2010年03月

2010年03月31日

BORDER前日コメント

さて、話は少しさかのぼりますが、プロ修斗BORDERに出場する選手の前日コメントがX−SHOOTOに掲載されていたのですが、クレイジーバーサーカーがとにかくIKAREています。
他の選手はキチンとしたコメントを残しているのですが、クレイジーバーサーカーだけはとにかくIKAREてやがる!!
と言う事で、まずはクレイジーバーサーカーのコメントをここに掲載します。

w01_01_l

クレイジーバーサーカー文平 69.7Kg
「腹が減ったんで生肉が食いたい。明日、ロシアンの肉が食えると聞いたのでやってきました。明日は腹一杯食って暴れてやる」


対するロシアン鈴木選手のコメント
「僕はロシア人じゃありません。ただ単に肌が白く、ハーフ顔で力が強いという事でこの名前になってしまいました。練習はしっかりやってきました。自分のやる事も決まっています。あとはその成果をリングで出すだけです。応援してください、頑張ります」


素晴らしい!!
奴もとうとうプロとしての意識が芽生えたのではないかと言う感じですね。

次は増田選手のコメント
w04_02_l

増田嘉晃 75.3Kg
「もっと緊張するのかと思ったんですけど、意外と落ち着いています。明日になれば、いい緊張感も出てくると思います。この試合に向けて弘中邦佳選手にも練習をつけて頂いたり、いい練習ができました。去年の全日本が終わってから、いいサポートをして頂ける方々に恵まれました。明日も沢山の方が応援に駆けつけてくれます。勝ち負けも大事なんですが、見て頂く皆さんにいい試合をお見せしたいと思います。熱い試合をお見せします、楽しみにしてて下さい」


真面目な増田君らしいコメントですね!


次は田村選手のコメント
w07_02_l

田村ヒビキ 69.8Kg
「クラスA初戦でいきなり杉江選手と当たるなんて思ってもいませんでしたが、願ったり叶ったりという感じです。杉江選手は僕個人的に昔から憧れている選手でした。セミナーも出ましたし、スタイルも手本にさせてもらってて。そして教本も持ってるぐらいのファンです(笑)。でもそれはあくまでも、柔術、グラップリングでの話です。明日の試合は修斗なんで、そこでは負けられないです。尊敬はしていますけど、それとこれとは別です。向こうは組んでくると思いますが、全ての展開を想定して、それができてこそ修斗だと思います。全局面で戦えるようにはしてきました。去年年末にベルトを穫りますと言ってしまったんで、言った以上は有言実行して、関西を盛り上げていきたいです」


このようなコメントでした。
次回は試合内容を書きます。

paraosaka at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2010年03月26日

決戦の金曜日

aee851f0.jpgタイトルを聞いて懐かしくなるアナタはOVER 30ですな。
ちなみに、タイトルに意味はありません。
実際の決戦はあさっての日曜です。

さて、あさってのプロ修斗に出場する増田選手ですが、相手の住村選手には全日本の時の借りがあります。
全日本の準決勝で住村選手に殴られた増田君ですが、試合後に鼻をかんだら空気が顔面に入ってしまい、パンパンに腫れて、それはまるで爆発寸前のバクダン岩みたいになりました。
翌日には治ってましたが。

そして、その借りを返すチャンスがこんなにも早く来るとは!!
ゴッド、サンキュー、ゴッド!

という事で、当日は増田選手を応援しまくりましょう!

