2012年11月

2012年11月30日

DEMOLITION 14に陶山卓洋が出場!

12月9日(日)香川・高松シンボルタワー1F展示場にて開催される
『DEMOLITION 14』にてパラエストラ大阪より陶山卓洋が出場します。



DEMOLITION PROJECT
「−DEMOLITION 14−」
2012年12月9日(日)香川・高松シンボルタワー1F展示場
開場15:00 本戦開始16:00
※オープニングファイトは15:20〜



▼第4試合 フライ級 5分2R
浜田潤(愛媛/パラエストラ愛媛)
vs
陶山卓洋(大阪/パラエストラ大阪)



応援よろしくお願いします。


タクミ

2012年11月29日

昼柔術出稽古無料に

12月より昼柔術(火曜・金曜)の出稽古を無料とします。
(JBJJF、JJFJに加盟の常設道場の方が対象)
他道場でお昼にお時間がある皆さん、是非お気軽にお越し下さい。


paraosaka at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2012年11月26日

レグナムJAM24

 本日、京都市武道センター補助競技場で行われた「レグナムJAM24」8名の選手が出場しました。以下結果です。


[大会名]レグナムJAM24
[日時]2012年11月25日(日)
[会場]京都市武道センター 補助競技場


吉永選手 2勝2S

広倉選手 1負

松本選手 2負

奥山選手 1勝1負1S

赤松選手 2負

廣瀬選手 2勝

中村選手 2負

名越選手 2勝1S



 今大会パラエストラ大阪で際立っていたのが、吉永さんと名越の二人です。

 
 まず吉永さんは1試合目は動く相手に絞め技で、そして2試合目はクロスからの極め技と、全く違った内容で1本勝ちし、技の幅広さを見せてくれました。


 そして今年4月に入会し、メキメキと実力をつけている名越。一試合目はパスガードをし、ベースボールチョーク(漢字で書くと野球絞め??)を極め、二試合目も序盤手こずるも、後半しっかりパスガードを決め、ポイント勝ちを収めました。この大会でアタッカーとしの才能を開花させたかもしれません。

 
 試合に出場したみなさんお疲れ様でした。結果として負けた方もいましたが、仕事の合間を縫い練習し、また彼女をほったらかして試合に出たみなさんは『勝者』だと思います。またこれから頑張りましょう!


 また応援に駆け付けてくれたみなさん、大会関係者のみなさんありがとうございました。


                                                     廣瀬

2012年11月18日

BORDERチャレンジ&グラップリングトーナメント

本日、大阪の直心会生野道場で行われました「BORDERチャレンジ&グラップリングトーナメント」
にパラエストラ大阪より山下・陶山・成冨の3名が出場しました。
以下、結果になります。


[大会名]BORDERチャレンジ&グラップリングトーナメント
[日時]2012年11月18日(日)
[会場]大阪/直心会生野道場常設リング

【第12試合】フェザー級 3分2R
×佐々木 幸哉(総合格闘技道場ゴンズジム)
1R スリーパーホールド
〇陶山 卓洋(パラエストラ大阪)

【第15試合】グラップリング/フライ級 3分2R
〇成富 美彩人(パラエストラ大阪)
1R ヒールホールド
×脇山 直明(相補体術)

【第16試合】フェザー級 3分2R
〇藤中 淳司(STG大阪)
2R 腕ひしぎ十字固め
×山下 泰生(パラエストラ大阪)

選手の皆さん、お疲れ様でした!

2012年11月17日

パラエストラ×ALMA オリジナル柔術帯が新発売!

 大好評となっているマーシャルワールド様のMMAブランド・ALMA(アルマ)とパラエストラのコラボレーションに、オリジナル柔術帯が新登場しました!
 色はもちろん白、青、紫、茶、黒の5色。サイズもM1からA5まで8サイズが用意されており、価格は1500円。文字刺繍も1文字280円で可能です。ご購入希望の方はタクミまで。
alma obi


paraosaka at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2012年11月05日

山下の試合詳細

セコンドについた増田プロからも試合の詳細報告がありましたので、遅れてですが掲載致します。


まず、先手は相手の右ロー。
お互い打つ素ぶり。

少し時間立って
相手がコンビネーションで突っ込んで来たところ、
左フック、右ストレート、左フックのカウンターで相手の顔面にヒット。

山下プレッシャーかけ先に手を出し始める。
出すパンチ殆ど当たる。

相手がコンビネーションを打ってきても、常に貰ったら最後は打ち返す。

途中打ち合い全部山下打ち勝つ。


一ラウンド終了前相手の右ローでコケる。

2ラウンド
相変わらず打ち合いは勝つが、

ローキック打たれる度に足が流れる。

遠い距離から相手がつっこんできた時右のカウンター。
相手膝がつく。
そのまま続行で相手が立ってきた時畳みかけて
レフェリーがストップ。


と、以上が報告です。
増田によると試合展開をあまり覚えていなかった所、いつも日曜朝練に来てくれている相補体術の脇山さんが、わざわざ映像を確認し詳細をおくってくれたとの事。
他道場の人の為にこういう行動をしてくれる彼はとても親切な方なんだなと思いました。
この場を借りてお礼します。
ありがとうございました。

ちなみに昨日の田村レポート版とは大分違いましたね(^_^;)
まぁ私が田村から聞いた話を元に書いた文なので、その辺りはご了承下さいませ・・・
ともかく山下勝利おめでとう!*\(^o^)/*

タクミ




2012年11月04日

第2回JML西日本大会で山下泰生またもKO勝利!!

JMLyamashita

11月3日(土・祝)にピーズラボ大阪で開催されました第2回JML西日本大会に、
パラエストラ大阪より山下泰生が最終試合に出場し、2ラウンド打撃によるTKO勝ちを収めました。


■61.5kg以下級
メインイベント
×豊川 昶勲 (ピーズラボ大阪) vs 〇山下 泰生 (パラエストラ大阪)

2R TKO (打撃の連打によるレフリーストップ)

残念ながら私は柔術の関西選手権に役員として行かなければならなかった為
現地にはおらず、正確な試合内容はわかりません。

セコンドについた田村ヒビキによりますと、1ラウンドはジャブでプレッシャーをかけるも
フックをいつものように大振りしてしまい当たらず、逆にローで体が流されるなど五分の展開。
相手選手は気持ちが強く、こちらが当てても気圧される場面もあったようです。
しかし、2ラウンドは開始早々からジャブが連続ヒット!そのままフックなどのビッグパンチの連打で
相手選手が背中を向け、レフリーが試合を止めたそうです。


山下と話した所、試合内容に関しては反省しきりでした。
「このままじゃダメだ・・・」と。
私は試合を見ていないのでわかりませんが、気持ちの強い相手をキッチリ打撃で仕留めた
事自体は大したものだと思います。
しかし彼はもっと上を見ていてこその先ほどの反省の弁なのでしょう。
次戦は今月18日のアマ修斗ワンマッチ大会に出場予定です。
またパンチ連打が火を吹くか!?
このまま目標のプロ昇格向けて、頑張れ山下!!

※写真は全試合終了後。最優秀選手(MVP)も受賞、素晴らしい!おめでとう!

タクミ