2011年10月

2011年10月31日

渡辺直由テクニックDVD発売記念セミナー開催!

naosan2011
お疲れ様です、タクミです。
私の東京修行時代からの親友で元プロシンガーにしてトライフォースインストラクター・柔術黒帯の
渡辺直由さん(通称ナオさん)の柔術セミナーを開催致します。
ナオさんの強さ・指導力の高さは関東では知られていますが、関西のみなさんもしくは
最近柔術を始められた方はご存知でないかもしれませんね。
彼には以前にもパラエストラ大阪でセミナーをしてもらったのですが、
そのわかりやすく丁寧な説明・指導力、テクニックの数々は素晴らしいの一言です。
技のちょっとしたコツなどの説明はかなりわかりやすく、初心者はもちろん所謂ハイヤーベルト、
指導者の方々にも自信を持ってオススメできるセミナーとなる事でしょう。
また、今回のセミナーは彼のテクニックDVD発売記念となっておりますが、
セミナーを開催するのはパラエストラ大阪での1回のみの予定となっております。
皆様、是非この機会をお見逃なく、振るってご参加下さい。
ちなみにDVDにて受け役を務めたヒデ三好氏も来られて、DVDと同じく受け役をして下さるそうです。
DVDで観た映像がまさに目の前で再現されるかもしれませんね。
お楽しみに!

【渡辺直由テクニックDVD発売記念セミナー】
◇開催場所 パラエストラ大阪
◇日程 11月19日(土) 15時半集合 セミナー16時〜18時 終了後1時間程のフリースパーリングを予定
◇定員:30名
◇料金 ¥3000
 DVD購入者¥1500 (セミナー前後にも販売いたします)
 既に購入済みの方はお手数ですが、DVDをお持ち下さい。
 (DVD 定価¥5880→特別価格¥4300 ※アマゾンよりも若干お安くなっております。)

 
[ご挨拶]
この度、パラエストラ大阪代表タクミ先生のご厚意により、セミナーを開催させていただく事となりました。セミナーの内容としましてはDVDの内容を含め、収録し切れなかった展開に重点を置いて紹介して行きたいと思います。後半には質問コーナーなども設けたいと思っております。渡辺はここ数年道場経営に専念しており、ベリンボロや50/50などのテクニックに関しては研究出来ておらず、只今改めて勉強中であり、お答えする技量をもっておりませんのでご了承ください。またセミナー後には、時間が許せばスパーリングもやりたいと思っております。競技から離れて経営と指導のみの生活を4年近く送っておりましたので、あまり体は動かないかも知れませんが一緒に汗を流せれば嬉しいです。なんだか言い訳
ばかりになってしまいましたが、力の限り頑張りますのでよろしくお願いいたします。またセミナーには僕とタクミ先生のレスリングの師であるヒデ三好先生も来て下さる予定となっておりますので、立ちの展開などの質問も受け付けてくれると思います。それではセミナーでお会い出来るのを楽しみにしております。

※当日、間に合えば11月19日発売予定のボトム・バックポジション編をセミナー前後に販売いたします。

お問い合わせ dojo@paraestraosaka.com

paraosaka at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2011年10月29日

パンクラスのベルトが来ましたよ

ベルト記念写真
9月にパンクラス・フェザー級暫定キングオブパンクラシストになりましたが、
今週、注文していたベルトが届きました。

パンクラスのベルトというのは会社が管理しているらしく、たとえ王者になっても
基本的に持ち出し禁止だそうなので、自分でレプリカを注文した訳です。
レプリカとはいえ職人による手作りらしく、さすが精巧な出来栄え。
格闘技のチャンピオンベルトの中でもパンクラスのベルトは大きくて、デザインもかなり
かっこいいとの評判ですので、少々お値段は張りましたが作って良かったです。
早速道場に飾ってありますが、それを見た会員さんたちの反応も、
「おぉー!」「カッコいい!」等など、上々のようです。

自分としては強くなるのを目指すのは当然として、その先にベルトがあって、
自分が強くなった結果としてベルトが手に入って嬉しいのですが、同じように
喜んでくれる会員さんたちが道場にいてくれる事がもっと嬉しいです。
そんな会員さんたちに囲まれて、改めてパラエストラ大阪を始めて良かったと思いました。
道場に来られた方は是非ベルトを触ったり巻いたり抱えたりしてやって下さい。