※画像は試合の事を考えると興奮のあまり、目が充血しまくる増田選手。
ハルカマニアみたい。

3月28日(日)プロ修斗興行【BORDER -season 2-「波動」】
平野のコミュニティプラザ平野

【第1試合】ウェルター級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント1回戦]
クレイジーバーサーカー文平(JPN/パラエストラ大阪)
versus
ロシアン鈴木(JPN/総合格闘技道場コブラ会)

【第4試合】ミドル級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント1回戦]
住村 竜市朗(JPN/トリニティーサンズ)
versus
増田 嘉晃(JPN/パラエストラ大阪)

セミ【第7試合】ウェルター級 5分3R
杉江"アマゾン"大輔(JPN/ALIVE)
versus
田村 ヒビキ(JPN/パラエストラ大阪)


paraosaka at 21:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日常 

2010年03月23日

伊藤柔術学級

3abfd698.jpg柔術基本クラスとして毎週金曜日に開催し、数年間で見事にP大の柔術のレベルを底上げする事に成功した伊藤君によるクラスがとうとう今週で最後となります。
『伊藤柔術学級』とみんなから親しまれ、『今日の一言』など色んなイベントもありましたね。

そんな伊藤君も去年『童李夢ちゃん(仮名)』という娘が産まれたり、マイホームを奈良に構えたりと生活環境に変化があって、P大を去る事になりました。
残念ですが、柔術は続けるので、いつでも会う事は出来るでしょう。

という事で、4月3日(土)に伊藤君の送別会をやります。
まだ何も決まってないですが、参加したいという方は、コメント欄に書くか、私にでも声をかけてください。

(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 10:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2010年03月14日

西日本フレッシュマン

今日はピュアブレッド京都にて「アマチュア修斗西日本フレッシュマントーナメント」が開催されました。

パラエストラ大阪からは「いなくても話題に上る男No.2」陶山氏が
出場しました。

今回、彼が行った減量は7キロ!

かなりお腹も絞れてグッドシェイプだったのですが、果たして結果は・・・?



1回戦はシード、2回戦からが初戦で、対戦相手は柔道二段、柔術は紫帯の
いかにも組んだらヤバそうな相手。

テイクダウンをされて塩漬けにされてしまうかと思いきや、
クローズドガードからうまく足を上らせて三角絞め!

見事に極まり相手はタップアウト!

なんと陶山氏一本勝ちです、すごい。



そして試合後に饒舌になった陶山氏は

「うん・・・あれは正直白帯レベルでしたね・・」

くぅ〜っ!流石、一本勝ちする男は言う事が違いますね。

そんなこんなで準決勝では、うちにもよく出稽古に来るスタイル所属の
柴田君と当たる事になりました。

ちなみに柴田君はまだ高校生ながら、柔道で鍛えた素晴らしい身体能力と、
池本さん直伝の技術でメキメキと強くなっているホープです。

彼は二回戦では、これまたよくうちに出稽古に来るピーズラボ大阪の
則清君と対戦し50秒腕十字一本勝ちを収めています。

グラップリングでの勝負は分が悪いと判断したパラ大阪陣営は
打撃でいく作戦を立てました。

いよいよ試合開始。

作戦通り打撃で前に出る陶山氏。

しかし柴田君もひるまず打撃を返す、リーチは柴田か。

柴田組んでくるが、陶山うまく組みを嫌ってまた打撃の間合いに。

さらに前に出て陶山の連打、柴田も打ち返して激しい打撃の交錯!

陶山、数発当てられたのを嫌がってか、思わず片足タックルへ。

しかし柴田君、バランスが良く倒れない。

片足を持たれながらのキムラの引き込み返しで上を取られる。

腕を極められる危機を脱し、再びスタンド打撃の攻防、また激しい交錯から
陶山の片足タックル、しかし倒れない!

四つからの横捨て身投げを決められ下になる陶山。

ポジションを奪われしまい、腕十字を極められてタップ。

残念ながら3回戦敗退となってしまいました。



しかし結果は三位、見事表彰状をゲットしました。

お疲れ様、おめでとう、陶山氏!



