2009年04月

2009年04月30日

プロ修斗 4・29 大阪大会

7fbed32a.jpg先日、アゼリア大正で行われました SHOOTO GIG WEST 11にて
プロシューターのジョージ“カワマタ”ジョースターが
フロントチョークが得意で首を狩る技術の凄まじさから
一部のマニアから「死神」と呼ばれている
PUREBRED京都のAKI選手とフェザー級で試合を行いました。

1Rは打撃の交錯の後のテークダウンの攻防時に、AKI選手がフロントチョークが狙う場面もあり、JOJO応援団からは悲鳴にも似た叫び声が聞こえましたが、
凌ぎきって逆にフロントチョークの形に持って行くシーンも。
AKI選手のフロントチョークに私もビビッてしまい、この後の展開はよく覚えていないのですが紆余曲折の一進一退の攻防があり
ラウンド終了直前にはAKI選手の上からのパウンドを得意のディフェンスで凌ぎながら大きく被弾する事無く終了(だったような気が)。

2Rは開始直後のAKI選手のタックルを切ってバックに周りルミナロックからコツコツと鉄槌で攻め込んで優位に試合を展開していました。
終盤になり、上下を入れ替えられAKI選手の強烈なパウンドを落とされながらも何とか凌ぎながら三角絞めを狙いながらという展開で試合終了。

判定は20-19(AKI) 18-20(JOJO) 19-19(ドロー)という三者三様の引き分けとなり、見る位置によっては勝者が分からないという、接戦となりました。

JOJOは「相変わらず煮え切らない試合だったけど次は頑張ります」
と前向きなコメントをくれました。

帰り際にはジョージ“カワマタ”ジョースターというリングネームと、顔の彫りの深さ、着ていたトレーナーにはブラジルの国旗がプリントされていた事から、
ブラジル人の女性からポルトガル語で話しかけられ、純粋の日本人であるという説明を必死で行い、最後には女性から、「ザンネン、デモ、キョウハ、オメデトウ」と言われ、「今日はドローでした」とさらに説明するという新たなキャラ付けの予感も漂わせていました。

次の試合ではさらに進化したJOJOの奇妙な冒険を楽しみにしていて下さい。

(みずきっくす) 



2009年04月27日

4月25日

400d619a.jpg少しさかのぼって、一昨日の話。

4月25日という日は、吉永さんが高校の時に友人に連れられて柔道を始めた日だったそうです。

もう20年以上前の話になりますがこの日のことは強烈に覚えていて、思い出すとどうしても練習をしたくなったそうです。

その頃一緒に汗を流した友人や先輩はその殆どの人が現役を退いている中、吉永さんは柔道の打ち込みに励み、組み手を研究し、昇段試合に臨んだり、柔術で寝技の鍛錬をし、柔術の試合に出たり、今尚進化を続けているというのはもの凄く意義があることだと思います。

『発心は易く、継続は難し』という言葉にもあるように、一つの物事を続けるという事はそう容易い事ではありません。

我々も吉永さんの様に格闘技をずっと続けていきたいですね。

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2009年04月24日

宇宙刑事様

936ceb76.jpg先日、阪本君の正体が宇宙犯罪組織マクーの手から地球を守るために銀河連邦警察より派遣された地球担当の宇宙刑事である事が判明しました。

彼はこの事実を長い間隠し続けていた様ですが、残念ながら僕の目はごまかせません。
あのMetallicに輝く腕と脚は、僕が幼少期に放送され、当時の少年を熱狂させたギャバンに他ありません。

カッコイイ!
カッコ良過ぎます!!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 09:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2009年04月21日

タクミ先生記事掲載のFIGHT & LIFE情報!!

6213701e.jpg4月23日発売のFIGHT & LIFEという雑誌にタクミ先生が掲載されます!!
ちなみにタクミ先生の記事内容はズバリ

『柔術家よ、フィジカルを鍛えろ!』

この特集記事では
・中山巧×TRXトレーニング
・杉江大輔×SAQトレーニング
・佐々幸範×ボルダリング
といった現在の日本柔術界を代表する選手が取り入れているフィジカルトレーニングが紹介されていて、タクミ先生は最近ずっと取り入れているTRXトレーニングを紹介しています。
これを読めばタクミ先生のキレキレバキバキバディの秘密が明らかになるのでは!?

