許してポイントも献上。
まさかの初戦敗退に終わってしまいました。


続いて登場は紫レーヴィ級に出場の【ゲーリーノムライト】こと私。
今回の試合は相手が一人と言う事で、ワンマッチ決勝となりました。
そして試合開始。
生命線とも言えるタックルで2ポイントゲット。
しかし、ポイントが入ったと同時に三角絞めに捉えられてしまいました。
万事休すかと誰もが思ったでしょうが、そこからまさに大巨人の不屈の闘志で三角絞めを解除!!
解除するもそのまま上を取られて2ポイントとアドバンを献上。
しかししかし、今度はド根性スウィープ(技でも何でもない感じ)を決めて2ポイントをゲットし逆転。
そこから相手選手の怒涛の攻めを必死で耐え抜いて、紫初戦を勝利で飾る事が出来ました。
ビデオを先ほど見ましたが、なかなかの泥仕合でしたね。
o





そして今回のメインイベント。
茶帯レーヴィ級に出場するは、我らが【未来王】、田村ヒビキ選手です。
相対するは、去年の全日本王者にして盟友【AKIRA】こと、細川顕選手です。

初戦、ヒビキ選手は立ち技で勝負しようとするも、引き込まれ寝技勝負へと突入。
ヒビキ選手も沢山技を仕掛けるが、AKIRAも譲らず。
一進一退の攻防が繰り広げられる中、スウィープを2度決められ、4ポイントを献上してしまいました。
しかし試合終盤、ヒビキ選手の腕十字がとうとう炸裂!!
AKIRAはタップするしかありませんでした。

そして変則巴戦だったので、勝ち上がって来たのはまたもやAKIRAでした。
本日二度目の対戦。
またもや引き込まれ、ヒビキ選手がクロスを割ってパスを仕掛けようとした瞬間、クウォーターガードからスウィープされ2ポイント献上、その後もパスされて計5ポイントを献上してしまいましたがガードに戻しました。
そして、立ちに移行し、再度引き込まれてクロスガードに入れられてしまいました。
残り時間も少なくなって来た頃、試合は急に動きます。
パスを仕掛けようとヒビキ選手がプレッシャーを強めていった所に、今度はAKIRAが腕十字の体勢へ。
これがガッチリ入ってしまい、一本負けしてしまいました。

優勝は細川顕。
ヒビキ選手は準優勝に終わってしまいました。

しかし、柔術での二人のライバルストーリーはまだまだ続いていきます。
この日の戦績だけを見ても、1勝1敗。
青帯時代の対戦を入れたらまだヒビキ選手が2勝1敗で勝ち越しています。

まだまだこれから!!
タム表彰2

全日本オープントーナメント2008 CAMPEONATO JAPONESDE 其の参

続いては、アダルト青帯に参戦した4人を紹介します。

先ず、アダルト青帯プルーマ級に出陣の西川雄高選手(以降、敬愛を持って親ビンと呼ばせて貰います。)
親ビンはシードだったので、一試合勝ち上がってきた選手との試合です。
親ビンは飄々とした達人の様な動きを随所に披露しつつ、清々しく初戦を突破しました。(想像)
そして迎えた決勝戦。
開始早々上を取った親ビンは、いつになくセコンドのタクミ先生の言う事を聞く凛々とした戦い方で試合を進めていました。
どちらかと言うと親ビンペースで進んでいった様に見えた試合でしたが、相手選手もなかなか手強く、パスガードをことごとく凌いでいました。
そして少し疲れた親ビンがガードの中に入ってしまい、息をついた刹那、相手のシザースウィープが見事に決まり、残り時間僅かとなったところでポイントを奪われ、敗退してしまいました。
それでも準優勝!!
さすが僕らの親ビンです!!
西川親ビン2





