2007年06月18日

デラヒーバカップ2007 ダーマス編

60b0f4c8.jpg今回、グラップリングと柔術に挑んだのは南さんだけではなかった。
実はP大の秘密兵器、“ダーマス”こと増田選手もグラップリングと柔術に挑んだのだった。
グラップリングは残念ながら負けてしまったが、南さんが敵を討ってくれた。だから良い。
そして柔術だが、白帯メジオ級で出場し、全試合上を取って危なげなく優勝した。
無差別は柔道家相手に柔道をして3位。
柔術の試合で2つのメダルをいただいた。
増田選手は実力はあるのにいつも試合でその実力を発揮することが出来なくて歯痒い思いをしていたが(今回も実力を出し切ったとは言い難いけど)、優勝してくれて本当に嬉しかった。

paraosaka at 01:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!試合レポート 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