タクミ先生はよく『力の中に技がある。』という話をしてくれます。
柔らかい柔術の『技』は必要だが、その技を使う為の『力』というものも必要という話です。

柔術家よ、フィジカルを鍛えろ!

そして4月23日は書店へ走れ!!

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タクミ 

2009年04月20日

パワーゲート結果

4月19日(日)、上本町の大阪国際交流センターにてパワーゲート『OCTAVE』が開催され、第八試合にクレイジーバーサーカーこと梅園文平が出場しました。
対戦相手はなんと、先日パンクラスにてタイトルマッチを行ったばかりの花澤大介13選手でした。

青コーナーの花澤選手が入場し、いよいよ梅園選手入場。
中国雑技団的な軽快なリズムの入場曲とは裏腹に、入場してくるクレイジーバーサーカー梅園(以下CB梅園)の表情は早くも“アレ”状態。これは何かするのではないかという予感を感じさせるには十分の入場でした。
ume







そして、あのマグナム北斗さんにコールされながら、繰り広げられる大刺殺戦!!
私達P大大応援団は会場の一番奥で見ていたのですが、遠くから見ても頭が横に傾き、白目部分がかなりの部分を占めるあの三白眼のIKAREっぷりは判り、嫌がおうにも応援に熱が入りました。

試合開始。
試合前には絶対に先手先手を取ると話していたCB梅園でしたが、先に仕掛けたのは花澤選手。
先にパンチを出されてロープ際まで押し込み、速攻のテイクダウンと同時にハーフで固められます。
しかしパワーゲートはブレークが早いという事もあり、スタンドから再開。
再開と同時に詰めてくる花澤選手。
またもコーナー際でテイクダウンされ、今度はクロスガードに入れることに成功したCB梅園はラバーガードでオモなどのプレッシャーをかけるが、ここでも展開が無くブレーク。
その後、スタンドから再開されるもまたもテイクダウンを奪われ、そこからハーフガード、マウントと移行され、肩固めに固定されます。
必死で耐えるCB梅園でしたが、サイドに移行されてしまっては万事休す。
力なくタップしてしまいました。

今回は残念ながら負けてしまったCB梅園でしたが、今回の敗戦で得るものは沢山あったはずです。
『格上の選手に負けてしまった。でも今回ばかりは仕方が無い。』で済ましてしまったら勿体無いし、折角こんなチャンスを貰った意味がありません。
という事で、取り合えず試合後に現れたCB梅園の頬に軽くビンタをしたのですが、それを一番分かっているCB梅園は僕に試合後にメールで

『試合のパンチよりあのビンタが一番効きました。またやりなおします!!』

といった内容のメールをくれました。
今回の敗戦で沢山のものを得る事が出来た梅園選手はこれからどんどん成長していく事でしょう!!
梅園文平からはまだまだ目が離せませんよ!!

そして花澤選手、どうもありがとうございました。
ume2







(ゲーリーノムライト)

2009年04月17日

卍丸先輩復帰

b2e2bfdb.jpg今週の火曜日、しあわせ柔術エリート所属兼TRIPLE J WOLF所属の小谷卍丸先輩が復帰しました。

一日三部練、一週間八回練習など異様な練習量で知られた卍丸先輩ですが、最近は病の為に一ヶ月程練習を休んでいました。

そんな感じでいつもいる卍丸先輩が休んでいた時は、何かぽっかりと穴が開いていた感じがありましたが、無事復帰して欠場していたとは思えない動きを披露していました。

※写真下が卍丸先輩。
昨日は久しぶりに『ヨイショ』も出ましたよ!

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 09:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2009年04月13日

ジョージ”カワマタ”ジョースター試合決定!!

97fd047b.jpg4月29日(水/祝)にアゼリア大正ホールにて行われるSHOOTO GIG WEST 11に、先日試合をしたばかりのジョージ”カワマタ”ジョースターことJOJOが出場します。
対戦相手はピュアブレッド京都所属のAKI選手です。

先日の試合後『俺は人間をやめるぞぉぉぉ!!』という宣言をしたのも記憶に新しいですが、果たして今回は人間を超越した力を発揮して勝利を掴む事は出来るでしょうか?

