2012年06月

2012年06月27日

クレイジーバーサーカー復活の刻


昨日の火曜田村柔術クラス、彼は突然やって来ました。
丸く出た腹、20代にしては薄めの毛髪・・・どっかの係長?いや、文平!!
みんなのアイドル、クレイジーバーサーカー文平ですよ!
就職・結婚など人生の荒波に揉まれ、一回りも二回りも三回りも(身体的に)大っきくなって、あの梅ちゃんが帰ってきました!
田村には「見学の方ですか?」と言われるなど、散々イジられまくっていましたが、シゲさんやソッカさんたち、古株メンバーからは本当に歓迎されていましたね。

梅園しかり、人生には生きていく上で色んな出来事があるもの・・・
道場に来られない事情が出来てもなんらおかしくありません。
仮に休会や退会をしても、パラエストラ大阪はここにあります。
もしこのブログを見ている、長期間来られていない会員さんがおられましたら、是非また勇気を出して道場に足を運んで欲しく思います。
あなたの事を待っている、あなたと練習したがっている仲間がきっといますよ。
さあ、また一緒に頑張りましょう!

タクミ



2012年06月25日

HEAT23とCOPA IF-PROJECT結果

6月23日土曜日に、神戸ファッションマートアトリウムプラザにて「HEAT23」が開催され、パラエストラ大阪より増田嘉晃が出場しました。
第二試合、5分3Rで行われたこの試合、1,2R共に序盤から増田が対戦相手・石川史俊(風吹BJJアカデミー)選手の顔面を幾度となくジャブで捕らえ、組み技も切り続けて、後は強い打撃でK.O.するだけという所まで追い込みました。
しかし3R序盤、テイクダウンされてからは最後まで相手のグラウンドから抜け出せず、マウントやバックなどのポジションを制され打撃を入れられ続けてしまいます。
結果、判定は1-2のスプリット負け。
奇しくも対戦相手の粘り、諦めない気持ちが光った試合となってしまいました。

一方、寝屋川市民体育館では柔術大会「COPA IF-PROJECT」が開催されました。
以下、大会に参加された広倉さんからの結果報告を転載致します。

斎藤 白プルーマ
階級別 優勝
一回戦 ポイント勝利
決勝 腕十字
無差別 初戦敗退

広山 白ペナ
階級別 優勝
一回戦 不戦勝
決勝 腕十字
無差別 準優勝
一回戦 十字絞
準決勝 ポイント勝利
決勝 2-0 ポイント負け

大窪 白ペナ
階級別 無差別 共に初戦敗退。

北浜 青ペナ
連盟のカード更新を忘れてしまい、不出場。 (青になりたてと言う事もあり、忘れてしまった見たいです)

広倉 青ペナ
階級 無差別 共に、 腕十字で一本負け。

皆さん、お疲れ様でした!
また次に向けて頑張りましょう!

タクミ

2012年06月15日

木曜タクミ柔術クラス大盛況です!

お疲れ様です。
少しずつ暑くなってきましたね。
もう夏はすぐそこです!
夏本番になってから慌てて「体力が無い・・・」と嘆かない為にも、今からでも練習を頑張りましょう。

木曜の僕の柔術クラスは8〜10人もの皆さんに参加して頂きました。
その後のフリースパーでは入れ替わりながらも30名程の参加者で賑わいました。
出稽古の方が来られなくて、うちのメンバーだけでこの人数は結構多かったですね。
数日前の長浜柔術大会に出場したメンバーも全員練習に来ていましたね。
チーム全体的にモチベーションというか士気が高まっているような気がします。
このままの雰囲気で練習が盛り上がれば、次のCOPA IF-PROJECTやDUMAU関西も好成績を残せるのではないでしょうか?
暑くなってきているので水分補給など、体調管理には充分気をつけながら練習頑張っていきましょう!

タクミ

paraosaka at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2012年06月10日

第6回長浜柔術大会  広倉元章が大会MVP受賞&階級別優勝!

写真
6月10日(日)滋賀県・長浜市民体育館にて開催された「第六回長浜柔術大会」にて、
パラエストラ大阪より5名が出場。



白帯 軽量級
準優勝 大窪諒
一回戦 一本勝ち 三角絞め 中山(長浜)
二回戦 一本勝ち 三角絞め 森川(ねわざワールド越前)
決勝 アドバンテージ 0-1 優勢負け 片渕(TEAM VIRA-LATA)


青帯 軽中量級
優勝 広倉元章
一回戦 25-0  宿家(長浜)
二回戦 レフリー判定勝ち 2-2  アドバンテージ 1-1  松原(NASCER DO SOL)
決勝  優勢勝ち 15-0  北濱(パラエストラ大阪)


青帯 重量級
三位 奥山 剛
一回戦 一本勝ち アームロック MANOEL(谷柔術)
二回戦 優勢勝ち 10-6  東(谷柔術)
準決勝 一本負け 腕十字  GAEL(谷柔術)


青帯 軽中量級
準優勝 北濱 貴大
一回戦 一本勝ち 三角絞め  HUGO(谷柔術)
二回戦 一本勝ち 三角絞め  竹下(グレイシーバッハ京都)
決勝  優勢負け 0-15  広倉(パラエストラ大阪)


紫帯 アブソリュート
三位 吉永 博之
一回戦 一本勝ち アームロック  モルセコ(ロータスジャパン)
準決勝 優勢負け 0-13  アンデウソン丸山(谷柔術)


以上の結果となりました。
参加した五名全員が入賞です。
また、青帯 軽中量級優勝の広倉元章が大会MVPを
受賞致しました。

青帯 軽中量級決勝では、北濱対広倉の同門対決が実現!
広倉さんが15-0と先輩の強さを見せ付けた形となりました。

広倉さんのMVPは一回戦の最多得点(25−0)も評価されたようですね。

北濱も1,2回戦は三角一本勝ちだったのですが、広倉パイセンの壁は厚かった!
そういえば北濱の友人の大窪君も1,2回戦とも三角での一本勝ちでした。

今回は参加したみんなが良い経験を積めた大会だったように思います。

次の柔術大会は6月23日(土)のCOPA IF-PROJECTですね。
シャンジ・ヒベイロのセミナーも開催予定だそうです。

こちらも皆さん是非参加して下さい。

また頑張りましょう!