正直、僕は陶山はよく頑張ったと思いました。

柴田選手、あれはフレッシュマンのレベルじゃなかったです・・・。

でもそんな相手に陶山はオッサンながら健闘しましたからね。

だって16歳と32歳って、倍ですよ。


あと、今回はうちからは1名での参戦でしたが、柔術組のように
アマ修斗組も貪欲に試合に出て行って欲しく思いました。


さぁ、プロ修斗の方もいよいよあと2週間ですよ。

増田のリヴェンジは成るのか!?

ヒビキ対アマゾンのライダー対決の行方は!?

梅園の減量は本当に大丈夫なのか!?



次は3/28コミニティプラザ平野でお会いしましょう!


(タクミ)


suyama



2010年03月12日

プロ修斗3選手出場!

19f903a3.jpg3月28日(日)、平野のコミュニティプラザ平野にて行われるBORDER -season 2-「波動」にクレイジーバーサーカー文平こと梅ちゃん、【浪速のヘラクレス】こと増田 嘉晃、【未来王】こと田村ヒビキの3名が出場します。

クレイジーバーサーカー選手と増田選手は新人王トーナメント、田村選手は柔術黒帯で今まで色々とお世話になった杉江アマゾン選手との対戦とそれぞれにテーマのある試合です。

皆さんこぞって応援に駆け付けましょう!

【第1試合】ウェルター級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント1回戦]
クレイジーバーサーカー文平(JPN/パラエストラ大阪)
versus
ロシアン鈴木(JPN/総合格闘技道場コブラ会)

【第4試合】ミドル級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント1回戦]
住村 竜市朗(JPN/トリニティーサンズ)
versus
増田 嘉晃(JPN/パラエストラ大阪)

セミ【第7試合】ウェルター級 5分3R
杉江"アマゾン"大輔(JPN/ALIVE)
versus
田村 ヒビキ(JPN/パラエストラ大阪)

※写真は新年会で自慢のバルクを披露する田村ヒビキ。
今年はアスリート宣言が飛び出して、お鍋に入ってる鳥肉の皮を剥がして食べてました。
一番美味しいのにね…(`L_`)ククク…

(ゲーリーノムライト)


2010年03月08日

春よ来い!でも花粉は飛ぶな!

8dccfa82.jpgいや〜、近頃はだいぶ暖かくなったな〜、春が来たな〜、なんて思っていたら今日なんかは真冬並に寒いですね。
しかし、今回の冬もユニクロにはお世話になりました。
私は特にユニクロ製のパッチを愛用した訳ですが、皆さんも何かしらお世話になったのでは?
ヒートテックはバカ売れだったらしいですしね。

それにしても、ユニクロが日本中で浸透し過ぎて『ユニばれ』『ユニかぶり』という造語まで産まれた程ですからね。
もう国民服と言っても過言では無いでしょう。

ユニばれ…ユニクロ製品を着ている事がバレる事。
ユニかぶり…ユニクロ製品を着ている時に他者が全く同じ物を着ちゃっている事。
民明書房刊 日本服装大全ー心に残る戦国名甲冑100選ーより

※写真はユニクロ製品のアウターを身に纏う西尾氏。
本人は満足気だが、サイズ表記のシールをうっかり剥がさずに着ていた為、『ユニばれ』どころか『モロばれ』若しくは『毛呂出し』と言われても仕方ない。
(ゲーリーノムライト)


paraosaka at 19:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日常 

2010年03月02日

赤松サンカくん、青帯昇格!

akamatsu

先日のCOPA DUMAUにて二階級制覇、しかもほぼ全て一本勝ちという
快挙を成し遂げた赤松さんが青帯に昇格致しました。

忙しい中、昼柔術にコツコツと出続けて1年半、試合では
宇原さん直伝のスパイダー三角が猛威を振るい、対戦相手を
なぎ倒して行きました。

どうやら完全に三角に入るコツをつかんだようですね。

赤松さんに贈呈された青帯は、昼柔術メンバー有志からのものです。

本当に素敵な仲間たちですね。

これからも活躍を期待しています!

(タクミ)