青帯ペナ級には城戸貴志(以下タカシ)、阪本隆(以下タカシ)の2名がエントリー。
タカシは・・・ってベタ過ぎましたね。
鬼怒君は一回戦シードで、勝ち上がってきた選手と試合に挑んだのですが、その選手が劇強の優勝した選手だったので、一度も得意の形に持っていく事が出来ず、敗退してしまいました。
しかし、色んな技を仕掛けられ、本当に一本極められてもおかしくないような形でも頑張ってた鬼怒君の姿には、感動させられるものがありました。

逆ブロックの阪本君は、これが青帯デビュー戦。
白帯時代には脅威の一本勝ち率で勝って来た阪本君ですが、この日も業師阪本ここにアリと言うのをまざまざと見せ付けられました。
初戦、マウントを取られたりしてポイント献上するも、ラスト腕十字で大大逆転一本勝ち!
準決勝も最初に三角絞めが入ったかに見え、一本勝ちできるか!?と思わせましたが、相手の力も強く、極めきれず、果敢に様々な技を繰り出すもことごとく跳ね返されて負けてしまいました。
それでも青帯デビュー戦一本勝ちは素晴らしいです。
(この二人も写真が無いので、すいませんが一本勝ちを収めた過去の阪本君の写真で許して下さい。)
あ





そして最後に登場は、青帯メジオ級に出場の【浪速のヘラクレス】こと増田選手。
増田君は、初戦相手が失格?かなにかで不在。
いきなり決勝となりました。
試合開始と同時にステップを踏む増田君。
フェイントを織り交ぜつつタックルにいくも、テイクダウンが取れず、一度引こうと後ろに下がったその隙に相手にタックルを合わされ、ごっつぁんテイクダウンを献上してしまいました。
そしてハーフガードの攻防・・・・・で試合終了。
涙の準優勝となってしまいました。
増田表彰2

全日本オープントーナメント2008 CAMPEONATO JAPONESDE 其の弐

この日は、パラ大阪が誇るダンディ達も大活躍しました!!

まずは、シニア1で出場した谷脇さん(以下親しみを込めてソッカさん)。
ソッカさんは、自らをタ○キントリオの一人と称する変態OYAZIなのですが、試合になると戦うファイターのソッカさんが現れました。
この試合も変則巴戦だったのですが、初戦、ガンガンガンガン攻めに攻めまくり、バックを奪ってバックチョーク!!
南先生のクラスでいつも教えて貰っていた直伝のバックチョークでガッツリ一本勝ちを収めました。
決勝戦は惜しくも柔道家相手に立ち技で圧倒されて負けてしまいましたが、格好良いソッカさんを見せ付けて貰いました。
(表彰式の写真を取り損なってしまいました!!一生の不覚です!!ごめんなさい、ソッカさん。)
ソッカさん




続いてはマスター青帯メジオ級に出陣の吉永親分。
吉永さんは本来レーヴィ級なのに、対戦相手不在の為、階級を上げて戦えば良いんだろ?という男らし過ぎる選択をしてのメジオ級出陣でした。
そしてワンマッチ決勝となったこの試合。
相手は日系人という何となく手強そうな相手でした。
しかし柔道三段の猛者、吉永さんは、腕十字でスパンっと一本勝ち。
本来の階級ではない青帯メジオ級で見事優勝を成し遂げました。
無差別級にも出場しましたが、一試合目は柔道のお手本通りの横三角で一本勝ちするも、2試合目で苦杯を嘗めました。
吉永さんはこの日、朝から車を出してくれて、みんなを名古屋まで連れて行って疲れているはずなのに、試合でガッツリ優勝するとは、凄過ぎ・漢らし過ぎます!!
吉永さん表彰