タクミ


paraosaka at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タクミ 

2011年10月27日

神戸オープン結果&成冨茶帯昇格&パーリナイwith中年会

ヒクソンカップの同日、関西ではJBJJF主催の神戸オープンが開催されました。
パラエストラ大阪からの参加は四名、以下は結果です。

里中さんシニア1ガロ級アドバン差の判定勝ち。
西川さん青プルーマ一回戦アームロック、決勝はポイントで優勢勝ち。
中村君アダルト白ペナ不戦勝優勝、無差別一、二回戦ポイント勝ち、決勝袖車で一本勝ち。
成冨紫ガロ決勝片羽締めで一本勝ち。

なんと全員が優勝!
中村君は不戦優勝とはいえ金メダル2個ですね。
オヤビンはついに開眼か。
そして「パラ大阪の妖精」こと成冨はタクミ式片羽絞めでの一本勝ちでの優勝とは、嬉しいなぁ。
彼は最軽量のガロ級のせいか、大会出場を申し込んでもなかなか試合が組まれない事が
多い中、腐らず土曜の指導を継続し、練習し、大会にも出場し続けております。
今回私はそれらを総合的に評価し、彼に茶帯を認定致しました。
きっと今後も精進し、更なる努力を継続して見せてくれると期待しています。
おめでとう、成冨君!
でも試合後にハイテンションではしゃぎ過ぎないようにね。

まぁそんなこんなで「ヒクソンカップ&神戸オープン打ち上げ兼成冨茶帯昇格記念パーリナイwith中年会」
という長ったらしい名前のイベントをします。(ただの飲み会です)

「中年会ってなに?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、単にタマ〇ンコンビ(SOCCA&しげさん)と
私が食事会をするって約束をして、それならいっそ中年ばっかり集めて・・・ってもういいですよね。

以下詳細です。

ヒクソンカップ&神戸オープン打ち上げ兼成冨茶帯昇格記念パーリナイwith中年会

11月5日(土)寺田町某居酒屋にて21時より
※当日はレッスンは通常通り、スパーリングの時間を30分短縮し20時半終了とします。
※成冨の帯叩きもします。
※おっさんも若い人もみんな参加可能です。

参加希望者は、居酒屋さんの予約の都合もあるので、お早めに道場の参加希望リストに記名をお願いします。
(当日までに道場に来れない方は道場もしくはタクミまでお電話して頂いても結構です。)







2011年10月24日

ヒクソンカップ2011

ヒクソンカップ2
10月23日、この日は東京駒沢オリンピック総合体育館にてヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会が行われました。
パラエストラ大阪からは広倉さん、岡本さん、広瀬、シェイキ、裕子さんの5名が参加。
代表タクミはエントリーしつつも大会5日前に練習中の負傷により、無念の欠場となりました。
たくさんの方々に「楽しみにしていたのに残念」とお声を掛けて頂きました。
ご期待に応えられず誠に申し訳ございませんでした。
また一回戦で戦う予定でしたクラブバーバリアンの嶌崎 公次選手にもご迷惑をお掛け致しました。
この場を借りてお詫び申し上げます。

このヒクソンカップはヒクソンのネームバリューだけでなく、世界トップレベルの特別招聘選手の参加など
話題性も高く、日本の柔術イベントとしてはかなり注目度の高い大会です。

黒帯の参加者の中には「どこまで自分の技術が世界レベルに通じるか?」という思いでエントリーした選手も多い事でしょう。
色帯の参加者は「トップ選手の動きを生で見てみたい!」という人もたくさんいたと思います。
そうですよね、本当は海外まで出向かないと中々見る機会もありませんからね。
そういう意味でこのヒクソンカップは非常にコストパフォーマンスの良い大会なのではと思います。
参加賞に大会記念Tシャツ、抽選でロードバイク(自転車)が当たるっていうのも面白いなと感じました。

