2010年01月

2010年01月31日

Let's!加圧部

加圧部
今日も先週に引き続き「パラエストラ大阪 チーム天川 加圧部」、
通称「加圧部」の部活動がありました。

これは格闘技会員である俳優・天川龍一さんが彼のお友達同士で週末に集まって、加圧+TRXトレーニングで筋力アップ・バランス力アップ・シェイプアップ
に励む一大ムーブメントです。

皆さんの職業も様々で、俳優・ダンサー・バイクレーサー・OL・介護士・栄養士・販売員・・・・たくさんの方がそれぞれの目的に応じたトレーニングを
頑張っています。

僕が特に感じたのは格闘技で「あ、バランス崩れた」となっても、せいぜい
スイープや投げられて下になるだけですが、バイクレーサーの方の場合は大事故に繋がりますからね・・・。
是非TRXトレーニングを継続して頑張って欲しいです。

あと天川さんの人柄か、お友達の皆さんもみんな明るい方たちばかりで、
スタッフの僕とイチモトも非常にやりやすくて助かっています!

和気藹々と仲間同士で週末にトレーニングって、健康的だし最高ですね!

皆さんもお友達を誘って、パラエストラ大阪での加圧+TRXトレーニングはいかがでしょうか?


(タクミ)



paraosaka at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タクミ 

2010年01月28日

gorilla's employer

7e76b12b.jpg皆さん、相変わらず寒い日が続きますが、この季節に朗報が舞い込んで来ました。

当blogで【GORILLA】でお馴染みのゴリラ君ですが、とうとう、ついに、ファイナリー、就職が決定しました!!

しかも、、、詳しくは書きませんが、、、とにかく、良い所に就職出来た様です。

今度会ったら、お祝いの言葉の一つもかけてあげて下さい。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 13:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2010年01月26日

有酸素マシン入りました

CA3C0258
土曜日にTRXトレーニングのマスターインストラクターである田中整骨院の
田中先生が来られて、TRXの新しいトレーニング法を指導して頂きました。

TRXでしか出来ないようなトレーニングもたくさんあり、さらに加圧も組み合わせて、筋肉を強烈に追い込む方法も教えて頂きました。

イチモトも僕も追い込まれて、かなりキツかったです。

そして田中先生からはスペースの都合で不用になった有酸素マシンまで頂いてしまいました。                                                                  加圧トレーニング後の脂肪燃焼効果の高い時を狙って有酸素運動をすると、体脂肪をかなり効率良く減らせるでしょうね。

格闘技の試合前、減量期の体脂肪コントロールや、ケガでスパーや打ち込みなど練習ができない時の運動不足解消にももってこいですね。

操作は至って簡単ですが、もしわからない方がいらっしゃったら僕まで聞いて下さい。                                                                     (タクミ) 

paraosaka at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!道場紹介 

2010年01月21日

シュートボクシング!!

前回の記事でもお伝えしましたが、1月17日(日)、シュートボクシング大阪大会に田村ヒビキが出場しました。
前日の計量も順調に終え、その後、みんなで鍋を食べながら『ジークジオン』と叫び続けたりしてリラックスし、調子の良さそうだった田村は一昨年までのいつも減量失敗して真っ青な顔で試合に挑んでいた時代の田村とは全くの別人でした。

入場。
シュートボクシングということで、ロングスパッツにレガースという出で立ちで入場してくることを予想していたのですが、銀色のガウンに緑と銀色のパンツで入場という総合の時と同じコスチュームで入場して来ました。
対する相手の百武選手は、機動戦士ガンダムの劇場版主題歌『哀戦士』で入場して来て、奇しくも田村ヒビキVS百武政雄はジオンvs連邦というアングルになりました。

そして、試合開始。
試合が始まると、まずは相手と距離をとってジャブを放つヒビキですが、そのジャブが少しずつヒットし始めます。
tamkati

ならばと相手がローを放って流れを変えようとしたらば、その蹴り足を掴み、左ストレートをぶち込み、この攻防が3度続いたため、明らかに百武選手がやり辛そうにしています。
相手選手とは逆にジャブで距離を測り、自分の距離でローも入れ始めたヒビキ選手はどんどん自分のペースを掴んでいきました。

そして、距離を潰そうと組んできたら組んできたでそこは総合で慣らして来た田村関の土俵。
田村関の強烈過ぎる寄り切りは、リングのロープをブチ切ってリングを破壊してしまう始末。
試合中にリングを破壊するなんて、私はWWEでのビッグショーVSブロックレスナー以外で見た事がありませんでした。
tunahiki


そんなこんなで試合終盤には面白いほど攻撃がヒットしまくり、終始田村のペースで試合終了。

試合はアウェイという事もあって厳しい判定ではありましたが、2−0で勝利。
普通に私は3−0で勝ちだと思いましたが、色んな兼ね合いもあるのでしょう。うん。
tamkati0


それにしても、慣れ親しんだ総合のリングではなく、立ち技のシュートボクシングの試合でも無傷で勝つとは、さすが修斗クラスAの選手です。
以前までは柔術茶帯という事もあり、寝技の選手という印象の強かった田村ですが、今や打・投・極、全てが揃ったトータルファイターになりましたね。
これは、これからもますます田村ヒビキから目が離せませんね!!
100117_1624~01


(ゲーリーノムライト)


2010年01月18日

田村ヒビキ速報!

f98ff71a.jpg3R通して主導権を握り続けて圧倒して無傷での勝利!!
シュートボクシングで投げもサブミッションも使わず、キックボクシングで完勝しました。

詳細はまた後ほど!