タクミ



2012年06月06日

内村特殊法務事務所

お疲れ様です、現在絶賛休養中のタクミです。
顔の腫れや変形、変色が酷く、サングラス着用で外出しております。
こうしないと周りの目がかなりアレなんで仕方ないですね。

さてさて、私のパラエストラ東京時代の後輩でプロシューターでもある
内村世己が、自身のブログにて先日の試合について書いてくれております。

タクミという男、いや漢!前編・後編
http://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/b59154151077a4259b9f1959c797fa14?fm=rss
http://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/d04e27c98f5eafcfd3e2c09947e75b47



彼は見た目的にはかなりアウトローな風貌ですが、仕事は逆に法律の専門家という、
かなりのギャップを身に纏った人間です。
ブログの他のエントリーを見てもわかるように、頭が良く、かなり文才もある模様。
先輩である私を立ててくれる素晴らしい気遣い(笑)
優しく強くユーモアもある大好きな後輩の一人です。

ややこしいトラブルの際は是非、内村特殊法務事務所へ!
http://homepage2.nifty.com/guth/




paraosaka at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2012年06月04日

タクミ 王座防衛!

2012kaiken写真

6月2日に開催されたパンクラス ディファ有明大会にて、フェザー級タイトルマッチ
暫定王座タクミ(パラエストラ大阪)vs挑戦者ジョン・ショレス(ロデオスタイル)
が行われました。
私タクミにとっては初のパンクラス王座防衛戦。
試合前の体調不良及び怪我などでコンディションは思わしくありませんでした。
ですが、試合前に怪我という経験は山ほど積んできているので、それなりに作りあげて来てはいるつもりでした。
計量日に見た対戦相手はとんでもなくゲッソリしておりましたが、試合当日は前日とは別人のように顔色も良く、
体の張りつや共にパンパンになっていました。
噂では15kgもの減量・リカバリーをするという、一般人からは考えられない離れ技ができるようです。
いかに私が「西のハイブリッドボディ」と言われていても、リング上での体格差は歴然でした。
2012

インタビューでは「フィジカルをテクニックで凌駕する」と偉そうに言いましたが、やはりそうはうまくいかず、
試合中に打撃で顔はぼこぼこにされました。
最終的に寝技に持ち込む事が出来、3Rバックチョークという得意技で勝つ事が出来ました。
自分の打撃が通用する部分もありましたが、対戦相手のフィジカルを跳ね除けたかというと、
そこまでテクニカルな打撃は出せず、結果テクニックよりメンタル、気持ちで跳ね返したような感じでした。
幸い今回勝つ事が出来ましたが、いつあの豪腕に沈んでもおかしくなかったと思います。
そんなギリギリの勝利をもたらせてくれたのは、また今回もセコンドについてくれた
デーヒーことヒデ三好と「お肉大好き」田村ヒビキです。
二人の助言、特に田村の叱咤激励は試合中の自分にすごくヒビキました。
120602pancrase-09-takumi-shores-6

この田村の喜びの表情が彼のセコンドぶりを物語っているように感じました。
私は本当に幸せ者です。
また今回も仲間に救われて勝つ事が出来たのです。
自分の気持ちが続いたのも田村・三好さんの応援、大阪から来てくれた岡本さん、城門君、
会場で声援を送ってくれたファンの皆様方のおかげです。
いい格好を言う訳では無いですが、自分の強さとは彼らの応援を自分の力に変える事が出来る、
そこにあるように思えてなりません。
そして、心の支柱にいるのはわが師中井祐樹、中井さんです。
中井さんの強さに僕は敵いません。
だから僕は少しでも近づきたいのです。
敵にフィジカルもテクニックも負けても、気持ちは負けたくないのです。
中井さんはVTJや柔術ではもちろん、普段の何気ない会話の中で
僕にそれを示してきてくれたように思います。
こんな事を言うと少し会員さんに申し訳ないのですが、僕は特別指導が上手い訳でもなく、話も上手い訳でも
ありません。
だから出来るだけ実際にスパーリングを皆さんとしたり、自分の試合ぶりで表現出来ればと考えています。
「何を?」と言われればそれは各自で感じて欲しいところですね。
僕の理想としては、自分が師匠である中井さんに感じたような事を、同じように生徒の皆さんに感じてもらえれば嬉しいかなと思います。
ただ、僕はまだ未熟者なんでどちらかというと皆さんと共に成長できればと思います。
試合の話とは大分逸れてしまいましたが、テクニックを使うのも、試合に勝つ事も、気持ちが無いと
始まらない、そんな風に思います。
「根性論」とは少し違うのですが、自分の中では所謂「根性」に似たような気持ちは大事かなと思うので、
書かせてもらいましたが、如何でしょうか?
自分の考えている事が少しでも伝われば幸いです。
あ、試合のダメージがそこそこあるので今週はスパーリング出来ないかもです。
すみません。

試合詳細記事 バウトレビュー
http://www.boutreview.com/2/reports/pancrase/120602pancrase.html



次は増田プロ出場のHEATが6月23日に神戸であります。
応援宜しくお願いします。



タクミ




paraosaka at 07:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!タクミ