2008年12月

2008年12月31日

KING OF PARAESTRA OSAKA2008覇者は、この漢!!

ec32c6da.jpg2008年最後の大勝負、P大最強を決する戦い、KING OF PARAESTRA OSAKA2008が27日(土)に開催されました。

開催数日前までは数名のエントリーしかなく、盛り上がりに欠けるかと思われた今大会でしたが、蓋を開けてみると、白帯〜紫帯まで12名の選手が参加したトーナメントになり、その上、大会コンセプトの【帯色から体重、年齢から性別まで完全無差別のトーナメント】というものに即した形で、女性の参加(豪腕MOTHER)まであり、P大らしい混沌とした大会となりました。

まずは唯一の女性参加となった足利さん。
アームレスリングの大会で全国3位となった豪腕で、男性相手にどこまで通用するのか楽しみでしたが、先日入門した坂口さん(インディープロレスマニア)のジャイアントスイングなどのトリッキー技で初戦敗退となってしまいました。

それと去年に引き続き、仲の良い者対決となったJOJO対みずきっくすの新婚対決。
この試合はジョジョが二度ほど試合中に声を出してしまった事が響き、レフェリー判定でみずきっくすが勝利を収めました。

大番狂わせを起こしたのは、白帯の石田君。
体格差はあったものの、紫帯の成富君を下し、見事紫越えを果たしました。

そんな混沌を極めた大会で、順当に勝ち上がって来たのは、P大番頭ことOKI-2氏と影の実力者で高専柔道出身の相川さんであった。

そして始まった決勝戦。
この日、何の因果かヒールと化してしまった沖津さんには激しいブーイング、本人には何もその気は無いのにベビーフェイスにさせられた相川さんには半端じゃない声援が飛び交いました。

先制したのはOKI-2さん。
一日をかけて引き込んでファビオを使い続けたのに、決勝でいきなりタックルでテイクダウンを奪いました。
そしてそこから立ち技の展開となり、再度タックルを仕掛けたOKI-2氏でしたが、相川さんはそのタックルを潰し、妖怪“ひょうすべ”のようなステップを踏んだかと思うと一気に横三角で締め上げ、そのままタップを奪いました!!

劇的な一本勝ちに沸く観客達は一気に試合会場になだれ込み、相川さんの胴上げとなりました。

というわけで、今年も大盛り上がりだったKING OF PARAESTRA OSAKA2008は、相川さんの優勝で幕を閉じました。

表彰式では、金色に輝くK.O.Pのベルトと記念品が贈呈され、相川さんの目には光る何かがあった様に思いました。

さて、今日で今年も最後ですね。
この一年、振り返るとタクミ先生の黒帯初の試合で優勝、田村ヒビキ選手の新人王トーナメント(準優勝)、生え抜きプロシューター第一号クレイジーバーサーカー梅園のプロ昇格、JOJOのデビュー戦、タクミ先生の柔術アジア選手権制覇があったり、他にもアマでは修斗、グラップリング、柔術と沢山の試合で沢山の選手が頑張って優勝したり、涙を流したり、本当に沢山の事がありました。
盛り上げてくれた皆さん、応援してくれた皆さん、本当にありがとう御座いました。
来年もパラエストラ大阪は走り続けます。
来年も良い年でありますように。
良いお年を!!

※写真左の帽子をかぶってランディー気取りのイッた目をしているのがOKI-2氏。右の金色に輝くベルトをしているのが相川さん。相川さんの目に光るものが・・・と言いましたが、この写真を確認したところ、メガネであったと判明。

(ゲーリーノムライト)

2008年12月27日

X'masプレゼント

0f0517be.jpg24日のX'mas。
道場へ行くと、タクミ先生が、いや、タクミサンタが汗をかきながら道場のみんなの為にプレゼントを作っていました。

そして出来上がったプレゼントがこの世界のバディーメーカー製サンドバッグです。

どうですかこの重厚感!!

とうとう、とうとう、ついに、Finally、待ちに待ったサンドバッグが来たんです(涙)

ミットを持ってくれる人がいない寂しい夜も、寒い夜も、火照った夜も、こいつがいてくれれば安心ですね。

ありがとうございます、タクミ先生!!