(ゲーリーノムライト)


2010年01月16日

田村ヒビキ、シュートボクシング参戦!!(明日)

tam

明日は田村ヒビキがシュートボクシング大阪大会に参戦します!!
3週間前に総合の試合を行ったばかりのタムですが、今度は立ち技の大会であるシュートボクシングに参戦です。
シュートボクシングを知らない方のためにどういった格闘技かを説明すると、基本はキックボクシングで、通常のキックボクシングと大きく異なるのが『投げあり・立ち技での関節技・絞め技あり』という所にあります。
相手は当然立ち技の専門家なので一筋縄では行かない事は当然ですが、私はタムが勝つ気がします。
『勝つ気がする』という、ここがミソなんですね。
タムは昔から『コイツは何かヤル気がする。』『勝つ気がする。』という気がするんですね。
最近はアリスターや川尻選手、マモル選手やルミナ選手のように総合格闘家がK-1やシュートボクシングで活躍する事が増えています。
間違いなくやってくれる事でしょう!!

1月17日(日)シュートボクシング大阪大会
OPEN13時、試合開始14時 松下IMPホール
70kg契約
田村ヒビキvs百武政敏


paraosaka at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!未来王 

2010年01月13日

忘年会だよ、全員集合!!

さて、今更ながら忘年会のことを書いちゃうよ。
新年会じゃないよ、忘年会だよ。

去年のキンパレが無事にオヤビンの優勝で終わった後、道場の中で忘年会が行われました。
道場の中で飲み会ということで、みんなでお寿司を食ったり、お酒を飲んだり、ゲームをしたり、国際交流をしたり、技研究をしたりして遊びました。
特に、その中で行われたゲームでは、優勝者にWiiが贈られると言う事でみんな真剣に取り組みました。
そして、そのゲームで優勝したのは、今まさにノリにノリまくっている男、田村ヒビキでした。
bo




タムはWiiをゲットして無邪気にはしゃいでおりましたが、我々悪乗り野郎どもがそんなのを許すわけがありません。
『Wiiスポーツ』よろしくWiiでラグビーをやったりしてみんなで遊びました。
bo2




飲み会終了前には、クレイジーバーサーカーが特設コーナー(ダンボール箱)で安売りしていたバディー靴2足とバディージャージを買って全身バディーまみれという2009年最先端ファッションを身にまとい、写真撮影会に応じたり、とにかくIKAREた飲み会だったことは言うまでもありません。
bo3




ということで、皆さん2010年も張り切っていきましょう〜☆
(ゲーリーノムライト)

paraosaka at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2010年01月05日

謹賀新年、キンパレ優勝者は・・・

copa
みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なぜこのタイミングで謹賀新年かと申しますと、私にとっては1.4が新年の幕開けなのです。
意味が分からないと言わないで下さい。ンムフフフフ・・・

さて、年末の26日は恒例のキングオブパラエストラ2009略してキンパレが行われました。
キンパレとは、年齢・帯色・体重・性別すべて無差別の柔術トーナメントです。
過去の優勝者は、第一回がゴリラ、第二回がKENZO、第三回が相川さんとバラエティに富んだメンバーです。
そして、今回もISAMI様、フィットネスショップ様にスポンサーになってもらい、豪華商品が贈られました。

今回のメンバーも高校生、大巨人外国人、女性など、またまたバラエティに富んだメンバーが集まったのですが、決勝に進んだのは西川オヤビン、男・吉永さんの実力派青帯の2人でした。

その決勝の様子は、意外や意外、オヤビンがテイクダウンを奪うというところからスタートし、そこから怒涛のパスガードを仕掛けるという展開に発展していきました。
しかし、男・吉永さんも巧みなガードワークでパスガードを防御し、パスしたかと思ったら戻し、またパスしたかと思ったら戻すという攻防が続きましたが、終焉は唐突にやってきました。
とうとうパスガードを諦めたフリをしたオヤビンが男・吉永さんの足を抱え、一気にアキレス腱固め!!
この必殺のアキレスにはさすがの男・吉永さんもタップせざるを得ませんでした。

去年のキングオブパラエストラ2009は西川オヤビンに決定しました。
という訳で、今年1年はパラエストラ大阪最強の男は西川オヤビンに決定するとともに豪華商品をゲットしたのですが、この結果には誰しもが納得することでしょう。

そして、準優勝の男・吉永さんもこれぞ柔術というムーヴを披露し、見ていた白帯の選手から感嘆の声が漏れるといった感じで格好良かったことこの上なかったということもここに記しておきます。

(ゲーリーノムライト)