さてさて肝心のパラエストラ大阪の参加選手は今回全員青帯でのエントリーでした。
ざっくり言ってしまうと全員一回戦敗退・・・しかし誰もが非常に健闘した試合を見せてくれました。
広倉さん、初っ端の三角を凌ぐもクローズドガードに苦しみまたも三角に入りタップアウト。
あれは見る限りかなりの三角マスターでしたね。
最近調子が良さそうだったのでいけるかなと思ったのですが、残念。
岡本さん、スイープ合戦でしたが、近くで点数などアドバイスを送っていた広瀬の勘違い?か何かで
得点計算を間違えたのでしょうか、惜しくも敗退。
広瀬、序盤流しすぎ。バックキープ出来なさすぎ。
点数を取れるところで着実に重ねていけば相手にどんどんプレッシャーが掛かるのに、
そのチャンスを逃してしまった感じ。
レフェリー判定負け、勝てたよな〜。
シェイキ、岡本さんの応援で見れず、正直一回戦は普通に突破すると思っていたので驚きました、
優勢負け、次は減量しろ。
裕子さん、序盤に偶発的なバッティングを鼻に受けて苦しい立ち上がり、足取りテイクダウンを許し2点リードされる。ディープハーフのような体勢で揺さぶろうとするも、相手選手体が強く崩せない。
再びスタンドで飛びつきガードを取るも、そこから展開を作れず優勢負け。
(3人トーナメントでシード、決勝だったので2位のメダルは授与される)
痛みに耐えながら健闘されたと思います。

と、我が道場的にはいささか残念な結果に終わってしまいましたが、結果は結果。
各自が負けた試合から何かを得、次に繋げれば良いでしょう。
奇しくも私が読み終えたヒクソンの著書にもこうあります。

「人生で重要なのは、知ること、気づくこと、心を開いて向き合うことだ。敗北も悪い経験も、すべて強くなるための力に変えられる。」

・・・素晴らしいですね。試合の負けを過剰にネガティブに捕らえる必要は無いという事ですね。
私なんかも試合は負けまくってきましたけど、ある意味その経験が今の自分を作っていると肯定的に捕らえてますから。
ちょっとうまくいかないからといってすぐ辞めてしまっては何事も上達は難しいですしね。
それこそ天才でもない限り、何事も続けるしかないと思ってます。
まぁその点はうちのみんなは明るいので救われます。
ヒクソンカップ1
記念写真なんかも撮ったりして遠征を楽しんでました。
(ちなみにこの写真を撮ってくれたのは、以前関西に滞在し、うちで練習していたヒロBJJの巽さんです。巽さん、ありがとうございました。)

とにかく今回の遠征は、ほろ苦くも良い経験になった事でしょう。
またみんなの次に期待です!
二丁目
(写真は新宿二丁目でナンパ待ちするガチホモ3人)

タクミ




2011年10月17日

ブルーノ・フラザトセミナー&ナオさんDVD発売!

ブルーノ・フラザト
先週末から練習と、世界のトップ選手であるブルーノ・フラザト選手のセミナー参加のために
東京に行っておりました。
16日のセミナー、場所はパラエストラ小岩で行われたのですが、私を含め、他のパラエストラの支部長も多数
参加していました。
セミナーの内容は初っ端からハイレベル!
引き込み合いの状態から上の取り方、べリンボロのバリエーション、50/50のはずし方・・・
パラエストラ黒帯支部長陣も唸るテクニックの数々で、さすが世界のトップといった内容で、
ものすごく実戦的な技が多かったです。
フラザト先生の丁寧な技の解説や手順の説明、終了後気さくに写真撮影に応じる姿も印象的でした。
フラザトセミナー2011

セミナー終了後は自然発生的に、パラエストラ支部長陣による「最近なんかいー技ないの?」
「あるあるコレコレ」的な感じでさらにプチセミナーが開催。
これは残った人だけの特典でしたね。
不肖ながら私も例のアレを披露して結果大評判でした。
逆に私が教わる技も多く、本当にお得な一日でした。
naosan2011
前後しますが、先週金曜はパラエストラ東京の昼柔術、夜はトライフォース秋葉原へ出稽古。
昼柔術ですでに疲労困憊なところに、秋葉原渡辺代表や愛弟子池尻選手とのスパーは悶絶地獄でしたね・・・。
そうそう、その渡辺直由さんのテクニックDVDがついに発売されました。
数々の猛者を極めまくってきたナオさんのテクニックをお宅でじっくり研究できます。
大型書店、amazonなどで是非お買い求め下さい。
あ、ちなみに技の受け手はヒデ三好氏が務めております。