そしてマスター紫ペナ級に出陣は、【お昼の帝王】こと宇原さんです。
初戦、宇原さんの代名詞的技『スパイダーガード』をバッチリ・・・はめられました。
がしかし、『自分が得意な技はやられて一番嫌な事も自分が一番分かっとるんじゃい』とでも言わんかの如く、スパイダーを解除し、パスガードで判定勝ち!
続く決勝戦では、今度こそスパイダーガードをはめてそこから立ち上がったのですが、その瞬間にタックル→バックと奪われて4ポイントを先取されます。
しかし、そこから不屈の闘志でまず上を取り返し、相手をガブったところから電光石火の時計絞めが炸裂!!!
これで相手はタップアウト!!!!!
ポイントを奪われたところからの大逆転劇で、優勝しました!!
これで、マスターシニアに出場の3人のダンディは全員メダリストとなる事が出来ました。
宇原さん表彰2

全日本オープントーナメント2008 CAMPEONATO JAPONESDE 其の壱

10月19日(日)、愛知県武道館にて全日本オープントーナメント2008 CAMPEONATO JAPONESDEが行われました。
全3マットで行われ、各マットで70試合超の試合が行われた大きな大会で、全日本選手権と並び国内最大級の大会でしたが、11月末に2年に一度行われるアジア選手権を控えている為か例年よりも少し規模が小さい大会となっていました。

パラ大阪からは12名が参戦し、それにセコンド・応援としてタクミ先生、成富君、卍丸先輩の3名が加わり、大挙15名での戦いとなりました。

そして初陣を切ったのは、野村裕子選手です。
女子白帯ガロ級での試合となった野村選手ですが、3名参加だった為に変則巴戦に。
この日の第一試合として行われた試合でしたが、テイクダウンから一気にマウントを奪われ、十字締めで一本負け。
しかし変則巴戦だった為、逆ブロックの選手との対戦となり、パスガード、バック、マウントと基本通りの動きで着実にポイントを重ね、判定勝を収めて決勝進出、初戦で負けた相手とのリベンジマッチとなりました。
そして試合が始まると、相手の選手の柔道仕込みの投げ技が決まり、ポイントを許し、一気に十字を取られそうになるが、上を取り返して怒涛の反撃!
パスガード、マウントと連取してどんどんポイントを重ねて逆転!!
ラスト20秒くらいで一度仕切りなおしとなり、ポイントを守りきれば勝ち!と言う所でまた投げられてしまい、ハラハラドキドキさせられましたが、最後の最後でポイントを守りきって逆転優勝!!!
コパウェストに続き、自身2つ目の金メダルを獲得すると共にパラ大阪にこの日一つ目の金メダルをもたらしてくれました。

そして、女子と言えばこの人、足利紫津子さんです。
この日青レーヴィと無差別に登録した足利さんでしたが、階級別は対戦車不在の為、戦わずして優勝認定。
無差別級戦に挑んだ足利さんでした。
初戦。煽って、煽って、一気に跳び付き腕十字!!
これが一気に極まって、試合時間20秒での秒殺勝利を挙げました。
そして迎えた決勝戦。
相手は、スマックガールなどでプロで活躍している選手でした。
しかし、これも得意の組み手に持ち込み、煽って煽ってからの引き込み三角!!
これがまたまたバッチリ入って、相手も必死で防御をして相当長い時間粘りましたが、足利さんのフルパワーにあらがう術も無く、とうとう力尽き、タップアウト。
この瞬間、足利さんの二階級制覇が成りました。
この日、女子は二人でて、二人とも優勝。
それも本当に素晴らしいのですが、柔術を通して仲間になったALIVEの女子の皆さんが、二人の戦いに大きな声援・指示を送ってくれた事にも凄く感動しました。
柔術が繋ぐ輪。
素晴らしいです!!
あゆA女子とP女子2

2008年10月17日

今日のスヤマ氏

su1su2






su3su4





柔術クラスの後、人もまばらになった道場で来たるべき異種格闘技戦に向け藤原氏と共に汗を流すスヤマ氏の姿をキャッチしました。

オープンフィンガーグローブを着用したスヤマ氏は、文字通りパンチを繰り出し、撲殺するかの様なたたずまい。

それに対し、藤原氏は何故か柔術衣を着てヘッドギアのみを着用。

スヤマ氏殴りかかる。

パンチを放てない藤原氏、それを防がんとスヤマ氏の両手を握る。

一体どういった練習なんでしょうか???