ありがとう、サンタさん!!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | タクミ

2008年12月26日

野犬の試合結果

8ac5d4e6.jpg先週の日曜行われたアマチュア修斗東日本オープンに、゛野犬゛こと佐野博選手がセコンドにクレイジーバーサーカーを伴い、出場しました。

一回戦シードで二回戦からの出場となりましたが、二回戦、三回戦と順調に駆け上がり迎えた準決勝。
スタンドで首相撲や打撃でプレッシャーをかけ、寝技では足関でキャッチを奪うものの、テイクダウンとバックを取られ、判定負けしてしまい、無念の3位という結果でした。

アマ修で、最激戦区での3位。
凄い事と言えば本当に凄い事なのですが、プロを目指す、プロの中でもトップを目指す者にとっては優勝・昇格出来なければなりません。

来年こそ野犬はプロ昇格を果たす事でしょう。

写真はセコンドについてくれたり、ヘッドギアを付けてくれたりお世話になったパラエストラ広島の富樫選手と蒔田選手です。
ありがとうございました。

ちなみに今日が年内のレギュラークラス最終日です。

最後のレギュラークラスは去年のキンパラ覇者KENZO先生の柔術基本クラスです。

そして明日はP大最強を決める戦い、キングオブパラエストラです。

奮って参加しましょう!!


2008年12月24日

年末年始、そしてキンパラと忘年会のお知らせ

b2f3ff63.jpg掲示板にも書いておりますが、年内の通常レッスンは26日まで、27日は18時より毎年恒例の道場内試合
「KING OF PARAESTRA OSAKA2008」
を開催します。
道場生はもちろん参加無料の柔術トーナメントです。
年に1回のお祭り的な大会ですが、景品があったり、
後日DVD化したり(希望者には安価で販売)しますし、試合経験も積めますので是非みなさんご参加下さい。

21時からは寺田町駅そばの「酔虎伝」にて
忘年会を行います。
コースメニュー(お鍋)、飲み放題¥3500を
予定しております。
こちらも皆様是非ご参加下さい。

年始は4日まで休館、5日月曜より通常営業とさせて頂きます。
宜しくお願いします。

との事です。

とうとうこの季節がやって来ました。
毎年血で血を洗う凄惨な試合が展開され、沢山のドラマを生み出して来た『キンパラ』の季節が。
第一回大会を征した”奴”は現れるのでしょうか?

沢山の方の、特に白帯の試合未経験の方の参戦を期待します!

内試合程出やすい試合は無いのですから。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年12月20日

野犬、関東を喰い散らかすか!?

4705b42c.jpg明日、埼玉県所沢市の所沢市民武道館にて行われるアマチュア修斗東日本オープントーナメントに、野犬こと佐野博選手が出場します。

野犬の出場するフェザー級は層の厚い階級で、今大会も23人というモンスター共が出場する日本屈指の最激戦区です。
そして、トーナメント表を見れば今回も佐野博という名前が一番上にキッチリ記載されており、野犬はぶっちぎりの優勝候補筆頭となっております。

プロシューターという獲物を追いかけて、今年も四国、神奈川、大阪、埼玉と日本全国を駆け回る野犬。
もう少しで、ほんのもう少しでその獲物を手に入れられる所まで来ています。

頑張って、優勝、そしてプロ修斗昇格を手にして関西に帰ってきて欲しいです。

本人も『今年最後の試合なんで、悔いを残さないように攻めまくってきます。』と言い、『行ってきます。』といって出発しました。

何が何でも、天空を飛びまわってでも、野犬の様に地べたを這いずり回ってでも、とにかく勝って来て欲しいです。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 18:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2008年12月17日

親ビンからのメッセージ

6f09cb7d.jpg謹啓
寒さ厳しき折から、皆様におかれましては、益々御健勝のこととお喜び申し上げます。

(・・・・・・ぬるい・・・・・・)

(寒い冬は寒いんじゃ〜!!)

