2011年08月

2011年08月28日

ドゥマウ関西のミニレポ☆

52035816.jpgさーてさてさて、少し遅くなったのですが、ドゥマウ関西のミニレポをお送りします。

柔術ではBJJFJとJJFJという連盟があり、正直全日本等の大きな大会以外では選手集めに苦戦している中、連盟には参加せず、独自の大会を中部・東海地方を中心に主催して毎回白帯〜黒帯、大人から子供、外国人さら女性まで多数の選手が出場する、日本では最大手といって良い大会へと成長したドゥマウがとうとう関西に上陸という児とで、パラ大からも20数名の選手が出場しました。

当日は、五面で行われていたので、セコンドもせわしなく走り回り、何人かで担当していたので、見れなかった試合も多かったのですが、みんな本当によく頑張っていました。

白帯プルーマ級で出場した北濱君。
最近は体も大きくなって、大人びて来た北濱君ですが、試合も若さ溢れるファイトで、常に自分から攻めて一本を狙っていき、二勝を挙げましたが、10名以上 いた為惜しくも入賞ならず!

そんな地獄のトーナメントを勝ったのは、向野さんでした。
向野さんは、劣勢でも常に極めを狙う超アグレッシブスタイルで四戦中3本の一本勝ちを極め、最後も完璧なポイントゲームで優勝!!
特に柔道家に立ちで活路を見い出せない中極めた跳び十字は素晴らしいの一言でした!!

そして、マスター紫帯レービィ級に出場した吉永さんですが、遠くのマットにいた為、あまり多くの試合を応援出来ませんでしたが、餌を巻いて餌を巻いて、最後に絞めで一本をとるスタイルは素敵過ぎる!!

笹月さんは、笹月ムーヴを出したような出さなかった様な…でも優勝!

岡本さんは、技術的には岡本さんの方が上回ってたものの、際の部分で全て相手に上回られての負け。
私的には技術よりも際、『勝ちたい気持ち』というのを大事にして欲しかったので、今回それを思い出せただけでも岡本さんは収穫だったのではないかと。
廣瀬くんも際の部分という意味ではそのような感じ。

そして、準優勝だったものの、岡部さんが素晴らしかったと思います。
いつも優しい岡部さんですが、試合の時は腹にドスが一本刺さっているかの如く、真のある男の表情をしていたし、ポイントを奪って相手選手の極めを耐えきって勝った試合があったのですが、とにかく覚悟というか、試合が素晴らしかったてす。
正直、僕の中ではこの試合がこの日のベストバウトでした。

向野さん白帯プルーマ級優勝
笹月さんマスター白帯ペナ級優勝
蒲さんシニア2白帯ペナ級優勝、シニア2白帯アブソ3位
名尾さんマスター白帯ぺサード級準優勝
ハンさんシニア1白帯レービィ級準優勝
シェイキ青帯メジオ級優勝
相川さんシニア1青帯メジオ級優勝、アブソ優勝
川田さんシニア2青帯レービィ級優勝、アブソ3位
岡本さん青帯ガロ級準優勝
廣瀬くん青帯プルーマ級3位
里中さんマスター青帯ガロ級優勝(対戦者不在)
松本さんシニア1青帯プルーマ級準優勝
吉永さんマスター紫帯レービィ級優勝、アブソ準優勝
成冨君紫帯ガロ級準優勝
岡部さんマスター紫帯ペナ級準優勝
宇原さん茶帯プルーマ級3位
中村ミミちゃん白黄女子ミリン級優勝
中村海斗君インファンティウ白/黄/橙帯ペナ級優勝

はぁはぁはぁ…凄い数の入賞者だぜ、、、はぁはぁはぁ。
皆さんお疲れ様でしたぁっ!!!!!
今回、見れなかった人もみんな頑張ってたし、入賞出来なかった人ももちろん凄く頑張ってました。