タクミ





paraosaka at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!タクミ 

2011年10月11日

アマ修関西オープン&デモリッションΣ&お肉!

yamashita2011

10月10日は大阪市立中央体育館で、アマ修斗関西オープントーナメントが行われました。
パラエストラ大阪からは「火の玉BOY似バディ」でお馴染みの山下泰生が出場。
第11試合に出場の山下は序盤やや力みからかパンチを振り回すが、冷静な相手にうまく
距離を取られ、逆に首相撲で完全に真下を向かされる場面も。
徐々にこちらも距離を制し、うまくプレッシャーをかけつつ相手の蹴りのミスを突いてバックからの
テイクダウンを狙うも不発。打撃はお互いにやや大振り気味か。
打撃の交錯の中、蹴りをキャッチするがまたも相手を下にしきれず、判定20−18で敗退。
実力的には差は無いが、首相撲の処理とスタンドでのバックからのテイクダウンなど、
今後克服すべき課題が見つかった試合と言えるでしょう。
伸びしろもたっぷり、まだまだこれからの山下、みなさん応援宜しくお願いします!

10

残念ながら予想以上にアマ修(山下の試合)が終わってしまったため、予定より早く東大阪代表の南さんと
弁天町・世界館へ。
こちらでは総合格闘技イベント「デモリッション・Σ」が開催されました。

パラエストラ大阪からは田村ヒビキがグラップリング・タッグマッチに、
総合ルールでは増田嘉晃がそれぞれ出場。

田村は和術慧舟会・兵庫支部代表の田中達憲さんとタッグを組み、プロレスチックな動きを随所に見せ、
普段の総合の試合では見られないような、それはそれは楽しそうな(ニヤニヤした)笑顔を見せながら戦っていました。
しかし対戦相手チームの粘りもあり極めきれずの判定勝ち。
あと目立ったのは田中さんのやらしいくらいのバルク。

そしてセミファイナルでは増田嘉晃が登場!
相手は慧舟会の北浦選手。
レスリングベースで気の強いやっかいな相手だと聞いていました。
今回、スタンド・グラウンド共に打撃に練習時間を割いていた増田。
序盤からジャブでうまく距離を制しつつも、要所要所で組み付かれて、押し込まれテイクダウンされる。
北浦選手の上手かったのはテイクダウンから即マウントまで行く所でしたね。
名選手、中尾受太郎さんを思い出したのは私だけでは無いはず。
1ラウンドでマウントを取られた時はレフェリーもあわや試合を止めかねませんでしたが、
増田も上手くリバースし肩固めのセットアップをしかけるも極めきれずゴング。
2ラウンド、二回の急所蹴りに苦しむ増田。
やはり打撃でイニシアチブを取りかけるも、先に懐に入られテイクダウンを許す厳しい展開。
結局、相手に反則の減点ポイントがあるものの判定2−0での敗退でした。

毎回確実に成長を見せる増田ですが、勝ちきれないのも事実。
指導者の私としても何とか勝たせてやりたいので、また今後の練習法や課題などについて
話し合って行きたいと思います。

cb&jj&tkm

大会後は珍しくパラエストラ大阪のプロ全員で天王寺の焼肉屋へGO!
メンバーはタクミ・ヒビキ・ジョジョ・増田・CBです。
(最近プロ昇格した中澤伸悟は先に帰っちゃったのでまた次回に)

久しぶりに見たCBこと梅園が恐ろしくDEBUになっていました・・・
それでも焼肉は旨そうに食ってましたがね。
それにしても田村ヒビキ&JOJOおすすめの焼肉屋「炙り屋」は値段も安く、かなり美味しかったです!
増田も仲間内では「グルメ増田」の異名を取っていますし、みんな本当に食に対して貪欲です。
その情熱をもっと格闘技に向け・・・いや言うまい(笑)
自分にとっては生徒であり、同じプロの舞台で戦う仲間とのこういった会食は本当に久しぶりで、
しかも一同に介すような事はなかなか無かったので本当に楽しかったです。
こういった気持ちで一緒に飯を食える仲間が出来る格闘技はやっぱり最高だなと思いました。
みんなまた練習頑張ろう!
そしてまた一緒に肉食おうな!!