(練習して、練習して、心も身体もホットになれば、寒くなんか無いんじゃ〜!!!
それでも寒いなどとぬかす奴は、スクワット3千回じゃ〜!!!!!)
                                     謹白

※写真は笑いながら帰って行くが、上記の事を言っているかの様な無言の圧力を誰もが感じた西川親ビンの姿。

(ゲーリーノムライト)



paraosaka at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年12月14日

田村ヒビキ選手、結果報告!

48c12f8d.jpg昨日新宿FACEで行われたプロ修斗【THE ROOKIE TOURNAMENT 2008 FINAL】にて、田村ヒビキ選手が総合格闘技木口道場所属の臼田育男選手と2008年度修斗新人王の座を賭けて戦いました。

試合は、打撃戦を繰り広げたいヒビキ選手とテイクダウンしてパウンドで攻めたい臼田選手という解り易い構図となりました。

序盤プレッシャーをかけたのはヒビキ選手でした。

前蹴りや膝のフェイントを織り交ぜつつ、ジャブ、ストレートでプレッシャーをどんどんかけていきました。
しかし、その作戦は臼田選手も重々承知だったのでしょう。
一気に前へ出て来て、テイクダウン。
後は、ラウンド終了まで固めつつパウンドという様な手堅い展開でした。

最終第2ラウンド。
1ラウンドを取られて後が無くなったヒビキ選手。
序盤は打撃で様子を見ていましたが、一気に前へ出てタックルを仕掛けて来た臼田選手に対し、ヒビキ選手はカウンターのギロチンチョーク!
しかし、このギロチンもクリアーされてしまい、1ラウンドと同じ様にトップをキープされ、苦しい展開になりました。
だが、ヒビキ選手もやられてばかりではいません!
中盤には足をどんどんハイガードにし、今度は腕十字へ!
しかし、コーナーという位置も悪くクリアーされてしまい、結局そのままパスされ、最後はマウントまで取られてしまい、万事休す。
試合終了のゴングが打ち鳴らされてしまいました。

かくして田村ヒビキ選手は、勝利を収める事が出来ませんでした。

試合を終えたヒビキ選手の顔には傷も無く、ダメージも無いけど展開で負けてしまったという感じでした。

しかし、この厳しさが修斗。

だが、負けたからといってここで立ち止まる訳には行きません。
ヒビキ選手にはこの一敗を大きな教訓として踏まえ、躓いたと思わずにここからさらに大きく羽ばたいて欲しいです。

ダメージも無いし、ヒビキ選手は今すぐまた次の戦いへ向けて始動し始めます。

今回は応援ありがとうございました。
次回のヒビキ選手の戦いに更なる期待をしていて下さい!!

(ゲーリーノムライト)


2008年12月12日

取るか!?新人王!田村ヒビキ出陣!!

a9cb55b5.jpg明日、12月13日(土)、新宿FACEにて行われるプロ修斗【THE ROOKIE TOURNAMENT 2008 FINAL】にて、我等が田村ヒビキが第1試合に出場します。
この試合は、この一年間田村ヒビキが死ぬ気で頑張って戦い抜いて来た修斗の新人王決定トーナメントの決勝戦で、ウェルター級 5分2Rで行われます。

対するは、総合格闘技木口道場所属の臼田育男選手。
圧倒的なレスリング力で反対のブロックを勝ち上がって来た選手で、前回の準決勝では、相手選手を後藤達俊ばりのバックドロップで失神葬にしている選手です。

しかし見てください、この自信に満ち溢れたこの顔を!!
張りのあるバディを!!

正直、負ける画が浮かびませんね。

タムはPRIDE2戦士を含む激戦を戦い抜いて、負けた試合はデビュー3戦目のミルトンウ゛ィエイラ戦だけですよ。
しかも、今はあの頃の倍、いや、百万倍は強くなっています。

タムは勝つ!!

勝って見事、黄金の修斗グローブを持ち帰る事でしょう!