※画像はお仕事中のジョジョのレアショット。
しかも商品のサウナスーツを着て宣伝と減量を同時にこなすしたたかぶり。
さすが不安な時は『落ち着け・・・素数を数えるんだ・・・素数は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・』と素数を数える事で有名な変態である。


(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!JOJO | 日常

2009年04月10日

P大グッズ入荷予定

611b8e41.jpg大パラのジージャー

セットアップで

アー千円(6千円)

ハイ来た

ドーーーーン!!


・・・すいません。
パラ大阪のジャージが発売されます。
完全受注生産で超限定品です。
上下セットで6000円。
安くないですか!?
試合の時にみんなでこれをセットアップで来て現れたら、チーム感が5割増になる事間違いなし!!

新ラッシュガードも発売します。
こちらは長袖と半袖、白黒2色で3000円前後を予定しています。

他にもジップアップパーカー、パッチ、ステッカー、柔術衣等、沢山ありますので、チームP大のみんなはチーム感を上げる為に購入しましょう!!

ハイ来た

ドーーーーーン

(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 08:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2009年04月07日

クレイジーバーサーカー梅園、パワーゲート出陣!

8340a798.jpgクレイジーバーサーカーこと梅園“自作自演お疲れ様”文平が4月19日(日)のパワーゲート「OCTAVE」に参戦します。

ウィキペディアによると、『オクターブとはフランス語や英語における「8度音程」のことで、西洋音楽において音程を示す時、片方の音から数えて何番目の音かという意味で、「〜番目」を意味する序数詞を用いる。』とあり、つまり、大会名そのものが『序列』を表しているものの様です。

そして今回の梅ちゃんの相手選手ですが、まだ発表はされていないみたいなので名前は伏せますが、非常に強い、関西と言わず、全国で昔から名前の通っている超強豪選手の様子です。

しかし、蝶強豪選手を当ててもらえる事からも主催者側からの梅ちゃんに対する期待度の高さが感じられるカードとも言え、我々も梅ちゃんの勝利を期待しざるをえないですね!!

オクターブという音楽用語が大会名となった今大会で、不協和音の塊とも言うべきこのクレイジーバーサーカーは勝つ事が出来るのか!?

これはもう4月19日(日)は上本町の大阪国際交流センターに足を運ぶしかないですね!!

※写真は今にも襲い掛かりそうなポーズをとるクレイジーバーサーカー。

(ゲーリーノムライト)

2009年04月01日

柔術魂5

de7b5ee4.jpg晋遊舎から現在発売中のブラジリアン柔術DVDマガジン「柔術魂5」にて、パラエストラ大阪代表・中山巧のインタビューが掲載されております。ヨーロピアン選手権の感想から、自身のヒストリー、道場や中井祐樹先生への想いまでを熱く語っており、非常に興味深い内容となっています。

テクニックでは、何気に黒帯になってからの一本率100%の中山代表が、先日のアジアチコやヨーロピアンで実際に使った主力武器ともいえる技の数々を、DVD、誌面にて惜しげもなく披露しております。

またDVDには昨年の夏に開催され、パラエストラ大阪が総合優勝を果たした「関西柔術ジャンボリー2008(1)(2)」の様子が収録されています。PUREBRED京都チームとの一騎打ちとなった紫帯以上の部がメインとなっていますが、ハイライトで収録されている白青帯の部では、つい先日の変態パフォーマンスも記憶に新しいゲーリー・ノムライトの幻の大技“ゲーリー・サーフ”も確認できます!もちろん優勝後の中山代表の爽やか且つ泥臭い涙も堪能いただけます。

他にも中山代表をはじめ関西柔術界の首脳陣が集まった「関西柔術座談会」、交友関係にあり、いつもお世話になっている総合格闘技道場ALIVEの鈴木陽一社長のインタビューなど、パラエストラ大阪道場生ならば買って損はない一冊となっております。ぜひ一度、ご覧ください。現在、道場内でも取り扱っておりますが、数に限りがありますのでお早めに!

(注)表紙はデミアン・マイアです!

paraosaka at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タクミ