タクミ








2011年10月02日

堺市ブラジリアン柔術大会&東京国際&ドゥマウ&スケジュール

北濱と奥山

本日10月2日(日)に初芝体育館で第4回堺市ブラジリアン柔術大会が行われました。
この大会は白帯、青帯、キッズがメインの、いわゆる初心者向けの大会でした。
パラエストラ大阪からは北濱・広山・中村・奥山・名尾の五名が白帯ワンマッチの部(午前)に出場。
午後からの白帯無差別には広山以外の四名が出場し、それぞれに日頃の練習の成果を発揮しました。

みんな頑張りましたが、中でも特筆すべき活躍をしたのは写真の二人、北濱君と奥山さんです。
北濱君、奥山さん共に「ポイント知らねーの?」と勘違いするほどの極めへのこだわりっぷりは凄まじかったです。
そして白帯無差別の部において、北濱君は3位、奥山さんは見事に優勝!
更に北濱君は最短一本勝ち賞(9秒・腕十字)もゲット。
奥山さんにいたっては、最優秀選手賞、ベストバウト賞まで受賞しました!
北濱君は腕十字と三角、奥山さんはアームロックにこだわりまくりの極めまくり!
奥山さんの極めっぷりには会場にいた某大巨人も
「モンスター!!」と絶叫しておりました。
北濱君、奥山さん、おめでとうございます!

昨日の土曜には「もしよかったら」でおなじみの谷脇ソッカさんが東京国際に出場。
スイープ2−0で惜敗したようですが、いつも単身関東や中部まで乗り込むその気概には脱帽です。

また中部地区ではドゥマウも開催され、吉永さん・里中さんが出場。
情報では吉永さんがポイント負け。里中さんがシニア2青帯ガロ級にて優勝されたそうです。
里中さん、おめでとうございます!

10月は大会ラッシュです、これからまだまだ大会が続きます。
8日のワールドプロ柔術日本予選が町田にて、足利さんが出場予定。
10日はアマ修斗関西オープンが大阪市中央体育館にて、山下が出場予定。
同じく10日に夕方よりデモリッション瑤世界館にて、田村・増田が出場予定。
23日にはヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2011が駒沢オリンピック総合体育館にて、参加者未定。

ちなみに代表タクミもヒクソンカップ出場を検討中です。
もし道場生で参加される予定の方がおられましたら、ぜひ教えて下さい。

また、これからも各種大会にできる限りセコンドとして同行し、皆さんの応援・サポートをしようと思います。

大会に参加された方、応援に来て頂いた皆さん、お疲れ様でした!
また頑張りましょう!
日々努力!












2011年10月01日

AKIRA(not EXILE)襲来

AKIRA&TAKUMI

猛暑だった事をすっかり忘れるほど涼しくなりましたね。
練習には最適の時期だと思います。

さて今回のゲストは、今や中部はおろか日本を代表する柔術家として知られるようになった
細川顕選手です。
なんでも今回の出稽古は彼女(not 長澤まさみ)を連れての大阪観光を兼ねてだそうで、うらやましい限りですね。

私、タクミも久しぶりに細川君と練習しましたが、本当に強い!いや強くなった!
会うたびにメキメキと上達していて、本当に日々の努力ぶりが伺い知れます。
私は最近MMA中心になっていたのですが、そんな私に細川君は惜しげもなく彼の柔術最新テクニックを
教えてくれました。
もちろん教え方も上手くて、自分ばっかり勉強になって、なんだか申し訳無い気持ちになってしまいました(笑)
それどころか名古屋のお土産「なごやん」というお菓子まで頂いてしまい、本当に感謝しっぱなしです。

練習終了後に彼が道場生のみなさんに、「一緒にムンジアル目指しましょう!」と言ってくれました。
やはり世界を目指す男は爽やかです。素晴らしい。
そういえばなんだか昔より顔つきも男っぽくなったよね、男子三日会わざればってやつですかね。

AKIRA、ありがとう、またいつでも来てね。

paraosaka at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常