皆さん、応援よろしくお願いします!!


paraosaka at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 | 未来王

2008年12月09日

みずきっくすの結婚式

トリッキー十段でお馴染みの“みずきっくす”こと川村瑞己の結婚式が昨日12月7日(日)に行われました。

この日は天気予報で寒くなると言っていた為、天気が崩れる事を危惧しましたが、二人を祝う為か、澄み切った青空が広がっていました。

そして挙式が始まりました。
いつも道場でふざけた事ばかり一緒にしているみずきっくすも、この日ばかりはタキシードに身を包み引き締まった表情と姿をしていました。
相手はもちろんBBQ等道場の様々なイベントにもにも参加してみんなともすっかり仲良しになった“ちゃんユカ”こと侑嘉ちゃんです。
純白のウェディングドレスに身を包んだ花嫁さんはとっても綺麗でした。

バージンロードをゆっくり歩き、神父の前で侑嘉ちゃんを待つみずきっくす。
そのみずきっくすに向かってゆっくりと歩いてバージンロードを進む侑嘉チャンを見た時は、熱いものが込み上げました。
そしてその結婚式では、超巨大な2メーターはゆうにありそうな大巨人異人牧師さんが二人の門出を祝福しました。
結婚式集合





披露宴では様々な余興が行われ、我々P大からも余興を出し、JOJO扮するIKKOさん、ゲーリー扮するCHAGE、城門君扮する羞恥心の活躍もあって盛り上がりましたが、そのどの余興よりも家族の言葉やみずきっくす達の言葉が胸を打ち、感動に包まれた素晴らしい披露宴でした。
PC070156
披露宴集合





披露宴が終わると今度は場所を変え、二次会へと移りました。
二次会ではみずきっくすの人柄の良さを表してか、二人を祝う為に80人を越す沢山の友人や親族が来ていました。

そして、乾杯の音頭はタクミ先生がとって宴はスタートしました。

余興のメッセージビデオでは、タクミ先生、みずきっくす、城門君と一緒にアメリカで世界選手権に行ったALIVEの鈴木社長や関西の現役世界チャンピオン達、現役を退いた方などからのお祝いメッセージが届いたり、

KENZO先生の柔術演舞では、柔術秘奥義“バット折り”“木板割”などが披露されたり、

佐野君主役の際ど過ぎる映像、ダンスが披露されたりと、非常に盛り上がりました。

司会は私ゲーリーがさせて貰ったのですが、盛り上がりすぎて、時々入れようと思っていた小話なども入れる暇も無かったぐらい皆が二人を祝福していました。

道場にいる誰よりもお調子者で、誰よりも優しいみずきっくすと結婚したら、侑嘉ちゃんも絶対幸せになる事でしょう。
二次会集合





みずきっくす、侑嘉ちゃん、お幸せに!!
ファーストバイト





しかし、田村ヒビキプロ、ジョージ・カワマタ・ジョースタープロ、みずきっくすと矢継ぎ早に結婚し、チーム5456で既婚者でないのは“野犬”佐野君だけになりましたね。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 23:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日常 

2008年12月03日

消えゆく男の存在感

タイトルから想像するに、『誰か辞めるのか?』と思った方もいるかも知れませんが、そうではありません。
ko





画像右の写真の男、小谷卍丸先輩です。
左の陶山氏と比べても分かる通り、明らかに日に日に薄くなって、そのうち消えていってしまいそうな写真写りです。

何なら、油性マジックで書いた

【ヒノモトノギヲキタヤワラオオカミ】

という謎掛けも、薄れて行ってしまっています。

何故なんでしょうか???

しかし、この消えゆく男 卍丸先輩ですが、先日雑誌『週刊文春』の白黒見開きのページにデカデカと載っていました!!!!!

重大犯罪でもしない限り、我々の様な小市民は載る事が出来ないようなメジャー週刊誌に、小谷卍丸先輩が見開きで載っていたのです。

これは、エラい事ですよ!!
その写真はコチラ
ko2





出稽古にも沢山行きまくって柔術界では有名人ですし、青帯になっても勝ち星や入賞暦ををいきなり積みまくっていますし、
消えゆく男の存在感は、どんどん増して行くばかりである。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 21:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常