『黄金聖衣(ゴールドクロス)同士の戦いでは実力が拮抗し、千日戦争(サウザンド・ウォー)に成る!!!』



取り乱してすいません。

出稽古に積極的に行き、道場でも打撃、柔術、レスリングと打・投・極全てのクラスに満遍なく出席するスヤマ氏。
異種格闘技戦に出陣する日も遠くないような気がします。
佇まいは既に達人。
(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 08:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2008年10月14日

未来王揃い踏み

c449e2b4.jpg先日、府内某所で新旧プロ・アマ格闘家が100人近く集まって行われたPartyに、私もヒビキさん、JOJO、野犬、みずきっくすと一緒に参加して来たのですが、その席上で未来王の共演を激写しました。

田村ヒビキ選手と赤尾征爾選手です。

実は、この二人には色んな共通点があります。

関西出身でDEEPのフューチャーキング、アマ修斗全日本を経てプロ昇格。

段階をきちんと踏んで強くなっていく二人には、ファンは感情移入しやすいでしょうし、そんな二人だからこそ頑張って欲しいですね!

そんな田村ヒビキ選手の新人王決定トーナメントの決勝の相手が先日、総合格闘技木口道場の臼田育男に決まりました。

今週末には柔術の全日本オープンもあるし、これからもヒビキ選手の活躍から目が離せないですよ!!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年10月10日

ケトルベル男

a8fa0fc4.jpgケトルベルという身体を鍛える物があります。

見た目は鉄製の砲丸に似た球体に取っ手を付けた一見無骨な物体ながら、床に置ける様、底辺が水平になっており、そのやかんにも見える愛らしい形状からケトル(やかん)ベルという名が付いています。

無骨にして愛らしく、反動を使った動きを使ったトレーニング法もある事から、男性は勿論の事、女性にも人気があります。

またヒョードル等の有名格闘家がトレーニング器具として使っている事からも解るように、沢山の格闘家も愛用しているトレーニング器具です。

そして、表題にもある通り、『ケトルベル男』と言っても過言ではないHENTAIが道場に居ます。

……太田君です。

この太田君のガッカリエピソードを挙げ始めると枚挙に暇がないのですが、その一つを紹介しましょう。

ある日、家でケトルベルトレーニングを実践しようとした太田君は、難波のフィットネスショップで32kgのケトルベルを購入したそうです。
そして、同時に20kgの何かを購入し、背中に20kg、手に32kgという重量を持ち、汗だくで駅まで歩き、汗だくで電車に乗って帰宅したそうです。

…キモいですね、とても。


そういえば、西野君の車の後部座席の足元にも、10数キロのケトルベルが転がっていました。

ケトルベル流行の兆しですね!

一畳くらいのスペースで、パワー、スタミナが強化出来るケトルベルは、お勧めですね!!

(ケトルベルはやった事がない口だけ大巨人 ゲーリーノムライト)


paraosaka at 18:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2008年10月08日

GO!朝練GO!!

c0cc3254.jpg日曜日、朝9時から宇原さんが中心となり、朝練が行われました。
僕は少し遅れて参加したのですが、

【低血圧や高血圧の方も世の中にはいる事だし、朝から動くと“死”の可能性もある事からきっと2〜3人しか集まってないんだろうなぁ〜】

って思いながら着くと、僕を含めて8人もの人が集まっていました。
しかも、内訳は紫帯3人、青帯3人、白帯2人と、色帯の方が圧倒的に多いと言う結果に。

こう言ってはなんですが、帯の色が上がっていく人は、本当に練習が好きな人が多いんだなぁ〜って思いました。
そして、白帯の方こそこういった機会にどんどん参加して、他の人が練習していない間に練習すればもっともっと強くなれるのに、と思いました。
やはり、強くなるには練習しかなく、練習する事が強くなる近道。
皆さん掲示板の方をちょくちょく見て、練習会がある時はどんどん参加しましょう!!