応援で来た人もお疲れ様でした。
また一緒に頑張りましょう☆

ゲーリーノムライト


2011年08月17日

コパ・ミナミ結果

d0331127.jpg
4c07f378.jpg
81fe5ff2.jpg
8月14日(日)、パラエストラ東大阪でHOBJ通称コパ・ミナミが行われ、大阪からキッズで広倉栄吉君、ノーギで北濱君、柔術でみずきっくす、笹月さん、岡本さん、剛腕マザー足利さんが出場しました。
瀧野さんは試合ド直前にぎっくり腰Hellで出走取り消し。

結果は広倉栄吉君2勝、北濱君2勝、笹月さん2勝、剛腕マザー足利さん1勝、みずきっくす1勝1敗、岡本さん2敗でした。

みんな凄い頑張ってた!!

栄吉君は正直ブッ千切ってたね。
北濱君も会う度に成長してるし。
笹月さんは笹月ムーヴ全開で。
みずきっくすはスタミナが無くなる迄頑張ってたし(正味一分間)。
岡本さんは負けたけど、今回一番色々学べたのでは?
剛腕マザーは………大人の厳しさを教えたったんですよね!?(´Д`)コワカッタ

今回、個人的MVPは北濱君かな。
一番動きまくって、良い試合をしてた。

敢闘賞は、栄吉君だね。
強過ぎ!!

ゲーリー賞は、剛腕マザーこと足利さんだね。
あの塩分濃度の高さには、この漬物石と呼ばれたゲーリーも真っ青ですよ!
貴女には『墓石』の称号をプレゼントしましょう。

そんな感じで、試合の後は、スイカ割り大会に飲み会とみんなで楽しみました。

皆さんお疲れ様でした。
応援に来たみんなもお疲れ様です。
瀧野さんも、ぎっくり腰になる程練習したんだから、それもまた糧となったはずなんで、凹まずにまた頑張って下さいね。


2011年08月09日

夏だ!試合だ!

ac06e71d.jpg皆さまご無沙汰しております。
暑い日が続きますね〜。
夏、夏ですよ!
アツは夏いもんですからね。
先日テレビを点けてたら、アフリカの国の人に日本の四季を見せていたシーンがあったのですが、四季の変化の美しさに滅茶苦茶感動していました。

我々も折角この日本という美しい国に生まれ、育ってきたので、春夏秋冬を楽しみま………フフフフハフフハフファーーーーーック!
暑い!!!!!

そんな感じで、この夏も試合が目白押しですね!!

7月の24日にはレグナムジャム20があり、白帯で北浜君、広山さん、名尾さん、青帯で廣瀬君、松本さん、紫帯で成冨君が出場しました。
この大会はトーナメントではなくワンマッチ興行なので、優勝とかは関係無いのですが、皆さん頑張って熱戦を繰り広げていたそうです!!

翌週には、オカテリアンカップ6があり、これもワンマッチ興行で、成冨君など数名が出場し、こちらも熱い戦いが繰り広げられたそうです。

みんな、精力的に試合に出ていて素晴らしい!!
いや、本当に素晴らしいです。

そして、今週末はコパ・ミナミ。
来週はドゥマウ関西。
他にも関西選手権、東京国際と、試合が続きます。

負けを恐れて試合に出ない人がいるのなら、勇気を出して試合に出てみて下さい。

柔術のゴールは試合に勝つことだけではないのだから。

試合に向けて身体を鍛え、仲間と練習し、そのみんなでやって来た事を試す場所こそが試合。
一人の試合の為にもみんなで練習して、みんなで声を掛け合ってするもんだし、そこで勝ったら喜べばよいし、負けたら何故負けたのかをみんなで考えて、克服して次に繋げて行けば良いのだから。

1つの試合に出て得る経験値は練習の何倍もあるはずです。
その経験値の積み重ねで気が付いたらレベルアップするはずです。

だから、みんなどんどん試合に出ましょう。

…って事で、私ゲーリーもレグナムと同日に行われたアマ修中国選手権と昨日行われたBJJFJ全日本選手権に出たのですが、アマ修準優勝、全日階級別&無差別ともに3位でした(;つД`) ショボボーン

※写真は精力的に試合に出てる北濱君。君こそ未来だ!!