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 08:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年10月04日

そーたとなな

壮太奈菜





毎週火・金の4時半〜6時まで行われているキッズクラス。
宇原先生が教えるキッズクラスには、女性会員の足利さんの子供である壮太君と奈々ちゃんがいつも頑張る姿があります。

見て下さいよ!!
二人とも、バランスボールを使って、タックル切りの練習をしているんですよ!!
頭が下がりますね〜!!

っていう話ではなくて、キッズクラスでは、鬼ごっこをしてウォームアップをしたり、回転運動でバランス感覚を向上させたり、バランスボールを使ってタックル切りをしたり、大切な事なんですけど、思わず大人の僕らが疎かにしてしまうような基本をゲームや道具を使って楽しくやってるんですね!!

当然受身が出来れば日常生活でも大怪我をする危険性がグッと減るし、技の打ち込みなどもキチンとやっています。

しかし、あの壮太君があんな良い動きが出来る様になるなんて・・・オジサン感激!!

焼酎・・・もとい、小中学生のみんな、火・金の4時半からパラエストラ大阪に集まれ!!!

(すっかり親父じみた三十路間近のゲーリーノムライト)

paraosaka at 23:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!KIDS | 日常

2008年10月01日

☆JOJOの素敵なWEDDING PARTY☆

去る9月28日(日)、ジョージ・カワマタ・ジョースターこと川俣丈次と葵ち
ゃんのウェディングパーティーが行われました。

純白のタキシードに身を包んだジョーちゃんは、柔術衣を着た姿の千倍は凛々し
く、純白のドレスに身を包んだ葵ちゃんは凄く綺麗でした。
jojo1jojo4





ちょっと緊張した面持ちで入場しキャンドルサービスを行うジョーちゃん。
その震える手に小さな手をそっと葵ちゃんが添えて、二人で各テーブルに灯を点
していく姿には、二人の今後の明るい灯を見た気がしました。
(ちなみに、その緊張したジョーちゃんの顔を見たヒビキプロは『あの川俣さん
だったら、俺絶対勝てますわぁ〜。ダッハッハ。』と言っていた。おぃ、タムよ
…)

乾杯の音頭はタクミさんが取り、盛大な祝宴の幕は切って落とされました。

それから二人の初の共同作業でお馴染みのケーキ入頭…入刀が行われました。
ここでは今度はジョーちゃんが葵ちゃんをリードして・・・見せ付けてくれるじゃねえか、この野郎☆
jojo6





その後は、パラ大阪一同からのプレゼントの贈呈(ジョジョが数奇な運命を辿る事となったいわく付きの石仮面フィギュア1/1スケール)や成富君による重鋼鉄ギターソロが披露されたり、ビデオレターとして麻生○郎さんからの祝辞やヒョー○ルからのメッセージ、黒人、元EXI○Eの俊○ゃんからのメッセージと、沢山の有名人からのメッセージ贈られました。
jojo2





他にも歌があったり、JOJOと葵ちゃんクイズ、ビンゴゲームなどの余興が沢山行われ、PARTYは盛り上がりまくりでした。

クイズの中では、ジョーちゃんが葵ちゃんにまだプロポーズをきちんとしていない事が発覚し、みんなの前で公開プロポーズもしたんですよ!!
シビレるね!!
jojo5





そんなこんなで、凄く盛り上がったジョーちゃんと葵ちゃんのWEDDING PARTYは幕を閉じました。

幸せな時間を共に過ごさせてもらって、ありがとう!!

あんなにグデングデンに酔っ払ったジョーちゃんを見たのは初めてでした。

二人とも、お幸せに!!
jojo100





※最後の集合写真がピンボケし過ぎて訳分かんなくなっちゃったので、データを持っている人は、差し替えるので僕に送って下さい!!
(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 22:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常